« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月28日 (火曜日)

奇跡の海藻アカモク

■アカモクは抗酸化力抜群!がん予防などに効果か、嫌われモノから一転して健康食材へ

2-26akamokuJPEG18K
………………………………………………………………………………………………
◆がんを予防?奇跡の海藻アカモク<TBS夢の扉:驚き発見2月26日>より
 海草・アカモクを育成して環境汚染から自然を取り戻したい 佐々木久雄氏をクローズアップしていました。
 漁師たちの間では海の嫌われ者と呼ばれていた海草のアカモク。そのアカモクが海をキレイにするのではないかと注目した人がいます、宮城県保健環境センターの佐々木久雄氏です。アカモクがプランクトンの栄養分になる窒素やリンを食べる性質があるため、プランクトンの異常増殖によって起こる、赤潮の抑制に繋がると思いついたのです。
◆抗酸化能(生活習慣病や老化の原因となる活性酸素を消去する能力)はヒジキの約4倍!?
 アカモクは今まで食べずに捨てられてきましたが、十分に食用にもなるということで地元・宮城県松島町の名物にならないかと町の商工会などにも働きかけています。
・抗酸化能はコンブ、アオノリ、モズク、ヒジキより高い
・食中毒の原因のひとつ、ノロウイルスを除去できないか実験中
・新潟などでは「ギバサ」として食べられている
・がん予防に効果大か(検証中?)

◆日本列島は海藻(海草)の宝庫!
▼六ケ所・旬の海藻マツモを使った鍋料理満喫<デーリー東北新聞2006/02/28>
 六ケ所村の「六ケ所地域振興開発」(社長・戸田衛助役)は二十六日、村ショッピングセンター「リーブ」内で「郷土料理 六ケ所の鍋を食べよう」を開いた。今が旬の海藻マツモを使った温かい鍋料理に、家族連れらが昔からの郷土の味を満喫した。
▼道産海藻に美容効果 酪農大生が実証 学会で18日発表、4月商品化<北海道新聞 - 2006年2月15日>
 酪農学園大酪農学部栄養学研究室(真船直樹教授)の大学生四人が、道内沿岸で取れる海藻のチガイソに高い美容効果が期待できることを二年がかりで突き止めた。十八日に同大で開かれる日本臨床化学会道支部の総会で発表する。これを素材にした化粧品を四月にも、札幌のベンチャー企業が発売する予定だ。
▼佐渡で海藻のナガモ漁最盛期<新潟日報 - 2006年2月8日>
 長いもので10メートルにもなる佐渡市特産の海藻ナガモの漁が両津湾などで最盛期を迎えている。波の穏やかな海でしか育たないナガモは県内では佐渡産がほとんどで、とろみが増すこの時期が旬だ。

★血液サラサラ食材としても海藻類は毎食欠かせない。日本列島いろんな海藻が今後、健康食材として出てきそうだ。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月27日 (月曜日)

血行改善、デトックス効果療法?

■血行を良くするために免疫力を上げ、デトックス効果をあげるには・・・

2-26tume2JPEG20K
………………………………………………………………………………………………
ツメでわかる?身体の危険信号!内蔵不調&ホルモンの乱れを早期診断<あるある大事典2月26日>より
~ツメは外側から刺激できる動静脈の吻合部(ふんごうぶ)が唯一ある場所、そこをもむことでポンプ機能により血行が良くなる・・・
◆ツメもみは血流が良くなり、自律神経のバランスが整い、さらに免疫力も強化され、デトックス効果(毒抜き)もある
◆性ホルモン=旅行や好きな音楽を聴くなどの精神的な刺激や運動でも分泌が促進する
~食材なら「山芋」=DHEAの合成に必要な栄養素を唯一含む食材
2-26tumeJPEG6K
◆ツメもみだけで毒が抜ける!
※ツメもみ=ツメの生え際2ヶ所を反対側の親指と人差し指で強く押す。そのまま左右にねじるように動かす。1本20秒くらい
◎血行をよくするには、ドロドロ血解消食材(青魚や納豆など)。そして山芋などの性ホルモン食材・・・
脳卒中・心筋梗塞、未婚の方が高死亡率 厚労省調査<asahi.com 2006年02月25日>より
 結婚している人より未婚の人の方が、脳卒中や心筋梗塞(こうそく)で亡くなる可能性が高い――そんな傾向があることが厚生労働省の調査でわかった。同省は「配偶者の存在が食生活のバランスや精神面のケアにプラスに働いていることに加え、夫婦で互いの体調の異変に気付きやすく、早期受診につながりやすいためではないか」と分析している。
 毎年実施している人口動態統計などをもとに分析した。厚労省は生活習慣病対策を今後の施策の柱に掲げていることもあり、死亡原因でがんに次ぐ心疾患(2位)と、くも膜下出血などの脳血管疾患(3位)について調べた。 ・・・中略
 一方、都道府県別の死亡率(04年)をみると、心疾患は男性が青森103.6人で最も高く、次いで愛媛(100.9人)、岩手(97.4人)。女性は愛媛(56.3人)、埼玉(53.8人)、徳島(53.3人)の順だった。

ツメもみ法については、血液サラサラ譚(2005.02.14爪もみで血液サラサラ効果?)で以前ご紹介しました。そして脳血管・心疾患は配偶者なし、冬が危険というデータが出てきた。食事、運動、そして人とのコミュニケーション力、ネットワーク力も大切と言うことか。


================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月26日 (日曜日)

寿命を決める胃相・腸相

■寿命を決める胃相・腸相(医学博士・新谷宏美)、良い水、良い食事、そしてよく噛んで消化酵素の消耗を減らす・・・

2-25iso-tyosoJPEG25K
………………………………………………………………………………………………
病気にならない生き方<世界一受けたい授業2月25日>より
 胃相・腸相というのは、基本的には手相や顔相と同じようなもの。胃や腸というのは、悪い食生活か良い食生活か、一年間も続ければ大分変わります。生まれたばかりの頃の胃や腸というのは綺麗で柔らかいものですが、その後の食生活でずいぶん変わってしまうのです。 ・・・略
水を飲む・・・体の細胞の酵素の働きをよくする。
噛む・・・噛むことで酵素の消耗を減らす
◆生きた食べ物・・・生サラダ、刺身など
カルシウムを摂る・・・煮干し(牛乳の22倍)、干しエビ(牛乳の37倍)、他にしらす、いりこ等
 牛乳にはカルシウムが含まれていますしタンパク質、脂質、ビタミンなどの栄養価も高いので適度に飲むのはいいのですが、大量に摂取しすぎると骨粗しょう症になってしまう可能性があるのではないかという説も発表されています。
 煮干や干しえびは固形物ですから消化吸収にある程度時間がかかります。そのため急激に血中カルシウム濃度が上がらず、カルシウムが効率よく吸収されます。つまり、酵素を浪費しない、体に優しい食べ物なのです。
※1)毎日濃いお茶を空き腹に何杯ものむというのはあまり良くない(緑茶カテキンでDNA損傷という三重大の研究もある)
※2)牛乳を多く飲んでいる人の方が骨折しているという実例が多い・・・という報告もある

★お茶、牛乳、大豆イソフラボンなどその取り方(過剰摂取など)が問題になっている・・・。長寿には腹六分、肉食より魚中心、そして良い水!
================================================================

◆配偶者なし、冬が危険!
◆脳卒中・心筋梗塞、未婚の方が高死亡率 厚労省調査<asahi.com 2006年02月25日>
 結婚している人より未婚の人の方が、脳卒中や心筋梗塞(こうそく)で亡くなる可能性が高い――そんな傾向があることが厚生労働省の調査でわかった。同省は「配偶者の存在が食生活のバランスや精神面のケアにプラスに働いていることに加え、夫婦で互いの体調の異変に気付きやすく、早期受診につながりやすいためではないか」と分析している。
 毎年実施している人口動態統計などをもとに分析した。厚労省は生活習慣病対策を今後の施策の柱に掲げていることもあり、死亡原因でがんに次ぐ心疾患(2位)と、くも膜下出血などの脳血管疾患(3位)について調べた。
 年齢構成のばらつきを調整したうえで人口10万人当たりの死亡率(00年)を「配偶者の有無」で比べたところ、心疾患で亡くなった人は、配偶者がいる男性の90.6人に対し、未婚者は257.1人、妻と死別した人は158.4人、離別者271.7人だった。
 女性も、有配偶者の死亡者46.2人に対し、未婚者131.4人、死別者83.9人、離別者94.9人。いずれも配偶者がいる人の方が、死亡率は著しく低かった。この傾向は脳血管疾患でも同じだった。
 一方、都道府県別の死亡率(04年)をみると、心疾患は男性が青森103.6人で最も高く、次いで愛媛(100.9人)、岩手(97.4人)。女性は愛媛(56.3人)、埼玉(53.8人)、徳島(53.3人)の順だった。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土曜日)

トリノ金ワードは?

■トリノ五輪から生まれたキーワードは流行語大賞になれるか・・・「女神のキス」「金を呼ぶ男」「イナバウアー」「トゥーランドット」「金芽米」?

2-24arakawaJPEG19K
………………………………………………………………………………………………
荒川静香がCM出演のコメ「金芽米」< asahi.com 2006年02月24日>より
 トリノ冬季五輪のフィギュアスケート女子で金メダルを獲得した荒川静香選手(プリンスホテル)がCM出演しているトーヨーライスの「金芽米」の売れ行きが、CM効果もあって好調だ。
 金芽米は新精米技術で金芽(胚芽(はいが)の基底部)とうまみ層を残した無洗米で、ビタミンB1やビタミンEが白米の約2倍含まれているという。・・・以下略
荒川静香の得意技は…イナバウアーとは・・・
 足を前後に広げ、つま先を外に向けて銀盤を横断する技。荒川は背中を大きく後ろに反らしながら滑る。ジャンプやスピン、ステップなどの技術点には反映されないが、盛り上がる。50年代に3度ドイツ王者に輝いたイナ・バウアーが初披露。
トゥーランドット<Asahi.com 天声人語2月25日>より
 プッチーニの歌劇「トゥーランドット」の舞台は、昔々の中国の北京。そこの美しい姫の名前がトゥーランドットで、婿選びを巡って筋が展開する。
 姫が出す三つの謎を解かなければ、求婚者は殺される。ある国の王子がそれに挑む。「夜ごと生まれ朝には死んでしまうものは?」。王子は「希望です」と答える。次は「偉大な行為を思うとき燃え上がり、死を思えば冷めるものは?」。「血です」。「あなたを燃やす氷は?」という最後の問いにも「トゥーランドット!」と正答する。中略
・・・ そして王子が自分の勝ちを確信して歌う曲が、トリノでフィギュアスケートの荒川静香選手が演技に使った「誰も寝てはならぬ」だという。
◆「トリノオリンピックの女神は、荒川静香にキスをしました!!」NHK刈屋アナ また“金メダル実況”
<スポーツニッポン 2月24日>
 荒川静香の金メダル獲得で、もう1人、“五輪2大会連続の金メダル”となった日本人がいる。24日に女子フィギュアスケートの実況を担当したNHKの刈屋富士雄アナウンサー(45)だ。04年アテネ五輪の体操男子団体による金メダルの実況に続き、名調子を披露して日本列島に感動を伝えた。
 「トリノオリンピックの女神は、荒川静香にキスをしました!!」
 最終滑走のスルツカヤの得点が出て荒川の金メダルが決定した瞬間だった。刈屋アナの口から出た“決めゼリフ”が、この言葉だ。・・・中略
 刈屋アナは、スポニチの取材に「最後の公式練習の時、トリノオリンピックの女神が荒川さんを指名するイメージが浮かび、その通りになって感動しています」とコメント。「女神のキス」は演技前の各選手を見つめて浮かんだ、とっておきのフレーズだったようだ。・・・中略
 NHKの局内でも「刈屋アナは今大会は注目の高い、いい種目に当たってますね」と“金を呼ぶ男”の運に驚いている。

★東洋的な美女・荒川静香が、東洋的なトゥーランドットのテーマ曲「誰も寝てはならぬ」とは・・・私は寝てしまってライブでは見られなかった・・・。今年のキーワードに残れるか。さて五輪前に荒川静香を金芽米のCMに起用した人も社長から金メダル?。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金曜日)

血液サラサラ効果!黒豆「とじ豆」

■黒豆と言えば、兵庫県篠山市。そこに甘くてモチモチ元気の源「とじ豆」は知ればしるほどよさそう!

2-22tojimameJPEG19K
………………………………………………………………………………………………
◆兵庫丹波篠山の黒豆を使った「とじ豆」<日本テレビ・それよさそう2月22日>
・香ばしくて甘くてモチモチしている、とじ豆で肌もキレイ、便秘解消も・・・
・黒豆に含まれるアントシアニンには、抗酸化作用血液をサラサラにする効果があり!
・とじ豆の作り方は、黒豆と大豆を煎っておく。もちを水で煮溶かす。砂糖と生姜を加えて煎った豆類を
入れて冷やすだけ・・・

とじ豆・・・香ばしい風味をもちで固め<神戸新聞2005年1月3日>
 丹念に火を通したもちが滑らかになったころ、香ばしい風味の黒大豆と白大豆が「ザッ」と音を立てて交ぜられた。
 正月飾りの一つとして、丹波各地の農家などに伝わる「とじ豆」。最近は手軽に作るため、もちの代わりに小麦粉を使う家も多い、という。
 いった豆を液状のもちで包み、こぶし大に丸めれば出来上がり。うまく形どるには数をこなすのが一番という。
 飾り気のない姿には、「こまめに働く」との願いがこもる。正月には米やくし柿などと一緒に、中国の伝説で不老不死の地といわれる霊山を模したとされる飾り「蓬莱山(ほうらいさん)」に置き、五穀豊穣(ほうじよう)なども祈る。
 しばらくたつともちが固まり、ボールのように硬くなった。「昔、子どもたちが廊下で転がして遊び、大人に怒られたりもしました」と西嶋さん。鏡開きの十一日か、初めてカミナリが鳴った日に食べるが、割れてしまうと、その年は子宝に恵まれるという。
◆とじ豆の作り方=【材料 4人分】<神戸新聞より>
 黒大豆500グラム▽白大豆250グラム▽小もち3、4個▽水150cc(適宜、追加する)
 (1)豆を強火でいる。皮がぱっくりと割れ、香ばしい香りが出始めたら皿に移して取り置く。
 (2)小もちを包丁で細かく割り、熱したフライパンに入れる。少しずつ水を足しながら、「だま」が残らないよう、しゃもじで丹念に混ぜる。
 (3)もちが液状になったら、豆を入れ、素早く交ぜ合わせる。丸く形作れば出来上がり。

★血圧を下げる“酢大豆”がまもなく手に入る。寒暖差が激しい盆地の黒豆は“抵抗力”がついている!黒大豆と水飴をからめたおいしいつくね菓子:黒豆とじ豆もある。
================================================================

◆大豆イソフラボンの過剰摂取に警鐘<nikkeibp 健康サイト>  最近、健康効果が期待されている「大豆イソフラボン」ですが、サプリメントなどによる過剰な摂取は控えた方が良さそうです。
 食品安全委員会が昨年12月にまとめた「大豆イソフラボンを含む特定保健用食品の安全性評価の基本的な考え方」では、1日当たりの大豆イソフラボンの摂取目安量の上限値を70~75mgとし、そのうち、サプリメントや特定保健食品などで摂取する量は1日当たり30mgまでが望ましいとしています。
 摂取量に上限値が設定された背景には、サプリメントなどにより大豆イソフラボンのみを過剰に摂取すると、女性ホルモンのバランスが崩れる可能性があり、月経周期の遅れや子宮内膜増殖症などのリスクが高まることも報告されていることがあります。<以下略>
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木曜日)

次の注目機能性フード

■おいしさプラスの時代、胚芽部分を多くしギャバ成分が増えた?血圧を下げる機能米・・・

2-22kyodaihaimaiJPEG19K
………………………………………………………………………………………………
◆機能性食品、次の注目株!巨大胚米など<WBS2月22日>
 おいしさだけでは売れない時代、おいしさプラスの時代へ・・・新形質米の開発すすむ
「巨大胚米」~血圧降下作用のある成分が多いお米。「はいみのり」
「香り米」~プリンセスサリー
「低アミロース米」~炊いたときの粘りが強い米「ミルキープリンセス」
「低グルテリン米」~「春陽」
・・・・・他にコーヒーでは、「コーヒーオリゴ糖」などを紹介
―――――――――――――――――――――――――――――――――
巨大胚米「はいみのり」の発芽玄米<近畿中国四国農業研究センターのサイトより>
 γ-アミノ酪酸が蓄積する胚芽が普通のお米よりも3~4倍大きいため、発芽玄米にはγ-アミノ酪酸の量も3~4倍多く含まれます。
【解 説】 はいみのりは関東以西の平坦地域に適する巨大胚品種で、胚芽の大きさが通常米の3倍から4倍ある。玄米を水に浸すと血圧調整作用のあるγ-アミノ酪酸(Gaba)を通常米より著しく多く胚芽内に蓄積する。そのため、Gabaの作用を利用する健康食品の素材として期待されている。
【来歴・特性】
来 歴:巨大胚系統EM40/アケノホシ、平成8年品種登録出願、水稲農林359号。
特 性:巨大胚米、瀬戸内沿岸ではヒノヒカリ並の中生の晩、中稈極穂重型、耐倒伏性強、いもち病抵抗性中、等量の玄米から得られるGaba量は通常米の3倍から4倍。

★健康志向という機能性をプラスした食品の開発競争がすすむ。基本においしさがないと売れない。もっと海外への付加価値商品へつなげらいいと、番組では解説していたが・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水曜日)

ホウレンソウで紫外線から肌を守る

■ホウレンソウのルティンは、目や顔の肌の紫外線ダメージから防いでくれる!

2-22horensoJPEG19K
………………………………………………………………………………………………
◆ホウレンソウの新事実<はなまるマーケット2月22日>
 今ホウレンソウは一番おいしい時期。旬は冬なのです。ビタミンCも冬は夏の約3倍!
◎ホウレンソウがダントツ!効果絶大の注目の成分“ルティン”
→紫外線や青い光は強いエネルギーを持っているが、ルティンはそれを吸収して目のダメージを防いでくれる!
 また顔の組織にも存在していて、紫外線の肌へのダメージを和らげてくれる・・・
 ルティンは体内で作ることが出来ないので、ホウレンソウやブロッコリー、葉レタス、グリーンピースなどの緑黄色野菜から摂る。中でもホウレンソウの含有(10.2μg/1000g)は抜群!
◎ホウレンソウの主な栄養成分
2-22ho-seibunJPEG12K
○ミネラルの仲間では、貧血予防に役立つ鉄分やマグネシウムなどの多く含まれています。
◆ホウレンソウの特徴・効能<野菜辞典より>
 ほうれん草は、カロチン、ビタミンC、鉄分を豊富に含んだ緑黄色野菜です。根元の赤い部分は、マンガンで、これは主に骨を作る成分なので切り捨てずに根元までしっかり食べます。
[効能] =風邪予防、疲労回復、ガン予防

★この冬時期限定のちぢみホウレンソウ(寒さでちぢみあがっている)、サラダホウレンソウなどの新品種も出てきている。簡単な食べ方では、「ホウレンソウしゃぶしゃぶ」だ。茎がしんなりなるぐらいにしてから、バター・しょうゆにつけて食べる・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火曜日)

スローフード“兵糧丸”

■能力のある人というのは食べ方名人!(永山久夫先生) 食は歴史を動かした!

2-18hyouroganJPEG19K
………………………………………………………………………………………………
◆日本人は何を食べてきたのか!<世界一受けたい授業2月18日>
 紫式部・小野小町の食生活…、徳川家康の食卓…
 日本人が昔、何を食べていたのか知っていますか?歴史に名を残すような人というのは、純和風の和食を食べていた・・・!?能力のある人というのは食べ方名人であると言えるでしょう。
1.紫式部の文才は、イワシが支えていた!DHA効果?
2.小野小町は美容食として【熊の掌】を食べていた? コラーゲンたっぷり?
3.徳川家康は大豆だけで作られる三河の豆味噌を食べて長寿に?
2-18hyoroganJPEG10K
◆忍者や武士が食べていた「兵糧丸」(ひょうろうがん)?
 これは、すりごま玄米の粉そば粉と米の粉鰹節をすりつぶしたもの、砂糖やハチミツを甘みとして入れ、酒で練ったものを蒸して、それを日干しにしてつくりまます。これを一日一つ食べれば他は何も食べなくていいほど、栄養価の高いもの。
 また、江戸時代の携帯食に干飯(ほしいい)を活用していた。
これは、玄米のもち米を蒸した後、乾燥させた干飯(ほしいい)というものです。江戸時代はこれを携帯食として持ち歩いていました。これは食べる時に熱湯で戻して食べていました。
◆縄文時代の日本人は何を食べていたでしょう?
 それは木の実。その中でも、トチの実、クルミ、栗、ドングリが多かったようです。
 縄文時代というのは、今からおよそ一万二千年ほど前から始まっています。稲作が始まったのが三千年ほど前ですから、それまで一万年以上自然のものから採取してそれを加工して食べていた事になります。そのうちの7割が木の実だったと言われています。現在の日本人の食生活は、60%ほどが炭水化物です。今とその頃での違いは、炭水化物を米で取るか木の実で撮るかの違いで、日本人は、炭水化物を多く食べることは変わっていません。
 木の実をすりつぶして作ったパンと、イノシシや鹿の肉をミンチにして作ったハンバーグが炭化したものが出土しています。

★日本のスローフードそのもの。古代米、玄米、五穀米、三穀米など組み合わせた海の幸、山の幸!そしてマクロビオティックにつながりますね。自然農法でできた穀物や野菜を使った<玄米菜食>のこと。血液サラサラのものでもあります。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月曜日)

味噌汁ダイエット、だけじゃない

■味噌汁ダイエットも期待するが、味噌の発酵で血圧を下げる物質に期待!

2-19misosoupJPEG24K
………………………………………………………………………………………………
◆みそ汁を飲んでヤセる!<あるある大事典Ⅱ2月19日>
 以前から欧米で注目されている日本発のマクロビオテック・・・玄米・豆類・根菜類・海藻類など、日本の伝統食材を取り入れた食事療法だが、なかでも“味噌汁・Miso Soup”は重要視されているという!
◎高血圧を気にせずに味噌汁を飲むことが出来る!?
 2006年1月学会発表(広島大学):1999年に味噌の食塩は、胃瘍誘発には関与しないことを報告。そこで今回は血圧変動を検討(ラットによる)。
 通常の塩分と違い、味噌の塩分は高血圧を引き起こさないことが判明・・・
・食塩は血圧を上げる働きをしても、大豆の中で何かは判りませんが、味噌の発酵段階で血圧を下げる物質ができて、それが均衡的に働いて血圧を下げているのではないか・・・
◆味噌汁でヤセる?その成分とは・・・
1.大豆ペプチド・・・基礎代謝アップ
2.大豆サポニン・・・脂肪の吸収抑制
3.アミノ酸・・・脂肪の燃焼効果

◆発酵でダイエットパワーがアップ!
○味噌は発酵食品。発酵によって麹菌が大豆タンパクを分解して、大豆ペプチドを創り出す。
○味噌は他の大豆食品より、大豆ペプチドの吸収率が高い
◆効果的な食べ方
○朝食に、「赤味噌+高野豆腐+めかぶ」(=基礎代謝を上げる)
○夕食に、「白味噌+里芋+いんげん」(=ギャバを多く含む白味噌などで摂取カロリーを抑える)

★かつて大手味噌メーカーの広告を担当したことがある。その頃味噌のガン予防効果でブームが起きた・・・
さらに、“だし入り味噌”“減塩みそ”“合わせ味噌”などの市場競争があった。そして味噌ダイエット!?それよりも発酵段階で血圧を下げる物質ができているというのが気になる!
 「大豆ペプチド」については、以下の続きで・・・
================================================================

◆【暮らしと経済】もっと健康 大豆ペプチド <2006年2月17日産経新聞>より
▼タンパク質より吸収が早い
 大豆に含まれるタンパク質を酵素で分解して得られる大豆ペプチドの健康機能が注目されている。
 ペプチドは、タンパク質の構成要素であるアミノ酸が数個つながった物質。タンパク質より低分子で、消化、吸収されやすい。さらに、ペプチドを構成するアミノ酸の数や組み合わせによって、人間の体内で多様な働きをすることがわかってきた。
 京都府立大学人間環境学部の中坊幸弘教授は、大豆ペプチドがほとんど知られていなかった約二十年前から研究を続けている。「アミノ酸飲料ブームが大豆ペプチドの認知度を上げました。大豆ペプチドの形で摂取する方が筋肉疲労の回復を早めることがスポーツ選手の証言からわかってきたのです」と、大豆ペプチドが健康食品によく利用されるようになってきた背景を説明する。

 アミノ酸飲料に含まれているアミノ酸の量ではそれほどの効果が期待できず、健康食品やサプリメントで「アミノ酸」と銘打っている製品には大豆ペプチドが含まれていることも多い。大豆ペプチドは無味、無臭で食品に添加しても違和感がなく、普通の食品にも多く含まれているために、知らないうちに食べている可能性も高い。 ・・・以下略
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月19日 (日曜日)

脳梗塞リハビリに機能回復を促進する「神経リハビリテーション」

■脳梗塞などの脳卒中リハビリに・・・神経回路が再生する「神経リハビリテーション」!

2-19sinkeirihabiriJPEG20K
………………………………………………………………………………………………
◆脳梗塞リハビリ・・・坂上二郎「85%は戻りました」…来月から全国公演
 脳こうそくから復帰したタレントの坂上二郎(71)が06年2月17日、都内で芸能生活50周年記念舞台「富豪と、嘘と、のぞみ」の製作発表に出席した=写真。昨年2月に復帰第一弾として上演された舞台の全国版。今回は横浜(3月8日~)を皮切りに全国14カ所に拡大。地元・鹿児島で初めて行う公演が一番の楽しみといい、気になる体力について「85%は戻りました」。<ZAKZAK 2006/02/17>
▼2005年2月10日サンスポ.comより・・・
 一昨年9月(2003年9月)に異常を訴え約2カ月緊急入院。関係者によると、現在は月1回通院し、自宅では約45分のリハビリを1日3回行い、左手にややしびれを感じる程度にまで回復している。

◆藤田元監督の通夜参列、長嶋ミスター「寂しい」 <デイリースポーツ - 2006年2月14日>
 2月9日に心不全のため亡くなった巨人元監督の藤田元司さん(享年74)の通夜が14日、東京・港区の増上寺光摂殿でしめやかに営まれた。約800人が参列し、脳梗塞(こうそく)でリハビリ中の巨人・長嶋茂雄終身名誉監督(69)も訪れた。右手の自由が利かないため、左手だけを顔の前にかざし、藤田氏の早すぎる死を悼んだ。葬儀・告別式は15日午後1時から、増上寺で執り行われる。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆【健康ジャーナル】「神経リハビリテーション」<サンスポ.COMトップ > 東北 > ニュース(2006.02.17)
 脳卒中患者の社会復帰の決め手となるリハビリテーション。以前はセラピストの経験に頼っていたが、近年、科学的データに裏打ちされた方法が確立されようとしている。神経生理学や画像解析技術の発達によって誕生した、脳の仕組みに着目して機能回復を促進する「神経リハビリテーション」だ。
▽再生する神経回路
「脳卒中でまひした手足は鍛えてもしょうがない、という考え方がかつては主流だった」。大阪市のリハビリ病院、ボバース記念病院の宮井一郎院長はこう振り返る。
 しかし1990年代に米国の神経生理学者ランドルフ・ヌード博士が、まひした手足を使うと壊れた脳の神経回路が再構築されることを動物実験で突き止めた。
 脳細胞の損傷範囲に左右されるものの、手足を動かすことで生じる信号が伝わることで、脳の別の部分が肩代わりして働くようになるのだ。
 この結果を受け、まひした四肢を使わざるを得なくする「強制使用訓練」が注目され、リハビリと脳の働きの関係を調べる研究が本格化した。
 宮井院長は2000年、近赤外光を使って血中のヘモグロビン濃度を測定することで、歩行訓練などで動いている際の脳の活動状況を観察できる装置を島津製作所と開発した。
▽脳の活動に変化
 この装置をリハビリと組み合わせると、多くのことが分かってきた。
 例えば、重い脳梗塞(こうそく)で左足がまひした58歳の男性が発症102日目に初の歩行訓練を行う際に脳の活動も調べた。訓練は体をハーネスでつるし、足への荷重を減らしてトレッドミルを歩かせる、いわば足の強制使用。
 理学療法士が単に手で左足の振り出しを助けた場合は脳の活動はほとんど見られなかった。だが腰に手を添え、骨盤に正確な動きを与えることで足を自然に振り出させる「促通手技」を施すと、健康な脳の左半球で活動が見られた。
 30分間のリハビリ治療を行った後は、ともに梗塞が起きた右半球の感覚運動野の前にある運動前野で活動が現れたが、後者の方がより活発だった。
 ある程度歩けるようになった約2カ月後には、脳の活動が左右ほぼ対称になっていた。患者8人の約3カ月間の入院リハビリを追跡調査すると、歩行能力が改善した人ほど、左右の脳の活動が対称的になっていた。
▽オーダーメード
ボバース記念病院でもこの検査を導入しているのは重症患者の一部だが、新しいリハビリ法を導入する際に、その効果の検証に使っている。
 「どういうリハビリ法が適しているかは個人差があり、それを確かめることができる。将来は脳の働きを見ながらのオーダーメードリハビリも考えられる」と宮井院長。
 健常人の検査では、歩行を想像するだけで、実際の歩行時に似た脳の活動が見られ、正しい動きの観察も訓練に効果的なことが分かった。イメージトレーニングの有効性が科学的に立証されたことになる。
 神経リハビリは運動障害の研究が最も進んでいるが、言語障害などへの応用も可能。メロディーにあわせた発語や言葉の強制使用などが発案され、その効果の検証が始まろうとしている。
 リハビリで大切なことは、質の高い訓練を早くから、なるべく多くやること。残念ながら、神経リハビリによる最終的な回復度の改善までは十分に証明されていないが、宮井院長は「地道に一つ一つ、科学的な方法が確立されようとしており、リハビリは変わりつつある」と強調している。

★私の場合は、医者が言う限界6ヶ月を過ぎてからもまだまだ回復は続く。個人差はあるでしょうが、あせらず、あわてず、あきらめず・・・脳の別の部分が肩代わりして働くようになるかもしれないのだ!
================================================================

薬の組合せと冷却ヘルメットによる脳卒中の新治療法開発中
 アルバータ州の医師と救急医療師が、薬の組み合わせによる脳卒中の新治療法を開発中だ。頭の中の血栓が原因で起こる虚血性脳梗塞は、脳卒中の中で症例が多く、現代の治療法では、効果のある薬はないと考えられているが、新治療法による効果が期待されている。

 エドモントンのキャピタル・ヘルス病院の神経科部長を中心とする研究チームは、長期間の後遺症の軽減、患者の早期回復、入院期間の短縮を目的とした臨床試験を開始した。個々に薬を投与しても効果が無く、患者が病院に搬入される際に、4種類の薬を同時に静脈注入。その効果を検査中だ。同試験の中には、脳細胞死滅を防ぐため、救急医療師による薬の注入訓練も含まれている。

 研究チームは、独自の冷却ヘルメットを考案、連邦保健省からの許可取得に半年かかったが、へルメット着用による効果も検証中。冷却は、軽い低体温症を引き起こし、脳の代謝を遅延させる効果があることが確認された。未だ臨床実験の段階であるが、結果は将来的に有望な方法であることを示唆。今後1年間で、70人の患者を対象に臨床試験が実施され、半数が新治療法、残り半数が従来の処置を受ける。結果次第では、全国規模の臨床試験の実施も考えられている。updated by 2006-02-01 <MapleTown>

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年2月18日 (土曜日)

新顔野菜「ねぎにら」で、血液サラサラ

■ねぎとにらで新野菜「ねぎにら」誕生!鉄分とカロテンの含有量がさらに増えた!

2-17neginiraJPEG19K
………………………………………………………………………………………………
◆冬に弱った肌・血液などを元気にする、旬の新顔野菜<思いッきりテレビ2月17日>
“新顔野菜・ねぎにらの効果”
=血行を促進する冬を代表する野菜「ねぎ」と薬として利用されていたスタミナ野菜「にら」の効果を合わせ持っていると同時に、鉄分とカロテンの含有量はさらに増えている・・・そして冬に特化した血液を新しくする!
ねぎ】:ネギオール・アリシン・MAYTS・シアリルジスルフィド=疲労回復・風邪予防・抗コレステロール
にら】:セレン・アリシン・クロロフィル=老化予防・血栓予防・整調作用
※「ねぎにら」は、ぬたにして食べると栄養の吸収を高め、冬に老化した血液をあたらしくするという。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
ねぎにら~Neginira<宇都宮農業HP>より
 「ねぎにら」は、ねぎとにらを交配して生まれた新しい品種です。宇都宮育ちのねぎにらは、糖分、鉄、カロチンを多く含み、栄養価の高いスタミナ野菜です。短時間熱を加えるだけで、ほどよい甘味とシャキシャキとした歯ごたえが楽しめます。

★「にら」の血液サラサラ効果はたびたび取り上げてきました。以下は野菜果物辞典より・・・
 日本でもおなじみの野菜「にら」は古くは「古事記」に「くくみら」「くきみら」という呼び名もあったといわれています。
 当時は整腸剤として利用され明治時代から野菜として栽培がはじまったそうです。
体が温まり、精力もつくので特に北海道や東北などの寒い地域で重宝されました。肉類の臭みを消し、消化酵素の分泌を促したり風邪の予防や、疲労回復、強壮作用や殺菌作用など薬効の覆い野菜といえます。
 独特のにおいは硫化アリル成分が含まれているためで内臓の働きを良くします。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金曜日)

バランスボール、またブーム?

■骨盤を正常に・・・シェイプアップ運動で便秘・腰痛・肩こり改善!内臓脂肪症候群まで改善するか・・・

2-17balanceballJPEG19K
………………………………………………………………………………………………
◆バランスボールで楽々シェイプUP<はなまる2月17日>
~またまた復活してきたバランスボール?自宅で楽しくカンタンに・・・
1.ロッキング=骨盤を前後に動かす
2.サークル=骨盤を回す運動
3.スイング=腰を左右にスイング
4.スライド=腰を前後にスライド
5.クールダウン=ボールに覆い被さって力を抜く運動
◆バランスボールのメリット
~ボールの弾力を利用するので、無理なく楽しく手軽に運動できる
○カラダのゆがみを改善し、筋肉のバランスを整える。便秘・腰痛・肩こりなどに効果的。さらにシェイプアップ効果も・・・
◆「内臓脂肪症候群」予防に重点、健診抜本改革へ
 厚生労働省は2月15日、健診(健康診査)の抜本的な改革案を公表した。

 糖尿病や心臓病など生活習慣病全般の早期発見から、これらの危険因子となる「内臓脂肪症候群」の予防に重点を移し、保健指導を強化する。
 生活習慣病にかかる医療給付費の増大を抑制する狙いがあり、健診プログラムを全国で標準化し、2008年度から実施する方針だ。・・・中略
 「内臓脂肪症候群」は、おなかの内臓の周りに脂肪が蓄積し、多くの生活習慣病に直結する危険因子とされる。
 同省が15日の専門家検討会で示した改革案では、高血圧や高脂血、高血糖など、同症候群の指標を重視した健診プログラムを作成。生活習慣病の早期発見・治療を進めるとともに、その「予備群」についても、運動や栄養指導を行い、危険度に応じた段階別の指導法を導入する。以下略<2006年2月15日 読売新聞>

★表面の筋肉だけでなく、インナーマッスル(内側の筋肉)も動いているようだ。内臓脂肪改善効果もありそう!
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木曜日)

漬物に長寿の秘訣!

■冬が旬!漬物には、免疫力アップ効果!

2-16tukemonoJPEG18K
………………………………………………………………………………………………
◆キムチ浅漬け・野沢菜など漬物徹底活用レシピ<はなまるマーケット2月16日>
 いまが一番漬物がおいしい時期!ご飯の具だけでなく万能ダシ食材でもある!
・野菜を漬物にすることで保存性高める
・漬物に含まれる乳酸菌は、腸内環境を整え、病気のリスクを下げる効果
※番組では、いろんな漬物レシピを紹介しています(はなまるサイト)
~野沢菜納豆・白菜漬け鍋(酸采火鍋)・漬物ステーキなど~
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆漬物 《テーマいろいろ・パート2》
 以前は、これからの時期冬に向かって貯蔵食品として必ず晩秋の風物詩となって漬物をつくる姿が各家庭で見られたものです。狭い住宅事情もあって今では、市販のものを利用することが多くなってきたのではないでしょうか。市販品は、どうしても体裁を重視してしまいがち、家庭での加工品は、風味が違います。まだ農業、漁業を古くから営んでいる方々にとっては、昔から伝わるその地方独特の漬物が受け継がれ残っています。市場に出荷されない半端物を使い麹、酢、糠床、味噌の大豆製品を使い発酵させ保存食としたものが長寿の秘訣、健康によいとしいろいろ紹介されています。ご飯には、漬物が似合い、食欲を増進させます。その長寿の秘訣である漬物の化学について調べてみることにしました。・・・以下略

★漬物は奥が深い発酵食品・・・塩分がちょっと心配。しかし居酒屋などで酒を飲んだあとは、よくさっぱりした漬物でしめくくる。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水曜日)

ポスト焼酎は泡盛?

■沖縄物産ブームは続くか・・・泡盛・宮古ビデンス・ピローサ・もろみ酢!

2-14awamoriJPEG19K
………………………………………………………………………………………………
◆ポスト芋焼酎を育てろ~沖縄・泡盛ブームは来るか<テレビ東京:WBS2月14日>より
 焼酎ブームの勢いが衰え始め、酒造メーカーは新たな収益の柱を探している。その中で、沖縄伝統の酒、泡盛を広めようとする動きを追った。果たして泡盛はポスト芋焼酎となるのか。
・首都圏限定・泡盛新製品『島思い(しまうむい)』22日新発売を追う・・・アサヒ・久米仙酒造が開発。炭によるろ過(業界初)ですっきり味・・・?
◆日本の酒文化の豊かさが「泡盛」を支える~古酒の伝統味を大切に。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆沖縄宮古島の「雑草」がアトピー・花粉症に効果
 邪魔な雑草がアレルギーを抑える薬草だった――。沖縄県宮古島市が島の至る所に自生する「宮古ビデンス・ピローサ」(和名・タチアワユキセンダングサ)を活用した島おこしに取り組んでいる。産官学共同研究事業として県も支援、特定保健用食品の認可を目指しており、サトウキビに代わる島の特産品になる可能性を秘める。
 ビデンス・ピローサは、小さな白い花を付けるキク科の草で、九州や四国など国内でも広く見られる。宮古島産が特に有効成分が豊富とされ研究が進んでいる。 [2006年2月15日/日経産業新聞]
◆宮古島のビデンスピローサだから違う!<沖縄・生活館>より
 宮古島は紫外線の強い亜熱帯にあり、降雨量は多いが山も川もなく、土壌が隆起珊瑚礁のため保水力に乏しい、そのうえ毎年のように台風が襲来して塩害を受けるという、環境のたいへん厳しい島です。多くの植物がしっかりと根を張ることがむずかしく育ちにくい状況の中で、目立って繁殖しているのが野生のハーブ、タチアワユキセンダングサ(ビデンス・ピローサ)です。 その生命力の強さに着目し、緑肥だけで栽培したのが宮古ビデンス・ピローサ。

★もろみ酢を泡盛で割って飲む・・・血液サラサラになりそう!焼酎ブームはその健康効果で飲まれている。「泡盛」も、健康アプローチで攻めたらどうだろう。活性炭でろ過すると、味も香りも消えるのだろうか・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月14日 (火曜日)

健康食品、次は“べにふうき”?

■アミノ酸やカテキンを超えるヒットを狙う健康食品業界の競合(VS)と協働(コレボ)!製薬メーカーの逆襲?

2-13kenkoshokuhinJPEG25K
………………………………………………………………………………………………
◆健康食品、次のヒットは?<テレビ東京WBS・ニッポンのVS.スペシャル>より
 日本経済の最前線で火花を散らす、さまざまな商品やサービスの「VS(対決)」を徹底解剖する拡大スペシャル版。急速に普及する電子マネーの分野では「スイカ」「エディ」「ピタパ」「iD」など各陣営の最新サービスを比較、未来の買い物を占う。アミノ酸やカテキンを超えるヒットを狙う健康食品業界の意外な「次の一手」も明らかに。100円均一の生鮮品や独自ブランドで競うコンビニ業界の新潮流も追う。・・・
◆食品メーカーVS薬品メーカーの構図
・サプリが医療現場へ・・・病人ばかり診るのではなく健康な人の予防が大事。サプリメントは重要なツールと語る医院が登場。サプリ・漢方・はりなど統合医療に約60%が興味あるというデータもある(矢野経)。
・ファンケル>医療用サプリメント~ブームに左右されず価格競争の影響が少ない
・大正製薬>コエンザイムQ10入り緑茶3月参入>従来のコエンザイムQ10飲料は甘いものしかなかった。水に溶けにくい性質をナノテクで克服。
・森永製菓&アサヒ飲料>新素材「べにふうき」でコラボレーション>統一デザインのキャンディと飲料(先月発売)
お茶“べにふうき”=花粉症に効果があるとされるメチル化カテキンが豊富!
茶コンソーシアム=森永製菓・アサヒ飲料・研究機関が共同で商品開発
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆ライオン、機能性食品に参入・夏以降商品化へ
 ライオンは今夏をメドに、生活習慣病の予防などを期待できる機能性食品事業に参入する。2004年に中外製薬から買収した大衆薬事業のブランド・技術と、歯磨き粉や口中洗浄剤で培った口腔(こうくう)内をきれいに保つオーラルケア技術を組み合わせる。早期に年100億円以上の事業に育成する。
 ライオンはドリンク剤やサプリメント(栄養補助食品)などの機能性食品を今夏以降、商品化する予定。歯磨き粉や口中洗浄剤の技術を取り込み、歯周病や虫歯をできにくくする。効能を打ち出せる特定保健用食品(特保)の認定を受けた製品も投入する予定。中外から買収したドリンク剤ブランド「グロンサン」も活用する。<NIKKEI-NET 2-14>

★ドラッグストアの成長続く・05年度総売上高6%増に!という記事。いつまで続く健康食品ブーム。過熱気味のブームのなか、成分が殆ど入っていないサプリがテレビのニュースで放映されていた。信頼性を高めるために、専門分野業界の本格的参入があいついでいる・・・
================================================================

◆ファンケル、医師・医療従事者のためのサプリメント「ファンケル クリニケード」シリーズを発売
 ファンケルは、平成18年2月14日に医家向けサプリメントの第一弾『FANCL CLINICAiD』(ファンケル クリニケード)シリーズを新発売・・・
  日本では現在、死因の約3分の2が生活習慣病が原因だといわれています。また、生活習慣病予備軍もたくさんいると考えられ、その対策が社会的な課題となっております。そのため医療分野においてもサプリメントを効果的に利用して、病気を予防しようという研究が盛んに行われるようになってきました。しかしながら現状では医療従事者のサプリメントに対する認識は高いとはいえません。
 ファンケルでは医療従事者にサプリメントを理解していただき、一般の方がサプリメントを安心して摂取できるような環境を整えることを目的として、医療従事者向けに「サプリメントセミナー」を開催するなどの啓発活動を行ってまいりました。
 このような背景から、ファンケルでは医師・医療従事者の方が安心してお勧めできる、エビデンス※のしっかりとした「安心・安全」なサプリメント『FANCL CLINICAiD』を開発いたしました・・・以下略<日経プレスリリース - 2月14日>
◆キリン子会社にアガリクス製品の回収要請・厚労省
 健康食品「アガリクス」の製品の1つに発がんを促進する作用が認められたとして、厚生労働省は13日、「キリン細胞壁破砕アガリクス顆粒」を販売するキリンの子会社「キリンウェルフーズ」(東京都江東区)に対し、販売中止と自主回収を要請した。
 また、食品安全委員会に、同製品の販売を禁止にすることについて諮問、他社2製品について安全性の評価を依頼することを決めた。
 アガリクスはカワリハラタケと呼ばれるキノコの一種で、「がんに効果がある」などのうたい文句で販売されている製品も多い。現在のところ、明確な健康被害の報告はないが、同省はアガリクスを含む製品が広く流通していることや、肝障害の疑いなどが学術雑誌などに掲載されていることから、国立医薬品食品衛生研究所に製造方法の異なる3製品の毒性試験を依頼した。
 その結果、ラットを用いた試験で、キリン細胞壁破砕アガリクス顆粒に、他の発がん物質による発がん作用を促進する働きがあるとの中間報告を受けた。<NIKKEI-NET2月13日>

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月13日 (月曜日)

脳を活性化する:お麩

■お麩(ふ)が脳の神経伝達物質を活性化させる!

2-12ofuJPEG18K
………………………………………………………………………………………………
◆麩は小麦の栄養成分を凝縮した食材!<あるある大事典2月12日>
 小麦粉を水で溶きながら攪拌し続け、デンプンとたんぱく質に分離させ、グルテン(たんぱく質の塊)を取り出す。これが脳を元気に働かせるパワーの源・グルタミン酸!
◆お麩のグルタミン酸 脳の中で新しい情報を記憶する神経伝達物質の材料になる
212ofutamagojpeg12k
◆お麩のグルタミン酸と玉子の黄身のコリンは、さらに脳が元気になる組み合わせ
 料理例「お麩とキャベツの玉子炒め」
◆日本各地の麩、100種類以上も・・・<ためしてガッテン2005年2月23日>より
1.車麩: おもに北陸と東北で作られていて、車輪のような形をしている
2.安平麩(あんぺいふ): 山口県で作られていて、コッペパンのような形をしている
3.小町麩: 日本各地で作られ、みそ汁によく使われている。おつゆ麩とも呼ばれている

★番組では、「お麩とキャベツの玉子炒め」や「お麩の甘辛煮」などを紹介。他に、鍋焼きうどんやすきやきに入れると手軽。特にみそ汁はもっともカンタン!
 山形県東根市は江戸時代からお麩の名産地として名高い。お麩専門店が軒を連ねる“お麩街道”まである。
・・・神経伝達物質を活性化させ、記憶力を高める効果?受験生に新商品“合格おふふ”なんて・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月12日 (日曜日)

2006年「キレイ食」が来る?

■解毒(デトックス)の2005年から、2006年は「キレイ食」(日経ヘルス)という・・・

2006Health-GIF12K
………………………………………………………………………………………………
◆2006年、「キレイ食」が来る日経ヘルス06年1月公開サイト
 キレイ食とは「そもそも有害なものは身体に取り込まないようにしよう」というものであり、その意味ではむしろ解毒の延長線上にあるものと見た方がいい。
<解毒を当てた、日経ヘルスの予測健康トレンドキーワードは・・・>
地物野菜=その土地で受け継がれる味、知恵にもっと注目!これ2~3年前の“地産地消”?もう京野菜のブームは来ている・・・
畑ガーデン=安全でおいしい食材を追求すれば、やっぱり手作り。これから団塊世代がどっとやってくるか?
それとも日本人は“テラスガーデン”(ベランダ菜園)か・・・NTVから「DASH」族増加。
マクロビオテック=日本発・食の基本に立ち返る食事療法、伝統的和食へ進化する
伝統食を発掘=日本人の遺伝子が求める「和食」への回帰!
細胞レベル=遺伝子型ダイエット、ミトコンドリアダイエット(増やすエクササイズ)
アーユールベーダ・漢方=インド・中国の伝承医学
呼吸法(太極拳・古武術)=心身の健康は呼吸法から、昔の武士道がよみがえる?

★台所でハーブを水栽培するとか、ベランダにプランターを置いて野菜を植えるとかいったことが流行か。
あるいはTVの人気番組『鉄腕DASH』のDASH村のように、田舎に土地を安く借りて週末農家をやるといったこともこれまで以上に広まるだろう。時間と健康欲求の多い「団塊世代」が大挙やってくるのだ!
 そういう消費者の志向を受けて、外食産業・流通業界も方向転換を余儀なくされるはずである。いわゆる有機・減農薬野菜を求めるLOHAS人口がさらに攻勢にに出てくる! それとからんで子どもたちへの「食育」も更に充実していくだろう・・・。

★解毒、減量、減塩などの「引き算」から、「足し算」へというが・・・。むしろ「加工」から「自然」へ。
================================================================

◆肥満予防、子供から 厚労省 生活習慣病対策へ食育<産経新聞- 2月12日>より

 生活習慣病の発症患者の増加が懸念されるため、厚生労働省は来年度から子供の肥満予防対策に乗り出す。生活習慣病の発症は、子供時代の乱れた食生活と生活習慣が影響しているとされ、増え続ける肥満児童の対策で、生活習慣病の発症を予防したい考えだ。
 厚労省の国民栄養調査によると、子供の肥満(標準体重の20%以上)は年々、増加傾向にある。中でも小学生の九-十一歳が顕著で、男児の肥満割合は昭和五十一-五十五年(平均)の8・4%から、二十年後の平成八年-十二年(同)には15・0%へ増加した。
 女児は思春期の十二-十四歳で鈍化傾向があるものの、九-十一歳では、7・5%から12・2%に増えている。
 子供の肥満が増えている背景を具体的に調べるために、厚労省は来年度、全国五つの都道府県で十地区を指定。小中学校の協力を得て、子供の体格(身長や体重)と肥満度、血中の総コレステロール値、中性脂肪値、血糖値など健康状態を調べるとともに、ファストフードの摂取量など、日ごろの食生活と運動習慣などをあわせて調査する。<中略>

 厚労省は、子供たちを生活習慣病予備軍にさせないために、早い時期での食育(食の教育)が重要とし、平成二十三年度までに肥満の小中学生を7%以下に減らす目標を設定し、対策に乗り出す。
 また、女児や女子生徒の中には「細身願望」から無理なダイエットに走るケースもみられるため、絶食など極端なダイエットも避けるよう指導していく方針だ。
 最近の研究で、肥満の男児(十二歳)には総コレステロール値と血圧の関係に異常が多いことが分かってきた。生活習慣病の予備軍化が懸念されている。
     ◇
 生活習慣病に詳しい寺本民生・帝京大学医学部教授(内科)の話 「子供のころに身についた食事などの生活習慣は大人になっても変わらず、いったん身についた悪習慣の改善は難しいだけに、小中学生の時期のきちんとした食育が必要だ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土曜日)

笑うリハビリ

■笑うリハビリ効果の他に、認知症の予防になる / 頭が良くなる / 脳が若返る・・・

2-10waraurakugoJPEG19K
………………………………………………………………………………………………
◆「笑う門には健康来る」<からだ元気科:2006年2月10日>
 今、“笑い”がもたらす健康効果が、注目され始めている。番組では笑いに秘められた健康パワーを様々な角度から紹介。
◆笑いの3大効果
1.「脳内麻薬効果」
・人は極度の緊張やストレスを感じると、そのストレスに抵抗するためにアドレナリンやノルアドレナリンといったホルモンが分泌され、血管が収縮し、血圧が上がる。よってそのホルモンがいつまでも体内に残っていると人体にとって猛毒。笑うと、それらを消去するβエンドルフィン(脳内麻薬)が分泌され、体内からアドレナリンとノルアドレナリンを消し去り、体を元の状態に戻す。
・脳血流が増加する。
脳が活発に働く / 認知症の予防になる / 頭が良くなる / 脳が若返る
2.「免役効果」
・体内で発生したがん細胞を認識してたたくNK(ナチュラルキラー)細胞が活性化して強くなる。
・アトピー性皮膚炎やリウマチなどの免役疾患病の改善が見られたという報告もある。
3.「運動効果」
・腹式呼吸で横隔膜を激しく使い全身の血液の巡りが良くなる。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆生活習慣病笑って学ぶ らく朝さんが健康落語 袋井市<静岡新聞 2月10日>
   袋井市健康づくり講演会「ふくろい健康寄席~笑いながら学ぶ生活習慣病~」が8日夜、同市上山梨の月見の里学遊館で開かれ、医師で落語家の立川らく朝さんが健康講話と健康落語を披露した。
 第1部の健康講話では、生活習慣病の予防法について面白おかしく説明。笑うことががん予防に効用があるという話には来場者も大きくうなずいていた。
 2部の健康落語は、らく朝さんのオリジナル。大工がほれた相手の身代わりに乳がんになる話で、がんの早期発見の大切さを訴えた。
 定員380人の会場は満席。らく朝さんの軽妙な語りに、笑い声が絶えなかった。

★“病院寄席”で、笑うリハビリを行っている医師兼落語家・桂前治さん。健康寄席~笑いながら学ぶ生活習慣病で、健康落語を疲労する立川らく朝さん・・・。笑いの健康効果は血液までサラサラに!
▼▼健康落語を披露する立川らく朝さん=袋井市上山梨
▼▼ドクター・病院:中央群馬脳神経外科病院 中島英雄 医師(噺家 桂前治さん)
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金曜日)

美肌に、旬のイチゴ

■イチゴ出荷量ベスト5・・・1.とちおとめ(栃木)2.とよのか(福岡)3.さちのか(佐賀)4.あまおう(福岡)5.章姫(静岡)※2005年農林水産省調べ

2-9ichigoJPEG24K
………………………………………………………………………………………………
◆旬のイチゴまるかじり~イチゴはスゴイ美容食<はなまるマーケット2月9日>より
 イチゴは、1月から3月が1番旬で美味しい。特にこれから2月から4月にかけて、値段の方もお手頃価格になっている・・・今や国内各地で品種改良が行われ、その数なんと100種類以上。現在は約20種類が出回っているそうだ。
◆イチゴの栄養効果
 美肌効果、そして肌のはりを保つコラーゲンの生成に欠かせない成分ビタミンCが豊富。さらに、食物繊維のペクチンがたっぷり含まれていて、整腸作用に効果を発揮します。その結果、肌荒れの改善にも効果が期待できます。
 そして、イチゴの赤い色素のアントシアニンは、疲れ目を改善、視力アップに役立ち、さらに、虫歯予防として広く知られているキシリトールも豊富に含まれていたんです。 イチゴはまさに天然サプリメント!
1.ビタミンC → 美肌効果
2.ペクチン → 整腸作用で肌荒れ改善
3.アントシアニン(赤い色素) → 疲れ目回復
4.キシリトール → 虫歯予防に期待
◆野菜辞典:イチゴの[特徴]
 イチゴは、宝交早生、レイ紅、ダナー、四季成りイチゴ、スイートハートなど、様々な品種がありますが、どの品種のイチゴにも、ビタミンCが豊富に含まれています。たとえば、4~5個ほど食べるだけで、1日に必要とされる量を軽く満たす事が可能です。食物繊維の含有量も多く、ペクチン、クエン酸、りんご酸なども含むことから、大腸を刺激して便秘を予防します。
◆イチゴの知っとく情報<東洋医学・薬食辞典>より
・光沢があり、へたがみずみずしく、ぴんとしているものが新鮮。パック売りの場合は、パックの底やまわりをよくみて汁が出ていないか、傷んでいないかどうかを確認しよう。そ<の日のうちに食べきるとよい。
・イチゴと杏仁豆腐を一緒の食卓にのせると、虚弱体質を改善し、のどの荒れを治すといわれている。イチゴジャムやジュースをつくるとき、少しレモン汁を加えると、赤味が鮮やかになり、味もさわやかに仕上げる。
・欧州では、イチゴは婦人病、とくに白帯下(こしけ)を改善する果物として食べられています。葉を煎じたものはウガイ薬として用いられ、根は利尿効果があるといわれている。

★旬のイチゴのおいしさを凝縮して保存するには、コンフィチュールにするのが一番とか。フランス語だが英語ではジャム?コンフィチュールの店「コンフィチュール・アッシュ」(東京都世田谷区深沢)が紹介されていた・・・近いから行ってみよう!
================================================================

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木曜日)

シイタケはもっとうまくなる

■シイタケの健康効果・・・免疫力を高める ・血中のコレステロール値を下げる ・血圧を下げる ・血液の循環を良くし動脈硬化を予防 ・抗がん作用など。さらにおいしく食べるには、

2-8sitakeJPEG20K
………………………………………………………………………………………………
◆うまみ倍増のシイタケ使い<はなまるマーケット2月8日>
 シイタケは、日本や中国が原産。英語でジャパニーズマッシュルームと言われるほど、日本の食卓になくてはならない代表的なきのこ・・・。そして免疫力を高めておきたい、寒い冬にぴったりの食材!
 そんなシイタケの魅力を主婦の方に伺うと、「旨み」というキーワードが!シイタケは、やはり、その強い旨みこそが最大の魅力。
(1)・・・調理するときは低温からゆっくり加熱していくことが一番。そうするとグアニル酸ができる。つまり、シイタケはじっくり加熱で美味しくなるというワケ。これだけでもグアニル酸が3倍近く出ることが判明!
 このグアニル酸は、60~70度に達した時に、1番効率的に出てくるそうです。ですから水からじっくり加熱して、うまみの素グアニル酸をどんどん出していこうというわけです。
(2)・・・うまみを10倍アップさせるワザは冷凍するという方法。
 前に4~5時間以上冷凍庫に入れるだけで、うまみがアップする!
 1)冷凍することで組織が膨張する 2)組織が壊れて傷がつく 3)酵素が活発に働きやすくなる!
(3)・・・コンブ、チーズ、海藻類、トマトなどに多く含まれるグルタミン酸とシイタケを合わせると、うまみがアップする!
◎シイタケのうまみ倍増法をまとめると・・・
・じっくり加熱でうまみアップ!
・冷凍ワザでうまみアップ!
・グルタミン酸プラスでうまみアップ!
◆シイタケ(椎茸)の働き:<4Life健美人
・免疫力を高める ・血中のコレステロール値を下げる ・血圧を下げる ・血液の循環を良くし動脈硬化を予防 ・抗がん作用 ・自律神経を安定させる効果
 ・・・椎茸は低カロリー食品で、亜鉛や食物繊維をはじめとする各種のミネラルとビタミンなどを含み、その内、「ヘミセルローズ」の繊維は胃と小腸の機能を正常にし、肥満、糖尿病、心臓病、肝臓疾患などを予防します。
最近発見されたものとして椎茸の成分には抗癌、抗腫瘍多糖体物質のレンチナンが含まれており、癌の治療に非常に役立つといわれています。椎茸にはメラニンという色素成分が入っており、脳の中心部に作用し、自律神経を安定させる効果もあるといいます。<以下略>

★日高昆布とかつお節でだしをとり、シイタケを入れ、水からじっくり加熱した鍋にした・・・。「ゆず胡椒」とポン酢でさらに血液サラサラにし、血圧を下げた・・・。


================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水曜日)

わさびで血液サラサラ

■わさび人気海外でも・・・血栓が出来るのを防ぐ!

2-5wasabiJPEG20K
………………………………………………………………………………………………
◆タイで人気!日本のわさび<あるある大事典Ⅱ2月5日>より
・わさびに含まれている辛味成分イソチオシアネートは、血液成分を固まりにくくし、血液をサラサラに保ち、血栓ができるのを予防する。<タイ教授:ジンタナー・ブンナック>
わさびのいろいろ<野菜果物辞典>
▼栄養価:タンパク質、カルシウム、リン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC
▼効能:抗ガン作用、血栓予防作用、強力殺菌作用、骨増強作用、下痢止め作用、抗虫作用、食欲増進作用
▼豆知識・・・
 わさびは慶長12年7月(1607)、大御所として駿府城に居を構えた徳川家康公にわさびを献上したところ、家康公は、ことのほかわさびを愛好し、門外不出の御法度品として珍重したと伝えられています。
 アブラナ科の多年草で、日本の特産品です。学名は「Wasabiajaponica」。冷涼な気候を好み全国各地の谷間に自生したり、渓流に造成されたわさび田で栽培されて、香辛料や漬物として利用されています。
・本わさぴは、水がきれいで水温が年間を通して13~16Cであり、水の量や流れの強弱が一定で、日差しをさえぎるための落葉樹があるなど様々な条件が揃った土地でないと育ちません。食用の歴史はきわめて古く、奈良時代の『本草和名』にも記載されており、延喜式にも各地から貢納されていた記録があるそうです。わさぴの辛みの素となるシニグリンは、ミロシナーゼという酵素によって分解されてアリルカラシ油という辛み成分になります。 このシニグリンとミロシナーゼは同じわさぴの中でも別々の紬胞に入っているため、細かくおろして混ぜ合わせることが必要なのです。鮫の皮でおろすのがいいが 普通のおろし金しかない場合は、おろしてから包丁でたたくように刻むと辛みが引き出されます。また、砂糖・塩などをおろし板に少し付けてからわさびをおろすと、酵素の関係で細胞から辛味成分が引き出されいっそう辛くなります。
2-5wasabi-2JPEG10K
■わさびのうんちく?<一部>
● わさびはその独特な風味、香味、辛味の点で最も優れた作物といわれている。刺身のツマ、すし、めん類の添え物として用いると食欲を増すだけでなく、魚毒を消すといわれ、広く利用されている。
● わさびは捨てる部分がほとんど無く、規格外の根茎や不良苗、葉柄、芽茎、吸収根までもがわさび漬けなどの加工原料として使われている。
● 風味・辛味はわさび本命であるから強いほうが良く、あと味に甘味が残り、香味が強いほうがよろこばれる。
● わさびの栽培条件は、水温9~12度で、清澄な湧き水のある所、水の増減や季節による温度変化が少ない所がよい。
● 産地として有名なのは、静岡県伊豆の天城山、長野県の穂高、東京都の奥多摩など、関西では山陰地方で栽培されている。収穫できるまでに、1~2年かかる。

★わさびは大きく分けると「本わさび」と「西洋わさび」の2種類。さらに「本わさび」は、沢わさびと畑わさびに分けられる・・・。「西洋わさび」、日本では「わさび大根」とも言われます。西洋わさびはヨーロッパ北部で栽培されている多年生の植物で、英語ではホースラディッシュ(horseradish)、フランスではレホール(Raifort)と呼ばれているそうです。私の食卓では、欠かせない減塩香辛料?だ。最近、「ゆず胡椒」が加わった。これらも血液サラサラ食材だ。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 7日 (火曜日)

天然サプリ・アーモンド効果

■アーモンド1粒で美肌に!天然サプリメント・アーモンド。ダイエット効果や動脈硬化予防にも・・・

2-7almond2JPEG20K
………………………………………………………………………………………………
◆美肌&ダイエットに!超美容食材アーモンド<はなまるマーケット2月7日>
 アーモンドは天然サプリメント・・・ポリフェノール(抗酸化作用)にはビタミンEとの相乗作用で美肌効果倍増!食物繊維も豊富。皮付きで食べましょう。コレステロールの低下作用、体重の減量効果も!
◆アーモンドの栄養素
1.ビタミンE・・・疲労回復・美肌効果/ビタミンEの抗酸化作用は、シミ・シワの原因~活性酸素を消去し肌を健康に保つ
2.ポリフェノール・・・抗酸化作用・美肌効果
3.食物繊維・・・便秘予防・ダイエット効果
4.オレイン酸・・・動脈硬化予防/血管に付着した悪玉コレステロールを減少させ、血液の流れをよくする。
5.カルシウム 6.マグネシウム 7.カリウム 8.鉄
◆アーモンドはバラ科のサクラ属。サクラと似たピンクの花を咲かせる。
 秋になると実の果肉が割れ、殻に包まれた種が現れる。
◆調理用アーモンド多様
・ホール・スリバード・ダイス・パウダー・スライス・ペースト など
 コクとうまみが豊富で、料理には最適な食材
・アーモンドは1日23粒(28g)ぐらいで、165kcal(約ご飯1杯)~手のひら一杯でもOK?23粒でビタミンE8.7mg(摂取目安8mg)摂取・・・

アーモンドのコレステロール低下効果<カリフォルニア・アーモンド協会:2003年6月20日>
 コレステロール値が高めな人も正常な人も、日々の食生活でアーモンドを摂取することによってコレステロール値を下げることができるということが、American Journal of Clinical Nutrition 6月号で発表された研究結果において明らかになりました。豊富なビタミンE、一価不飽和脂肪酸、アルギニン、食物繊維などの栄養素を持つアーモンドはコレステロール値を下げ、また、心疾患発症リスクを低下する可能性があると結論づけています。
 今回更に注目すべき点は、既に知られている一価不飽和脂肪酸以外のアーモンドに含まれる栄養素もコレステロール低下効果、心疾患予防効果を持つ可能性があることが判明した点です。当初予想されていた一価不飽和脂肪酸の効果を上回るコレステロール値低下が見られたことから、それ以外の栄養素もコレステロール値を下げ、心疾患を防ぐ可能性があることが分かったのです。

★アーモンドがコレステロール低下効果や心疾患発症リスクを低下させる可能性も・・・特にアーモンドの皮にはポリフェノールが豊富で血液サラサラ効果も抜群か。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年2月 6日 (月曜日)

血液サラサラ食品ベスト3

■「血液ドロドロ」から「血液サラサラ」への食品ベスト3

2-5sarasara3JPEG19K
………………………………………………………………………………………………
◆血液サラサラドライブ<テレビ東京:ドライブ A GO! GO! 2月5日放送>
 清水さんが内山君の身体が心配で血液のドロドロ度をチェックしに…案の定ドロドロ。『今のままでは危ない!』と言う事で、血液サラサラになりたいドライブ! 最初は、流行の岩盤浴とヨガが合体した岩盤ヨガを体験しに…その実態とは? そして、血液をサラサラにする食べ物。(秘)豆を食べに…正体とは? さらに、血流を良くするために(秘)マッサージを受けに…その正体とは? 血液ドロドロでもやっぱり食べたいラーメン。清水さんが用意したのは、血液サラサラ食べ物をふんだんに使った、(秘)酢ラーメン。果たしてその味とは?
◆血液サラサラドライブ選:食品ベスト3
1.黒酢・・・赤血球の弾力性を高める効果あり。クエン酸・ミネラル・アミノ酸も豊富。
2.梅肉エキス・・・「ムメフラール」が血小板の凝集を防ぎ、クエン酸と殺菌作用は梅干しの約30倍。
3.納豆・・・納豆独自の酵素「ナットウキナーゼ」は、血栓を溶かす力がとても強い。

仏サノフィ、脳梗塞の再発予防に「プラビックス」発売
 【パリ=安藤淳】仏製薬大手サノフィ・アベンティスは1月30日、抗血小板剤「プラビックス」脳梗塞(こうそく)の再発予防薬として4―6月期に日本で発売すると発表した。1月24日に承認を取得、販売準備を進めている。プラビックスは同社の主力薬だが、米国で後発品に関連した係争を抱えており、日本での早期商品化は重要課題だった。
 サノフィが同日発表した2005年の売上高は273億1100万ユーロ(約3兆8700億円)で、前年比8.4%増えた。主力15品目の売上高は為替変動などの影響を除くと14%増えた。プラビックスの売上高は血栓防止剤「ロベノックス」に次いで2位。自社販売額は前年比20.2%増の20億2600万ユーロだった。[2006年2月1日/日経産業新聞]

★納豆入り黒酢ラーメンが登場!減塩スープにして欲しかった・・・。ワーファリンを飲んでいる人は納豆は控えましょう。私は同じ血栓防止剤のアスピリン(医科向け)だが、黒酢はダイエット食材としても人気は高い!
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関連痛で体の異常警告

■肩こり、背中、腰のコリ診断で体のSOSを発見・・・肝臓、すい臓、腎臓の機能低下?

2-5kanrentuJPEG25K
………………………………………………………………………………………………
コリに潜む内臓疾患の恐怖<発掘!あるある大事典Ⅱ2月5日>
 通常コリの原因は筋肉の疲労だが、内臓の不調を身体のコリとして感じてしまう関連痛の場合がある。
◆関連痛の見分け方
1.【ゴリラチェック】~右肩のコリと脂肪肝などの内臓疾患を見分ける・・・足を肩幅に開き、拳をにぎり肋骨の下辺りを右、左の順で計10回たたく。右のわき腹の奥に少しでも響くような痛みがあるかどうか。脂肪肝の疑いが・・・特にアルコール類の摂取で右肩のコリが強まるのは弱った肝臓に負担がかかっている現れ。
2.【バンザイチェック】~背中のコリはすい臓のSOS?・・・バンザイの形に身体をそらす。そのとき背中の真ん中辺りが傷むかどうか。すい臓には血糖値を調節するホルモンの分泌、消化酵素「すい液」の生成などの働きがある。さらに、脂っこい食べ物を摂った後、みぞおち・背中周辺が痛くなる。
3.【キョンシーチェック】~腰のコリと腎臓疾患を見分ける・・・足を肩幅に開き、両腕を前に出し、まっすぐ上へ大きくジャンプ。着地した時に腰の奥に響くような痛みがあるかどうかが判断基準。塩分過多の食事習慣だと腎臓がフル回転して機能低下に・・・塩分を控えるとともの取り除くカリウム食材を摂ろう・・・
◆内臓疾患の機能アップをはかる食材
1.肝機能をアップさせる食材・・・タウリン食材/イカ・タコ・しじみ・あさりなど。β-Dグルカン/キノコ類など。ゴマリグナン食材/白ゴマ・黒ゴマ
2.すい臓を守る・・・アルコールや脂モノを控える。アミラーゼ食材/キャベツ・大根など
3.腎臓機能アップ・・・食塩を控える・・・カリウムを摂る/バナナ・かぼちゃ・じゃがいも・長芋・とうもろこしなど。但し腎臓に疾患がある人にはカリウムは逆効果(医者に相談しましょう)

★コリ部位の神経と内臓部位の神経は脊髄内の同じルートを通るため、勘違いする場合がある・・・これが関連痛の原因だ。どの機能アップ食材も生活習慣病予防食材と共通する部分がある。アルコールや塩分の摂りすぎなどまさに生活習慣病の大きな要因だ・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月 5日 (日曜日)

篠原涼子とゴマと酢

■フジ「アンフェア」で元気な篠原涼子さん、酢は毎日おちょこ一杯で1日2回、ゴマは粗びきや練りゴマを、みそ汁やご飯などにかける・・・

2-5sinoharaJPEG19K
………………………………………………………………………………………………
◆篠原涼子さんの挑戦支える酢とゴマの効き目<朝日新聞・Be on Sunday2月5日/もっとヘルシー:チカラのひみつ>
◆挑戦支える酢とゴマの効き目
 不規則な生活のなかで、心がけているのは好き嫌いなく食べることと水分補給。ミネラルウオーターは手放せない。
 そしてここ5年ほど、酢とゴマに凝っている。毎日、酢はおちょこ一杯で1日2回、そのまま飲む。疲れたときに試してみると抜群の効き目。「目の周りに膜がかかっていたのが、すっきりした」。ゴマは粗びきや練りゴマを、みそ汁やご飯などにかける。
◆ピックアップ:ゴマ
 ゴマ(胡麻)はアフリカが原産地で、世界には3千もの種類があるといわれる。古くから健康食品として親しまれており、ゴマを原料にしたサプリメントも多数、販売されている。
 日本ゴマ科学会長で、名古屋大大学院生命農学研究科の大澤俊彦教授(食品機能化学)によると、ゴマの成分の半分を占める油は、リノール酸とオレイン酸が半々でバランスがよい。セサミンやセサモリンなどの微量成分は、体に入ると抗酸化作用を示す。このため、動脈硬化を防ぎ、生活習慣病の予防が期待されるという。
 大澤さんは「一度に大量に摂取する必要はないが、一日あたり大さじ1杯ぐらいを目安に、毎日続けて食べてほしい」と勧めている。

★「アンフェア」(フジ毎火曜よる10時)は、原作:秦建日子「推理小説」(河出書房新社)のドラマ。警視庁捜査一課の検挙率ナンバーワン刑事を篠原涼子が演じる。なぜかキラキラ元気の素は、ゴマだった?
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新アハ体験映像

■わかった瞬間、脳の中で神経細胞が一斉に活動する脳トレーニング・アハ体験

2-4ahaJPEG17K
………………………………………………………………………………………………
茂木健一郎先生の家族で脳トレ!『アハ体験スペシャル!』 <世界一受けたい授業
 現在、世界的に脚光を浴びている脳科学者、茂木健一郎先生が登場!脳科学界で今、最も注目されている「頭を良くするアハ体験」を皆さんに伝授!シリーズ。
◆新アハ・ピクチャー体験
 一見、ただのまだらの絵なのに、よーく見ると何かの絵に見えてくる。それがアハ・ピクチャーです。
 さて上図は何の絵でしょう?<答えは、つづくで>

★脳の活性化で、生活習慣病予防!「脳を鍛える大人のDSトレーニング」もブームのようだ。血液サラサラだと、脳のヒラメキも冴えそうだが・・・
================================================================

………………………………………………………………………………………………
2-4aha-kotaeJPEG18K
………………………………………………………………………………………………
▲一度、牛に見えてしまえば元の白黒の絵でも牛にしか見えません。これがわかった瞬間脳の細胞が一気に活動しているんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土曜日)

立春朝搾り

■2月4日は立春。立春のころに一番おいしくなるという新酒で祝う新春販促キャンペーン・・・

2-4risshun-sakeJPEG19K
………………………………………………………………………………………………
◆きょう立春 名門酒会「朝搾り」 蔵元直送新酒で一献<FujiSankeiBusiness2006/2/4>
  四日は春の訪れを告げる「立春」。全国二千の蔵元が加盟する日本名門酒会(東京都中央区)は、生まれたての新酒をその日のうちに顧客に届けるイベント「立春朝搾(あさしぼ)り」を全国で開催する。
 寒い冬の間にじっくりと醸成される日本酒は、立春のころに一番おいしくなるという。このため同酒会は「一番いい状態のお酒を、その日のうちに顧客に届け喜んでもらいたい」(企画部の森清さん)と、一九九八年からこの催しを始めた。
 当初は栃木県の「開華」という蔵元の酒を届けていたが、味も香りが際立つ搾りたてのお酒の人気は口コミで広がり、九回目となる今回は二十九の蔵元が参加するまでになった。
 立春朝搾りでの販売本数も年々増加。スタート当初は四千本程度にとどまっていたのに対し、今年は十万本(前年は約八万四千本)が見込まれている。また、来年以降はさらなる蔵元の参加も予想されている。
 届けられた新酒はほとんどが、その日のうちに飲まれるとみられている。
 通常の消費量に十万本が加わることになるが、同酒会は「たった一日でこれだけの日本酒が飲まれるのも異例」と話している。
◆10月1日は「日本酒の日」
 酒という字は、「酉」(とり)に由来します。十二支の10番目は「酉」であり、また「酉」の文字は、酒壺の形をあらわす象形文字で、酒を意味します。
 1965年(昭和40年)以前の酒造年度は「10月1日から」と定められていたこともあり、蔵元ではこの日を「酒造元旦」として祝っていました。1978年(昭和53年)以来、業界(日本酒造組合中央会)では、10月1日を「日本酒の日」に制定しました。
 10月は、収穫された新米を使って新酒が醸造される時期です。また寒造りした酒は、半年以上貯蔵・熟成させ、「冷やおろし」としてこのころから出荷されます。
 1965年(昭和40年)以前の酒造年度は「10月1日から」と定められていたこともあり、蔵元ではこの日を「酒造元旦」として祝っていました。1978年(昭和53年)以来、業界(日本酒造組合中央会)では、10月1日を「日本酒の日」に制定しました。
 10月は、収穫された新米を使って新酒が醸造される時期です。また寒造りした酒は、半年以上貯蔵・熟成させ、「冷やおろし」としてこのころから出荷されます。毎年11月11日には「吟醸ひやおろしの日」も・・・

★恵方巻き(海苔)に続いて、「立春朝搾り」は日本酒の春期キャンペーンに成長するか。似ている販促キャンペーンにワインのボージョレ・ヌーボー(毎年11月の第3木曜日解禁日)。そして2月14日の大ヒット販促キャンペーン「バレンタインデー」“チョコレートの日”がやってくる。バレンタインデーにチョコレートを贈る風習は、19世紀のイギリスのチョコレート会社カドバリー社(Cadbury)によって始められた・・・
海苔もチョコレートも血液サラサラの素だ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月 3日 (金曜日)

節分に巨大幸運巻

■2月3日は節分!と言うわけで・・・「知床幸運巻」は、血液サラサラの魚介類・七福神巻き?

2-3kounmakiJPEG21K
………………………………………………………………………………………………
節分に恵方巻きで福を招く!<はなまる2月2日>
 「鬼は外、福は内!」 節分と言えば豆まきですが、もうひとつある風習“毎年の方角・今年は南南東に向かって、無言でまるごとまるかじり” がもうセール定番に・・・
◆「知床幸運巻」1本5,250円限定30本は、血液サラサラ海の幸の七福神!
 そんな中、ウルトラ(超)恵方巻きが誕生!
タラバガニ、ズワイガニ、ウニ、イクラ、サケ&アナゴ、黄金イカ、玉子などの食材を7本の細巻きにし、抹茶合わせのシャリで大胆に巻きあげた職人技の極み!巨大恵方巻き。 <知床鮨(池袋東武B1)>
◆「恵方巻き」の食べ方ポイント・・・・節分の夜! ・今年の恵方である南南東を向く! ・願い事を念じながら無言で! ・切らないで丸かぶり!

恵方の解説<常識ぽてち>より
 今日2月3日は節分。節分の夜にその年の恵方(歳徳神の在する方位)に向かって、太巻きをまるかぶり(丸ごとがぶりと食べる)します。食べにくいといって切ってはいけません。縁が切れますので。また食べている間はしゃべってはいけません。無言で黙々と食べます。
 「福を巻き込む」巻き寿司ということで、具は七福神にちなみ、かんぴょう、キュウリ、シイタケ、伊達巻、うなぎ、でんぶなど七種類の具が入っています。
 七福神にちなんで「福を食べる」という意味もあります。恵方巻きの起源は1977年に大阪海苔問屋協同組合が、節分の日に道頓堀で実施したのが始まりだといわれています。今では全国で行なわれるようになりました。

 恵方はその年の歳徳神(としとくじん)の方位をもって「恵方」とします。歳徳神はその歳によって変わりますので、恵方も毎年変わります。歳徳神の在す
る方位(恵方)は、その年の十干によってきめられます。
 ※因みに、2006年は南南東、2007年は北北西、2008年は南南東・・・だそうです。

★恵方巻きは七福神の具をまるごと食べて幸運を招く・・・。今年1月7日には、葛飾柴又で帝釈天を含む「七福神めぐり」を(途中まで)したが、なぜか金満の神様が多かった印象だった・・・。来年当たりは、スーパー健康巻か、ウルトラ血液サラサラ巻、ズバリ七福神恵方巻などを出して欲しい!
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木曜日)

インフルエンザ新常識

■高齢者は約半分が38度以下。“ウイルス飛沫”で空気感染ライク・・・タミフルの効果的な服用法とは?

2-1influenzaJPEG17K
………………………………………………………………………………………………
警告!インフルエンザ誤解と新常識<NHKためしてガッテン2月1日>
 インフルエンザ。感染すると突然38度以上の高熱に襲われるだけでなく、頭痛関節痛を伴い、重症化すると命を落とすこともあります。また、近年は診断キットの普及で、38度より低い発熱の患者でもインフルエンザに感染しているケースが多数あることがわかってきました。
誤解と新常識とは・・・
1.流行は冬以外でも
 昨シーズン、沖縄県のインフルエンザの流行は3月中旬にピークとなった。一時は終息に向かったが、6月中旬頃から患者が再び急増し、2005年7月には注意報が発令された。国内では夏場の注意報発令は過去に例がなく、例年とは異なる状況であった。
2.熱38度以下でも要注意
 インフルエンザウイルスに感染していたにもかかわらず、成人では2割、高齢者では5割近くが、38度を超える高熱が出なかったといいます
※高齢者の場合は、二次感染による肺炎などの合併症にも注意!
3.タミフル服用は熱が下がってもあと3日間ぐらいは・・
 タミフルはインフルエンザウイルスの“はさみ”をブロックする働きがあります。そのため、発症後48時間以内に服用すれば、インフルエンザウイルスの増殖を大幅に抑えられます。また、服用すると1日~2日で熱は下がります。しかし、解熱後も数日間は体の中にウイルスが残っているので、他人に感染させる危険性があり、注意が必要です。
4.くしゃみで、ウイルスが9~12時間も浮遊!
 インフルエンザ流行の原因は、セキやくしゃみとされています。高速度カメラで撮影したくしゃみの映像を専門家に分析してもらうと、くしゃみの「飛まつ」は空気中に放出された直後から水分が蒸発、直径が10分の1に縮小し、「飛まつ核」になることがわかりました。
 さらに、1回のくしゃみで60万個以上の「飛まつ核」が長時間浮遊し続けることがわかりました。
 (換気していない実験室でも9時間後には5000個のウイルスが・・・12時間後ぐらいにようやく消滅か)
5.隔離で拡大を防ぐ?
 インフルエンザ患者専用の病室を設けて、タミフルを服用させた上、3日間程度過ごさせています。この方法によって、院内での流行拡大を阻止することに成功しました。
※自宅で感染拡大を防ぐ方法=・個室で1人で寝かせる ・看病する人もマスク・手洗い ・定期的な換気も大切
6.歯周病でインフルエンザ
 歯磨きや口腔ケアによって口腔内の細菌を減らしたところ、唾液中のプロテアーゼ量が減ることが確認され、さらにインフルエンザの発症も抑えられたのです。
 歯周病原菌をはじめとする口腔内の細菌が、インフルエンザ感染を手助けしているのではと推測されています。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
2月1日から7日まで「生活習慣病予防週間」<公明新聞:2006年2月1日>
 1に運動、2に食事・・・「内臓脂肪 減らして防ぐ 生活習慣病」
 きょうから始まる「生活習慣病予防週間」(2月1~7日)のスローガンだ。予防週間では国、地方自治体が中心となり、後援・協賛団体と連携しながら、国民一人ひとりが自らの生活習慣を見直し、行動変容を起こすのに必要な情報を提供する。
 特に今回は、「メタボリックシンドローム」(内臓脂肪症候群)の考え方を取り入れた生活習慣病の予防に重点を置き、「1に運動 2に食事 しっかり禁煙 最後にクスリ」をキャッチフレーズに、日常的な運動習慣の獲得と正しい食生活の確立、禁煙、定期的な健康診査の受診などについて意識啓発を行う。
 現在、生活習慣病は国民医療費の約3割を占め、死因の約6割を占めている。しかも生活習慣病の有病者とその予備群は増えており、対策が急務になっている。

★インフルエンザの大流行がいわれていて、全国の警戒地域も発表されている。あまり人混みの多い場所に行かない、外出を控えるなど自分で“隔離”することか。

◆きょうから「生活習慣病予防週間」<公明新聞:2006年2月1日>
・・・・・・・つづき
  例えば、糖尿病は有病者740万人・予備群880万人と推定され、その合計は5年前に比べて1.2倍に増えている。
 また、前期高齢者(65~74歳)が介護を要する状態となった理由の約半数は脳卒中であり、介護予防の観点からも生活習慣病の予防は重要だ。
 メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪型肥満を共通の要因とした高血糖、高血圧、高脂血を呈する病気の状態。これらの危険因子が重複するほど心疾患や脳血管疾患、糖尿病などの発症リスクが高まる。
 逆に言えば、運動習慣の徹底や食生活の改善により、内臓脂肪を減量させることで危険因子を改善することができ、生活習慣病の発症を防ぐことができる。
 メタボリックシンドロームの疾患概念と診断基準は昨年(2005年)4月、関係8学会で定められた。
 一般国民が内臓脂肪型肥満であるかどうか、またその程度を知る目安としては、お臍の部分のウエストの長さや体格指標(BMI)がある。ウエストは男性であれば85センチ以上、女性であれば90センチ以上の場合、要注意だ。BMIは体重(キログラム)を身長(メートル)の二乗で割って計算する。数値が25を超えると肥満と判定される。生活習慣改善の成果はこれらの指標の変化で確かめられる。
 今般の医療制度改革では、公明党の主張を反映し、「治療重点の医療」から「疾病の予防を重視した保健医療体系」への転換が打ち出され、なかでも生活習慣病の予防は医療費適正化策の柱の一つに位置付けられている。
 やるべきことは数多い。生活習慣病の予防には健診・保健指導や禁煙対策、運動指導者の養成、食育など多くの課題が関連する。
 このうち健診・保健指導については、厚生労働省検討会が昨年(2005年)8月、メタボリックシンドロームの考え方を取り入れた効果的・効率的な健診・保健指導のあり方を提言し、具体化が急がれている。
◆国民的運動に発展を
 生活習慣病の予防が成功し、患者・予備群が減少するかどうかは、メタボリックシンドロームの考え方が広く国民の間に定着し、運動、食事、禁煙という3本柱の生活習慣改善が国民的運動として発展していけるかどうかにかかっているといえよう。
 予防週間では、自らが“医師”となって自らの健康を守るとの自覚に立ち、生活習慣を見詰め直す機会としてはどうだろうか。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月 1日 (水曜日)

酒かすで美肌・ダイエット

■美肌効果・コレステロールを下げる・血糖値を下げる・血圧を下げる・肥満予防などなど超健康食材!酒粕!

2-1sakekasuJPEG17K
………………………………………………………………………………………………
美肌に!がん予防に!超健康食材・酒かす<はなまるマーケット2月1日>
2-1-1sakekasukoukaJPEG11K
・酒粕は日本酒を作る課程でできますが、非常に栄養価の高い食材なのです。板粕、ばら粕、ねり粕などがある。
・一方、酒粕に含まれているアミノ酸の旨味で、風味・深みが加わり美味しくなる。
・酒粕にはいろいろなアミノ酸が含まれており、アルファエチルグルコシドという成分が美肌、肌荒れに効果がある。
血圧、コレステロールを下げる効果がある
・糖尿病に有効なインシュリンと同じ血糖値の上昇を抑える働きをする成分も含まれている。
・酒粕に含まれている成分がうどん等炭水化物のデンプンの消化をゆっくりさせる働き(ダイエット効果?)がある。
◆酒粕は発酵食品(みそ・納豆・チーズ・ヨーグルト)と相性がいい!
銀だらの粕漬け、甘酒(生クリーム、もち入り)、粕汁、納豆汁、酒粕入り煮込みうどん、すじこの粕漬け・・・の作り方は、あるあるのサイトで。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
花王、肌のシミを薄くする新物質開発
 花王は肌のシミを薄くして目立たなくする物質を開発した。アロエなどの植物に含まれる天然成分から作った「AMクロモン」で、シミの下でメラニンを作り続ける細胞が活性化されるのを抑える。
 シミの部分を調べ、「SCF」と呼ぶたんぱく質の遺伝子が通常よりも約1.5倍強く働き、過剰な増殖でメラニンができやすくなっていることを突き止めた。SCFの働きを抑える物質を探し、AMクロモンを開発。シミの一種である老人性色素斑の人がAMクロモンを含むクリームを4カ月使ったら、シミが薄くなった。シミを薄くできる化粧品に応用する。<2006年2月1日/日経産業新聞>

大豆イソフラボン、妊婦さん取り過ぎ注意<Asahi.com 2006年02月01日>
 取り過ぎに注意して――。骨粗鬆症(こつそしょうしょう)やがんの予防効果があるなどとして人気のある食品成分「大豆イソフラボン」について、食品安全委員会の専門調査会は31日、過剰摂取に注意を促す報告書案をまとめた。
 ホルモンのバランスを崩す恐れがあるとして、通常の食生活に加え特定保健用食品などで1日に追加的にとる安全な上限量を30ミリグラムとした。特に、妊婦や乳幼児に対しては「追加摂取は推奨できない」としている。
専門調査会は、02年の国民栄養調査などから、大豆イソフラボンの摂取量は、国民の95%が70ミリグラム以下であり、健康被害が出ていないことなどから安全な摂取量の上限を1日70~75ミリグラムとした。

 さらに通常の食生活をしている女性を対象に、イソフラボンの錠剤などを飲んでもらい内分泌系への影響をみた調査から、男女ともに1日30ミリグラムを追加で取れる上限値とした。
 30ミリグラム以上含まれている健康食品のドリンク剤や錠剤もあることから、これらを取る際の注意にもなっている。
 ただ妊婦や胎児、乳幼児などに対しては、「追加摂取する場合の安全性は科学的に判断できない」とし、通常の食事以外からの摂取は勧めないとした。
 財団法人日本健康・栄養食品協会は1月12日に、調査会が根拠としたデータへの疑問があるとして「適正なサプリメントの活用を阻害し、好ましくない影響を与える可能性がある」との意見書を安全委に出している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
副作用情報、患者の生死や性別も公表へ 厚労省<Asahi.com2005年11月19日>
 インフルエンザ治療薬のオセルタミビル(商品名タミフル)の副作用情報などへの関心の高まりを受けて、厚生労働省は副作用情報の公表方法を見直す方針を決めた。報告のあった医薬品や医療機器の副作用は、患者の生死や性別など個別症例の詳しい情報をすべて公表する。来年1月から医薬品医療機器総合機構のホームページ(HP)に掲載される。
副作用情報は、服薬と症状との因果関係が否定できないと判断された場合に国に報告される。製薬会社などを通じて寄せられた副作用の件数は同機構のHPに掲載されるが、患者の生死や年齢などの詳細は、一部を除き公表されていない。
厚労省は「死者が何人いるのかさえわからない」との批判を受け、見直す方針を決めた。今後は報告があったすべての症例について、死亡や回復などの経過や年齢・性別、病名と、併用した薬などを公表する。昨年4月以降の情報にさかのぼって公表し、非公表だった医療機器の不具合に関する個別情報も開示する。
 04年度の場合、同機構が公表した副作用の個別症例は1872件だったが、見直しで2万5142件に増える。医療機器による不具合も1万5714件が公表される見通しだ。
 ただ、服薬と副作用との因果関係が否定的と判断された場合は報告義務がなく、原則的に公表の対象とはならない。
薬品副作用公表HP初日パンク 6時間後に復旧<朝日新聞2月1日>
 1月31日公表ページをスタートさせたところ、午後2時すぎつながりにくい状態になったが、約6時間後に復旧した。この日は2004年4月分の2477症例を公表。1日平均の63万件を大きく上回るアクセスが寄せられ、パンク状態になった。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (2)