« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木曜日)

血液サラサラ特効薬

■止血に欠かせない血小板が、必要以上に過敏になると、血液はドロドロになって詰まりやすくなる。その大きな要因として挙げられるのはストレス!

830ketuekisarasarajpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆500回記念 徹底検証・血液サラサラの真実<ためしてガッテン8月30日>より
~第一弾は血液サラサラ(来週は糖尿病)。9年前、ガッテンが火付け役となって以来ブームとなった「血液サラサラ」。血液サラサラ検査を利用して高額の品物(ブレスレットなど)を売りつける商法まで現れている。
 番組では、その気になればサラサラ検査の結果を操作できること、さらに、気になる食べ物の効果や、最新研究で分かったサラサラ特効薬の入手法などについても徹底特集・・・
◆血液サラサラの特効薬とは・・・
 血小板の過敏さを抑える物質として注目されている「プロスタサイクリン」や「トロンボモジュリン」。実は血管に血液が流れるだけで、常に血管の内壁から分泌されているのです。とくに、運動で血流を上げれば、その分泌量も3倍近くにすることができます。
・「プロスタサイクリン」は、高血圧などの治療薬として、すでに実際に病院で処方されている物質です。「トロンボモジュリン」も、薬として、現在開発が進められている物質です。
◆運動のポイント
血液の流れが速くなりさえすれば、薬物質の分泌は増えます。
30分以上の運動がお勧めですが、それ以下でも効果はあります。
汗をかきすぎると血液はドロドロになるので、ウォーキングなどの軽めの運動や、室内での運動がおすすめです。
◆「食材のサラサラ効果」~サラサラ効果食材の点数
830sarasarajpeg12k
▼野菜
200点以上: 青ネギ、にんにく、パセリ、ほうれん草、アスパラガス、ニラ、にんじん、など
100点以上: ピーマン、タマネギ、にがうり、セロリ、ブロッコリー、など
100点未満: きゅうり、もやし、カリフラワー、大根、レタス、白菜、赤ピーマン、ジャガイモ、ごぼう、キャベツ、など
▼魚
1000点以上: まぐろトロ、しめさば、さんま、たちうお、真いわし、うなぎ蒲焼き、天然ぶり、養殖マダイ、など
500点以上: さわら、にしん、あなご、きんめ鯛、たらこ、ほっけ、戻り鰹、など
500点未満: あじ、ひらめ、すずき、うに、かれい、タコ、まぐろ赤身、など
※すべて、可食部100グラム当たりの点数です。
※点数は、血小板の固まりやすさを試験管実験などで測定して導いたものです。
※野菜と魚では計測法が違うので、一概に点数の比較はできません。野菜で500点、魚で500点のバランスで、毎日摂取することがおすすめです。<ためしてガッテン・番組サイトより

▼他に「血液サラサラ譚」での血液サラサラ食材ご紹介
ブラックフーズパワーで血液サラサラ!<2004.09.14号血液サラサラ譚>
◎5色の血液サラサラ食材をバランス良く<はなまるマーケット9月14日>より一部
黒>昆布、わかめ、ひじき、しいたけ、黒ゴマ、黒豆、黒こんにゃく、ブルーベリー、プルーンなど
赤>鮭、いわし、あじ、マグロ、サンマ、豚肉、赤パブリカ、トマト、あずき、ニンジンなど
白>豆腐、おから、ごぼう、たまねぎ、ニンニク、切り干し大根、レンコン、白インゲン豆など
黄>納豆、味噌、大豆、玄米、きな粉、さつまいも、かぼちゃ、オレンジ、みかん、グレープフルーツなど
緑>ほうれん草、ブロッコリー、春菊、キウイ、枝豆、モロヘイヤなど
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月30日 (水曜日)

脳卒中は増えていく

■脳卒中は手足のまひや言語障害が残って、長期間の介護が必要になることも多い。まず生活習慣病予防から

830nosottyujpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆脳卒中ピーク、2020年に288万人 厚労省研究班<06年08月19日Asahi.com>より
  脳卒中の患者は、2020年に現在より15万人増えて288万人に――。こんな推計を厚生労働省の研究班(主任研究者=鈴木一夫・秋田県立脳血管研究センター疫学研究部長)がまとめた。さらに、手足のまひなどで介護が必要となる人は25年まで増え続ける見込みで、自治体などは介護サービスや、高血圧対策の充実などが求められそうだ。
 脳卒中は、脳の血管が詰まったり、破れて出血したりする病気の総称。がん、心疾患に次いで、日本人の死因の第3位となっている。手足のまひや言語障害が残って、長期間の介護が必要になることも多い。
 患者が多い秋田県では、83年から県内の患者の状態を詳しく追跡調査。全国的にも珍しい「脳卒中発症登録」を続けている。鈴木さんらは、この調査で得た発症率や死亡率をもとに、30年までの人口の推計に当てはめて試算した。
 その結果、日本の人口は05年から減り始めるが、高齢化にともなって患者は増え続け、20年に287万7000人でピークとなる。再発による悪化などを含めて、介護が必要となる患者は25年に177万5000人(05年比17万人増)で最多となる。
◆神経幹細胞で脳梗塞治療  ラット実験、成体から採取
 脳梗塞(こうそく)にしたラットに、別の健康な成体ラットから採取した神経幹細胞を移植、梗塞の範囲が広がるのを抑制したとの研究結果を伊達勲岡山大教授(脳神経外科)らが29日までにまとめた。
 脳梗塞の再生医療では、中絶胎児の神経幹細胞を使った治療例はあるが倫理的問題が大きく、胚(はい)性幹細胞(ES細胞)から神経幹細胞をつくるのは課題が多い。伊達教授によると、成体からの移植で効果を確かめたのは初という。<06年08月29日共同>

◆軽くふらり…脳卒中の前兆<06年8月7日 読売新聞>より

  神奈川県の清掃作業員Bさん(62)は今年2月、マンション清掃の作業中、左側に引っ張られるようにふらつく感じがした。立っていられないほどではないので、気にせず残業もこなした。

 しかし、深夜、帰宅して車から降りた時、ふらつきがひどくなっていることに気づいた。駐車場から数十メートル、壁伝いに玄関にたどり着くと、疲れを感じて、すぐに寝た。

 翌朝目覚めると、腰に力が入らず立てない。左まぶたがたれ下がり、唇もうまく動かなかった。


 ★脳梗塞の予兆のひとつ。私の場合も右へ右へとふらつく平衡感覚障害の脳幹部の脳梗塞だった・・・

 この事例では、脳に血液を送る、首の部分の2本の椎骨(ついこつ)動脈の左の1本が詰まって、脳の下の方にある延髄の細胞の一部が死んでいた。
 めまいが、脳卒中の初期症状の場合がある。最初のうち、めまい自体は必ずしも激しくはない。
 脳の延髄には、手足にかかる力と耳で感じる平衡感覚の神経経路がある。前日のめまいは、延髄の梗塞が原因で、進行すれば命にかかわる。また、運動神経をつかさどる小脳にも梗塞が広がる恐れがある。
 病院で血液を固まりにくくする薬などを3日間持続点滴すると、椎骨動脈の血流が回復。脳梗塞も広がらず容体が落ち着き、入院4日後から、歩行訓練を始めることができた。
 しかし、右足のしびれと、左目に物の見えにくさが残った。3週間後に退院、自宅で入浴すると「右半身だけ、温かさを感じなくて驚いた」という。右半身の温度などの感覚障害、左目の視覚異常などはいずれも、延髄の一部が壊死(えし)したための障害だ。
・・・中略
 ●脳卒中が疑われる症状/めまいのタイプでは見極めにくく、他の神経症状の有無に注目する。
・手足や顔のまひ、しびれ感がある
・ろれつが回らない
・物が二重に見える、かすんで見える
・立てない、歩けない(城倉健さん監修)

★「血液サラサラ譚」=2006年1月26日 (木曜日)・脳卒中の落とし穴・でも予兆(前兆)を紹介しています。
■運動障害: 体半身に力が入らない・食事中にハシを落とす
■感覚障害: 右手のしびれなど体の半身がしびれ、感覚が鈍くなる
■視覚障害: 物が二重に見える・片側が見えない
■言語障害: 舌がもつれる・言葉が出ない
■バランス感覚の障害: ふらつく・めまいがする、などです。
★“血液サラサラ”については、今夜30日NHK「ためしてガッテン」でも、■サラサラ・ドロドロ狂想曲■発見!血中の「自己治療物質」■血液サラサラ食品の真実などが放送されるそうです。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月29日 (火曜日)

国が力を入れる健康食材

■高血圧改善に「巨大胚芽米」、老化防止に「高リコピントマト」、肝機能改善に「紫サツマイモ」など・・・

829kenkoshokujpeg17k
………………………………………………………………………………………………
◆健康志向食材、商品化へ農水省が力 老化防止トマトなど<Asahi.com 06年08月28日>より
  老化防止が期待できるトマト、血圧上昇を抑える成分が豊富なコメ……。消費者の健康志向に応える新しい食材や素材の開発に、農水省が来年度から本腰を入れる。同省の研究機関などで開発した食材、素材の商品化を本格的にスタートさせる。高い付加価値で輸入農産物との差別化を図り、農業を支援する狙いだ。
 ・健康へのプラス効果が期待されるのは、抗酸化作用があるリコピンを多く含む「高リコピントマト」や血圧上昇を抑えるギャバが豊富な胚芽(はいが)を大きくした「巨大胚芽米」など。主に独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構が開発し、臨床試験による効果の検証や実用化を進めている。
 ・化粧品の保湿成分セラミドを砂糖の原料のテンサイのしぼりかすから抽出する新技術なども開発中だ。いずれも遺伝子組み換え技術は使っていない。
 ・すでに商品化にこぎつけたものもある。花粉症緩和に効果があるメチル化カテキンを普通の緑茶の数十倍も含むお茶「べにふうき」。同機構が開発し、飲料メーカーのアサヒ飲料が今年から一部で販売しているしているが、早くも人気が高く、注文に出荷が追いつかない状態という。
 ・来年度からは、開発中の新品種の市場化調査も行う。産地や企業に対しては、商品化に必要な技術指導を行ったり、生産施設整備のための補助や制度融資の適用など経済面で支援したりする。
 ・市場に流通する「健康食材」には効果や品質が不透明なものも少なくない。このため、同省の検査機関が有効成分の含有量を検査し、合格しなければ出荷しない仕組みを作り、消費者へアピールする考えだ。
 ・現在、新食材・素材の市場規模は200億円程度とされている。5年で3倍以上の700億円規模にまで拡大するのが目標。同省は「成分抽出や品質維持にも高い技術が必要で、簡単には他国などにまねされないのでは」と期待している。
■農水省が商品化に本腰を入れる新食材・素材の「健康食材」概略
◎高血圧改善に/「巨大胚芽米」=血圧上昇を抑えるギャバを多く含む胚芽がコシヒカリの3,4倍!
・・・「はいみのり」「里のめぐみ」などのブランドがある。
※ギャバ効果=アミノ酸の一種で、動物の脳や脊椎に存在する神経伝達物質。老化防止、高血圧症の改善、アルツハイマー型痴呆症に対する効果もあると言われている。
◎老化防止に/「高リコピントマト」=抗酸化作用のあるリコピンが普通のトマトより多い!
・・・カゴメ「夏しぼり」などが使用/ 「夏しぼり」になるのは、生食用トマトの5倍のリコピンを含む高リコピントマト。お店に並ぶトマトとは違い、カゴメが独自に開発したジュース用の特別なトマトです。リコピンをたっぷり蓄え、真っ赤に完熟したものだけを使用します。
◎他に、「べにふうき」茶(メチル化カテキン)、「紫サツマイモ」(アントシアニン)・肝機能改善、テンサイ由来セラミド、天蚕(ヤママユガ)の繭の繊維など・・・

★胚芽の中には血圧を安定させる「ギャバ」が含まれていますが、他にも「糖尿病」「動脈効果」「脳の細胞や肌の老化防止」に有効な「ビタミンE」などが含まれています。生活習慣病対策と輸入農産物対策に国が力を入れ始めた・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年8月28日 (月曜日)

内臓脂肪は簡単に落とせる

■内臓脂肪を減らすには、まず肝機能アップから・・・お酢と大豆食材!

827naizousiboujpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆メタボリックシンドローム予備軍急増!酢と大豆で落とせる<あるある大事典Ⅱ8月27日>
~なぜ酢と大豆で、内臓脂肪が減るのか?内臓脂肪改善大作戦!
・お酢の酢酸が肝臓細胞の酵素を活性化・・・1日大さじ2杯(醸造酢)を水で5倍に薄める(食事中か食後に)
・大豆のアルギニン効果(大豆タンパクを構成するアミノ酸)・・・1日大豆タンパク15g摂取。肝臓での脂肪燃焼を促進
◆酢と大豆のとりかた
・朝食時=納豆1パック ・昼食時=酢のドリンクまたは酢の物 ・夕食時=豆腐半丁または煮豆50g
※大豆と酢を同時に摂ると、酢酸が大豆タンパクを固め吸収されにくくなるため、1食分離して摂るとよい
◆その他肝機能アップ食材
1.シジミ(アラニン)2.タコ(タウリン)3.豚肉(ビタミンB1)4.緑茶(カテキン)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆脳卒中ピーク、2020年に288万人 厚労省研究班<06年08月19日Asahi.com>
 脳卒中の患者は、2020年に現在より15万人増えて288万人に――。こんな推計を厚生労働省の研究班(主任研究者=鈴木一夫・秋田県立脳血管研究センター疫学研究部長)がまとめた。さらに、手足のまひなどで介護が必要となる人は25年まで増え続ける見込みで、自治体などは介護サービスや、高血圧対策の充実などが求められそうだ。
 脳卒中は、脳の血管が詰まったり、破れて出血したりする病気の総称。がん、心疾患に次いで、日本人の死因の第3位となっている。手足のまひや言語障害が残って、長期間の介護が必要になることも多い。
 患者が多い秋田県では、83年から県内の患者の状態を詳しく追跡調査。全国的にも珍しい「脳卒中発症登録」を続けている。鈴木さんらは、この調査で得た発症率や死亡率をもとに、30年までの人口の推計に当てはめて試算した。
 その結果、日本の人口は05年から減り始めるが、高齢化にともなって患者は増え続け、20年に287万7000人でピークとなる。再発による悪化などを含めて、介護が必要となる患者は25年に177万5000人(05年比17万人増)で最多となる。

★内臓脂肪がついている腸間膜が血管を通じて肝臓に直結しているため、肝機能に注目・・・。私もγ-GTPを正常にもどすため、「ウコン=クルクミン100mg」を毎日摂っている。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年8月27日 (日曜日)

脂肪を減らす、とろろ昆布

■海藻にDHA増加成分「フコキサンチン」 北大教授が解明、肥満予防効果に期待!メタボリック予備軍の食材?

827tororojpeg17k
………………………………………………………………………………………………
◆とろろ昆布、中性脂肪の上昇を抑制
 昆布を薄く削った「とろろ昆布」に血中の中性脂肪値の上昇を抑える作用がある――。加工食品中堅のフジッコ(神戸市)が、東京海洋大大学院の矢澤一良教授との共同研究で、こんな効果がわかったと公表した。29日に開かれる日本食品科学工学会で発表する。
 薄く削る際に昆布の細胞が細かく切断されることで、中性脂肪値の上昇を抑えるとされる水溶性食物繊維が体内に取り入れやすい状態になるためだという。・・・以下略 <2006年08月21日 asahi.com>より
海藻にDHA増加成分「フコキサンチン」 北大教授が解明、肥満予防効果に期待 
【函館】海藻に微量含まれる脂質フコキサンチンに、血中の脂肪を減らすドコサヘキサエン酸(DHA)が生物の体内で合成されるのを促進したり、血糖値を下げる働きがあることが、北大大学院水産科学研究院の宮下和夫教授(生物資源化学)の研究で分かった。

 宮下教授はフコキサンチン脂肪を燃やす働きがあることも解明しており、「食材として使えば内臓脂肪型肥満に高脂血症などが重なるメタボリック症候群の予防効果が期待できる」として、フコキサンチンを活用した生体内DHA合成促進剤などの製造に関する特許を申請済み。九月十一日に、米国で開かれる米化学会でこれらの効果を発表する。・・・以下略<06/08/24北海道新聞より>
※上図は函館・道南三銘柄のうち黒口浜で採取される良質のがごめ昆布(http://meta-syn.seesaa.net/ )

★海藻類がダイエットに向いている理由として、食物繊維とミネラルが豊富でノンカロリーといわれる。私の脂肪を燃やす食材は「お酢」・・・脂肪燃焼効果を高めて溜まりにくくする働きがあり、さらに体をアルカリ性に保ち、利尿作用を促してむくみを解消させるのだ!勿論血液サラサラ効果も・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土曜日)

ハンカチ王子グッズ

■高気圧エアチェンバー(空気カプセル)。疲労回復などに効果を発揮、斎藤投手の4連投をサポート!
兄と自炊生活を行っている斎藤が、愛読した「球児のための『野球食』レシピ」(海老久美子著)。そして、その“原作”ともいえる「野球食」(著者同)・・・

826saitogoodsjpeg18k
………………………………………………………………………………………………
◆ハンカチ王子・・・斎藤、田中が並んで初練習 全日本高校野球選抜<06年08月25日Asahi.com>
 野球の全日本高校選抜チームが8月25日、日米親善試合(31日から米国ニューヨーク州など)に向け、兵庫県内のグラウンドで初めて練習し、18人のメンバーが約2時間汗を流した。
・・・中略
 この日は、甲子園のマウンドで斎藤が使った「ハンカチ」が全日本でも大流行。地元がタオルの生産地として知られる今治西(愛媛)の遊撃手・宇高が、メンバー全員に青いタオル地の製品を贈ったもので、選手たちは早速三つ折りにして尻ポケットに入れるなど、斎藤の“流儀”にならい、楽しんだ。斎藤も「まねしてくれるのはうれしい」と話したが、決勝で敗れた田中だけは「使うの抵抗あります」と苦笑いだった。・・・以下略
◆ハンカチ王子ご愛用…タフネスぶり原点、秘話激白。疲労回復などに効果<ZAKZAK8-24>
 これが佑ちゃんのタフネスぶりの原点-。早稲田実業の斎藤佑樹投手(18)も愛用していたことから、注目されている高気圧エアチェンバー(空気カプセル)。疲労回復などに効果を発揮、斎藤投手の4連投をサポートした!
  高気圧エアチェンバー「オアシスO2」を取り扱っているのは、医療器具輸入販売会社「日本ライトサービス」(東京・本郷)。馬場四郎社長は「早実優勝で問い合わせが殺到し、てんてこ舞いです」とうれしい悲鳴を上げる。
 ・ マシンは、夏の甲子園直前に兵庫県西宮市の早実宿舎に入れられ、決勝戦の再試合まで4連投した斎藤投手は毎日朝晩2回チェンバー内に入り、疲れを癒やした。
【仕組み】
 チェンバー内の気圧は外部の3割増しになっている。「気圧を高くすると、酸素も通常の空気より多く溶け込む。ヘモグロビンにくっつく結合型酸素のほか、血漿(けっしょう)に直接溶け込む溶解型酸素が体内に吸収しやすくなり、人間の活動を支える細胞を末端まで活性化することができる」(馬場社長)
◆斎藤愛読レシピ本まで大フィーバー<デイリースポーツ - 2006年8月23日>より
  “佑ちゃん効果”が出版界にも波及した。親元を離れて自炊生活を行っている斎藤が、愛読した「球児のための『野球食』レシピ」(海老久美子著)。そして、その“原作”ともいえる「野球食」(著者同)が、飛ぶように売れている。
 斎藤は兄・聡仁さんとの2人暮らしで、このレシピを見ながら料理を続けてきた。その成果か、夏の甲子園史上初の7試合に先発し、948球を投げ抜いた強じんなスタミナを披露した。
 購買層は女性が大半で、中でも息子を持つ主婦が中心だという。「我が子も佑ちゃんのようになってほしい」と願ってのことだろう。
 トレードマークの青いハンドタオルに続き、新たな“ブーム”到来。国民的アイドル・佑ちゃんの人気は、とどまるところを知らない。

★気圧酸素カプセル「オアシスO2」は疲労回復に。他に美肌効果・ダイエット・老化防止などにも効果的とか・・・究極のアンチエイジングシステムなのだそうだ。<barbicより>
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年8月21日 (月曜日)

ハンカチ王子対決・高校野球決勝再試合

■クールガイ早実エース斎藤佑樹の“青いハンカチ(ハンドタオル)”VS駒大苫小牧エース田中将大の“幸せの黄色いハンカチ”?

821saito2jpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆2006年8月21日、球史に残る死闘再び
 全国高校野球選手権大会は21日、夏3連覇がかかる駒大苫小牧と夏初制覇を狙う早実が、昭和44年の松山商-三沢以来、37年ぶり2度目の決勝戦引き分け再試合で激突。早実の右腕エース斎藤佑樹は端正なマスクでファンを魅了し、連投を重ねてきた鉄腕・・・。新たなスターの誕生か。
◆高校野球決勝の視聴率、29.1% 過去10年で最高<06年08月21日Asahi.com>
 NHKとテレビ朝日系列で20日に放送された全国高校野球選手権大会決勝の駒大苫小牧―早稲田実戦の視聴率が21日、ビデオリサーチから発表された。関東地区はNHKが20.7%(午後1時~午後2時7分)と29.1%(午後2時9分~午後4時55分)。テレビ朝日は4.6%。
 98年に横浜が松坂大輔投手を擁して優勝した時は関東地区で27.9%(NHK、午後1時13分~午後3時45分)で、29.1%はこの10年で最高の記録になった。
 駒大苫小牧の地元、札幌地区ではNHKが34.8%と43.2%、北海道テレビ放送が16.0%と高い視聴率となった。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆まだまだ危険な熱中症<生活ほっとモーニング8月21日>より
(1)汗をあまりかかない人は要注意!
人体は、体温が上がると発汗し、汗が蒸発することで気化熱を奪い体温を下げる役割をしています。ふだんあまり汗をかかない人は、身体の熱を上手に逃がすことができず熱中症になる可能性が高いので注意が必要です。
(2)家の中でも熱中症発症
家の中にいても安心できません。重症の熱中症の6割は室内で発症しています。原因は水分不足。夏場は1日2リットル程度の水を摂取する必要があります。
(3)朝食を抜いている人は危険
朝食を抜くと、必要な水分やミネラルが補給されないままの状態になります。身体の水分量が不足し、脱水状態となるため、熱中症になりやすくなります。きちんと朝食をとりましょう。
(4)冷たい水は吸収が早い飲んだ水を吸収しているのは小腸。あるデータでは、水温5℃の水が最もはやく小腸に移動することが確認されています。水分補給には冷たい水が適しています。ただし、飲みやすさなどを考慮すると、15℃~21℃程度が現実的な水温です。温かい水(お湯)は胃に止まる時間が長いので、水分補給には適していません。

★視聴率でいえば、この日の夜の巨人戦は6.3%(NTV)。TBSは亀田兄弟がいくら勝ってもダーティなイメージから抜け出せない。クールで清潔なスターを求めていた人たちの夢みるスター新登場!?
★猛暑の中、奥多摩渓谷ウオーキングに出かけた。多摩川の渓流脇で、マイナスイオンをたっぷり浴びながら弁当を広げる。若い男女の水をかけあう嬌声に“青春グラフティ”を懐かしむ。夏の終わりをつげる「つくつくぼうし」の声を聞きながら鳩ノ巣まで・・・電車に乗って「新銭湯」へ。高校野球延長14、15回に間に合った・・・
 暑い日は逆に外へ出て汗をかくのもいいですよ。但し、熱中症予防には帽子や水分(水・麦茶・蕎麦茶)補給を忘れずに!
 
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年8月18日 (金曜日)

血液サラサラ紫サツマイモ

■紫サツマイモに含まれる色素アントシアニンは、血液をサラサラにし血圧を下げる

818ayamurasakijpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆色鮮やかなサツマイモ品種
~ 通常見かけるサツマイモは、切り口の色が淡黄色ですが、九州沖縄農業研究センターや作物研究所では、切り口の色が白色、濃黄色、オレンジ色、紫色のサツマイモ品種も育成しています。
 これら色鮮やかなサツマイモ品種には、淡黄色のサツマイモ品種の栄養成分に加えて、多様な機能性を発現する機能性色素が含まれていることに特徴があります。
◆紫色のサツマイモ品種は
 アントシアニン色素の赤色~紫色の特徴を活かし、天然色素として利用されているほか、ジュースや酢、お菓子などに利用されています。
 紫サツマイモに含まれる色素アントシアニンは、血液をサラサラにし血圧を下げるという報告が出ています。
九州沖縄農業研究センター>より

★サツマイモは体のエネルギーとなる糖質や整腸作用のある食物繊維、ビタミンB1、B2、C、Eなどのビタミン類、カルシウム、マグネシウム、カリウム、亜鉛などのミネラル類を含む優れた食品です。蛋白質と脂質を除くほんど全ての栄養素が含まれているため、準完全栄養食品と言われています。従って芋焼酎は、血液サラサラ飲料?
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木曜日)

世にも奇妙な“まっ黒カレー”

■鹿児島特産の黒づくし素材(黒豚・黒ごま油・黒酢・竹炭など)で出来た“まっ黒カレー”

816blackcurryjpeg17k
………………………………………………………………………………………………
◆北海道白カレーにつづいて、鹿児島に黒カレー登場<フジスーパーニュース8月16日>より
~謎の“まっ黒カレー”色の秘密は・・・きめ細かい竹炭生産成功にあった!(鹿児島市カレーテリア沙羅)
~健康効果・・・抗酸化作用&ミネラル豊富
◆黒カレーは他にもあった/イカ墨カレー(ヤリイカと有機ホウレン草)・・・<渋谷・カレー屋・晴之日>
◆竹炭効果<山 十より
・おいしいミネラル水をつくる・ご飯が美味しく炊ける・米びつに(竹炭5~6枚を入れておくだけで虫がつきません)
・冷蔵庫に(消臭効果など)・てんぷら油へ・床下調湿炭として・マイナスイオン・吸着作用・吸湿作用
◎竹炭でマッサージをすると竹炭のマイナスイオンが働き中和され血液がさらさらになり疲労が取れ、遠赤外線効果により細胞をも活性化することが実証されています(以下略)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆カレーでぼけ防止 シンガポール大が研究実証<FujiSankei Business iより>
 日本の“国民食”といえるカレーが高齢者のボケ防止に役立っている可能性のある。シンガポール大学の研究によるもので、3日発売の英科学誌ニュー・サイエンティストで発表される。<中略>
※「スパイスによって脳内血流が上昇し、アルツハイマーや脳の機能改善に効果があるという研究は日本でも報告がある。カレーは代謝を高めるため肥満解消効果、ガン抑制、冷え防止なども確認されている」「カレー再発見フォーラム」研究発表より
※「一般的にターメリックに含まれるクルクミンには、アルツハイマー予防以外にもガン抑制などの効能があるといわれている」(S&B食品スパイスセンター)以下略

★竹炭のミネラル分は木炭の約5倍だそうだ。その他、鹿児島の名産品にはなぜか黒酢・黒豚など黒商品が多い。火山灰によるシラス台地が影響している?まっ黒カレーは、案外ダイエットや血液サラサラ効果があるかも・・・但し塩分の摂りすぎにはご注意を!
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年8月16日 (水曜日)

鳥はむグランプリ

■鶏むね肉で作る伝説の“鳥はむ”!? 夏なら「冷やし中華」や「サラダ」の具材に!

816torihamujpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆知って得する暮らしの技・料理&健康の知恵グランプリ<はなまる8月16日>
~はなまる流の「鳥はむ」材料=鶏むね肉1枚(250g)/砂糖大1/塩大1/コショウ少々
~これまでの放送から、知って得するグランプリに“モーツアルト”などを抑えて大賞に・・・高タンパクで低カロリーだそうだ。軽くお湯でボイルするので脂肪分も少ないか・・・
◆鳥はむ(とりはむ)とは、「2ちゃんねる」の利用者が考案した、ハム状の食感を持つ鶏肉料理<フリー百科事典『ウィキペディア:鳥はむより
 通常ハムの材料に用いない鳥胸肉を使い、燻製の手順を踏まないなど、通常のハムとは大きく調理法が異なるため、「鳥ハム」と書かずに「鳥はむ」と記述される。
 2001年4月3日に2ちゃんねるの料理板で「鶏肉 むねVSもも」の中で提案された、鶏胸肉の調理法である。
 当初のレシピは「鳥の胸肉に胡椒、塩、セージ等をきつめにすり込み、ジッパーつき食品保存袋に入れて空気を抜き、冷蔵庫で2日間ほど保存した後15分程ボイルする」というもので、2006年現在も工夫やバリエーションが加えられているものの、基本は変わらない。
 食感はハムによく似ている。味は多少鶏肉特有の癖があるものの、好みのハーブで工夫する。また、安い材料費で脂身が少なく高たんぱく低脂肪であるなどの特徴がある。 そして、合成保存料、酸化防止剤、糊料、化学調味料を使用しない点も利点である。・・・以下略

★番組で2位の「モーツアルト」は、ゆらぎなどの効果で、血圧を下げたりする今年の人気商品となった。このサイトの右サイドバー(下)から、売れ筋CDを申し込めます・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年8月15日 (火曜日)

カツオラーメンが大人気

■カツオラーメン召し上がれ 短大生考案で大人気

815katuoramenjpeg18k
………………………………………………………………………………………………
◆高知の女子短大生が考案!カツオラーメンが大人気に
  高知県の女子短大生が考案したカツオのたたき入りラーメンが地元ホテルのビアガーデンで大人気。9月からはホテル内のレストランでメニューに載ることになった。
 「カツオのお茶漬け風ラーメン」で生みの親は高知学園短大2年の山根京子(やまね・きょうこ)さん(19)。今年の冬休みの「宿題」として大阪で開かれた即席ラーメンの料理コンテストに応募した。「高知だからカツオで行くしかない」と焼き豚の代わりにカツオのたたきを入れるアイデアで見事優勝した。
 この話にカツオを使ったビアガーデンのメニューを練っていた地元の「ホテル日航高知旭ロイヤル」(高知市)が飛び付いた。・・・以下略 <共同通信9月12日>より
■だし汁を玄米茶で割り、ユズを利かせたあっさり味~オリジナル料理コンテスト2006~より
◎優賞 山根京子さん (高知県)
<材料>
袋めん(しょうゆ味)…2個(2人分)
カツオのたたき…6切れ
すまき…4枚
白ネギ…適量
やっこねぎ…適量
青じそ…4~6枚
きざみのり…適量
だし汁(昆布+花かつを)…500ml
たたきのタレ…2袋
玄米茶…約200ml
<作り方>は、「即席麺家頁」:インスタントラーメンポータルサイト

★青魚・ネギ・しそ・海苔・玄米とまさに、血液サラサラ食材や美肌食材がいっぱい!麺とだし汁の塩分がなければ満点ですがそういうわけには・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月曜日)

とうもろこしで快眠

■とうもろこしのメラトニンが睡眠をサポート!

813melatoninjpeg18k
………………………………………………………………………………………………
◆とうもろこしの快眠パワー<あるある大事典Ⅱ8月13日>より
~加齢により分泌が減少するメラトニンを多く含み、睡眠システムの働きをサポートする。
メラトニンは、脳の松果体から分泌されるホルモンで牛乳などにも含まれている。
~メラトニンは消化されにく皮に包まれているので、粒を包丁で刻むとよい。
◆とうもろこしには、ルティンも
~紫外線による目の疲れ・老化を防ぐ
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆早食いは肥満のもと 名大グループ調査
  早食いをすると、それだけで肥満を招きやすくなることが、名古屋大グループの調査でわかった。早食いで太るのは、満腹感を感じないうちに食べる量が増えてしまうのが主因だと考えられてきたが、ゆっくり食べる人たちと同じ量をとったという前提で計算し直しても同様の結果だった。
<中略>
 早食いそのものが肥満を招く理由はまだよくわかっていない。早食いだと、エネルギーの取り込みを促進するホルモン、インスリンが過剰に分泌される可能性などが考えられるという。以下略<Asahi.com06年08月12日>より

★とうもろこしの主な成分は炭水化物。ビタミン・ミネラルをバランスよく含む高エネルギー食だが糖質も多い。しかし、胚芽の部分には脂質、ビタミン、ミネラルをバランス良く含む栄養豊かな野菜なので、胚芽ごと摂るようにしたい・・・。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月12日 (土曜日)

枝豆の横綱とは

■枝豆の横綱「だだちゃ豆」に負けるな、「新潟茶豆」・群馬「天狗茶」が高品質の地域ブランド・・・

810dadatyajpeg23k
………………………………………………………………………………………………
◆枝豆、熱いブランド合戦<朝日8月10日>より
~8月末にかけて出荷がピークになる“おとうさん(だだちゃ)のビールのつまみ”枝豆でブランド合戦!
独特の甘味と香ばしさが特徴だそうだ!
山形県鶴岡市“枝豆の横綱:だだちゃ豆”・・・高品質の山形セレクションに指定
新潟県(旧黒埼地区)の“新潟茶豆”・・・黒埼茶豆の中から選択
群馬県産の高級品種“天狗印の枝豆”・・・高地栽培で6月上旬から10月下旬まで安定出荷
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆だだちゃ豆や黒埼茶豆とは・・・
  だだちゃ豆は表面のうぶ毛が茶色。かむほどに、うまみが生まれるといわれ、高級枝豆の代名詞。枝豆のおいしさはショ糖とアラニンなどの成分、香りで決まるとか。
 また黒埼茶豆(えだまめ)は、新潟県の特産品で果皮に薄茶色のうぶ毛があり独特の風味と食味があるそうです。

★枝豆とは大豆を未熟なまま収穫したもの。わたしは血液サラサラ食材として毎晩ワインのおともに・・・枝豆の茹で方などについてはこのサイトでもいくつか紹介しています。右サイドバーの検索窓からも探せます。
■血液サラサラ譚: 枝豆のプロの茹で方<はなまる>
■血液サラサラ譚: 枝豆の茹で方、ためしてガッテン流
■血液サラサラ譚: 夏バテ解消食材  など
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月11日 (金曜日)

降圧薬を減らすには

■高血圧対策の第一歩は血圧管理から・・・毎日の血圧を「血圧管理ソフト」を使って記録しましょう

810kuatuyakujpeg23k
………………………………………………………………………………………………
◆上手に降圧薬を減らすには<NHKきょうの健康8月10日>より
・降圧目標を達成し、その血圧を半年以上維持する<記録・管理する:140-90、糖尿病・腎臓病130-80>
・生活習慣の改善を続ける<1日7000歩く・減塩6g以下など>
・肥満があれば体重を減らす・・・肥満指数(BMI)を25以下に
<BMIは体重(キログラム)を身長(メートル)の二乗で割って計算する。数値が25を超えると肥満と判定>
・医師とのコミュニケーションを密に
◆毎日の血圧をデジタルで管理!NHK「血圧管理ソフト」のダウンロード
810kouatukeisokujpeg14k
★NHK・血圧管理ソフトの機能
・血圧の変化をグラフ表示 ・高血圧判定(WHO(世界保健機関) の基準) ・体重の変化をグラフ表示 ・BMI判定(日本肥満学会の基準)
ダウンロードはここから http://www.nhk.or.jp/life-navi/kouketuatu/check/about.html

★年金生活者には、降圧薬の毎月の負担は小さくない。血圧を下げる第一歩は血圧測定と記録から。そして、3点セットは「体重減」「歩く」「減塩」。アルコールは控えめになどの“生活習慣の改善”が必要・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木曜日)

歩いて血管を若々しく

■高齢者は、歩いて血管を若々しく・・・週200分程度のウオーキングで高血圧に対処

89walkingjpeg18k
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆成功者に学ぶ 高血圧対処法<NHKきょうの健康2006ー8月9日>より
<血圧を下げる運動>
種類>ウオーキングなど(散歩、散策、タウンウオッチングなど有酸素運動)
強さ>軽く息切れする程度
時間>週に200分程度(例えば1日40分×5日、1日100分×2日など)
<ウオーキングのポイント>
・手を大きくふる・つま先を上げる・平らな場所を選ぶ・天気が悪いときや体調が悪いときは休む
~そして、「生きがいを持って歩く」(里山スケッチ、花撮影探訪、ボランティアアウトドア活動、タウンウオッチイングなど)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
NHKきょうの健康「成功者に学ぶ 高血圧対処法」で学ぶ
8/7 月 ・中年男性 合い言葉は肥満解消
8/8 火 ・中年女性 更年期の意識改革
8/9 水 ・高齢者 歩いて血管を若々しく
8/10 木 ・上手に薬を減らすには
8/11 金 Q&A 成功者に学ぶ 高血圧対処法

★近くのターミナル駅のデパート地下街(デパ地下)で、季節の旬の健康食材を探すのも楽しい。そして1か月に1回「歩こう会」を行っている。歩いたあとの温泉と飲み会が生きがいだ!まさに血液サラサラウオーキング!
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水曜日)

夏バテ一発解消!ミョウガ甘酢漬け

■旬のミョウガの賢い食べ方・・・「ミョウガ甘酢漬け」。他にも納豆・オクラ・じゃこ・長芋などと血液サラサラ料理!?

89myogaamasujpeg18k
………………………………………………………………………………………………
◆ミョウガ甘酢漬けの作り方<はなまる8月9日>より
1.ミョウガ3個・・・縦半分に切り、40秒ほど火を通してザルにあげる
2.米酢1/2カップ、砂糖大3、塩小1で作った甘酢に20分ほど漬けて完成
3.冷蔵庫で約1ヶ月保存可能
※「ミョウガ+納豆」「ミョウガ+じゃこ」「ミョウガ+オクラ」「ミョウガ+長イモ」も手軽な血液サラサラ一品!
 わが家ではいっぺんに、「海藻+ミョウガ+オクラ+じゃこ+かつおぶし+炒りゴマ」を作っている・・・
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆食べすぎ、運動不足以外にある「10」の肥満要因<サンスポ06年08月08日>より
 【ロチェスター(ニューヨーク州)=USA TODAY(クリス・スイングル)】肥満の要因は食べすぎと運動不足だけではない-と3カ国、20人の研究者たちが別に10項目を挙げた。

(1)睡眠不足=食欲を制御するホルモンの分泌を狂わせるから
  (2)食品、樹脂、殺虫剤などに含まれる人工の化学物質=体重を制御するホルモンの異常
  (3)エアコン=カロリー消費を少なくする
  (4)禁煙
  (5)避妊薬、ステロイド・ホルモン、糖尿病治療薬、抗うつ剤、高・低血圧治療薬などの医薬品
  (6)中年、アフリカ系女性、ヒスパニックなど年齢や人種による特性
  (7)高齢出産
  (8)遺伝
  (9)多出産傾向のある肥満体質者
  (10)肥満者同士の結婚

★ミョウガを紹介するのは3回目。さっぱりしていて好物だ。 肥満要因のエアコンについては、暑さや寒さの中で動く方が消費エネルギーは大きいということだが、アメリカでは皮肉にもエアコンを持てない低所得者層に肥満は多いのだそうだ・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月 8日 (火曜日)

キュウリでむくみ予防

■キュウリは食べるスポーツドリンク、水分・カリウムで→水分補給・むくみ予防・体温を下げる!β-カロテン+ビタミンCで→紫外線から肌を守る!

87kyurijpeg18k
………………………………………………………………………………………………
◆味も栄養も抜群!今が旬、真夏のキュウリ<はなまるマーケット8月7日>より
~夏のキュウリは、カロテンの量が1年で一番多い。味も一番、栄養も一番とあって、女性にうれしい夏野菜です。
~キュウリには、カリウムがたっぷり含まれていて、利尿作用があり、むくみの予防などに効果的。さらに、β-カロテンやビタミンCも多く、 紫外線からお肌を守るにも役立っています。
◆「キュウリ+酢」⇒夏場のカラダに効果的!
 キュウリの苦味成分ククルビタシンは、食欲を増進させ胃液の分泌を促す働きがある。
また酢の酸味には、食欲を増進させエネルギー代謝を促す作用も。 その結果、キュウリとお酢の組み合わせは、夏バテの予防にぴったり。
◆相性抜群!キュウリとごま油
 キュウリのβ-カロテンの吸収力をアップさせるのが油。油の中でも特にごま油には、抗酸化作用の強いゴマリグナンやビタミンEがたっぷり入っている。 キュウリとごま油の組み合わせは、免疫力アップ!抗酸化力アップ!に効果的な組み合わせなんです・・・
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆リンゴ、1日、1個のリンゴで医者いらず果樹試験場>より
◎アメリカでは果実と野菜の摂取を推進する「5 A Day」運動(果実と野菜を1日5単位、400g以上摂取する運動)の結果、ガン死亡率は低下し、果実の消費が1980年と比較して35%伸びた。一方、我が国のガン死亡率は、年々増加している。
◎リンゴを摂取することで肺ガン、直腸ガン等ガンが予防できる。
◎ナトリウムに比較してカリウムの多いリンゴを摂取することにより、血圧を下げることができる
◎食物繊維であるペクチンを含むリンゴを摂取することにより総コレステロールを低減できるだけでなく、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増加させ、動脈硬化を防止できる。このことにより心臓病や脳血管疾患等血管系の病気を予防できる。・・・<以下略>

★夏はキュウリとリンゴのカリウムで、血液サラサラ、血圧を下げましょう・・・。キュウリ・酢・ゴマ・リンゴなどは血液サラサラの定番です!
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月 7日 (月曜日)

育毛効果アップ食材

■薄毛に悩む男女の80%に改善傾向!

86ikumoujpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆抜け毛・薄毛の最新研究<あるある大事典Ⅱ8月6日>より
・カプサイシン(唐辛子)とイソフラボン(大豆)の同時摂取による育毛効果=IGF-1が再び毛乳頭を活性化し、抜け毛を防いだり、毛髪の成長を促進させたりする
◆抜け毛予防究極レシピ・・・納豆キムチ
86natokimuchijpeg13k
~唐辛子のカプサイシンと大豆のイソフラボンを同時に摂るのがポイント!
1)納豆キムチ、納豆キムチそうめん
2)豆腐の味噌汁+一味唐辛子
※カプサイシンが血行を促進させ、イソフラボンが女性ホルモンの働きを助ける
※カプサイシンとイソフラボンによってIGFー1が増加

―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆心臓発作は見逃されることが多い<Today's News8/3)より
 心臓発作(心筋梗塞)の治療は近年大きく進歩しているが、患者や医師が発作の存在に気付かなければその進歩も意味がない。心臓発作の多くが見逃されているということが、最近の研究で示されている。
 2006年初め、医学誌「European Heart Journal」に掲載されたオランダの研究によると、心臓発作の43%は発症時に気付かれていないという<中略>
 米国心臓協会(AHA)によると、心臓発作の主な徴候には以下のようなものがある。
・ 胸中央部の圧迫感、締めつけ感、膨満感、痛みなど、数分間継続するか断続的に生じる不快感。
・ 片腕または両腕、背中、首、顎、腹部など、上半身の胸以外の部分の痛みや不快感。
・ 胸部不快感の有無にかかわらず生じる息切れ。
・ 冷汗、吐き気、頭部のふらつき感。
 心臓発作に早期に気付くことも大切だが、予防に努めるに越したことはない。Bennett博士は、血圧やコレステロールなどの「自分の数値」を知っておくことが大切だと述べている。また、食事や体重にも注意し、肥満指数(BMI)を25以下に抑える必要があるという。

★納豆キムチ(キムチ納豆)は血液サラサラ食材としても何度もご紹介しました。わかめや豆腐入り味噌汁に、一味唐辛子(私は七味にんにく)をふりかけて毎日食べると、毛髪が太くなり薄毛が改善される?
================================================================

| | コメント (1) | トラックバック (23)

2006年8月 4日 (金曜日)

夏の病気予防に、賢い水の飲み方

■夏に増える病気が脳梗塞!汗をかいて体が脱水症状になり、血液がドロドロになって固まりやすくなるのが原因だ・・・

84waterjpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆水の賢い飲み方、夏の病気予防に不可欠<ゲンダイネット2006年7月31日>より
★目覚めに1杯、寝る前に1杯
 目覚めたときの1杯は、水分補給だけでなく、胃腸に刺激を与えて、排便をスムーズにさせる効果も期待できる。
★レモン果汁を数滴落として飲む
 レモンに多く含まれるビタミンCには、血液をサラサラにする効果がある。 夏は紫外線が強く、体内で活性酸素が増えて、老化が進みやすい。血管のボロボロ化も速く進むと考えられる。その対策としても、抗酸化作用の強いビタミンCを積極的に取った方がいい。
★酢を数滴落として飲む
 これは疲労回復にお勧め。もっとお勧めなのが、コップ1杯の水にハチミツ、黒酢を適量入れて飲むこと。疲労回復はもちろん、これで血圧が大幅に下がったという報告がある・・・
・・・中略
★大量の汗をかいたときは、塩と砂糖入りの水
 これは、特に熱中症対策として頭に叩き込みたいこと。炎天下で活動して大量の汗をかいたときは、水だけをガブ飲みするのでは逆効果になることがあるのだ。健康維持にはある程度の塩分が体内に必要だが、汗と一緒に流れ出てしまい、体内の塩分が薄まっていることが考えられる。筋肉が弱まり、熱けいれんを起こし、熱中症の症状を悪化させかねない。「塩と、水の吸収率をよくするための砂糖を少量入れて飲みます」
 ただし、重度の高血圧の人は医師に相談してから行うこと。
・・・以下略
◆健康系飲料、切実な中高年男性がターゲット
 今年健康系飲料が売れている。好調な売り上げを記録しているのは、サントリーが5月16日に発売した「黒烏龍(ウーロン)茶」(税込み168円)。発売から1カ月で120万ケース(1ケース24本)を販売。開発を始めたのは02年4月。最初から、主な顧客層を中高年男性に定めた。
「ウーロン茶重合ポリフェノール」が、小腸内で脂肪を分解する酵素リパーゼの活性化を抑えて脂肪の吸収を減らしていることを突き止めた。
 このポリフェノールを1本(350ミリリットル)に70ミリグラム配合した。食事中に1本飲み干せば、中性脂肪の吸収を20%抑えられる計算という。
★成功している健康飲料とは・・・
 特定保健用食品(トクホ)を取得して成功した「ヘルシア緑茶」(花王)。 アサヒ飲料の「食事と一緒に十六茶」は血糖値に注目。血糖値が気になる中高年男性向けに、糖の吸収を抑える食物繊維「難消化性デキストリン」を配合した。5月に発売した日本コカ・コーラの「からだ巡茶」など・・・

※明日は炎天下のウオーキング「歩こう会」を高齢者集団で行う。汗を大量にかきそうなので“スポーツ飲料”も欠かせない。高齢者は鈍感なので、周りが20~30分おきくらいに水をすすめましょう。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月 3日 (木曜日)

コショウのにおいを嗅ぐだけで・・・

■高齢者に毎食前、コショウのにおいをかいでもらうだけで、誤って食べ物を気管や肺に吸い込む「誤嚥(ごえん)」の予防に・・・

83kurokoshoujpeg23k
………………………………………………………………………………………………
◆コショウを使って誤嚥予防 東北大チームが研究<asahi.com 2006年07月24日>より
  高齢者に毎食前、コショウのにおいをかいでもらうだけで、誤って食べ物を気管や肺に吸い込む「誤嚥(ごえん)」の予防が期待できるかも知れない。東北大大学院老年病態学チームが、嚥下(えんげ=飲み込み)反射が改善される効果を確かめた。肺炎の原因になる誤嚥は、高齢者には命にかかわる問題だ。手軽な予防法につながる成果として、近く米老年医学会誌に発表する。
 ・のどの奥、食道と気管が分かれる部分の働きが衰えた高齢者では、食べ物やつばの誤嚥が増える。健康ならせき込んで排出できるが、そのまま吸い込み肺炎を起こす高齢者も多く、死亡の大きな原因となっている。
<中略>
カイラ 粗挽きブラックペッパー
83blackpepperjpeg8k
 食べ物を口に入れてから、嚥下反射が起きるまでの時間を調べたところ、実験前は平均15~17秒だったのが、黒コショウ精油のグループだけが大幅に改善され平均約4秒になった。嚥下運動の回数も増えた。他の2グループでは、大きな変化はなかった。
 チームはこれまで、神経で「サブスタンスP」と呼ばれる物質が少なくなると嚥下反射が低下すること、神経にあるカプサイシン唐辛子の辛み成分)の受容体を刺激すると嚥下が改善することを確かめており、においの強い黒コショウによる改善効果を調べた。海老原さんは「コショウのにおいが脳に作用し、サブスタンスPが増えたのではないか」とみている。
・・・以下略

★食べ物やつばの誤嚥(ごえん)」による肺炎などが多いらしい。よく急いで「おにぎり」などを食べると、胸がつまった感じで苦しくなるケースがよくある。コショウや唐辛子(カプサイシン)で改善できるかも・・・それよりよく噛んでゆっくり食べましょう!
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水曜日)

ジンゲロールで血液サラサラ

■イギリスで大人気!回転寿司でショウガ(がり)!抗酸化パワーでドロドロ血を防ぐ・・・

730shogajpeg17k
………………………………………………………………………………………………
◆ショウガで血液サラサラ<あるある大事典Ⅱ7月30日>より
・・・ジンゲロール(辛み成分)=血行を促進するだけでなく、抗酸化パワーでドロドロ血を防ぐ働きがある
※「すりおろしショウガ+ヨーグルト」「ショウガ・りんご・ニンジンのミックスジュース」など英国でのショウガ接種法
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆血液のドロドロ度を下げる食べ物<ゲンダイネット06年7月27日>より
 心筋梗塞や脳卒中の原因がドロドロ血液にあることは知っていても、それが3つのタイプに分かれることはご存じないのではないか・・・とタイプ別の食材を【すこやか生活術】で紹介しています。
 ・3タイプとは、糖分の取り過ぎで赤血球の膜が柔軟性を失い赤血球が毛細血管を通過できなくなる『ネバネバ系』、寝不足や疲労で活性化した白血球がくっつく『ベタベタ系』、アルコールの飲み過ぎなどで血小板が集まりやすくなる『ザラザラ系』の3タイプ。
 ・「ネバネバ系は赤血球の膜を柔軟にする黒酢や青魚、ベタベタ系は抗酸化作用のあるトマトやブロッコリー、ザラザラ系は血栓を溶かす納豆などを取るといいでしょう」 と詳細にとりかたまで紹介しています(以下略)。

★寿司店で、がり(ショウガ)は無料でいくらでも食べられるから遠慮なしに食べましょう。ドロドロ血に3タイプあるなら、サラサラ血にもいくつかのタイプがありそうですね・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月 1日 (火曜日)

若返りポリアミン納豆

■ポリアミンは納豆やチーズなど発酵食品に多く含有。高齢者の動脈硬化抑制や若返りに貢献

730poliaminjpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆世界が大注目!納豆の新成分ポリアミンで肌・血管・骨が若返る<あるある大事典Ⅱ7月30日>より
~これまでの納豆効果、血栓を溶かす・女性ホルモンの代用・消化吸収を促す・骨を修復に、若返り効果が加わった!それがポリアミン効果!
◆納豆やチーズなど発酵食品に多く含有<JAFRA 日本食品機能研究>より
~日本人は大豆を伝統食としてきましたが、これにより動脈硬化が抑制されたと考えられています。またチーズやヨーグルトも、微生物が腸管内に生息することで、腸内を良い環境にし、動脈硬化を抑制するといわれています。実は、日本の伝統食である大豆とチーズやヨーグルトに共通して多く含まれているのがポリアミンなのです。
~これまでの研究で、加齢によりポリアミンの体内合成が減少している高齢者は大豆、 チーズ、ヨーグルトなどの高ポリアミン食を多く摂ることで、リンパ球などの免疫細胞内のポリアミン濃度が上昇します。免疫細胞内のポリアミンが上昇することで動脈硬化が進行しにくい状態になることが考えられる実験結果が報告されています<以下略>
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆内臓脂肪、ウエスト同じでも日本男性は米より「多め」<asahi.com06年07月31日>より
 内臓脂肪がたまり、さまざまな病気の遠因となるメタボリック症候群をめぐって、日本人男性は腰回りのサイズが同じでも、米国の白人男性より内臓脂肪のたまりやすいことが、滋賀医科大と米ピッツバーグ大の住民調査で分かった。日本人は米国人ほど極端に太らず、少し太っただけでも糖尿病などの生活習慣病にかかりやすいといわれているが、その理由は分かっていなかった。
<中略>
 体脂肪は皮下脂肪と内臓脂肪に分かれ、内臓脂肪が多いとホルモンの分泌が異常になるなどして、生活習慣病を招きやすくなる。100平方センチを超えると病気になるリスクが高まるとされ、メタボリック症候群と判断する材料になっている。
 研究をまとめた門脇崇・滋賀医大助手(公衆衛生学)は「内臓脂肪がたまりやすいことが、糖尿病や高脂血症のリスクがより高いとされる理由かも知れない。日本人は一層、肥満に注意する必要がありそうだ」としている。

★ポリアミンは、白子・納豆・チーズ・ヨーグルトなどに多く含まれている。若返り動脈硬化抑制効果とともに、血液サラサラ効果も・・・私も納豆に卵・ネギ・キムチなどを入れたりしているが、50回以上かき回すことにはこだわっていない。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (4)