« インスタントラーメン好きの『かくれ脳梗塞』チェック法 | トップページ | 採血をしなくても、指先を置くだけで血液中の【血糖値】が測定できる! »

2004年2月23日 (月曜日)

グーグル・アドセンス、Blogは対象外?

google-ad.gif

グーグル、サイト内容に合った広告を自動配信
…………………………………………………………………………………………
 インターネット検索サービス大手の米グーグルと日本法人のグーグル(東京・渋谷、村上憲郎社長)は14日、サイト運営企業向けに、サイト内の各ページの内容に合った広告を自動表示するサービスを日本で始めたと発表した。例えばスピーカーの新製品の記事が載っているページにオーディオメーカーの広告を載せる――といった具合に、読んだ人が関心を持っている分野に絞ることで広告効果を高める。
 「アドセンス」のサービス名で、ニフティ(東京・品川)、インプレス、リクルート・アバウトドットコム・ジャパン(東京・渋谷)の「All About Japan」、NECの「BIGLOBE」向けに広告配信を始めた。2月からは時事通信社のニュースサイトにも配信を始める予定。
 グーグルが契約したサイト内を常時チェックし、内容を解析。グーグルの広告主のなかから内容に合った企業を選び、サイトの上部や末尾などに広告を表示させる。広告収入(1クリック当たり7円から)はサイト運営企業とグーグルで分配する仕組み。グーグルのホームページを通じて申し込んで審査に通れば、大手サイトでなくてもサービスを受けられる(日記など個人的な内容のサイトは対象外)。
 グーグルは「トップページ以外の個別ページの広告主がなかなか見付からないのがサイト運営企業共通の悩み。アドセンスを利用すれば、個別ページの広告集めは当社に任せて、トップページなどの広告集めに集中できる」(日本法人の佐藤康夫氏)としている。
 …………………………………………………………………………………………
■日本初のAdSenseのパートナーは*ニフティ株式会社(www.nifty.com)、**株式会社インプレス(www.watch.impress.co.jp)、および***株式会社リクルート・アバウトドットコム・ジャパン(http://allabout.co.jp)となります。3社は2003年12月中旬までにAdSenseの提供を開始し、世界で急速に拡大を続けているAdSenseネットワークに参加したことになります(現在、数千社で構成)。なお、日本電気株式会社(www.biglobe.ne.jp)も本日より提供を開始しました。また、株式会社時事通信社(www.jiji.com)も近い将来にAdSenseの提供を予定しています。
(グーグルプレスリリース・2004年1月14日)

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/226092

この記事へのトラックバック一覧です: グーグル・アドセンス、Blogは対象外?:

コメント

早速のコメント、ありがとうございます。まだ開設してから1週間なので内容の充実が先決かな、と思います。ココログからは「アフィリエイトプログラムのご利用についは、弊社側では特に制限を行っていません。」というコメントをいただいていたので、落ち着いたら、アドセンスなどといろいろ試してみましょう。

投稿: iron21 | 2004年2月23日 (月曜日) 19時06分

何かしらの一定の情報を提示するようなものであれば良いらしいです。私の所は日記と言えるかもしれませんが、GOOGLEさんから一応認可は下りました。
ちゃんとカテゴリー分けさえしておけばいいかなと思います。

投稿: intp | 2004年2月23日 (月曜日) 17時54分

コメントを書く