トップページ | 2004年3月 »

2004年2月26日 (木曜日)

マウスやキーボードで、血流を良くしよう!?

★たまには血液をサラサラにするイメージトレーニング風ゲーム?をお楽しみください。
…………………………………………………………………………………………
cloud3kb.gif
Whywashesadサイトでは流れ行く雲を牧歌的な音楽とともに眺めることができて癒される。マウスを動かせば流れてくる雲を<プチプチ>のようにつぶしてストレス解消になるのだ!まるで血管を流れるドロドロの血液をサラサラにするようなイメージも・・・
Flyguyサイトは、キーボードで空・宇宙や海などを飛んだり泳いだりする男のFLASHアクション。いろんな障害物(血栓?)にいじめられたり仲良くしたりしながら最後はフラダンス樂園にたどりつくまでの大冒険フラッシュ!そういえば血管の中も悪玉・善玉が浮遊している?
Boxmanは、まさに黒四角■で出来た人?が走り回っているアニメ。仮想現実から現実世界をちょっとのぞくところなど笑わせる。血管内などに入って血管壁を広げて欲しいものだ!
…………………………………………………………………………………………
いずれも「百式」さんのサイト(おまけ)参考:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

血がみなぎる、アクションマシンCM!

■昨夜、六本木で近々退社し自立する仲間と飲んだ・・・頑張って欲しい!
  さあ、くよくよしないで元気を出そう!君には潜在的なパワーがあるのだ!

…………………………………………………………………………………………
air_max_q.bmp
★ナイキの<AIR MAX QアクションマシンCM> 「百式」さんの、おまけです。
…………………………………………………………………………………………

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月25日 (水曜日)

「ウェブログは金を呼び込むものだ」

ブログに掲載した広告で資金集めに成功、米下院議員に当選
<Wired News>より Chris Ulbrich

 2004年2月18日 2:00am PT  米下院の補欠選挙に当選した民主党のベン・チャンドラー議員のことを熱狂的なインターネット好きと評する人は、同議員のもとで働くスタッフの中にさえいないはずだ。

 チャンドラー議員の選挙運動で広報担当者を務めたジェイソン・サウアー氏は、「チャンドラー議員がインターネットを使うのは、もっぱらファンタジー・ベースボールをするためだけだ」と語り、つい最近までは、チャンドラー議員がウェブログのことを知っているかさえ定かではなかったと言い添えた。

 しかし、それはチャンドラー議員が選挙運動の一環としてウェブログサイトの広告に2000ドルを投資し、わずか2週間で8万ドルを超える寄付金を集めるまでのことだ。17日夜(米国時間)に下院の議席を獲得したチャンドラー議員は、今ではウェブログがどういうものか知っているのは明らかだと、サウアー氏は話す。「ウェブログは金を呼び込むものだ」

 政治関係のウェブログに広告を載せることは、インターネットを使った資金集めの最新傾向を象徴している。この流れのきっかけとなったのは民主党のハワード・ディーン大統領候補だ。同候補は自身の公式ブログ『ブログ・フォー・アメリカ』で、一般市民からの寄付金を数百万ドル集めた。チャンドラー議員は、少ない投資で全米に声を届ける方法として、政治系のウェブログに広告を掲載する戦法を選挙運動に取り入れた先駆者的存在だ。

 現在では、選挙運動を行なっている多くの候補者が、最も高い人気を誇るウェブサイトに広告を載せようと列を成し、政治系ウェブログの作成者たちも、選挙年の思わぬ収穫をものにしようと意気込んでいるようだ。しかし一方で、政治家たちはウェブログに広告を掲載すれば自動的に寄付金が転がり込んでくると考えるべきではないという警告の声もあがっている。

 民主主義の活動家が集まる人気ウェブログ『デイリー・コス』の発行人、マーコス・ムーリツァス・ズニガ氏によると、重要なのは、読者に自分が選挙戦と無関係ではないと感じさせることだという。ズニガ氏は、ネットにおけるチャンドラー議員の支持者の中でもとりわけ目立つ存在だった(ワイアード・ニュースのエリサ・バティスタ記者の夫でもある)。
…………………………………………………………………………………………
「現在ウェブログの世界は、われわれが成し遂げたことに対する大きな誇りに包まれている。私はこの人々のネットワークを維持していくことに全力を尽くすつもりだ」とニコラス氏は語った。


<以下詳細は、ここ↓
★米では選挙活動に、ウエブログ登場!さて、日本では?まだWebサイトで選挙運動も出来ないのでは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月23日 (月曜日)

採血をしなくても、指先を置くだけで血液中の【血糖値】が測定できる!

 日立製作所は在宅医療支援事業に参入する。第一弾として糖尿病患者が採血をしなくても自分で血糖値を測定できる装置を開発、2005年にも医療機器として発売する。新装置を核に、健康・治療情報の管理サービスなどを手がける。今後市場が拡大する在宅医療関連で、2007年には150億円の売り上げを目指す。
 日立が開発したのは、指先を置くだけで血液中の血糖値が測定できる装置。温度や光を測定する複合センサーを使い、血液中のヘモグロビンの状態や血流量、熱エネルギーなどを計測、血糖値をはじき出す。指先を置いてから4分程度で測定結果が出る。[2月22日/日本経済新聞 朝刊]
★親戚に糖尿病の叔父がいる。毎日採血して器機の消毒など80歳すぎの単身高齢者にはタイヘンなのだ・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

グーグル・アドセンス、Blogは対象外?

google-ad.gif

グーグル、サイト内容に合った広告を自動配信
…………………………………………………………………………………………
 インターネット検索サービス大手の米グーグルと日本法人のグーグル(東京・渋谷、村上憲郎社長)は14日、サイト運営企業向けに、サイト内の各ページの内容に合った広告を自動表示するサービスを日本で始めたと発表した。例えばスピーカーの新製品の記事が載っているページにオーディオメーカーの広告を載せる――といった具合に、読んだ人が関心を持っている分野に絞ることで広告効果を高める。
 「アドセンス」のサービス名で、ニフティ(東京・品川)、インプレス、リクルート・アバウトドットコム・ジャパン(東京・渋谷)の「All About Japan」、NECの「BIGLOBE」向けに広告配信を始めた。2月からは時事通信社のニュースサイトにも配信を始める予定。
 グーグルが契約したサイト内を常時チェックし、内容を解析。グーグルの広告主のなかから内容に合った企業を選び、サイトの上部や末尾などに広告を表示させる。広告収入(1クリック当たり7円から)はサイト運営企業とグーグルで分配する仕組み。グーグルのホームページを通じて申し込んで審査に通れば、大手サイトでなくてもサービスを受けられる(日記など個人的な内容のサイトは対象外)。
 グーグルは「トップページ以外の個別ページの広告主がなかなか見付からないのがサイト運営企業共通の悩み。アドセンスを利用すれば、個別ページの広告集めは当社に任せて、トップページなどの広告集めに集中できる」(日本法人の佐藤康夫氏)としている。
 …………………………………………………………………………………………
■日本初のAdSenseのパートナーは*ニフティ株式会社(www.nifty.com)、**株式会社インプレス(www.watch.impress.co.jp)、および***株式会社リクルート・アバウトドットコム・ジャパン(http://allabout.co.jp)となります。3社は2003年12月中旬までにAdSenseの提供を開始し、世界で急速に拡大を続けているAdSenseネットワークに参加したことになります(現在、数千社で構成)。なお、日本電気株式会社(www.biglobe.ne.jp)も本日より提供を開始しました。また、株式会社時事通信社(www.jiji.com)も近い将来にAdSenseの提供を予定しています。
(グーグルプレスリリース・2004年1月14日)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年2月22日 (日曜日)

インスタントラーメン好きの『かくれ脳梗塞』チェック法

テレビ朝日がバラエティー番組「スマステーション3」で、インスタントラーメンが脳こうそくにつながると誤解を与えかねない内容を放送し、抗議した業界団体「日本即席食品工業協会」(安藤百福会長)に謝罪していたことが21日、分かった。「スマクリニック」という健康チェックコーナーで、脳こうそくを引き起こす要因の一つに「インスタントラーメンを週に2回は食べる」との項目だ。(Yahoo-毎日新聞)

■脳梗塞の3大危険因子といえば、喫煙・高脂肪食・塩分!即席ラーメン 1袋(120g) にはおよそ7.7g の塩分が・・・。直接脳梗塞につながらないとしても、どうしても塩分や油分のとりすぎは動脈硬化を促進するイメージがある。高血圧から脳梗塞症状が出た私も、塩分は1日7g以内を心がけるように言われている。スープなどを全部食べない?などの工夫が必要か。それでも心配な人には、脳梗塞予備軍?である『かくれ脳梗塞』についての解説と<チェック法>があるサイトを紹介しましょう。
…………………………………………………………………………………………
『BS-i>健康DNA』・・・>2004年2月15日(日)放送:『かくれ脳梗塞』 より引用要約!

 歩いていると、突然、どうも足に違和感が・・・。まっすぐ歩けない。足がしびれている。お茶を飲もうと湯のみを持ち上げようとしたら、力が入らず、しっかり持てない・・・。急に乗り物酔いをするようになった。さらに、おしゃべりをしようとしても、上手く話せない・・・。でもしばらくして時間がたつと・・・。不思議なことに、普段の状態に戻ってなんとも無くなった。実は、「足のしびれ」や「力がはいらない」などの症状は、脳梗塞の前触れである、かくれ脳梗塞の典型的な症状なのです。  「かくれ脳梗塞」とは、脳の血管全てが塞がってしまうわけではなく、一部分だけが塞がっていて血流が少なくなっている状態、あるいは、一度血管を塞いだ血栓が、血圧などの影響により、移動した状態のことを指します。このように、血液の流れが悪くなっているため、一時的に「足のしびれ」や「脱力感」、「記憶障害」などの症状が現れます。しかし、症状が一時的なものといっても油断は禁物。こうしたかくれ脳梗塞のおよそ3~4割が、やがて命をおびやかす、重度の脳梗塞に、つながってしまうのです。
《かくれ脳梗塞》チェック法~BS-i「健康DNA」より____/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 かくれ脳梗塞は症状が出ても気付かないことが多い病気。そのため初期の段階で見逃さないことが大事になります。そこで家庭で手軽にチェックできる方法を紹介しましょう!

【チェック1】
目を閉じて右手を斜めに掲げてください。手を握り人差し指を立て、鼻に向けて持って行きます。しっかりと鼻を触れれば大丈夫。もしも、全く違う場所を触ってしまうようならば、要注意、かくれ脳梗塞の可能性があります。

【チェック2】
目を閉じて両手を左右に広げます。人差し指を立てて、左右の指を目の前でくっつけるようにします。一度で出来なくても大丈夫!!ただし、何度やっても、大きくずれてしまう時は、これもまた要注意ですので、早めに受診してください。

【チェック3】
病院の検査でも行った方法です。両手を前にして手の平を上に向けます。このままの姿勢を保てれば大丈夫。ただし、どちらかの腕が下がるようであれば、麻痺の疑いがあります。

【チェック4】
手を前にして、親指と他の指を順番に結んでいきます。ゆっくりで大丈夫です。これを左右両方行ってください。もしもうまく出来なければ注意してください。「かくれ脳梗塞」の疑いがあります。病院での診察を受けるようにしましょう。

かくれ脳梗塞の症状を見逃さないために、普段の生活でチェックするよう心がけましょう。


…………………………………………………………………………………………
★同上のサイトでは各動作が写真付きで紹介されています。初期症状はこのサイトの<ドクターQ&A>にも紹介されています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月21日 (土曜日)

リバウンドなし“計るだけ”ダイエット!

diet-1-2GIF.gif
…………………………………………………………………………………………
 高血圧は、肥満も原因のひとつ。ご存じNHK「ためしてガッテン」で、体重を計ってグラフに記入するだけのダイエット法が紹介され、そのグラフ(PDFファイル)がサイトからダウンロードできる。

このダイエット法の快感は何なのでしょう?それはグラフの右下がりだったのです。実際に成功した人の証言でも、「グラフが右下がりになることの快感が、ビールの快感に勝った」などと述べている人が多数いました。

ここで、大切なのは体重計。目盛はなるべく細かいものが成功の秘訣。細かい変化を喜べるからです。たとえば1日100グラム減ったとき、1目盛100グラムの体重計であれば毎日喜べますが、1目盛500グラムのものでは5日に1回しか喜べません。現在では1目盛50グラムのものまで販売されています。

グラフの右下がりが楽しくなった参加者の皆さんに変化が現れ始めていました。近所の人たちとウォーキングをしたり、ダンベル体操や腹筋運動など独自の工夫を始めていたのです。皆さんまったく自主的に始めていました。しかも皆さん楽しそう! お聞きすると、毎朝グラフが右に下がるのが見たくて、自然に始めていたとのこと。グラフによる快感物質を求め始めたのです。こうなれば成功間違いなしです。

 自分を褒めて、脳内βーエンドルフィンを活性化させるワケ?だ・・・血圧を下げるのにもこのページで紹介した「血圧管理ソフト」で血圧を毎朝計って入力するだけでグラフ表示でき、励みになる。(<体重グラフ>もついている)
 この手法は、教育界(成績を伸ばす?)やビジネス(売上げを伸ばす?)・マーケティング手法にもあったような気がするなあ・・・
 ★それでも体重が減らない人のために・・・さらに親切に攻略法を先日放送していた(NHK「ためしてガッテン」2004-2-18放送)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004年2月20日 (金曜日)

塩分取りすぎたら排泄すればいい !?

Kalium.png
 血圧を下げるには塩分を少なめに・・・塩分を排泄するカリウムを多く含む食品に注目するのは、NIKKEI-NET(いきいき健康サイト)。引用すると、カリウムは体内の余分なナトリウムを排泄(せつ)して血圧を下げる働きがある。だから、毎日の食事にカリウムを多く含む野菜や果物などを積極的にとることを心がけたい。ただし、果物には糖分も多く含まれているので、食べすぎには注意が必要とか。
 好きなものを食べられない時が、終戦直後以来もう一回くるとは・・・塩分ダメ、たばこダメ、カロリー取りすぎダメ、プリン体ダメ、サプリメントだけで過ごせと言うのか・・・そうだ粗食のおいしさを思いだそう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月18日 (水曜日)

シナリオライター御用達エディターソフト

os_editor2gamen.bmp
■日本語の文章を快適に執筆するためのエディタ(映画監督・シェアウェア作家の小沼雄一氏制作)…………………………………………………………………………………………
 かってある劇団でシナリオライターだった。その後、広告コピーライターを経て、今や自称ライターを名乗っている。その間、様々なエディターを試してきた。シエウエアや製品版など多数存在した。ただデータ送稿などが当たり前となると、MS-Wordが標準になった?
 NIKKEI-NET(e能e才)でこのエディタのニュース記事を見た。早速ダウンロードしてみた(1.9MB)。「台本」「シナリオ」「原稿用紙」「大学ノート」「黒板」「読書」「青空文庫入力校正」などスタイルが24種類もあり楽しそうだ。でもなんで血液サラサラと関係あるんだ?キーボードでさらさらと手先を使うのは、きっと脳内βーエンドルフィンの活性化で血液もサラサラと流れる効果的な運動なのだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月17日 (火曜日)

一日7gの塩分はきつい!

 食塩は血圧を上げる作用があり、塩分のとりすぎは動脈硬化を促進する要因となります。
また、体に多くの塩分がとり込まれると、体内の塩分の濃度が高くなり、これを薄めようとする作用が働いて、水分の排出が妨げられます。このために身体の中に水分がたまり、心臓に負担をかけたり、むくみの原因の1つとなったりします。
 塩分を控えた食事を心がけざるを得ない。高血圧、心疾患のある人は医師から指示された塩分量、一般に7g以下を守るよう指示される。ところが食品売り場でパッケージを見ても、ナトリウム(mg)量は書いてあっても塩分は?ととまどうのだ。そこで「国立循環器病センター」のサイト内に<計算式>があった。
salt-keisansiki.gif
■それでもその都度、店頭で計算するのもタイヘンなので大体の目安の塩分量を調べてみた(同サイト内)。
  ・みそ(大さじ一杯15g)=1.9g ・しょうゆ(大さじ一杯18g)=2.6g
  ・減塩しょうゆ(大さじ一杯18g)=1.3g
  ・即席ラーメン 1袋(120g) 7.7g ・カレーライス家庭料理(一人分) 2.3g
  ・肉じゃが家庭料理(一人分) 2.4g ・スパゲッティ・ミートソース(一人分) 3.6g

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年2月16日 (月曜日)

「血圧管理ソフト」で自己管理

ketueki-kannri-soft.bmp


 高血圧対策の第一歩は血圧管理から。「血圧管理ソフト」をNHKサイトからダウンロードして、毎日の血圧をデジタルで管理しましょう。(無料)
 私の場合は、毎朝起床後、30分後くらいに測定している。大体一日で一番低い頃なので励みになり、達成感がいいのである。
 印刷機能をつけたり、もっと改良して欲しい点もある。
★ちなみに今朝の自宅血圧は、<130-79、P58>。今や最高で139以下が目標なのでまあまあか。
★息を大きく吸ってそのまま止めて測ると、ぐ~んと下がり、周りをびっくりさせることが可能だ。
  血液が毛細血管のすみずみまでいきわたるせいで当然なのだが、ストレス解消にはなる!?

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2004年2月15日 (日曜日)

最新ニューズ・ラインイラスト

newspen.gif
…………………………………………………………………………………………
これから<最新ニュース>コメントはこれを使うかな。分かりやすくなるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

血液サラサラ食品キーワード

血液サラサラ食品

================================================================================================
■ある<健康雑誌>に掲載されていたデータを加工してみました。
さてあなたなら、どんなキーワードにどんな食品を付け加えますか。

「血液サラサラ」食品キーワードは、“お魚、好きそやね”

|オ|=お茶(カテキン)、粉茶、そば茶、ギャバロン茶
|サ|=魚(青背魚)、DHA・EPA(いわし、サンマ、カツオ、サバ、マグロなど)、
|カ|=海藻(ワカメ、昆布、ひじき、もずく)
|ナ|=納豆(ナットウキナーゼ)、豆腐、豆乳などの大豆製品や、アーモンド(ナッツ類)
|ス|=酢(クエン酸、黒酢など)
|キ|=キノコ(しいたけ、しめじ、まいたけ、やまぶし茸など)、きな粉
|ソ|=そば(ルチン=ポリフェノールの一種)、だったんそば
|ヤ|=野菜全般(食物繊維)、ほうれん草、小松菜、ブロッコリ
|ネ|=タマネギ、長ネギ、ニンニク

================================================================================================
番外:ヨーグルト、ウコン(ターメリック、カレー粉、クルクミン)、シークヮーサー(沖縄果実酒)
    ブラックフーズ~仙人食<黒五(黒七味)
別格:又は、酒(適量)=赤ワイン(ポリフェノール)、焼酎

…………………………………………………………………………………………

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バラ

jpg8kb.bmp
…………………………………………………………………………………………
「血液サラサラ譚」ウエブログのオープン(2004年2月15日)を記念して、バラの花を見るだけ観賞プレゼント!
…………………………………………………………………………………………
 さて、医者よりもっと多くの病気を治しているものがあるのをご存じでしょうか。それはテレビやインターネットなどのメディアの医療情報力です。そうした情報や体験談など出来るだけ多くの人に交換ネットワークしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)