« 漬物に長寿の秘訣! | トップページ | 新顔野菜「ねぎにら」で、血液サラサラ »

2006年2月17日 (金曜日)

バランスボール、またブーム?

■骨盤を正常に・・・シェイプアップ運動で便秘・腰痛・肩こり改善!内臓脂肪症候群まで改善するか・・・

2-17balanceballJPEG19K
………………………………………………………………………………………………
◆バランスボールで楽々シェイプUP<はなまる2月17日>
~またまた復活してきたバランスボール?自宅で楽しくカンタンに・・・
1.ロッキング=骨盤を前後に動かす
2.サークル=骨盤を回す運動
3.スイング=腰を左右にスイング
4.スライド=腰を前後にスライド
5.クールダウン=ボールに覆い被さって力を抜く運動
◆バランスボールのメリット
~ボールの弾力を利用するので、無理なく楽しく手軽に運動できる
○カラダのゆがみを改善し、筋肉のバランスを整える。便秘・腰痛・肩こりなどに効果的。さらにシェイプアップ効果も・・・
◆「内臓脂肪症候群」予防に重点、健診抜本改革へ
 厚生労働省は2月15日、健診(健康診査)の抜本的な改革案を公表した。

 糖尿病や心臓病など生活習慣病全般の早期発見から、これらの危険因子となる「内臓脂肪症候群」の予防に重点を移し、保健指導を強化する。
 生活習慣病にかかる医療給付費の増大を抑制する狙いがあり、健診プログラムを全国で標準化し、2008年度から実施する方針だ。・・・中略
 「内臓脂肪症候群」は、おなかの内臓の周りに脂肪が蓄積し、多くの生活習慣病に直結する危険因子とされる。
 同省が15日の専門家検討会で示した改革案では、高血圧や高脂血、高血糖など、同症候群の指標を重視した健診プログラムを作成。生活習慣病の早期発見・治療を進めるとともに、その「予備群」についても、運動や栄養指導を行い、危険度に応じた段階別の指導法を導入する。以下略<2006年2月15日 読売新聞>

★表面の筋肉だけでなく、インナーマッスル(内側の筋肉)も動いているようだ。内臓脂肪改善効果もありそう!
================================================================

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/8701809

この記事へのトラックバック一覧です: バランスボール、またブーム?:

コメント

コメントを書く