« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004年9月29日 (水曜日)

サバなどのDHAで頭が良くなる!

■サバなどの青背魚DHAで血液サラサラ、そして子供の視力や頭が良くなる!
………………………………………………………………………………………………
サバ味噌煮&DHA

◆旬の味サバ、DHA&うまさ一挙両得!秋は油が春の3倍!<NHKためしてガッテン9月29日>
 効果・血液サラサラ・痴ほう改善・攻撃性の抑制・子供視力向上
 DHAはどこで作られるか・・・光合成で植物プランクトンが作る>小魚が食べる>青背魚が食べる
◆おいしさ3倍アップのサバ味噌煮の作り方<ガッテン流>
 ・魚、酒、調味料を水から入れると味が良くしみこむ
 ・沸騰して6分
 ・ニンニクを入れるとコクが出る
 ・火を止めて10分

★DHAをたくさん摂ることによって、脳細胞が活発化し記憶力、判断力、集中力が高まります。最近では、老人性痴呆症への有効性や、妊娠中にDHAを多く摂ることで胎児の脳の発達に効果を発揮することが報告されています。
 DHAの効能で報告されているのは、以下のようになります。抗血栓作用、血中脂質低下作用、血圧低下作用、記憶力・判断力・集中力向上作用、視力回復、抗炎・抗アレルギー、抗ガン作用、肝機能改善、脱毛抑制作用。

COSMOグレープシード【さわやかオンラインショップ】

■ブドウ種子から抽出されるグレープシードエキスに、強力な抗酸化で知られるアスタキサンチンを配当、混和オイルとして機能性脂肪酸のナチュラルDHAオイル(マグロ眼窩脂肪油)を使用したカプセルです。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

大腸ガン予防に、ブロッコリー

■急増大腸ガン予防に、ブロッコリー、ほうれん草等の「葉酸+ビタミンC」効果!
葉酸

◆女性に急増、大腸ガン!注目予防食材に、ブロッコリーなどの「葉酸+ビタミンC」効果<はなまる9月29日>より
□原因>1.肉のとりすぎ等の食生活の欧米化 2.出血があっても痔と思いこむ(痔と間違えられやすい)
□ある程度進行してからの症状>下痢/排便時の出血/便が細くなる/便秘/腹痛/貧血など
□大腸ガンになりやすい人の傾向
 ・肉をよく食べる・家族に大腸ガン経験者がいる・ストレスがある・運動不足・酒量やタバコの本数が多い
◎大腸ガン予防に有効な食材
 ・ブロッコリー>葉酸210μg、ビタミンC120g(100g中)
 ・アスパラガス>葉酸190μg、ビタミンC15g(100g中)
 ・ほうれん草>葉酸210μg、ビタミンC35g(100g中)
※葉酸は正常な細胞を生み出すのに必要な栄養素
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆葉酸が大腸がん予防に効果 九大、患者らの遺伝子解析
 ホウレンソウなど葉物野菜に多い葉酸と呼ばれるビタミンが、大腸がん予防に効果があることを九州大の古野純典教授(予防医学)らの研究グループが大規模な疫学調査で裏付けた。29日から福岡市で開催される日本癌学会で発表する。
 古野教授らは、福岡県内の医療機関8施設に入院した大腸がん患者685人と、一般住民778人について、体に取り込まれた葉酸の変化に関係する遺伝子を解析した。
 葉酸は体内で次々と形を変えていくが、その過程で遺伝子を安定させる物質になる段階がある。がんは遺伝子異常で起きるため、葉酸がこの物質の形で多くとどまるほどがんが起こりにくくなる。この物質のままとどまりやすい程度には遺伝子の特定部位の型によって個人差があり、とどまりやすい型の人は一般住民で17・1%いたのに対し、患者では12・4%とやや少なかった。
(共同通信) - 9月28日

★ビタミンBの一種である葉酸。米英では、パンなど主食となる穀類にその添加が義務付けられている大事な栄養素です。わが国でも昨年4月以降、母子手帳に葉酸摂取の必要性が記載されるようになりました。 葉酸は、ホウレンソウなどの葉物野菜、レバー、オレンジジュースなど、身の回りの多くの食品に含まれています。
 妊娠初期の摂取目標は、1日0.4ミリグラム。ただし、食品に含まれる葉酸は調理で分解しやすく、吸収率もあまり良くないため、この時期には栄養補助食品からの補充も有効です。・・・<あなたの健康百科より>
 ブロッコリーには葉酸の他にも、ストレスへの抵抗力を強めるビタミンCが豊富に含まれています。カロテンも豊富で、ビタミンCの効力も加わってガンの予防にも効果があるとされています。5~6房食べれば1日に必要なビタミンCを摂取できます。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月28日 (火曜日)

あと5本!イチロー(28日)

■イチロー、今季252安打目でメジャー最多安打記録まで、あと5本に迫る。
………………………………………………………………………………………………
イチローあと5本
………………………………………………………………………………………………

◆イチロー、第4打席に右前打…最多安打記録にあと5本
 マリナーズ・イチロー外野手が「1番・右翼」で先発し、7回の第4打席で右前安打を放った。今季252安打目でメジャー最多安打記録まであと5本に迫った。<Nikkansports9-28>
◆メルビン監督「イチローMVPだ」記念球にも関心
 シーズン最多安打に届きそうなイチローは、今季最優秀選手(MVP)にふさわしいかどうかの論争に熱を帯びてきた。この日の試合前、メルビン監督は「こんな記録は、2度と見られないかもしれない。MVP投票は、そのことを考慮すべき」と訴えた。同僚のグアダード投手も「みんな40本塁打や、100打点以上挙げた選手ばかり考えている」と指摘した。投票に不利な要素は、マリナーズが地区最下位にいることだが、昨季MVPのA・ロドリゲス(ヤンキース)は、地区最下位のレンジャーズ所属で選ばれている。
 記念ボールにも関心が高まり始めた。大リーグ機構は、マ軍の残り試合すべてに専用の警備団を派遣。観客席に入ったボール以外は、イチローが打ったすべてのボールを回収することを決めた。新記録の258安打達成時のボールは、ボンズのシーズン最多73本塁打と同じ金銭的価値を持つと推測。所有権をめぐる法廷闘争を未然に防ぐための措置だ。[Nikkansports 2004/9/28]
◆イチロー「特別球」で記録挑む!スポーツニッポン
 イチローが打席に入るたびに、ボールボーイが球審の元に走った。手には3個の新しいボール。だが、これはただの大リーグ公認球ではなかった。特殊な数字とホログラムが入った「特別球」。歴史的な快挙に向け、大リーグ機構も動いた。
 シスラーの257安打は近代野球では「最古の記録」といわれるだけに、もし記念球が競売にかけられれば“お宝”になることは確実で、大リーグの警備専門チームがマ軍の残り全試合に帯同し、目を光らせる。

★試合は9回裏、アスレチックスがイチローへの犠牲フライで1点を入れて6:5のサヨナラ勝ち!
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乳がんリスクに魚(DHA・EPA)!

■魚をよく食べると乳がんリスク4割減!DHA、EPAにがん抑制効果!
………………………………………………………………………………………………
魚群
………………………………………………………………………………………………

◆魚よく食べると乳がんリスク4割減 文科省研究班調査
 魚を多く食べる人はあまり食べない人に比べ、乳がんにかかるリスクが4割以上低いことが、文部科学省の研究班の調査でわかった。魚に含まれる脂肪の成分で、脳の働きをよくすると言われるドコサヘキサエン酸(DHA)エイコサペンタエン酸(EPA)の働きによるものらしい。29日から福岡市で開かれる日本癌(がん)学会で発表される。
 DHAEPAは動物実験では、がんの抑制効果があることが確かめられている。だが、人間での効果はこれまではっきりしなかった。
 研究班は88~90年に、全国の40~79歳の女性約2万5400人を対象に、魚をどのぐらいの頻度で食べるかなど食生活についてアンケートした。その後7年半にわたって健康状態を追跡したところ、127人が乳がんになった。
 魚に含まれる魚介性脂質に注目した場合、魚を「週1~2回以下」とあまり食べないグループに比べ、「ほとんど毎日」食べるグループは、乳がんの発生率が43%低かった。植物性脂質の摂取量は関連性がなかった。
 調査を分析した愛知県がんセンター研究所の若井建志・がん予防研究室長は「脂肪の摂取量が多いと乳がんにかかりやすいと言われるが、魚に関しては逆のことが言える。日本人の乳がん罹患(りかん)率が欧米に比べ低いのは、魚を多く食べることも関係あるのでは」と話している。 (Asahi.com 09/17)
◆飲酒で乳がんリスク上昇=缶ビール1本までOK?
 1日に缶ビール(350ミリリットル)1本程度より多くお酒を飲む女性は、飲まない女性の約3倍乳がんになりやすいことが、文部科学省研究班の初の大規模疫学調査で分かった。欧米での研究よりも飲酒の影響が強く表れた。29日から福岡市で開かれる日本がん学会で発表される。
 研究班は、全国24地域の女性約3万6000人(40~79歳)を平均7年半追跡調査。その間に乳がんになった人は151人だった。飲酒状況で発症リスクを分析すると、お酒を少量(アルコール摂取量1日15グラム未満)飲む人は、全く飲まない人との差は見られなかった。しかし、アルコール摂取量が1日15グラム以上の人では、飲まない人の2.93倍リスクが高かった。
 アルコール15グラムは、缶ビールなら1本、日本酒なら0.6合、ワインならグラス1杯半程度。
 アルコールと乳がんの関係では、欧米女性を対象に幾つかの研究があるが、飲酒量の影響は今回より弱く出ていた。(時事通信 - 9月24日)

★乳がんになる女性は年々増加しているが若年の発症は少ないという。従って若年の乳がん情報は少ない。そこで20―30代で乳がんになった女性らでつくる「リボンの会」のメンバー9人が自分たちの悩みや治療体験をまとめた手記「乳がんなんかで泣かない 涙を微笑みに変えるまで」(扶桑社刊、1470円)が出版された(共同通信)。
 青背魚のDHA、EPAを直接摂りたい方は、以下。
◎貴重な海のエキスEPA&DHAのソフトカプセル。魚嫌いの方、また、毎日忙しいビジネスマンや受験生の方に。
  青い魚のエキス EPA&DHA 150粒
◎まぐろ由来の高濃度DHA。ソフトカプセルタイプ。
  まぐろがくれたDHA45% 150粒
◎酵母由来の天然型コエンザイムがたっぷり。いつまでも若々しく元気でいたい方に。
  ダイナミックQ10+DHA・EPA
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004年9月27日 (月曜日)

「ナイトミルク」で不眠を解消!

■睡眠ホルモン「メラトニン」が多い「ナイトミルク」で不眠症よ、さらば!
………………………………………………………………………………………………
ナイトミルク
………………………………………………………………………………………………

◆スイスで注目、不眠を解消する「ナイトミルク」<あるある大事典2:9月26日>より
 夜間に搾ったナイトミルク~ドイツ語商品名:ナハトミルヒ(Nachtmilch)“夜のミルク”~は、脳の松果体から分泌される睡眠誘導ホルモン<メラトニン>が多く含まれている。
 就寝30分前に35~38度Cに温めて飲むと最も睡眠誘導効果が得られる・・・
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆メラトニンが通常の3~4倍!「ナイトミルク」で不眠症よ、さらば!<週刊現代9/18日号:健康ワイド>
 北欧フィンランド発祥の「ナイトミルク」という夜間に搾ったミルクが話題になっている。ミルクに安眠を誘う作用があることは知られているが、秘密はメラトニンというホルモンにある。「睡眠ホルモン」とも呼ばれるメラトニンは脳で分泌され、脈拍数や体温を下げて安眠をもたらす。メラトニンの生成は、外光が強い昼間には抑えられてしまう。光が弱まる夜になると徐々に生成量が増えていき、真夜中頃ピークに達する。メラトニン濃度が低い昼間より、濃度が高い夜間に搾ったほうが、ミルクにもメラトニンが多く含まれるわけだ。ナイトミルクはメラトニンが通常の3~4倍多いとも言われる。 日本人は成人の5人に1人が不眠症と言われているそうだ。
 メラトニンはアメリカではサプリメント(健康補助食品)として売られており、睡眠導入剤として使われている。但し、メラトニンは睡眠薬にあらず。明るいままでは効果はなく、部屋を暗くして、心を安らかにすると眠りに入る。
 睡眠改善薬「ドリエル」が発売1カ月で6億円もの大ヒットを飛ばす不眠大国・日本。ナイトミルクが眠れない人の救いになるかもしれない。

★近くのスーパーでも8月頃から試飲販売をしていた。これからは、お酒の“ナイトキャップ”より、夜のミルク“ナイトミルク”か?
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004年9月26日 (日曜日)

酢vs豆乳、ダイエット比較検証!

■万人向きダイエットは、「酢ダイエット」か「豆乳ダイエット」?検証スペシャル!
………………………………………………………………………………………………
su-tonyuGIF20K.gif
………………………………………………………………………………………………
◆あなたに合うダイエット法検証SP<あるある大事典9月26日>
 さてどちらに軍配が?ラテ欄には、酢8㌔、豆乳10㌔やせた秘密解明とある・・・
 どちらもポピュラーな健康食品であり、特に酢は「黒酢」が何度も取り上げられてきた。豆乳も大豆イソフラボンがダイエットというより、血液サラサラ効果で知られている。
・<お酢+コエンザイムQ10>、<お酢+ビタミンB1(豚肉など)>がより効果的
・<豆乳+バナナ>、<豆乳+熱いシャワー>がより効果的
豆乳ドリンクの作り方は<血液サラサラ譚:9月7日号>
・・・・無調整豆乳・パイナップル(たんぱく質分解酵素を含む果物となるので他にもキウイやパパイアやなどでもよい。パイナップルは市販のジュースは殺菌されているので基本的には適さない)・ヨーグルト…40グラム
大豆の健康パワー! <問屋さん.net>より
大豆のたんぱく質には人間の体を作るのに欠かせないアミノ酸のバランスが非常に優れている上、
血液サラサラ効果、血圧の上昇抑制、肥満防止効果があると言われています。
そして今、注目されている大豆イソフラボン"という成分は、女性ホルモンと同じような働きをするため、女性ホルモンに関係する症状の改善に効果があると考えられています。
◆黒酢ダイエット効果!
 血液サラサラ効果はもちろん、「黒酢」には各種アミノ酸・ペプチド・ミネラルが豊富に含まれています。
効果がいっぱい!肝機能の強化・血液をサラサラにする働き・リバウンドが少ないダイエット効果がある。他にも ・コレステロール値を下げる働き・体の酸性化を防ぐ働き・冷え性改善  ・美肌効果・食欲増進・消化促進・カルシウムの補給・自律神経の安定・血圧降下・血糖値低下・・・とか。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
▼関連商品をお買い求めの場合は以下から・・・
【長期保存可能な粉末タイプ豆乳!】
 大豆たんぱくの1日の摂取量は豆乳をコップ3杯分摂取するのが良いと言われていますが、この顆粒タイプの【豆乳】は液状の豆乳をそのまま粉末状にした事で、中に含まれる各種栄養素(レシチン・サポニン・イソフラボンなど)を失わず、調理の幅が広がり、1日に必要な摂取量を効率良く吸収しやすくなっています。
【豆乳】で作る一工夫レシピ♪
1.まずはお水で…
本品約15g(大さじ約1杯)を水または牛乳100mlに溶かして飲んで見て下さい。牛乳の苦手な方でもおいしく飲めます。
【あの王貞治が推薦!!健康維持、ダイエットに・・・黒酢王】
 なぜ黒酢はダイエットにもとても良いのでしょうか?
 それはイギリスのクレーブス博士のクエン酸サイクル学説(ノーベル生理学賞受賞)ですべてを解明しています。肥満の原因と言われる炭水化物、タンパク質、脂質の3種類の食物は体内で栄養素として吸収し、クエン酸をはじめ8種類の酸に変化します。これを「クエン酸サイクル」と言います。このクエン酸サイクルが円滑に働かないと太ってしまいます。黒酢はこの働きを強力に助けています。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月25日 (土曜日)

βグルカンにがん転移抑制効果!

■アガリスクなどキノコの健康食品は免疫力を高める作用がある!

………………………………………………………………………………………………
◆ベータグルカンにがん転移抑制効果――ダイソーと愛媛大が確認
 ダイソーは愛媛大学と共同で、多糖類「ベータグルカン」にがん細胞の転移を防ぐ効果があることを動物実験で確認した。29日から福岡市で開かれる日本癌学会で発表する。同社は今後、臨床試験を進め、効能を表示できる特定保健用食品として厚生労働省の許可取得を目指す考え。
 ベータグルカンはアガリクスなどキノコ類に多く含まれる物質で、免疫活性作用などがあるとされる。ダイソーは黒酵母菌からベータグルカンの一種である「β―1、3―1、6―グルカン」を高純度で大量抽出する技術を確立した。
[2004年9月24日/日本経済新聞]より
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆キノコの健康食品は免疫力を高める作用がある
 末端価格に換算した市場が年間300億円ともいわれるアガリクス(Agaricus blazei Murill、和名:ヒメマツタケ)を筆頭に、年々市場規模が大きくなっている。
 キノコ健康食品は、効果・効能をうたえないものの、書籍出版や新聞・雑誌の広告、学会発表などを通じて、消費者の認知度が高まっている。実際に摂取して効果を体感できる場合も少なからずあることから人気を集めており、キノコ健康食品は末端市場換算で1000億円近くまで市場が拡大していると推定されている。<日経ヘルス:サプリ&機能性食品>より
★秋はキノコの季節・・・香りや味だけでなく、あらためてその健康効果が見直されてきている。カロリー少なめでダイエットにも・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月24日 (金曜日)

だったんそばは、美容、糖尿病、高血圧に

■だったんそばのルチン効果は血流を良くし、血中の糖、コレステロール、血圧などの降下作用やまたしみ・そばかすを抑える美容効果も!
………………………………………………………………………………………………
だったんそば
………………………………………………………………………………………………
◆血管が喜ぶダッタンそば!ルチン50倍、血液サラサラ、高血圧解消<NHK生活ほっとモーニング9月24日>
・普通のそば(甘そば)に比べて約50倍のルチンがあるといわれるダッタンそば(苦そば)は、血管を強くし血液をサラサラにする効果があるといわれています。ルチンはだったんそば茶でも手軽にとれます・・・
 手に入りにくいという人はインターネットで・・・と紹介。どこから?左右のサイドバーから。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆不老長寿薬膳そば!だったんそば!美容にも驚異的な働きのだったんそば!
 だったんそばはルチンを多く含み、血流を良くし、痴呆症を予防する効果があると言われています。
 また血中の糖、コレステロール、血圧などの降下作用があります。またしみ・そばかすの原因になるメラニン色素を抑えるシス・ウンベル酸も含まれ、美容効果も、ある事が、確認、実証されています。 <食健心美>より
★「血液サラサラ譚」2004年3月23日号<だったんそばの謎>でも紹介しています。お茶や料理に使ってルチンを摂取できそうですね。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月23日 (木曜日)

ほろ酔い気分が危ない?

■<脳梗塞>長時間いい気分で酒が飲める人は注意!遺伝子タイプで差?
………………………………………………………………………………………………
脳梗塞
………………………………………………………………………………………………

◆ほろ酔い続く人、危険度2倍=脳梗塞、遺伝子タイプで差
 肝臓のアルコール代謝が遅い遺伝子を持つ人は、そうでない人と比べ約2倍脳梗塞(こうそく)になりやすいことが、日本医科大と国立長寿医療センター(愛知県大府市)の大規模疫学調査で分かった。さまざまな脳梗塞の危険因子の中で、高血圧に次いで2番目に関連が深かった。<(時事通信) - 9月21日>
ほろ酔い続きは脳梗塞注意信号、危険度2倍
 アルコールを分解するのが遅い酵素の遺伝子を持ち酒の酔いが持続しやすい男性は、脳梗塞(こうそく)になる危険性が2倍とする疫学調査の結果を、日本医大(太田成男教授)と国立長寿医療センター(下方浩史研究部長)が21日まとめた。
 このタイプは日本人男性の約4割に当たり、ほろ酔い状態が続くため、酒量が増えたり二日酔いになったりしやすい。
 脳梗塞の危険因子は、喫煙や飲酒、肥満、糖尿病などとされてきたが、今回は遺伝子の要素が強いという結果となった。太田教授は「(脳梗塞の一因となる)コレステロールの代謝に酵素が関係しているのかもしれない」としている。
 研究グループは、40―70代の愛知県民2400人について、アルコールを分解するアルコール脱水素酵素2(ADH2)のうち、分解の遅い1型と早い2型の遺伝子の有無を解析。両親から受け継いだ2つの遺伝子の1つでも1型である男性では、15.6%に脳梗塞や血管性痴呆の原因となるラクナ梗塞が見つかった。2つとも2型の男性は10%にとどまった。統計処理で年齢のばらつきをなくすと、1型を持つ男性は2型のみの男性に比べ、2倍危険が増すことが分かった。また、2つとも1型の男性は、2型に比べ飲酒量は約1.6倍だった。
 一方、糖尿病だとリスクは1.6倍、高血圧は2.4倍で、喫煙や飲酒の有無では差はなく、女性では明らかな危険因子は見つからなかった。
 太田教授は「社会的同意が得られれば、予防に役立てるため遺伝子検査導入を考えてよいのではないか」と話している。〔共同通信〕

★夏は焼酎が多かったが、これから秋の日本酒・熱燗もいい。ほろ酔いで鼻歌まじりが長く続く人は周りにいませんか。・・・とはいえ脳梗塞になりますよといえないし・・・。酒はほんのり、ほどよく、適量で!================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月22日 (水曜日)

肥満と糖尿病は関係ない?

■日本の糖尿病患者には欧米の患者に比べて肥満が少ない一方で、脳血管障害などの合併症が予想以上に多い!
………………………………………………………………………………………………
コスモス&糖尿病
………………………………………………………………………………………………

◆糖尿病患者は太っていない!NHKためしてガッテン9月22日:糖尿病!日本人のための新常識
 全国59の施設で8年前から行われてきた糖尿病患者の日本初の大規模臨床試験の中間報告が、今年1月に発表された。患者2000人の生活をつぶさに調査し、何が病気を悪化させているかを追跡調査した結果、これまで欧米の研究結果をもとに信じられてきた「やせればいい」といった糖尿病対策の常識が必ずしも日本人には当てはまらないことが判明した。
 さらに、すい臓からインスリンが出なくなってしまうI型糖尿病を完治させる最新の治療法<すい島移植>など、驚きの糖尿病予防や対策の数々を紹介。
・糖尿病患者は太っていない!~日本では一般人と体重差は1kgと誤差の範囲<欧米では+20kg >
・血糖値を下げる静かな運動 ~筋肉刺激の運動で下がる<普段使わない筋肉を・・・後ろ歩き、お尻浮かせetc>
・朝食のタイミングが重要~起きてから早めに食べる<血糖値が低いうちに朝食を・・・昼食、夕食も低いときに>
◆日本人糖尿病患者、肥満少なく合併症多い
 日本の糖尿病患者には欧米の患者に比べて肥満が少ない一方で、脳血管障害などの合併症が予想以上に多いことが筑波大学など全国59施設の共同調査で明らかになった。糖尿病の治療や合併症の予防は、調査データが豊富な欧米で患者の肥満が問題になっていることから、肥満の改善が世界の潮流になっている。調査結果から、日本人患者の実態に合った対策が求められそうだ。
 日本人患者の95%を占める2型糖尿病の男女2205人の治療データを調べた。体重と身長をもとに肥満度の判定に使う肥満体格指数(BMI)を分析したところ、患者の平均は23.1。1般人口のBMIが同22.7だったので、あまり変わらないことが分かった。
 一方、英国のデータによると、年齢や糖尿病を患っている期間、血糖値などの条件が似ている白人患者2015人のBMIは平均29.5。一般の同24.1と比べて肥満が明らかなうえ、日本人患者よりもはるかに太っていた。[2004年9月20日/日本経済新聞]

★「過熱する米国ダイエット事情」(NHKーBS7:9月20日放送)によると、アメリカでは国民の65%が肥満で社会問題化しているという。プリティンスキン式、アトキンス式、サウスビーチダイエットなど様々なダイエット方法が出現している。欧米では肥満が糖尿病などいわゆる生活習慣病の要因とされているからなのだろう。
※<あなたのBMI数値を計算>骨粗鬆症と関節痛の総合情報サイトより
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月21日 (火曜日)

百寿者になるには、「少食」がカギ!

■長生きしても“健康長寿”でなくちゃ!健康寿命、QOLが問われる長寿社会!
………………………………………………………………………………………………
kenkotyoujyuJPEG28K.jpg
………………………………………………………………………………………………

◆老化に挑む<NHKスペシャル:2004年9月18日(土)2004年9月19日(日) >より
1)あなたの脳はよみがえる:
  これまで脳の神経細胞は、死ぬ一方で新生することはないと考えられていたが、最近の研究で、高齢になっても神経細胞は新生すること、神経細胞の数自身は増えなくても神経細胞同士をつなぐネットワークは高齢になっても充実すること、さらに老化で衰えてしまった脳もちょっとした心がけと工夫次第で、再びよみがえることがわかってきた。
 番組では、98歳で現役で施設の園長を務めるさん、102歳の今も5キロマラソンを完走している大宮良平さんなど、100歳前後の超高齢者の日常生活を取材。
2)あなたの寿命はもっと延びる
人間はいったい何歳まで生きられるのか。現在までの世界最高齢の記録は、フランスの女性、ジャンヌ・カルマンさんの122歳。
 限界まで寿命を全うし、健やかに生き続けるためには何が必要なのか。最新の研究によって、老化のスピードを遅らせることで、寿命は延ばせることがわかってきた。老化のスピードを早めているのは、身体の細胞の中でエネルギーが作り出されるときに生まれる“活性酸素”だ。日米の最先端の研究によって、100歳近くになっても活動的な超高齢者たちは、実にうまく活性酸素をコントロールする生活を長年にわたって送ってきたことが明らかになってきた。
番組では、今も毎日激しいトレーニングを続けている今年100歳のスキーヤー・三浦敬三さん、朝はジュースなどの飲み物だけ、昼はビスケット3枚に牛乳というカロリーを抑えた食生活を心がけている92歳の現役医師・日野原重明さんなど超高齢者たちの日常を追いながら、健やかに老いるための秘訣を解き明かしていく。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆健康寿命、QOLに注目!
 1963年に厚生省の調査が始まって以来、現在までのところ百寿者の数は年々指数関数的に増え続けています。100歳以上の長寿者に限らず、日本人の平均寿命は急速に伸びて来ましたが、老齢人口の増加により、加齢に伴う様々な問題が浮かび上がって来ました。
 このような背景の中で、高齢期をいかにして健康に過ごすか、自立した質の高い生活を送るかといったことに関心が集まっています。医学の分野では単に寿命を伸ばすのではなくQOL(quality of life、生活の質)の向上を目標として生活指導や治療を行うという考え方が広がっています。<東邦大学メディアネットセンター:健康長寿>より

★100歳以上人口が昨年から2万人を超えました。上記の推計では2040年で約100万人を超える?NHKの番組では、老いても挑戦すべし、語学・有酸素運動・筋力運動・・・。そして、ローカロリー(1日1300~2000kcal?)、つまり腹六~七分目の「少食」生活がキーワードになりそうだ!
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004年9月20日 (月曜日)

黒豆煮汁ダイエット

■黒豆煮汁のシアニジンで、血液サラサラ&ダイエット効果!黒豆などのブラックフードパワー!
………………………………………………………………………………………………
kuromame-blackpowerJPEG24K.jpg
………………………………………………………………………………………………
◆このサイトでも9月14日号「ブラックフードパワーで血液サラサラ」を紹介。
・黒>昆布、わかめ、ひじき、しいたけ、黒ゴマ、黒豆、黒こんにゃく、ブルーベリー、プルーンなど。
 黒ゴマは、老化防止、黒米は動脈硬化予防効果がよくいわれている。さて、黒豆には・・・シアニジンがあった!

黒豆ブラックパワー<あるある大事典2>より
 黒豆のシアニジン効果は、1.血液サラサラ効果(高血圧、脳梗塞予防)と、2.ダイエット効果(脂肪の吸収を防ぐ)=シアニジンが脂質を包み込み腸への吸収をブロックし対外に排出する。
◆シアニジンを効果的に摂るには、黒豆の煮汁で!
・シアニジン含有量比較(1g):煮汁>3.57mg 黒豆>0.36mg
―――――――――――――――――――――――――――――――――
1日分の黒豆煮汁の作り方<岡山果物カタログ>方式参考
・材料=黒豆50g、水500ml
・《作り方》
1)軽く洗った黒豆を水に5,6時間つけます。
2) 1の黒豆を漬けた水に、黒豆が吸った分を足して500mlにした水で煮ます。
沸騰したら弱火にし、約20分間アクを取りながら煮て、水が半量になったら火を止めます。ただし、糖尿病の人は煮る時間を5~8分にし、アクは取らずに煮ます。
3) 2の煮汁を茶こしやふきんなどでこし、容器に移します。
《飲み方》
一日2,3回に分けて飲むとよいでしょう。残った黒豆も料理に使えます。

★血液をサラサラにする成分として、カテキン、ナットウキナーゼ、酢酸、硫化プロピル(たまねぎ)などがよくいわれていますが、ここに黒豆のシアニジン見参!水に溶け、熱(100度C)に弱いらしいので調理には留意しましょう!
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月19日 (日曜日)

三穀のキアヌ人気!

■三穀米、キヌア(キノア)、黒米、大豆ペプチド、コエンザイムQ10、黒豆などネット人気通販のキーワードか
………………………………………………………………………………………………
三穀米キヌア
………………………………………………………………………………………………

キヌア(キノア)、黒米、麦(押し麦)の「スーパー三穀ごはんの素」(健康食品オンラインショップ)などに人気!
 キヌアはほうれん草と同じくアカザ科に分類される一年草です。
原産地はチチカカ湖周辺で、ペルー、ボリビア、エクアドル、チリ北部の標高2500~4000mのアンデス山系で栽培されています。
 キヌアの種子を脱穀したものが栄養価が高いとされ、食用にされています。雨季に入る10月前から種がまかれ、翌年の5月頃に収穫されます。
 アワやキビに外見は似ていますが、同類の穀物の中でも群を抜いて栄養価が高く、アメリカのNASAから「21世紀の地球上の生物の主食になる」と宇宙食に推奨されています。
 クセがまったくなく、どんな料理とも合うため、クッキー、パン、デザート、シリアルなど、さまざまな食品に応用されています。
バランスの取れた栄養成分Amazon Herb>より
 キヌアを米、小麦、大麦などの穀物と比較してみると、タンパク質は2倍~やや多い傾向を示す。更に、脂質は1.5~3倍、食物繊維は2~10倍、灰分は2~8倍。一方、デンプンなどの糖質は3/4程度の含有で、全体的に極めてバランスの取れた一般栄養成分を持つことが分かる。
 キヌアの特徴として、アミノ酸バランスの良さも挙げられる。必須アミノ酸組成は下表に示す通り、キヌアには必須アミノ酸すべてがバランス良く含有されている。
 また、キヌアはミネラルとビタミンの優れた供給源でもある。特に、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄は、白米、小麦、大麦などの穀類の3~10倍の含有を誇る。ビタミンもE, B1, B2, ナイアシンを比較的多く含む。
 キヌアの果皮には、血中や肝臓コレステロール低下作用があるのと苦み成分サポニンが含まれている。(一般には果皮を取り除いた精白粒が用いられる)また、カビの発生を抑える抗真菌活性物質の存在も認められている。

★テレビでも放送された<三穀米>やキヌア(キノア)が人気だ。最近ではキヌア、黒米の他にもコエンザイムQ10、大豆ペプチド、オリーブ茶、丹羽黒豆など。商品によっては、メーカー、製造元においても、供給が追いつかないものもあるほどという。
▼三穀<キヌア含む>などの注目商品については、このサイトの左右サイドバーでも紹介してみました。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004年9月17日 (金曜日)

アジアンスイーツがブーム?

■医食同源に基づくヘルシーさが人気!香港で定番の「マンゴープリン」や「豆腐花」、ベトナムから「チェー」、タイから「ルーク・チュップ」など・・・アジアン・スイーツ!
………………………………………………………………………………………………
アジアンスイーツ
………………………………………………………………………………………………

心ときめく!アジアンスイーツ<生活ほっとモーニング:9月17日より
 いま女性達の間で、アジアの各国のデザートやおやつ「アジアンスイーツ」が大ブームを呼んでいます。都内の専門店は連日行列ができるほどの大盛況。食材がシンプルなために自宅で作ることができるのも大きな魅力です。
 多種多彩なスイーツの宝庫・香港で定番の「マンゴープリン」や「豆腐花」、ベトナムから「チェー」、タイから「ルーク・チュップ」など、アジアならではの風土に育まれたとっておきのスイーツの魅力を紹介。
◆豆腐花を作る♪
 アジアンデザートというと、最近ではマンゴープリンとともに名前があがる「豆腐花」。中国では非常にポピュラーだとか。デザートとしても、また軽食としても庶民の食卓に上るもの。もちろん広い中国のこと、作り方もさまざま。日本にも進出してより有名になった香港の「糖朝」では豆乳を固めるのに石膏を使うそうで・・・<ALL About Japan
◆「ルークチュップ」、タイの店では良く売られているお菓子の一種
 フルーツや野菜など色々な形に成型されていて非常に見て楽しい菓子である。一つ一つ団子になっていて中には緑豆とココナッツミルクで作られた餡が入っている。それを色付いた生地で包み、寒天の液体に漬けて周りをゼリーでコーティングしている。食べてみると意外とあっさりしていて、和菓子の餡子入り饅頭のよう。<Let's cook Thailand!!

アジアン・ヘルシー・スイーツはいろいろな果物や食材を使って見た目にも楽しい。小豆、黒ゴマ、クルミ、豆腐(大豆)、仙草(薬草)、パパイヤ、カボチャ、白きくらげ、杏仁、さつまいも、ハトムギなどが出てきた。日本のテレビでも、超アミノ酸「大豆ペプチド」や神秘の食材「黒豆のブラックパワー」などが・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月16日 (木曜日)

ココアで美肌、若返り効果!

■ココア(カカオポリフェノール)が血管を若く保ち、血圧を下げ、肌老化を改善し、臭いまで消す!
………………………………………………………………………………………………
ココアで美肌
………………………………………………………………………………………………

◆OLの間で大評判!「1日3杯のココア」が便臭を消す
 トイレに残るイヤな臭いを消してくれる魔法のドリンクがココア!とOLの間で流行っているのだそうだ。
「他の食物に少ないリグニンという食物繊維がココアには多く含まれています。
リグニンには臭いを吸収したり、腸内に善玉菌を増やしたり、腸を刺激して蠕動運動を活発化したりする
作用があります。
ココアには、年齢とともに強くなってくる加齢臭や体臭を抑制する効果もある。
一日あたり必要な摂取量や約72g。コップ3杯分を飲むのが最も効果的。<週刊現代2004-9-18日号>より
ココアで美肌!つるつるスベスベ・・・<はなまるマーケット9月16日>
 ココアのカカオポリフェノールなどにより、美肌効果の他にピロリ菌対策、冷え性改善、抗酸化作用などが注目されているとのこと。また皮膚のターンオーバーを促進するとしてその若返り効果にも期待が・・・
血管を若く保つココア
 ココアにはポリフェノールの一種カテキンが豊富に含まれています。赤ワイン同様の強い抗酸化作用でコレステロールが酸化されるのを抑え、動脈硬化脳血栓障害などの予防に効果的。また、血管壁を強くするので血管が拡張しやすくなり、血圧を降下させるなどの作用にも優れています。こうした効果は、長く飲み続けるほど高まります。ただし、砂糖や牛乳はひかえめに。<読売クック・ブック
◆カカオマスポリフェノール
 チョコレートやココアの原料となるカカオ豆には、ケルセチンやカテキンなどの、抗酸化作用を示す複数のフラボノイドが豊富に含まれています。そして、このカカオ由来のフラボノイドは、抗酸化作用以外にも、アルコール性胃粘膜障害に対する予防作用やアレルギー抑制作用(ヒトTリンパ球増殖抑制作用やBリンパ球による抗体産生抑制作用)があることが知られています。<カゴメ

★カカオ豆の若返り効果と黒豆ブラックパワー(大豆イソフラボンパワー)でハウス食品の「黒豆ココア」に人気が出て増産体制にしたというニュースがあった。今や「若返り市場」もダイエット市場の次くらいにブームになるか?ブームと言えばアミノ酸(2002年)→カテキン(2003年)→フラベンジェノール(2003年)→大豆ペプチド(2004年)→L-カルニチンときているらしいが、アミノ酸よりも優れた若返り成分?超アミノ酸<大豆ペプチド>は、シミしわの老化した肌も素早くよみがえらせるらしい・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月15日 (水曜日)

生食(せんしく)で美肌!

■スリム&ダイエット効果?韓国でブーム、漢方と自然食を融合した「生食(せんしく)」!
………………………………………………………………………………………………
生食(せんしく)
………………………………………………………………………………………………

◆ 韓国で大ブーム!生食(センシク)
 生食(センシク)とは、新鮮な穀物や野菜、豆、海草などを、生のまま丸ごと凍結乾燥させて粉末にしたもので、通常の調理した「カショク(火食)」と区別されます。 熱を一切加えないこ とで、原料の天然のビタミン、ミネラル、酵素、食物繊維などがほとんど壊れずにそのまま残っています。
本場韓国では、もともとお寺の僧侶の食事であったものが一般に広まり、健康やダイエツトを気にする方はもちろん、食事療法としても、幅広く食べられている健康自然食品です。<モリスドラッグ
◆生食。韓国で3年ほど前からブームに火がつき、今や年間100億円市場へ!<あるある9月12日>より
 ・生食の基本的な作り方は、はちみつ、牛乳に、粉末にした玄米(フリーズドライ)に穀類11種類くらいを合わせたドリンク!本格的な生食は体調に応じて様々な自然食品をブレンドするらしい。
 ・生食はコレステロール値を低下させ、更に低カロリーなのでダイエットにも最適とか・・・

★生食vs火食!天然の力を活かそうということか。漢方と自然食を融合した機能食品というわけだ。大豆ペプチドや穀類などが美容の面から注目されているらしいが、生食の「美肌ブレンド」という組み合わせもあるらしい<大豆・小豆・緑豆・発芽玄米・ゴマ・ハトムギ・昆布・海苔・ほうれん草・甘草・桔梗・杏の種など>。
 この素材だと当然血液サラサラ効果も期待できそうだ・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月14日 (火曜日)

ブラックフーズパワーで血液サラサラ!

■五色の食材をバランス良く、血液ドロドロを血液サラサラにする大作戦!特にブラックフードパワー!
………………………………………………………………………………………………
ブラックフーズパワー
………………………………………………………………………………………………

◆5色の血液サラサラ食材をバランス良く<はなまるマーケット9月14日>より一部
黒>昆布、わかめ、ひじき、しいたけ、黒ゴマ、黒豆、黒こんにゃく、ブルーベリー、プルーンなど
赤>鮭、いわし、あじ、マグロ、サンマ、豚肉、赤パブリカ、トマト、あずき、ニンジンなど
白>豆腐、おから、ごぼう、たまねぎ、ニンニク、切り干し大根、レンコン、白インゲン豆など
黄>納豆、味噌、大豆、玄米、きな粉、さつまいも、かぼちゃ、オレンジ、みかん、グレープフルーツなど
緑>ほうれん草、ブロッコリー、春菊、キウイ、枝豆、モロヘイヤなど

◆特に黒色<ブラックフードパワー>がおすすめ!(あるある9月19日放送予定か)。また「血液サラサラ酢漬け」は五色の野菜をいろいろ組み合わせてバリエーションが楽しめそうだ!
※これまでもテレビで紹介された、酢漬け黒豆、ガゴメコンブ、素干しわかめ、黒酢などに人気があった。―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆血液サラサラ譚2月15日号「血液サラサラ」食品キーワードは、“お魚、好きそやね”では以下を紹介・・・
|オ|=お茶(カテキン)、粉茶、そば茶、ギャバロン茶
|サ|=魚(青背魚)、DHA・EPA(いわし、サンマ、カツオ、サバ、マグロなど)、
|カ|=海藻(ワカメ、昆布、ひじき、もずく)
|ナ|=納豆(ナットウキナーゼ)、豆腐、豆乳などの大豆製品や、アーモンド(ナッツ類)
|ス|=酢(クエン酸、黒酢など)
|キ|=キノコ(しいたけ、しめじ、まいたけ、やまぶし茸など)、きな粉
|ソ|=そば(ルチン=ポリフェノールの一種)、だったんそば
|ヤ|=野菜全般(食物繊維)、ほうれん草、小松菜、ブロッコリ
|ネ|=タマネギ、長ネギ、ニンニク
★血液ドロドロ要因には、偏った食事、運動不足、ストレスなどがありますが、放っておくと動脈硬化、糖尿病、脂肪肝、脳卒中、心臓病などの原因に・・・。そして過食などによる肥満も要注意。バランス良く腹八分目に血液サラサラ食材を摂りましょう!
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月13日 (月曜日)

肌が若返るコエンザイムQ10!

■ATPの活性を高め、活性酸素を中和し、老化によるシワの改善など現代の救世主コエンザイムQ10!
………………………………………………………………………………………………
コエンザイムQ10
………………………………………………………………………………………………
◆米国の大型定番健康食品CoQ10!規制緩和で日本でも大市場が期待されるコエンザイムQ10!
<あるある大事典2でも9月12日放送><当サイトでも9月9日「若肌CoQ10」で紹介>

 コエンザイムQ10とは、別名ユビキノン、ビタミンQ、補酵素Q10とも言われている。
補酵素とは、体内で物質を分解したり合成したりするときに働く重要な物質である酵素の働きを潤滑にし、エネルギーを生産するために不可欠な成分。その補酵素であるコエンザイムQ10には強い抗酸化作用があり、老化の要因でもあるといわれる活性酸素を除去して細胞や組織を守り、老化予防に役立つほか、免疫機能を高める働きがあることからも今大注目を浴びている成分。最初は心臓の特効薬として研究がはじまったそうです。
 CoQ10(コエンザイムQ10)はこれまで医薬品としてのみ許可されていましたが、2001年4月に施行された食薬区分の見直しにより食品原料に加えられた新規素材。アメリカでは健康食品使用者の30%以上が摂取している大型定番健康食品で、大きな市場が期待されている。<各販売サイトより>

★20歳位をピークに加齢とともに減少していくCoQ10。コエンザイムQ10の1日当たり必要量は60~100mgという。食品からもとれるが、1日イワシなら20匹、牛肉なら30Kg、ブロッコリーなら12Kgなんだそうだ。これならサプリメントで補うしかない?
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004年9月10日 (金曜日)

ギャバは血圧を下げ、血行を促進!

■脳を若く保つ第2のDHA「ギャバ」!発芽玄米や発酵食品などに含まれる。一日10~20mgが目安?
………………………………………………………………………………………………
黒玄米(黒米)
………………………………………………………………………………………………
◆発芽玄米や発酵食品などにギャバ!雑穀類を見直す!
 古代米、雑穀米などを組み合わせた三穀米、五穀米、十穀米にも注目!例えばその組み合わせ例・・・
・三穀米=白米、大麦、あわ(またはひえ、きびなど)
・五穀米=米、麦、豆、粟(あわ)、稗(ひえ)
・十穀米1=
1.はと麦:カルシウム、鉄、ビタミンB1、ビタミンB2、2.とうもろこし:ナイアシン、リン、鉄、3.黒米:アントシアニン、4.そば:たんぱく、リン、カルシウム、ビタミンB1、5.アマランサス:カルシウム、たんぱく、6.くこ:カルシウム、リン、鉄、7.小豆、8.緑豆:ポリフェノール、 カリウム、ビタミンB1、9.黒ごま:リノール酸、パルミチン酸、10.黒豆:たんぱく、ビタミンB1、ビタミンB2
・十穀米2=胚芽米、赤米&黒米、雑穀米
※<雑穀米>=もちあわ(ビタミンB1、B2、カリウム)、もちきび(リン、カリウム、亜鉛)、玄米胚芽、玄そば(ルチン、ビタミン群)、大豆(カルシウム、鉄、ビタミンB1・B2・B6・E、たんぱく質)、胚芽押麦(ビタミンB群、E)、洗い黒ごま(タンパク質、カルシウム、食物繊維)、はと麦(タンパク質、脂肪、鉄、ビタミンB1、B2)など

癒し系物質「ギャバ」がボケを退治する<週刊現代:9/18号>より
 ギャバの正式な名称は『ガンマアミノ酪酸』。発芽玄米や発酵食品などに含まれるアミノ酸の仲間で、脳内では物事を考えたり、感情をコントロールしたりといった重要な役割を果たしています。
 脳内ではアクセルにあたる「興奮系」と、ブレーキに相当する「抑制系」の二つの物質が働いています。
 「抑制系の中心的存在がギャバなのです。仕事や人間関係などで常に多くのストレスにさらされる現代人の脳は、
興奮系の物質が増えやすい状態にある。興奮状態が続くと血圧が上昇し、血流が悪くなって脳の健康を損ないます。ギャバは血圧を下げて血行を促進し、140億個もある脳内の各細胞に酸素を十分に供給してくれる。脳を若く保ち、活性化することでボケを防いでくれるのだそうです。
 脳卒中のリスクをも軽減してくれるギャバは、脳にとって究極の癒し系物質。脳に効く物質としては、魚に豊富に含まれ、記憶力や学習能力を高めるDHA(ドコサヘキサエン酸)が有名ですが、ギャバこそ「第2のDHA」と期待されています。 一日10~20mg摂るのが目安ですが、発芽玄米なら半合~一合、たくあんで5~10枚と手軽なのも魅力。
◆発芽玄米
 発芽玄米とは玄米を一定温度の水につけ0.5-1mmほど発芽させた状態のもので、発芽することにより、もともと玄米に含まれていた優れた成分が増えるのはもちろんのこと、玄米の状態では多く含まれていてもブロックされてしまうため使うことの出来ない成分や、玄米には殆ど含まれていない成分が新しく生じてきます。特に最近注目されているのがギャバ(ガンマ-アミノ酪酸)が白米の約10倍も含まれています。<ケンコーコム>より

★玄米ダイエット、雑穀ダイエットなど古代米や雑穀米が見直されています。栄養価が高いのはわかるけど白米より高価が難・・・?しかし玄米の実力はビタミンB1が精白米の4倍以上。食物繊維は5倍、カルシウムは2.5倍、ビタミンB2は2倍とか。そして脳を活性化するギャバも!。
 ※ギャバについてはこのサイト< 2004.05.25 エノキと玄米でギャバをギャバっと!>でも紹介。

Click Here!

三穀米
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月 9日 (木曜日)

若肌CoQ10&肌断食!

■若肌キープに期待されるCoQ10、シワ取り、抗酸化作用、老化防止に万能サプリメント「コエンザイムQ10」
………………………………………………………………………………………………
コエンザイムQ10
………………………………………………………………………………………………

肌年齢が若返る肌断食!<はなまるマーケット9月9日>
 肌本来の力を取り戻す、3日間何もしないスキンケア「肌断食」!角質層をはがす「洗いすぎ」「つけすぎ」「こすりすぎ」をストップしようというわけです。そして肌をリセットした後の正しいスキンケアも紹介。
 他のサイトでは「もずく」と「りんご」などを使った肌断食ローションなど多数あるようだ・・・
◆肌と言えば、若肌キープに期待されるCoQ10<コエンザイムQ10>!<週刊現代:2004/9/18 >
 今一番人気のサプリメント(健康補助食品)と言えば、コエンザイムQ10である。女性の間で肌のシワ取りに
効果があると評判になり、資生堂薬品の「Q10AA+HA」(4410円)は、去年一年間で100万円を売り上げたほどだ。効果はそれだけに限らない。生活習慣病の原因と目される活性酸素の酸化作用に対し、コエンザイムQ10の抗酸化作用が有効であることが実証されたという。
 体内に存在するコエンザイムQ10は、年をとるにつれて減少していく。老化とともに体内のエネルギーも衰えていく。だが、コエンザイムQ10を服用すればエネルギーの衰えを抑え、アンチ・エイジング(老化を防ぐ)にもつながるのだ。一日60mgの服用が目安である。シワ取り、抗酸化作用、老化防止。コエンザイムQ10は、中高年の万能サプリメントだ。<週刊現代>要約
細胞レベルから身体を活性化、エネルギーの源コエンザイムQ10
 コエンザイムQ10(CoQ10)補給によりエネルギー不足から起こる心疾患を初めとした諸症状が改善されることが多くの研究により明らかにされ、1974年には、世界で初めてうっ血性心不全の医療用(医薬品)として発売されました。
 その他、アルツハイマー、パーキンソン病、ハンチント病、ガン、抗加齢、シワ、肥満、慢性疲労症候群の改善、免疫系の強化、歯肉炎、歯周病、エイズ発症の延期、動脈硬化予防、糖尿病改善等様々な症状の改善、そしてコエンザイムQ10(CoQ10)は細胞レベルから体を活性化するため、健康の維持・増進だけでなく、抗加齢や美容、スポーツなどにおいてもその効果が注目されています。現在、コエンザイムQ10(CoQ10)は欧米をはじめ、世界各国で医療品・健康食品として幅広く利用されています。

★コエンザイムQ10は食品では牛肉、豚肉、またマグロやカツオなどに含まれ、体内でも合成されますがサプリメントも多数販売されている。
また<あるある大事典2・9月12日>では、老化から人類を救う、CoQ10 (コエンザイムQ10)を放送する予定・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004年9月 8日 (水曜日)

血液サラサラ、パナジウム水

■パナジウム水で、血糖値、コレステロール、中性脂肪の数値が改善!
………………………………………………………………………………………………
パナジウム水
………………………………………………………………………………………………

◆血液がサラサラになる「パナジウム水」で糖尿病を予防<週刊現代:9-18日号>より
 パナジウムとは、インスリンの効きを良くして糖尿病を防ぐミネラル。パナジウム含有をうたったミネラルウオーターは数多く出ている。血糖値だけでなく、コレステロールと中性脂肪の数値が改善することも確認されているので、生活習慣病予防に適しているという。
 富士山麓では古くから「お宝水」として住民に親しまれてきた。山梨県富士吉田市のパナジウム水が採水できる浄水場は、今や連日「飲むだけで血糖値が下がり、血液がサラサラになる」お宝水を求める人々で賑わっている・・・
◆パナジウム人気で、アサヒ飲料「富士山の天然水」を「富士山のパナジウム天然水」に改称!
 “バナジウム”は乾燥させたわかめやこんぶなどの海産物、乳製品や野菜などの食品にも含まれていることが知られていました。しかし最近の研究によって、富士山の地中を流れる伏流水にも“バナジウム”が含まれていることが判明し、話題となりました。
 富士山の岩石は、“バナジウム”を豊富に含んだ玄武岩が主体となっています。富士山に降った雨や雪が、玄武岩を浸透していく過程で、そこに含まれている“バナジウム”を溶かし込んでいくのだと考えられています。
アサヒ飲料
◆市販のミネラルウオーターにも有効量が・・・健康プラスα(nikkeibp.jp)より要約
 ・・・実はこのバナジウム、糖尿病を改善する効果は従来から注目されており、糖尿病を治療する薬としても期待されている。ただし治療効果が確認できた投与量は、1日あたり数十mg。これに対し、予防であれば、この数百分の1の量で効果を期待できる可能性があるという。
 一方、血糖値が高めの人を対象とした東京医科大学薬理学の渡辺泰雄助教授らの研究でも、バナジウムを1リットルあたり約65μg含む飲料水を飲んでいると、2カ月ほどで血糖値が下がって安定してくることが示されている。
 このレベルならば、コンビニやスーパーで市販されているミネラルウオーターの一部にも、バナジウムを含む商品がある。バナジウムが多い地層を通った水でなければいけないのだが、バナジウムを含む代表的な商品としては、アサヒ飲料の「富士山のバナジウム天然水」、大塚製薬の「クリスタルガイザー」、ローソンの「富士山の天然水」などがある。
 ボトルに表示されたバナジウム含有量を確認して商品を選ぼう。コンビニやスーパーでは、1リットルあたり100~200円で売られている・・・。
 なお、食事からバナジウムをとるには、貝や海藻がお勧め。日本人は1日あたり数十μgのバナジウムを摂取してきたが、最近は減り気味といわれている。
●パナジウムを多く含む主な食品・飲料(100g中のパナジウム含有量)
 ・アサリ88μg ・ヒジキ52μg ・ホタテ50μg ・パナジウム水5~8μg

★ただ単にパナジウムを水に溶かして飲めばいいわけではない。パナジウムを過剰に摂取すると下痢などの有害作用を引き起こすこともあるそうだ。
 ・・・“バナジウム”は、原子番号23、原子量50.94の元素で、地中や海水中に含まれている。カルシウムやマグネシウムなどと同じミネラル成分だ。1970年代後半から、“バナジウム”の持つ生理・薬理機能について研究者の間で大きな注目が集まるようになり、健康をサポートする素材として研究が行われてきた。
現在でも世界各国の研究者たちが、“バナジウム”の効果ついて、様々な研究を続けている。<アサヒ飲料HPより>
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2004年9月 7日 (火曜日)

「ダ・ヴィンチ・コード」人気異変!

■小説「ダ・ヴィンチ・コード」の舞台となったパリで、作品に登場する場所を訪ね歩く人が増えている!
………………………………………………………………………………………………
ダ・ヴィンチ・コード
………………………………………………………………………………………………

◆パリ観光に異変 「ダ・ヴィンチ・コード」人気が影響
 世界的に売れた小説「ダ・ヴィンチ・コード」の舞台となったパリで、作品に登場する場所を訪ね歩く人が増えている。主人公が警察に追われながら謎解きに回った場所を自分の目と足で確かめたい、という読者たちだ。カギを握る「現場」の一つ、ルーブル美術館の案内係は、相次ぐファンの来訪を受け、「この本なしで仕事はできません」と話している。
 「ダ・ヴィンチ・コード」は米国の作家ダン・ブラウンが03年3月に出したミステリー。ルーブル美術館館長の殺害事件を発端に、西洋史やキリスト教、秘密結社、絵画などの知識をちりばめたサスペンスが、パリやロンドンで展開する。
 観光客の多い地区の一つ、6区のサン・シュルピス教会。ドラクロワの壁画や広場の噴水で知られていたが、今では「聖杯のありかを示すキー・ストーンの隠し場所とされた場所」として見学者が絶えない。
 まず米国、そして翻訳版が出ると仏国内やスペイン、日本などの観光客が加わり、本を片手に歩き回る姿が定着した。神父は「年に約50万人を迎えるが、本の効果で2万人は上乗せされる感じ。普通は素通りするような所ばかり見るから、読者だとわかる」という。<中略>
 同書は米国で800万部を売り、約40カ国で現地語版が出た。今年発売の日本で60万部、仏では40万部をすでに売った。ロン・ハワード監督、ラッセル・クロウ主演での映画化も決まっている。 (Asahi.com 09/07)
◆マグダラという女~大橋巨泉<週刊現代エッセイ>
 「ダ・ヴィンチ・コード」を読破した。ボクの好きなノン・フィクションを読むような気持ちで読んだ。そしてかねてから興味のあったキリスト教の成立、協会の恐るべき力、それに対抗した秘密結社などに関する疑問が目からウロコの如く解かれていった。それにしても、キリストとマグダラのマリアが結婚していた、というのは強烈であった。・・・<略>

★最近の国際情勢も宗教問題が根深く根底にあるのだろう・・・この本は右サイドバーからアマゾン経由で購入できます!
================================================================

| | コメント (1) | トラックバック (1)

大豆ペプチドは血圧を下げ、体と脳の疲労を回復!

■ポストアミノ酸「大豆ペプチド」。効果はアミノ酸以上!筋肉増強&肉体疲労回復、血圧やコレステロールには?
………………………………………………………………………………………………
大豆ペプチド
………………………………………………………………………………………………

脳の疲労がとれる?! 大豆ペプチド大研究NHK生活ほっとモーニング9月6日
「大豆ペプチド」は大豆たんぱく質が分解される途中で出来る物質。大豆たんぱくの持つバランスの良いアミノ酸を、効率よく吸収できる効果が確認されている。筋肉増強、疲労回復などが期待されている。体だけでなく、脳の疲れをいやす、そんな効果を確かめる研究も始まっている。
○番組中に紹介された飲料や料理
(1)豆乳ドリンク・・・・無調整豆乳・パイナップル(たんぱく質分解酵素を含む果物となるので他にもキウイやパパイアやなどでもよい。パイナップルは市販のジュースは殺菌されているので基本的には適さない)・ヨーグルト…40グラム
(2)フレッシュハーブの冷製スープ
(3)生野菜のドレッシング、チキンソテーのソース
大豆ペプチドとは・・・<大豆ペプチド健康フォーラム>より
 ペプチドとは、たん白質がアミノ酸に分解される過程で生じる中間産物である。高分子のペプチドから、アミノ酸の分子が3~4個程度結合した低分子のオリゴペプチドまで、さまざまなペプチドがある。このようなペプチドは、たん白質やアミノ酸には見られない、食材としての機能や栄養、生理機能を持っている。なかでもとくに最近注目されているのが、ペプチドの栄養・生理機能だ。以下でその代表的な機能の項目。
1)■速やかな腸管吸収 2)■血漿コレステロール上昇抑制効果 3)■エネルギー代謝及び脂肪燃焼促進効果(脂肪の吸収を抑える効果) 4)■運動能力増強効果<詳細略>
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆今夏のインターネット調査(宣伝会議)によれば・・・
  アミノ酸と大豆ペプチドの効果を飲用者に聞いたところ、「効果あり(『とても効果を感じた』+『どちらかといえば効果を感じた』)」と回答したのは、アミノ酸が 17%に対し、大豆ペプチドは23%と、アミノ酸より高い評価を得た。アミノ酸飲料と大豆ペプチドに期待することを飲用者に聞いたところ、全体的に大豆ペプチドはアミノ酸より期待することが低いが、「健康維持」「コレステロール値の低下」はアミノ酸より10ポイント以上期待が高い・・・とか<株式会社マクロミル>。

★手軽なのは豆乳ドリンクだ。無調整豆乳・生パイナップルorキウイ・ヨーグルトをミキサーで混ぜるだけ。室温で約1時間おくのがポイント!大豆ペプチドは昨年の阪神タイガース優勝に貢献したとか。アテネオリンピックでもアミノ酸飲料や大豆ペプチド飲料が活躍したに違いない!
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月 5日 (日曜日)

秋の柿にカリウム豊富!

■カリウムの豊富な秋に旬の食材、柿・きのこ・栗・サツマイモ・りんごなど・・・血圧安定効果!
秋の旬・柿
◆柿、リンゴ、海藻、青菜、バナナ、すいか、サツマイモなどにカリウム豊富!
 高血圧の予防と対策のためには、加工食品や調味料の摂取を控えて塩分の摂取量を減らすことが一番ですが、それと同時に体内に余分にある塩分の排出を促す働きをするカリウムの摂取も大切です。
 カリウムは、ストレス、慢性的な下痢、利尿剤の長期利用、コーヒー、アルコール、甘い物の長期大量摂取などにより不足しやすくなります。海藻、青菜、バナナ、すいか、柿、サツマイモ、リンゴなどに豊富含まれていますので、カリウム不足や血圧が気になる方は、これらの食品を多くとるように心がけるといいでしょう。
◆秋はカリウムも豊作!
 食欲の秋には、カリウムが多く含まれる旬の食べ物がいっぱい。またカリウムの特徴「ゆでたりすると失われやすい」というのを逆手にとろう!生やカンタンな調理でOKという、むしろ作る人にもウレシイ事なのだ。
カリウムの豊富な秋に旬の食材をお試しください。
◎秋といえば「きのこ」 ●きのこのホイル包み焼き=きのこから出る汁も残さず食べるため、包み焼きに。
◎秋のおやつのお殿様!さつまいも ●丸ごと「蒸し」いも・「焼き」いも=皮ごとの方がカリウムが逃げない。
◎秋のおやつのお姫様!栗 ●ゆで栗=丸ごとそのままゆでる。ナイフで2つに割ってスプーンですくって食べる。カリウムも逃げない。
◎秋と言えばとなりの柿●柿=柿はとてもカリウムの多く含まれる果物なので、ぜひ秋の食卓に!
◎秋からリンゴ●りんご=柿に比べると、カリウムの量は少ないが、とにかく手軽に食べられる所が良い。
◎秋にもバナナ●バナナ=最近は発がん抑制の作用があると話題のバナナ。秋が旬ではないが、1年中食べられ、しかもカリウムもたっぷり!<healthクリック>などより
★高血圧にもっと積極的に対処しよう。そのためには、カリウム、カルシウム、マグネシウムをバランス良く摂取する事が大切。中でもカリウムに注目!カリウムには細胞内にたまってるナトリウムを腎臓から尿中に追い出す作用がある。但し腎不全の人は高血圧でも、むしろカリウム摂取は控える。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月 3日 (金曜日)

心臓にも効果的な高血圧症薬!

■高血圧症薬の慢性心不全改善効果など、心臓疾患にも効果ある降圧剤!
………………………………………………………………………………………………
赤トンボ

◆高血圧治療薬の投与、心不全患者に有効 武田薬品が発表
 高血圧症の治療薬としてよく使われる「カンデサルタン・シレキセチル」(商品名「ブロプレス」など)について、武田薬品工業は31日、心機能が低下した慢性心不全患者にも有効なことがわかったと発表した。欧米25カ国の患者約4600人に投与したところ、死亡率が12%下がったという。投与によって心不全が悪化して入院する人も減っていた。 臨床試験は99年から3年余りにわたり、慢性心不全の患者約7600人を対象に、この薬を使ったグループとそうでないグループで死亡率や入院率を調査。そのうち、左心室から血液を送り出す能力が健康な人の60%程度以下に低下した患者約4600人を分析した。心不全の悪化で入院するリスクも24%改善した。
 同社の説明では、全世界の人口の1~2%が慢性心不全になっているとみられる。8%が心不全とされる75歳以上の入院1年後の死亡率は30%を超えるという。
 「ブロプレス」は、血圧を上げるホルモンができるのを抑える作用がある治療薬として広く使われている。03年度の国内の売り上げは927億円で、同社によると、金額では国内で販売されている薬の中で3番目という。同社は、慢性心不全の治療にも使えるように厚生労働省に効能の追加を申請している。 (Asahi.com 2004/09/01)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆武田、高血圧症薬の慢性心不全改善効果を確認
 武田薬品工業は31日、高血圧症治療薬「カンデサルタン」が心臓の左室機能低下を伴う慢性心不全に顕著な効果があると発表した。2003年8月までに欧米25カ国で約7600人を対象に4年間かけて実施した臨床試験の結果から、左室機能が低下していた4576人のデータを再解析した。今後、慢性心不全治療薬としての承認取得を目指す。
 同治療薬を左室機能が低下した慢性心不全患者に投与。他の併用薬の有無にかかわらず、プラゼボ(偽薬)を投与した場合と比較して死亡率が12%減少したほか、心不全悪化による入院率を24%減少させた。
[2004年9月1日/日経産業新聞
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆三共、心筋こうそく予防薬の安全性を確認
 三共は30日、米イーライリリーと共同開発中の心筋こうそく治療薬「CS―747」(開発コード名)の安全性を第2相臨床試験で立証できたと発表した。比較対照の他社の薬と、出血などの発現頻度では有意差がなかったという。CS―747は、血圧降下剤「オルメテック錠」に続く循環器系の大型新薬と期待しており、年内に第3相臨床試験に入る。CS―747は血小板の凝集を防ぎ、急性心筋こうそくや不安定狭心症の治療に使う。血小板は血管内にできる血栓の元となる。同治療薬は血小板が凝集しないように、関連物質の動きを抑える。宇部興産との共同研究で、薬の基本構造を開発した。[2004年8月31日/日経産業新聞]

★わたしもはじめは<プロプレス>を服用していたが、同じ薬を長期に使わない主旨から数種類変えている。心臓と高血圧薬市場は有望なのだろうか大手医薬品会社が力を入れ始めた・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月 2日 (木曜日)

豊胸日本、なぜ?

■ダイエットで胸囲がスリム化、しかしバストはそのまませり出してしまった!巨乳人口増の理由?!………………………………………………………………………………………………
ダイエットで巨乳に?
………………………………………………………………………………………………
◆テーマは「世界肥満紀行」。世界を旅しながら肥満を克服するヒント<NHK総合:ものしり一夜づけ8月31日・[ナビゲーター] 三宅裕司、南野陽子>
 いまや太り過ぎの悩みを抱える人は、何と世界の6人に1人。世界で最も肥満者の割合が多いポリネシアの島々では、このままでは肥満で国が滅びる、とばかりに国をあげてダイエット運動が始まっている。アメリカでは肥満の原因としてファーストフードを告発する映画までつくられる事態に。そして長寿の島・沖縄にも肥満が忍び寄る。
◆脂肪細胞を見直そう
 肥満解消にはダイエットで脂肪細胞を減らすという常識を見直そう!脂肪細胞には善玉物質を分泌したり、血管のきずを治し動脈硬化を防ぐアディポネクチン、免疫機能をアップさせるTNF-α、エネルギーバランスを調整するレプチンなどのはたらきがあるようだ。
 つまり、脂肪細胞を適量持っていることが長寿の秘訣!
★イエローキャブ?のオーディションに巨乳受験者が増えているのだそうだ。ダイエットしすぎで脳と同じくらいインテリジェント?といわれる脂肪細胞を減らしすぎないこと・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月 1日 (水曜日)

五輪アテネのシンボル、オリーブとアミノ酸戦争

■五輪アテネのシンボル、オリーブ。オリーブオイルって、主成分の抗酸化物質・オレイン酸はお肌の老化を防いでくれる!日本選手活躍の裏には、日本企業提供のアミノ酸があった?
………………………………………………………………………………………………
五輪オリーブ冠
………………………………………………………………………………………………

◆ギリシャ人の摂る脂肪分は主にオリーブオイル!
 アテネ・オリンピックメダリストにはオリーブの冠が輝く!平和の象徴でもある。ギリシャはオリーブに恵まれた国。一番搾り(不純物の混ざらない)のエキストラバージン・オリーブオイルでも、1リットル当たり500円程度と手頃な値段。これを野菜サラダや魚介類にかけたり、肉や豆類の煮込み料理にたっぷり入れたりと、どんな料理にも使う。悪玉コレステロールを減らし、炎症を引き起こす物質を抑える役目も果たし、胃腸をキレイに保つ効果も。またオリーブオイルの主成分、抗酸化物質・オレイン酸はお肌の老化を防いでくれる!
◆日本メダルラッシュの裏でアミノ酸“熱戦”
 メダルラッシュの裏で、アミノ大戦争-。日本選手の大活躍を支えているのが、国内食品・飲料メーカーのサポートだ。サプリメントなどを提供するだけでなく、現地にスタッフを派遣する企業も多く、五輪以上の激戦が展開されている。 前回のシドニー五輪で、女子マラソン金メダルの高橋尚子が使っていたことで脚光を浴びたのが、明治乳業の「ヴァーム」。アテネには、“看板スター”のQちゃんが出られない誤算があったが、大会史上最も過酷とされる難コースで金メダルを獲得した野口みずき、7位入賞の坂本直子ともにヴァームを使っており、連続金メダルで強さを“実証”した。女子レスリングで金を獲得した伊調馨、吉田沙保里、銀の伊調千春、銅の浜口京子らもヴァームの愛用者のようだ。
 明治乳業は「選手に押し付けて使ってもらうことはないが、評判を聞き『使ってみたい』という選手が多いようだ」と、アテネには2人の社員が滞在しているという。
 一方、JOC(日本オリンピック委員会)の栄養補助食品カテゴリー(粉末・タブレット)で公式パートナーとなっているのが、味の素の「アミノバイタル」。
 同社はJOCと組んで、「ビクトリープロジェクト」を立ち上げた。選手や指導者にトレーニングや栄養指導を行うもので、合宿にも帯同。「選手からは『疲れにくい』と評判がいい」(広報部)。
 プロジェクトを立ち上げた理由は、「一つでも多く金メダルを取ってほしいという思い」から。北島康介、室伏広治とアドバイザリー契約を結んでおり、北島が狙い通り2つの金メダル、室伏も銀を獲得した。メダルラッシュとなった柔道や体操の選手も愛用するなど、「飲んだことのない選手はほとんどいないのでは」(関係者)という浸透ぶりという。
 明治製菓も、個別の選手や団体に同社のサプリメント「ザバス」の提供や、栄養面からのサポートを行うため、6人のスタッフを現地に派遣。
 森永製菓も「ウィダーinゼリー」やプロテインパウダーを競技団体に提供するほか、現地に栄養士を送り込み、選手村で何を食べればよいかなどをアドバイスする。
 江崎グリコもサプリメント「パワープロダクション」を「数人の選手が使っている」と、各社はしのぎを削る。< ZAKZAK 2004/08/28 >

★ある高齢の医者は、毎朝牛乳にオリーブオイルを入れて飲んでいるそうだ。血液サラサラ効果や肌つやつや効果が期待される・・・。
 アテネオリンピックでの日本選手活躍の裏では、日本企業のバックアップが寄与しているらしい。
 A社のシューズにキスした女子マラソン金メダリスト、柔道の練習相手5人の経費を提供したT社など。そして日本の誇る?健康飲料や食品があった・・・。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)