« 「血圧管理ソフト」で自己管理 | トップページ | シナリオライター御用達エディターソフト »

2004年2月17日 (火曜日)

一日7gの塩分はきつい!

 食塩は血圧を上げる作用があり、塩分のとりすぎは動脈硬化を促進する要因となります。
また、体に多くの塩分がとり込まれると、体内の塩分の濃度が高くなり、これを薄めようとする作用が働いて、水分の排出が妨げられます。このために身体の中に水分がたまり、心臓に負担をかけたり、むくみの原因の1つとなったりします。
 塩分を控えた食事を心がけざるを得ない。高血圧、心疾患のある人は医師から指示された塩分量、一般に7g以下を守るよう指示される。ところが食品売り場でパッケージを見ても、ナトリウム(mg)量は書いてあっても塩分は?ととまどうのだ。そこで「国立循環器病センター」のサイト内に<計算式>があった。
salt-keisansiki.gif
■それでもその都度、店頭で計算するのもタイヘンなので大体の目安の塩分量を調べてみた(同サイト内)。
  ・みそ(大さじ一杯15g)=1.9g ・しょうゆ(大さじ一杯18g)=2.6g
  ・減塩しょうゆ(大さじ一杯18g)=1.3g
  ・即席ラーメン 1袋(120g) 7.7g ・カレーライス家庭料理(一人分) 2.3g
  ・肉じゃが家庭料理(一人分) 2.4g ・スパゲッティ・ミートソース(一人分) 3.6g

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/206792

この記事へのトラックバック一覧です: 一日7gの塩分はきつい!:

コメント

先日夫の実家で味噌汁を2回続けて作る機会がありましたが、2回めに「お味噌は一人分10g入れると味が良いようよ」と義母。
1回めのは味薄かったってこと? 濃かったってこと??・・・と悩みつつ(常にアバウトな目分量)、言われるままにお味噌を入れたら、息子が「今日のお味噌汁辛い!」。
母のお椀を見るとカラになっていました。
夫曰く「年寄りだからメリハリがないと味わかんないんじゃないか?」。難しいですね。

投稿: umi | 2004年4月 8日 (木曜日) 10時20分

はじめまして。血液さらさら譚さんの記事、たいへん参考になります。血圧管理ソフトの記事にトラックバックを付けさせて頂きました。最近、朝のトーストを食塩無添加に変えてみましたら、まずい事!でも、トースト一枚にも、けっこう、塩分が入っているのですね。不味くても、当分、続けることにしました。トーストには、一枚でも、0.9gの塩分があるのですね。びっくりしました。

投稿: 踊る老人 | 2004年2月18日 (水曜日) 10時16分

コメントを書く