« 寿命を決める胃相・腸相 | トップページ | 奇跡の海藻アカモク »

2006年2月27日 (月曜日)

血行改善、デトックス効果療法?

■血行を良くするために免疫力を上げ、デトックス効果をあげるには・・・

2-26tume2JPEG20K
………………………………………………………………………………………………
ツメでわかる?身体の危険信号!内蔵不調&ホルモンの乱れを早期診断<あるある大事典2月26日>より
~ツメは外側から刺激できる動静脈の吻合部(ふんごうぶ)が唯一ある場所、そこをもむことでポンプ機能により血行が良くなる・・・
◆ツメもみは血流が良くなり、自律神経のバランスが整い、さらに免疫力も強化され、デトックス効果(毒抜き)もある
◆性ホルモン=旅行や好きな音楽を聴くなどの精神的な刺激や運動でも分泌が促進する
~食材なら「山芋」=DHEAの合成に必要な栄養素を唯一含む食材
2-26tumeJPEG6K
◆ツメもみだけで毒が抜ける!
※ツメもみ=ツメの生え際2ヶ所を反対側の親指と人差し指で強く押す。そのまま左右にねじるように動かす。1本20秒くらい
◎血行をよくするには、ドロドロ血解消食材(青魚や納豆など)。そして山芋などの性ホルモン食材・・・
脳卒中・心筋梗塞、未婚の方が高死亡率 厚労省調査<asahi.com 2006年02月25日>より
 結婚している人より未婚の人の方が、脳卒中や心筋梗塞(こうそく)で亡くなる可能性が高い――そんな傾向があることが厚生労働省の調査でわかった。同省は「配偶者の存在が食生活のバランスや精神面のケアにプラスに働いていることに加え、夫婦で互いの体調の異変に気付きやすく、早期受診につながりやすいためではないか」と分析している。
 毎年実施している人口動態統計などをもとに分析した。厚労省は生活習慣病対策を今後の施策の柱に掲げていることもあり、死亡原因でがんに次ぐ心疾患(2位)と、くも膜下出血などの脳血管疾患(3位)について調べた。 ・・・中略
 一方、都道府県別の死亡率(04年)をみると、心疾患は男性が青森103.6人で最も高く、次いで愛媛(100.9人)、岩手(97.4人)。女性は愛媛(56.3人)、埼玉(53.8人)、徳島(53.3人)の順だった。

ツメもみ法については、血液サラサラ譚(2005.02.14爪もみで血液サラサラ効果?)で以前ご紹介しました。そして脳血管・心疾患は配偶者なし、冬が危険というデータが出てきた。食事、運動、そして人とのコミュニケーション力、ネットワーク力も大切と言うことか。


================================================================

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/8859142

この記事へのトラックバック一覧です: 血行改善、デトックス効果療法?:

コメント

コメントを書く