« 花粉症によい食材 | トップページ | αリポ酸は体脂肪を減らし中年太り解消 »

2005年2月20日 (日曜日)

花粉症緩和米、血圧降下米、肥満予防米

■花粉商戦で、アンチポラン、花粉ガード、花粉除去エアコンなど・・・。将来、花粉症対策のコメなども!
………………………………………………………………………………………………
花粉症対策アンチポラン
………………………………………………………………………………………………

◆コメやお茶で花粉症対策、血圧降下コメ、肥満予防コメも――農水省が研究
 農林水産省が、食べたり飲んだりするだけで花粉症対策になるコメや茶の研究を進めている・・・略。
 農水省系の独立行政法人「農業生物資源研究所」(茨城県つくば市)が開発している「花粉症緩和米」は、コメの遺伝子を組み換えて、スギ花粉アレルギーの原因となる「抗原」を作るようにしてある。このコメを食べ続けると、体が徐々にスギ花粉に慣れて、アレルギー反応を起こしにくくなり、花粉症の症状が軽くなる仕組み。1日一合食べると、数カ月後には花粉症症状の改善が見込まれるという。
 ・・・今春にも研究所内の隔離された水田で野外栽培実験を始め、生態系に影響がないかなどを調査する。早ければ3年後にも試験販売を始めたい考えだ。また、血圧を下げるコメ肥満を予防するコメなども研究中だ。 <2005年2月19日/日本経済新聞夕刊>
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆花粉商戦、早くも満開 デパートや量販店、売り場拡充
 スーパーや百貨店では花粉症対策コーナーが目立ち始めた。
 空前の飛散量と予想される今春の花粉襲来に備え、百貨店やスーパー、量販店が、花粉症対策グッズの売り場を例年よりも早くから広げている。花粉症に悩む人が外出を嫌がれば、息切れ懸念が出ている個人消費にも響きかねない。消費者が花粉グッズを買いに訪れるようになれば、春物商戦との相乗効果が見込めるとの皮算用だ。花粉商戦は早くも「満開」を迎えている。
 「今年、史上最大クラスの飛散――」。イトーヨーカ堂は2日から約130店舗で、こんな看板を何枚もぶら下げた花粉症専門コーナーを開設した。
 ヨーカ堂の今春の目玉商品は、新素材「アンチポラン」を使ったジャンパーや帽子。新しい撥水(はっすい)加工による高密度の織物で、花粉がつきにくく落ちやすいのが特徴だ。店頭では、ナノテクで開発した特殊な物質を使い、花粉の破裂を抑え付着を防ぐライオンの衣類用スプレー「花粉ガード」がヒットしているという。
 日本電機工業会によると、空気清浄機の04年度の出荷台数は、過去最高の約193万台になる見通し。花粉除去能力を強化したエアコンなども人気。
 小売り各社は、暖冬で衣料品の売り上げが不振だったが、初売り効果でようやく一息ついたところ。花粉被害が広がれば春物商戦に響きかねないが、「花粉を撃退すれば外出も増えるはず」(量販店)と各社は期待している。 (Asahi.com 2005/02/15)

★農水省が花粉症緩和米、血圧降下米、肥満予防米などを研究中とか・・・美肌米、血液サラサラ米、入浴米、ダイエット米などは既に類似商品が出ているような気もする。
================================================================

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症緩和米、血圧降下米、肥満予防米:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。