« リバウンドなし“計るだけ”ダイエット! | トップページ | グーグル・アドセンス、Blogは対象外? »

2004年2月22日 (日曜日)

インスタントラーメン好きの『かくれ脳梗塞』チェック法

テレビ朝日がバラエティー番組「スマステーション3」で、インスタントラーメンが脳こうそくにつながると誤解を与えかねない内容を放送し、抗議した業界団体「日本即席食品工業協会」(安藤百福会長)に謝罪していたことが21日、分かった。「スマクリニック」という健康チェックコーナーで、脳こうそくを引き起こす要因の一つに「インスタントラーメンを週に2回は食べる」との項目だ。(Yahoo-毎日新聞)

■脳梗塞の3大危険因子といえば、喫煙・高脂肪食・塩分!即席ラーメン 1袋(120g) にはおよそ7.7g の塩分が・・・。直接脳梗塞につながらないとしても、どうしても塩分や油分のとりすぎは動脈硬化を促進するイメージがある。高血圧から脳梗塞症状が出た私も、塩分は1日7g以内を心がけるように言われている。スープなどを全部食べない?などの工夫が必要か。それでも心配な人には、脳梗塞予備軍?である『かくれ脳梗塞』についての解説と<チェック法>があるサイトを紹介しましょう。
…………………………………………………………………………………………
『BS-i>健康DNA』・・・>2004年2月15日(日)放送:『かくれ脳梗塞』 より引用要約!

 歩いていると、突然、どうも足に違和感が・・・。まっすぐ歩けない。足がしびれている。お茶を飲もうと湯のみを持ち上げようとしたら、力が入らず、しっかり持てない・・・。急に乗り物酔いをするようになった。さらに、おしゃべりをしようとしても、上手く話せない・・・。でもしばらくして時間がたつと・・・。不思議なことに、普段の状態に戻ってなんとも無くなった。実は、「足のしびれ」や「力がはいらない」などの症状は、脳梗塞の前触れである、かくれ脳梗塞の典型的な症状なのです。  「かくれ脳梗塞」とは、脳の血管全てが塞がってしまうわけではなく、一部分だけが塞がっていて血流が少なくなっている状態、あるいは、一度血管を塞いだ血栓が、血圧などの影響により、移動した状態のことを指します。このように、血液の流れが悪くなっているため、一時的に「足のしびれ」や「脱力感」、「記憶障害」などの症状が現れます。しかし、症状が一時的なものといっても油断は禁物。こうしたかくれ脳梗塞のおよそ3~4割が、やがて命をおびやかす、重度の脳梗塞に、つながってしまうのです。
《かくれ脳梗塞》チェック法~BS-i「健康DNA」より____/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 かくれ脳梗塞は症状が出ても気付かないことが多い病気。そのため初期の段階で見逃さないことが大事になります。そこで家庭で手軽にチェックできる方法を紹介しましょう!

【チェック1】
目を閉じて右手を斜めに掲げてください。手を握り人差し指を立て、鼻に向けて持って行きます。しっかりと鼻を触れれば大丈夫。もしも、全く違う場所を触ってしまうようならば、要注意、かくれ脳梗塞の可能性があります。

【チェック2】
目を閉じて両手を左右に広げます。人差し指を立てて、左右の指を目の前でくっつけるようにします。一度で出来なくても大丈夫!!ただし、何度やっても、大きくずれてしまう時は、これもまた要注意ですので、早めに受診してください。

【チェック3】
病院の検査でも行った方法です。両手を前にして手の平を上に向けます。このままの姿勢を保てれば大丈夫。ただし、どちらかの腕が下がるようであれば、麻痺の疑いがあります。

【チェック4】
手を前にして、親指と他の指を順番に結んでいきます。ゆっくりで大丈夫です。これを左右両方行ってください。もしもうまく出来なければ注意してください。「かくれ脳梗塞」の疑いがあります。病院での診察を受けるようにしましょう。

かくれ脳梗塞の症状を見逃さないために、普段の生活でチェックするよう心がけましょう。


…………………………………………………………………………………………
★同上のサイトでは各動作が写真付きで紹介されています。初期症状はこのサイトの<ドクターQ&A>にも紹介されています。
 

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/221180

この記事へのトラックバック一覧です: インスタントラーメン好きの『かくれ脳梗塞』チェック法:

コメント

コメントを書く