« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火曜日)

脂肪燃焼タマネギジュース

■今が旬の秋のタマネギ!脂肪燃焼タマネギジュースの作り方

1027tamanegijuicejpeg18k
………………………………………………………………………………………………
◆秋こそタマネギの薬効が最も高い季節!その薬効効果を活かす食べ方<思いッきりテレビ10月27日>より
~医療の現場でも様々な病気の治療効果を上げているタマネギ!
・脂肪燃やして肥満予防/免疫力高めてがん予防/血糖値下げて糖尿病予防/血管守って動脈硬化予防!
◆秋のタマネギで肥満予防!効果高めるにはタマネギジュースが最適!
1.タマネギ中1個を皮ごと電子レンジで加熱(400Wで5分加熱)
2.タマネギを冷まして皮と根を取り、水2カップと塩少々を加えて1分間ミキサーにかける
3.1杯分100ccをオレンジジュースなどで割り、朝・晩1日2杯ずつ飲む
※余った分は冷蔵庫に入れ、2~3日で飲みきって下さい。
◆その他の薬効
◎がん予防=タマネギを切ってから30分放置して、大根と一緒にみそ汁に入れて摂る
◎糖尿病予防=オリーブオイルに漬けて、食事の最初に食べる
◎動脈硬化予防=タマネギの皮をむいて、天日に当ててから、サケと一緒に「ちゃんちゃん焼き(蒸し焼き)」にして食べる
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆アミノ酸飲料に復活の動き 減量効果より本来の機能を強調
~スポーツには定番となっているアミノ酸飲料
  2003~04年にブームとなったアミノ酸飲料の踊り場が続いている。ダイエット効果への期待が薄らいだためだが、体のコンディションを整えるというアミノ酸本来の機能を改めてアピールする動きも出てきた。
・・・中略
 アミノ酸は人間の体の約20%を占めるタンパク質を構成する成分。体を作る基本的な物質であり、筋肉の代謝など体内のあらゆる働きに関与して総合的に体の調子を整える。免疫力向上や疲労回復促進、肝機能改善などの効果も期待できるという。

 かつてのブーム時は「アミノ酸が脂肪を燃やす」としてダイエットに効くイメージが広がったものの効果が実感されにくく、消費者が離れた。3月に販売を中止したアサヒ飲料の「アミノダイエット」を始め姿を消したアミノ酸飲料は多い。「成分名ばかりが独り歩きして人気が続かなかった」(アサヒ飲料マーケティング部)からだ。

 最近はより具体的な効果が期待できるものや天然の素材を生かしたものを求める傾向が強い。カテキン飲料やミネラルウオーターの流行が好例だ。アスリートなどヘビーユーザー向けアミノ酸飲料は一定の需要がある半面、「アミノ酸」という成分名だけで消費者に幅広く訴求するのは難しくなった。
・・・中略
 業界推定によると、アミノ酸含有食品の市場規模は2000年に急拡大し、03年には1600億円とピークに。昨年は1000億円前後まで落ち込んだが、今年は微増を予想している。用途に応じたアミノ酸の有効性を消費者に訴えられれば市場再拡大は近いかもしれない。<フジサンケイ ビジネスアイ 10月30日>より

★血液サラサラ効果のトップ食材に、タマネギやニンニクなどの根菜がよく出てくる。私は、オリーブオイル調理の“オニオンスライス・かつおぶしかけ”を手軽に摂っている。またサケなどの魚と一緒に炒めるのもいいようだ。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2006年10月30日 (月曜日)

メタボリック予防に毎日1万歩

■メタボリックシンドロームでは、血管の傷みを治すアディポネクチンという物質の分泌が減り、動脈硬化になる危険性がある・・・

1028oumewalkingjpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆毎日1万歩でメタボリック予防<Asahi.com06年10月28日>より
 毎日1万歩以上歩くとメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の予防につながりそう――。名古屋大の押田芳治教授(スポーツ医学)らがこんな研究をまとめ、神戸市で開かれている日本肥満学会で27日、発表した。
 メタボリックシンドロームは、食べ過ぎなどで内臓脂肪がたまり、糖尿病や高血圧などになりやすくなった状態。血管の傷みを治すアディポネクチンという物質の分泌が減り、動脈硬化になる危険性があるとされる。
 押田さんらは、兵庫県内の女性27人に協力してもらい、毎日の歩数を3カ月間記録し、その前後で血液中のアディポネクチン濃度を調べた。
 その結果、毎日1万歩以上か、2000歩以上早足で歩いていた人たちは、運動前より2割以上高くなっていた。1万歩未満だとそれほど上がっていなかった。
 押田さんは「体重の変化はほとんどなく、筋肉が増えて内臓脂肪が減ったと考えられる」と話している。

★10月28(土曜)は数人で「歩こう会」へ。絶好の行楽日和で1万歩以上歩いてきた。通常は毎日1万歩か早歩きで2000歩以上を市街地“デパ地下散歩”などで実施したいがつい本屋で立ち止まってしまい、そのままコーヒーショップで本読みに入るケースが多い。
アディポネクチンについては、「血液サラサラ譚」2006年1月19日 (木曜日)“超善玉アディポネクチン”でも紹介しています。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月27日 (金曜日)

アンチエイジング食材レストラン

■老化を防ぐアンチエイジング料理レストランやハーブティ店が人気!

1026untiagingjpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆アンチエイジングレストランやハーブティー店<NHK首都圏ネットワーク:10月26日午後6:10>
~若さと健康を保つ食事を提供するアンチエイジングレストランに人気&ハーブティ店などを紹介
1026cookingbookjpeg9k
■紫にんじん:青森県で採れた紫ニンジン。非常に食物繊維が豊富な食材!
■皮ごと丸ごと野菜料理、雑穀類、インカのめざめ(じゃがいも)・・・など
■エキストラバージンオリーヴオイル:抗酸化作用の天然ビタミンE
■ローズヒップ(ハーブ):ビタミンCの爆弾!トマトの20倍のビタミンC。美肌に効果!若さを保つ。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆メタボリック症候群を抑える「サンサン運動」(体重3キロ、ウエスト3センチ減運動)
 内臓脂肪の蓄積が原因で心筋梗塞(こうそく)や脳梗塞などの危険が高くなるメタボリック症候群を抑えるため、日本肥満学会は26日、肥満症の人は食生活を改善、運動し、体重を3キロ、ウエストを3センチ減らす「サンサン運動」に取り組むよう呼び掛けた。
 同学会などは、同症候群の診断基準として、ウエストが男性で85センチ、女性で90センチ以上で、最高血圧が130以上か最低血圧が85以上などの項目を定めている。
 この日、松沢佑次理事長らが神戸市で記者会見し、「過食や運動不足がメタボリック症候群の主な原因」と指摘。小児肥満が過去30年で5倍に増えているなど、今後も患者の増加が懸念されるため、「3キロ」「3センチ」と具体的な数値を示して対策を呼び掛けることにした。
 糖尿病の1歩手前でも体重の5%を減らせばほとんど発症しないという科学的なデータを参考に目標値を決めたという。学会は「肥満症でない人は無理なダイエットをする必要はないが、現状維持に努めてほしい」としている。<06年10月26日日刊スポーツより>

★老化を防ぐアンチエイジング食材は、認知症予防や美肌・血液サラサラ効果もあるという。番組では、ウコンのクルクミンが認知症予防に効果的という実験も紹介。レストランだけでなく、デパ地下などでも「インカのめざめ」「おぼろ昆布」「ゆめひびき」「きび酢」「六浄豆腐」などテレビ番組やネットで話題の食材などを全面に出して推奨販売している・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2006年10月26日 (木曜日)

海そう(フコイダン)で塩分排出

■腎臓を守る、海藻類(塩分排泄)・ウーロン茶・生姜入りみかん酢・・・

1025jinzojpeg18k
………………………………………………………………………………………………
◆腎臓救う食の3か条、寒さでたまる塩分排出法<思いッきりテレビ10月25日>より
~・腎臓の負担を減らし長持ちさせるには、塩分を腎臓に入れない・・・そのためには海藻類(フコイダンの多い順:もずく・めかぶ・こんぶ・わかめ)
~腎臓に細菌・ウイルスを入れない・・・みかん丸ごとで作ったみかん酢に生姜を入れると、腎臓内の殺菌効果が高くなる(みかん酢は水で5倍に薄めて寝る前に飲む)
~腎臓内の活性酸素を消すには、コップ2杯(400ml)のウーロン茶を食事の時に温めて(香りが大事)飲む。中性脂肪を減らす効果!
※生活上の留意点は、腰を冷やさない・腰を締め付けない・ストレスをためない
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆治る早期乳がん、発見増加 乳房X線撮影(マンモグラフィー)検診の普及で<Asahi.com06年10月25日>より
 「超早期乳がん」と呼ばれる「非浸潤性乳管がん(DCIS)」と診断されて手術を受ける人が増え、乳がんの総手術件数に占める割合がこの4年間で5割増えたことが、主な医療施設へのアンケートで明らかになった。乳房X線撮影(マンモグラフィー)検診の広がりで早期発見が可能になったことなどが背景にある。日本の乳がん死亡率は上がっているが、DCISの段階で治療すればほぼ完治する。診断率がさらに上がれば死亡率減少につながるとして、専門医は検診の重要性を訴えている。・・・以下略

★もずくには、カルシウムやビタミンなどのミネラルが豊富に含まれていて、その中でもヌメリの成分であるフコイダンは、動脈硬化の予防ダイエット老化防止など様々な効果があるといわれているようです。上写真料理は、温泉卵・細ねぎ・白ごま入りもずく(政治家妻の台所日記サイトより)。私は夕食に海藻(めかぶ・切り昆布など)・すりゴマ・ミョウガ・ポン酢などで作る一品を欠かさない・・・
================================================================

| | コメント (1) | トラックバック (5)

2006年10月25日 (水曜日)

葉酸で動脈硬化を防ぐ

■健康な血液・血管に、白菜の冷凍浅漬け/ピーマン/海苔/かつおダシなどがお勧めとか・・・
1024kekkanjpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆新発表“血液・血管”心疾患を防ぐ注目の食材<思いッきりテレビ10月24日>より
~健康な血液を作るには葉酸。東北地方では葉酸を含む野菜類を多く摂っている。白菜・ブロッコリー・春菊・セリ・グリーンアスパラ・枝豆・ほうれん草など。さらに白菜は塩漬け(浅漬け)の漬け物(約50gの冷凍漬け物?)にすると葉酸含有量が増える。(日本での葉酸推奨量240μg)
~血糖値の上昇を抑え血管を強くするには、マグネシウム3:カルシウム1比率のミネラル海水?か海苔を摂る。
~血液中の毒素を排出するには、ピーマン3個(縦方向に切る)を摂る。ピーマンのセレンと銅が大腸機能を改善して便通をよくしてくれる。
~血流を良くするには、かつおダシと柑橘の汁を一滴。皮膚末梢血管血流が増す。
※葉酸はビタミンB12とともに補酵素として働く。ビタミンB12とともにホモシステイン代謝に関与し、ホモシステイン血中濃度を低下させて動脈硬化を予防。また、赤血球の生成にかかわり、貧血を改善する。
 さらに造血機能があるため葉酸が不足すると貧血になりがちだ・・・
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆【国際高血圧会議】高血圧制圧の世界的戦略で「福岡宣言」<06年10月20日 薬事日報>
 福岡で開催された第21回国際高血圧会議で、世界レベルでの高血圧制圧への取組みに向けて、「福岡宣言」が発信された。
 高血圧治療ガイドラインでは、血圧を130/85mmHg以下に下げることが重要とされているが、日本国内の現状では、高血圧治療を行っていても降圧目標を達成できている患者は32.9%と少なく、未治療の患者も多い。この状況は日本のみならず世界も同様で、世界の重要課題となっている。
 発表された「福岡宣言-Hypertension Fukuoka Statement 2006」では、高血圧制圧の重要性を訴えると共に、全世界が共通で取り組んでいくべき課題が盛り込まれた。

▼「福岡宣言」の内容は次の通り
 ・脳卒中や心臓発作などの心血管疾患は、世界の全死因の約30%を占めており、その割合は癌や感染症よりも高い。また、WHOがカバーしている範囲では、脳卒中の62%および心臓発作の49%が高血圧によるものである。
・・・中略
 ・高血圧症の予防および治療の目的は、血圧を厳格にコントロールすることにより、心筋梗塞や脳卒中などの心血菅イベントの発生を抑制し、合併症ならびにそれによる死亡を防ぐことである。
 ・高血圧症の治療の第一歩は非薬物療法である。禁煙、減量、減塩、運動、節酒、カリウム補充、低脂肪で野菜の多い食事を心がけ、健康的なライフスタイルを実践することは、血圧コントロールに役立つ。
 ・上記の目的を達成するため、各国の政府および医療従事者は、広く人々に対して、高血圧についての正しい情報を提供すると同時に、人々が適切な医療サービスにアクセスできるよう努めるべきである。
 この宣言は高血圧制圧のための世界的戦略の第一歩である。

★葉酸を含む主な食品としては他に、海苔・鶏レバー・なばな・いちご・ほたてがい・玉露などがあるそうだ。野菜の漬け物は、やはり塩分が心配。高血圧症の人は、塩分1日6~7g未満といわれている・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年10月24日 (火曜日)

生活習慣病予防には、水溶性食物繊維

■習慣病予防には、水溶性食物繊維(大麦・やまいも・めかぶ等)。便秘解消に不溶性食物繊維(玄米・グリーンピース・さつまいも等)。さらに美肌効果も・・・

1023shokumotusenijpeg20k
………………………………………………………………………………………………
◆賢くとろう!食物繊維<生活ほっとモーニング10月23日>より
~食物繊維の摂取量は、平成15年にはわずか14グラムとこの50年あまり、減少を続けています。摂取目標は年齢性別によっても違いますが、15~20グラム。ただし、生活習慣病の予防のためには1日25グラム以上とるのが望ましいとされています。
◆食物繊維の多い食品
 一般的に「食物繊維たっぷり」のイメージのあるレタス。しかしそれだけで20グラムを補おうとすると・・・なんと、7個分にもなります。 セロリでも20本分。食物繊維が多い食材を見極めて食べないと20グラムは達成できません。食物繊維が豊富な食材でこのレタス「7個」を置き換えてみると・・・?
○ごぼう2本○さつまいも 4本○アボカド 3個○グリンピース 2杯○干し柿4個
 ほかにも、豆類やきのこ、海草などに多く含まれています。もちろん、これらの食材をバランスよく食べることが大切です。
◆食物繊維の種類
食物繊維は水に溶ける「水溶性食物繊維」と、溶けない「不溶性食物繊維」に分けられます。
 不溶性のものは「便秘解消」に効果が、また水溶性のものは「生活習慣病予防」に効果があります。
 水溶性の食物繊維が圧倒的に多いのは大麦。また納豆やごぼうは、どちらのタイプも豊富です。一方玄米などは不溶性のものが多くなっています。めかぶやなめこ、やまいもなど「ネバネバ」とした食材は、あの粘りが水溶性の食物繊維そのものです。水溶性、不溶性両方とも体にとっては必要な食物繊維なので、バランスよくとりいれることが大切です。
◆食物繊維の意外な効果
 食物繊維とビタミンをたくさん含む「玄米でできたシリアル」を食べてもらったところ、肌の水分量が2倍になったほか、肌のキメが細かくなったのです。
また食物繊維はビタミンなどの吸収を促進するという実験結果も出されています。
◆食物繊維の注意点
○水分補給
・便秘の人の場合は食物繊維も大切ですが、同時にしっかりと「水分」をとらないとかえって便秘を悪化させる可能性があります。
○薬の相性
・心臓の病気などで強心剤(ジゴキシンなど)を服用している人が、食物繊維を一緒にとると、薬の効果を弱める可能性があります。
処方されている方は医師に相談してみてください。
○とりすぎ
・食物繊維を一日50グラムを超えてとると、体に必要なミネラルまで排出される可能性があります。普通の食品でこれほど食べることはまず無理ですが、サプリメントや粉末寒天などのとりすぎには十分に注意してください。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆薄毛にニンニクパワー 血流増やす仕組み、京大教授解明<Asahi.com06年09月25日>より
 ニンニクパワーで、薄毛勃起(ぼっき)不全(ED)が改善される――。こんな可能性を裏付けるメカニズムを京都大大学院工学研究科の森泰生教授(生物化学)らが解明した。24日付の米科学誌「ネイチャー・ケミカルバイオロジー」(電子版)で発表した。ニンニクの成分が育毛剤やED治療薬のように、毛細血管の血流量を増やす仕組みが確かめられたという。
 森教授らは血流を増やす働きをする一酸化窒素(NO)が、血管の内皮細胞で作られる仕組みに着目。血管内壁とその外側の血管内皮細胞の間にあるたんぱく質「TRPC5」が活性化すると、内皮細胞の表面に穴をつくり、そこから流れ込んだカルシウムが酵素に働きかけてNOを生産する仕組みを突きとめた。
 さらにTRPC5に酸化物質の活性ジスルフィドが働きかけて、NO生産を促すことを確認。活性ジスルフィドはニンニク含有成分・アリシンと構造が似ており、今回の論文には載せていないが、ニンニクによる実験で同じ反応が確かめられたという。
 森教授は「ニンニク成分を新しい治療薬の開発や研究に応用できる可能性が広がった」と話している。

★食物繊維を増やす方法として、じっくり蒸す・一度加熱されたものを常温に戻す(冷やご飯など)・・・消化しにくい性質に変えること。私も夕食に玄米・納豆・めかぶ等の海藻をよく食べる。また昼にはしばしば、やまいも入りそばを摂る。加えてニンニクは血液サラサラ食材のトップ!
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2006年10月23日 (月曜日)

みかん・リンゴでヤセる黄金法則

■驚異のダイエット効果!みかんとリンゴの黄金法則

1022fruitdietjpeg20k
………………………………………………………………………………………………
◆果物でヤセる新常識<あるある大事典Ⅱ10月22日>より
~果物の糖は肥満に直接結びつかないと発表!特にダイエット効果が高いみかん・リンゴダイエット!
◆みかんでダイエット
=青いミカン(出荷9月下旬~11月上旬)/食前/すじ・袋ごと
・食前に食べて糖の吸収をブロック!・すじ、袋ごと食べてペクチンを多く摂取(食物繊維のペクチンが消化酵素の働きを抑える。吸収がゆっくりになる)
※シネフリンの含有量は半滅しますが、熟したみかんにもダイエット効果は期待できる
※みかんでヤセるタイプ・・・冷え性/運動不足/炭水化物中心の食事
◆リンゴでダイエット
=青リンゴ/皮ごと/毎食前/一回半個(三食で1日1.5個)
・青リンゴにプロシアニジン(ポリフェノール)が多い。肝臓内で脂肪燃焼促進。脂肪の蓄積を抑えるという効果が最も強い。また内臓脂肪を蓄える器を小さくする。
・皮が青く酸っぱいうちに食べると、シネフリンの量が多く摂取できる(シネフリンが脂肪の分解を助ける)
※青リンゴに比べ、プロシアニンの含有量は劣りますが、赤リンゴにもダイエット効果は期待できる
※リンゴでヤセるタイプ・・・便秘気味/脂質中心/内臓脂肪型

★リンゴの抽出成分「リンゴポリフェノール」が、血液中の中性脂肪が増えるのを抑える効果があるという新聞記事もある。中性脂肪が高めで内臓脂肪型肥満タイプの私などは「リンゴダイエット派」か。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2006年10月21日 (土曜日)

セロリで高血圧予防

■生でかじりたい!セロリの香味成分で、精神安定・食欲増進効果!

1021celeryjpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆旬を求めて、産地・長野・松本のセロリ<ベリサタ!10月21日>より
~香りの成分には、セダノリッドとセネリンが含まれ、精神安定、食欲増進に効果的!
~セロリはカロテン、ビタミンC、食物繊維を多く含み、高血圧予防、コレステロール低下に効果的!
野菜セロリ~キッコーマンホームクッキング
 セロリの旬は11~3月。セロリにはビタミンB1、B2、カルシウム、食物繊維が多く含まれています。特有の香りは、アビオールという香味成分によるものです。
・セロリは全緑色や白色部分がみずみずしく、張りのあるものが新鮮です。茎が太くて長く、堅めのものを選びましょう。葉と茎を分けてラップに包み、冷蔵庫で保存します。
・セロリは生でサラダにするほか、炒め物、漬け物、スープ煮にしてもおいしい。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆脳卒中、短時間で見抜き搬送 救急隊員らに講習会<Asahi.com06年09月19日>より
 脳の血管が破れたり詰まったりして起きる脳卒中を素早く見抜けるよう、救急隊員や医師を訓練するプログラムが、今秋から動き出す。発症から3時間以内に使えば威力を発揮する新薬が昨秋から使われ始め、患者の命と脳機能を救うには「時間との闘い」が今まで以上にカギを握るようになったからだ。がん、心筋梗塞(こうそく)と並ぶ日本人の3大死因の一つ、脳卒中の初期治療の充実に、関係学会が力を合わせて挑む。
 脳卒中による死亡者は、05年に約13万3000人。しかし専門医によると、現場の救命士らが症状を見抜けず、治療態勢のない病院に運ぶなど、不適切な搬送がしばしば起きているという。また、昨秋に保険適用された新薬「tPA」は、脳卒中の多くを占める脳梗塞の特効薬で、点滴で脳の血管に詰まった血の塊を溶かす。劇的に改善する患者も多いが、危険な副作用もあり、使える病院や専門医は限られている。
 ▼日本臨床救急医学会と日本神経救急学会は、現場での最初の判断が重要とし、救命士向けの訓練プログラム「脳卒中病院前救護」のガイドラインを11月につくり、出版する。これに基づいてインストラクターが各地で講習会を開く。
 ガイドラインでは、脳卒中を見分けるポイントとして、意識障害の診断法をはじめ、体の麻痺(まひ)や眼球の動き、瞳孔の観察方法などを示す。
 作成の中心になっている埼玉医大総合医療センターの堤晴彦教授は「意識不明の人をすべて脳卒中対応病院に運ぶとパンクする。現場での適切な判断力が、救える命を増やす力になる」と話す。
 若手医師を対象にした訓練プログラム「脳卒中初期診療コース」は、日本救急医学会が監修して富山大の奥寺敬(ひろし)教授らが開発した。10月、東京で開かれる同学会総会での養成セミナーを皮切りに、各地で講習会を開く。内容は、実際の症例をもとにした患者10人分のシナリオを使ったロールプレイング方式で、患者到着から検査、治療、全身管理など、診療のイロハが身につくという。
 奥寺教授は「寝たきりになる原因の4割が脳卒中なのに、医学教育で学ぶ機会は少ない。夜間当直が多い若い医師に、しっかりした力をつけてもらいたい」と話す。

脳梗塞などのきざし・前兆・予兆も含めて家族にも知っておいてもらいたい。まず最初に救急隊の救命士を呼ぶのは家族です。Webサイトで公開されたらチェックしておきましょう・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年10月20日 (金曜日)

目覚めが早い?インカのめざめ

■ネーミングの妙?「インカのめざめ」は「もってのほか」、北海道や沖縄産・・・

1019incajpeg18k
………………………………………………………………………………………………
◆今、注目の新品種ジャガイモ「インカのめざめ」<思いッきりテレビ10月19日>より
~「インカのめざめ」には、黄色の色素成分ゼアキサンチンが豊富に含まれているため、活性酸素消去に優れている(北海道農業試験場)
~ゼアキサンチンの吸収率を上げ、動脈硬化の予防効果をさらに高めるには、油で調理してレモン汁をかける。
~ジャガイモの作用・美肌効果・脳の活性化などに加え、動脈硬化予防が期待できるという・・・
※インカのめざめ・・・
 抗酸化機能のあるカロチノイドを含みナッツフレーバーと呼ばれる栗のような独特の風味がある濃黄色のじゃがいも。栗、サツマイモに近い味と評する人も多い。 煮崩れが少ないので煮物に適し、油加工時の変色も少ない。
(芽が出やすいので冷蔵庫で保存して下さい)などなど。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆食べちゃうなんて「もってのほか」、山形で食用菊収穫
1020motenohokajpeg9k
 山形県寒河江市などで、食用菊「もってのほか」の収穫がピークを迎えている。
 赤紫色の花びらはシャキシャキとした歯ごたえとほのかな甘みが特長で、おひたしや天ぷらなどに調理される。「皇室の紋章を食べるなんて」「思いのほかおいしい」などの諸説に由来するという変わった名もあって、最近は首都圏の料理店でも人気を集める。
 山形県は、食用菊の生産量が1260トン(2004年)で全国1位。収穫は、11月中旬まで続く。<読売新聞-10月20日>より

★じゃがいもの原産地アンデス・ペルーのインカと聞くと、本場物というイメージがわく。めざめは、芽が出るのが早い?傷みやすいのだろうか・・・。からいも、琉球いもなども産地イメージ。わざわざ保存して甘味を出して美味しく食べます。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木曜日)

クリはバナナ・サツマイモ以上!

■栗には、サツマイモ以上の食物繊維、バナナ以上のカリウム、グレープフルーツ並みのビタミンC

1018kurijpeg18k
………………………………………………………………………………………………
◆甘さ6倍!クリの新調理術<ためしてガッテン10月18日>より
~栗の甘さがなんとメロン並みになる技を発見! しかも、あの面倒な皮もみかん並みに簡単にむける感動の調理法も紹介!
◆栗に含まれるビタミンCは、どの果物と同じくらいある?
 <答え:グレープフルーツ並み>
※栗100グラムに含まれるビタミンCの量は、グレープフルーツの36ミリグラムとほぼ同じ33ミリグラムです。他にも、サツマイモ以上の食物繊維や、バナナ以上のカリウムを含んでいます。
◆「土器!甘い秘密」~土鍋でじっくり!
 土器の熱の伝わり方は、他の調理器具より2倍以上遅く、この“じっくり加熱”が栗を甘くする秘密です。栗の糖度は、生だと3程度で甘さを感じません。実は、栗の主成分デンプンを糖にかえる物質、アミラーゼという酵素が、じっくり加熱で活性化されていたため、栗の糖度が増していたのでした!
 アミラーゼが活性化されるのは40~70℃の温度帯。この温度帯を長い時間をかけて通過させることが、甘くするコツです。現代に土器はありませんが、かわりに土器と素材が一緒の“土鍋”を使うことで、じっくり加熱が実現できるのです! 普通にゆでた栗(ステンレス熱湯40分)では糖度6ですが、土鍋では8までアップします。
◆これは、日本の栗の特徴はむきにくい?
 栗を料理するときの最大の悩みは、あの堅い皮(鬼皮)と渋皮。これは、日本の栗の特徴です。
※中国栗(天津甘栗は中国種)はむけやすいのが特徴です。
※日本の栗でもむきやすい新品種が開発されていますが、まだ試験段階で、市場には出回っていません。
▼ガッテン流・栗の皮を簡単にむく方法
みかん並みに簡単に皮がむける栗を作るには、「圧力鍋で加熱10分」ゆでるだけ! しかも、鬼皮をむいたあと、渋皮ごとフライパンで油で炒めると、渋皮もむきやすいうえに、渋皮ごと食べることも可能になります!
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆薬の副作用対策に手引き まず9疾患、厚労省が作成へ<Asahi.com06年10月19日>
 厚生労働省は、抗がん剤「イレッサ」で多数の死者を出した「間質性肺炎」など、薬の副作用による九つの重い疾患についての安全対策マニュアルの原案をまとめた。早期発見と症状の悪化を防ぐのが目的で、19日に専門家の検討会を開き、正式に決める。医療従事者だけでなく、患者も参考にできるようにホームページで公開する。08年度中には対象疾患を120に拡大する方針だ。
 今回、マニュアルを作るのは「間質性肺炎」のほか、皮膚がただれて失明や死に至ることもある「スティーブンス・ジョンソン症候群(SJS)」、筋肉細胞が壊れる「横紋筋融解症」、「アスピリンぜんそく」など。
 薬の添付文書には副作用の可能性が書いてあるが、例えば、SJSを引き起こす薬は、かぜ薬や抗菌剤など市販品も含め200種類以上ある。
 副作用による疾患は、特に初期の段階は、かかりつけの医師では気づかないことも多く、悪化するケースもなくならない。このため同省は、赤い発疹が広がったり水疱(すいほう)ができたりしたらSJSを疑うなど、症状から副作用の可能性をたどることができる手引が必要と判断、関係学会と協力し、内容を詰めていた。
 マニュアルでは、副作用による疾患の初期症状や、原因として考えられる薬、その服薬期間、治療方法などを紹介する。患者向けと、医師や看護師ら医療従事者向けの2部構成。副作用被害の救済などに取り組む「医薬品医療機器総合機構」のホームページに、近く掲載する。

★クリは魚のように新鮮さが命?栗はとてもデリケートな食べ物で、ほうっておくと、“呼吸”によって糖分が減ってしまいます。明治からつづくある栗農家では、糖分の減少を抑えるため、冷蔵庫で栗を貯蔵していました。しかも、冷蔵によって栗の甘さは激増していました・・・。
★「医薬品医療機器総合機構」のホームページは、 http://www.pmda.go.jp/ 
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月18日 (水曜日)

ミートレット「たかきび」でカロリーオフ

■雑穀たかきび。食物繊維・マグネシウムなどで血圧を下げ、メタボリック症候群の予防効果が期待できる!

1017takakibijpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆メタボリック・シンドローム完全チェック&予防法スペシャル<たけしの本当は怖い家庭の医学06年10月17日>より
~中性脂肪が気になる私は、徹底した油を少なくするテクニックや、雑穀たかきび、コンニャク米、おからコンニャクが気になった!
 番組内容は、巷で話題の「メタボリックシンドローム」…内臓に脂肪が蓄積した肥満はさまざまな病気を引き起こす!予備軍を含めると、その数なんと約2000万人!!・・・
「メタボリックシンドローム」を予防するための魔法の家庭料理に、芸能界屈指の料理自慢が挑戦!!たっぷり食べてもきっちりカロリーオフできる…そのテクニックとは!?
 番組がアンケート調査を実施したところ、メタボリックシンドロームの人は、一日およそ400kcalもカロリーオーバーしていることが判明! (1日の摂取カロリーがおよそ2400kcalなのに対し、代謝カロリーがおよそ2000kcal) 代謝で400kcalを消費するにはどれくらいの生活活動が必要か、そしてカロリーオフの料理とは!
◆食物繊維、ミネラル、ポリフェノールを含み女性におすすめの雑穀「たかきび」
=たかきびのマグネシウムは血圧を下げるなど、メタボリック症候群の予防に効果あり!
~ 「たかきび」はモロコシのことで、ふつうのきびは「いなきび」と呼ばれる。たかきび、いなきび、ひえ、あわ、そばなどの雑穀は、長い歴史を通じて岩手県県北の人びとにとって重要な主食として栽培・利用されてきたという。
※ 食用にするのはもち種で、色はダークレッド(赤褐色)。粒の大きさはお米位で、半日ぐらい水に浸さないと柔らかく炊き上がりません。
 弾力のある食感とコクのある味、炊き上がりの色が挽き肉のようなので「ミートミレット」の愛称があり、ハンバーグ等挽き肉のかわりにご利用いただけます。ご飯に1割ほど混ぜて一緒に炊くと、赤飯のようになります。
 赤ワインと同じポリフェノールを含み、また、食物繊維を多く含んでいるので女性の方には特におすすめです。
(にっぽんしょくいきねっと/なにゃどやらねっと・・・などより)

★内臓脂肪をためないカロリーオフ料理や調理法を紹介しています。油を徹底して使わないテクニック(油1g=小さじ1/6=9Kcal)はやや面倒!? ただ「たかきび」は挽き肉がわりというのは面白い。
================================================================

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2006年10月17日 (火曜日)

血液を健康にする食材

■血液を健康にする食材の頭文字・・・「オサカナスキネ」を中心にバランスよく!

1016osakanasukinejpeg20k
………………………………………………………………………………………………
◆「血液を健康にする食材『オサカナスキネ』」 <主治医が見つかる診療所10月16日>より
~血液、血管を健康にするには?特に大切な食材について紹介!
 そのキーワードは「オサカナスキネ」という、それぞれの食代の頭文字をつなげた言葉。
オ=お茶  サ=魚(青背魚)  カ=海藻  ナ=納豆  ス:酢  キ:きのこ  ネ:ねぎ類
※1:お茶のカテキンは中性脂肪を下げる効果
※2:青魚のDHAは血圧低下作用、IPAは中性脂肪を減らす効果
※3:昆布(海藻)のアルギン酸は血圧を下げる効果
※4:マイタケ(きのこ類)のXーフラクションは、中性脂肪・血糖値を下げる効果
※5:納豆のナットウキナーゼは血栓を溶かす効果(食べたあと15分後から約10時間!朝より夜食べよう)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆脂肪肝が糖尿病を改善?‐肝臓から肥満改善のシグナル<薬事日報06年07月03日より>
 肝臓から肥満や糖尿病を改善させる神経シグナルが出ていることを、東北大学大学院医学系研究科附属創生応用医学研究センターの片桐秀樹教授らの研究グループが発見した。分かってきた神経システムを活性化するような薬剤が開発されれば、画期的な肥満・糖尿病の治療へとつながるのではと期待される。米国科学誌「サイエンス」に掲載された。
 過食などの生活習慣病に基づく肥満は、糖尿病・高血圧・高脂血症を併発しやすく、メタボリックシンドロームにつながる。メタボリックシンドローム患者は動脈硬化を生じやすく、患者数の急増と相俟って医学的にも社会的にも大きな問題となっている。また、メタボリックシンドローム患者では、脂肪肝も高頻度で合併することが知られており注目されている。
 ところが、片桐氏らの研究グループがマウスに脂肪肝を発生させたところ、エネルギー消費が増え、脂肪組織が縮小して肥満が解消し、糖尿病が改善するという意外な結果が得られた。片桐氏らはその原因について研究を進め、肝臓が痩せさせる神経シグナルを発していることを突き止めた。脳はこの神経シグナルを通じて肝臓に脂肪が蓄積しているという情報を得て、全身の脂肪組織に対して代謝を活発にし、脂肪を分解するように指令していると考えられており、片桐氏らはその仕組みを解明した。
 成果について研究グループでは、「肝臓がカロリーのセンサーとして働き、カロリー過剰時に基礎代謝を活発にして体重が増えないように調節するという今まで全く知られていなかった『肝臓発のフィードバック調節システム』を発見したものである」と説明している。さらに、「この新規神経システムを活性化する薬剤を開発することは、肥満を解消し、糖尿病を改善させる画期的な新しい治療薬となるものと考えられる」と期待を寄せている。

★オサカナスキネの食材キーワードについては、このサイトでも以前から紹介してきました。
2004年5月19日 (水曜日):黒酢、黒豆、めかぶ等が血液サラサラ人気
2004年9月14日 (火曜日):ブラックフーズパワーで血液サラサラ
2004年2月15日 (日曜日):血液サラサラ食品キーワード
・・・上記には、そば(ルチン=ポリフェノールの一種)、だったんそば/野菜全般(食物繊維)、ほうれん草、小松菜、ブロッコリも追加した“オサカンスキソヤネ”も提案しています。
★不健康な血液とは、特に血漿中の「血糖・中性脂肪・コレステロール値」が基準値よりオーバーしていること。あとタバコ、アルコール、塩分(6g未満)、運動不足などがからんでくる・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006年10月16日 (月曜日)

イニシアルK体操で若返り

■鈍感人間にならないために、脊髄と脳が連携して行う高度な指先の動きが大事!

1015tairyokunenreijpeg18k
………………………………………………………………………………………………
◆あなたの体力年齢は?見た目が老けて見える三大衰えを改善!<あるある大事典Ⅱ10月15日>より
~●股関節年齢チェック・・・足上げターン
~●筋肉年齢チェック・・・後ろ文字読み
~●反射年齢チェック・・・ひもつかみ
→イニシアル(頭文字)K体操で若返り!
◆脊髄反射の衰え
 脊髄が衰えていると、反射神経がにぶくなります。脊髄は脳と身体の情報伝達路であり、背骨に沿う神経繊維の束で反射に関わる重要な器官!若々しい脊髄は、脳で考える前に脊髄で反射!手足が無意識で動くのは脊髄の働きなのです。
 いつもと違う指を使うなど、手先や足指への新しい運動刺激は、脊髄の活性化につながります。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆脳再生関与の遺伝子確認~金大院・山嶋博士ら研究 サル実験 脳梗塞で増加
  脳の発育にかかわりの深い遺伝子が、脳梗塞(こうそく)を起こした脳に増えることが、金沢大学大学院医学系研究科の山嶋哲盛博士(56)=再生脳外科=らのサルを使った研究で分かった。この遺伝子が増えると、記憶を制御する新生ニューロン(神経細胞)も増えており、脳梗塞状態の回復を図っている可能性がある。山嶋博士は「この遺伝子はおそらく新生ニューロンの成長を助けている。遺伝子の働きを高める方法が見つかれば、新たな脳再生療法となりうる」としている。(以下一部略)
 ・治療薬開発に期待
 この遺伝子は「DSCAM」(ダウン症候群・細胞接着因子)。脳の細胞と細胞をつなぎ合わせる“接着剤”の役割を果たし、異常をきたすとダウン症候群を引き起こすとされる。
 実験では、ニホンザルの正常な脳と、脳梗塞になった脳から、それぞれ遺伝子を取り出し、比べた。その結果、脳梗塞の脳では、記憶、認知を統御する「海馬」でDSCAMを含む十四種の遺伝子が増えていた。さらに、DSCAMの場所を特定するため、レーザー顕微鏡で調べてみると、新生ニューロン内にあることが分かった。山嶋博士は「DSCAMが、脳梗塞状態を回復しようとしている可能性がある」と指摘する。
 成体の脳でDSCAMと新生ニューロンの関係を示唆する研究は世界で初めて。研究には、金沢大がん研究所の向田直史教授、慶応大の岡野栄之教授らが加わった。成果は米国の神経科学雑誌「ヒポカンパス」に発表した。
・・・以下略<中日新聞 2006年10月13日>より

★脳梗塞経験のある私でも医者の言うデッドライン6ヶ月を過ぎても、あ!新しいニューロンがつながったなと感じたことがる。リハビリや日常の運動で、ニーズが高まると応えてくれる神経や細胞が生まれてくる感覚だ・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年10月13日 (金曜日)

豆腐で内臓脂肪を減らす

■豆腐のβコングリシニンで、ラクして内臓脂肪を減らす!

1012daizujpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆徹底検証“内臓脂肪” 下腹ポッコリ肥満改善<思いッきりテレビ10月12日>より
~大豆食品に多く含まれるβコングリシニンには、内臓脂肪の肥大化を防ぎ、減少させる効果がある
~おすすめは、豆腐に塩分を含む調味料(しょうゆ・みそ・塩)・・・βコングリシニンは水にはほとんど溶けず塩分によって溶解する
◆メタボリック症候群の基準(京都大学)
・男性 今まで85cm以上、これから86cm以上
・女性 今まで90cm以上、これから76cm以上
※メタボリック症候群の内臓脂肪面積~100平方センチ以上
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆最近の料理本ランキング<日本テレビ:ラジかるッ10月13日>より
1.こうちゃんの簡単料理レシピ2(相田幸二/宝島社)・・・Yahooブログ
2.毎日楽うま!秋おかず2006(オレンジページCooking)
3.愛育病院の安産レシピ(母子愛育会・愛育病院/主婦の友社
4.食べるスープレシピ(枝元なほみ/世界文化社)

★内臓脂肪が増えると、脂肪細胞が肥大化し悪玉ホルモンが増え、善玉ホルモン(アディポネクチン)が減少し高脂血症などのメタボリック症候群から動脈硬化へ!豆腐・豆乳・納豆などで内臓脂肪を減らせ!
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2006年10月12日 (木曜日)

きな粉をもっと!

■きな粉は大豆イソフラボン、食物繊維、オリゴ糖など栄養価は高く、最新研究では動脈硬化予防の鍵アディポネクチンを増加させる効果も!

1011kinakojpeg17k
………………………………………………………………………………………………
◆知らなかった!きな粉の料理活用術!<ためしてガッテン10月11日>
~きな粉は、煎(い)った大豆を粉にしただけだが、大豆イソフラボン、食物繊維、オリゴ糖など栄養価は高く、最新研究では動脈硬化予防の鍵アディポネクチンを増加させる効果も期待されている。
■アディポネクチンについては以下でも紹介しています
・「血液サラサラ譚」2006年4月 6日 (木曜日):アディポネクチンを増やす大豆食品
・「血液サラサラ譚」2006年1月19日 (木曜日):超善玉アディポネクチン
◆大豆イソフラボン最新情報
 きな粉に豊富に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンの代わりの働きをしてくれるとして、骨粗しょう症や更年期障害の緩和など、さまざまな効果が期待されてきました。
 ところが今年5月、食品安全委員会が大豆イソフラボンの上限摂取量の目安を発表しました。1日に摂る上限値の目安を70~75ミリグラムと決めた上で、特定保健用食品(トクホ)やサプリメントなどで摂る場合には、そのうちの30ミリグラムまでにしましょう、というのです。以下略
・日本人女性2万人を対象に行った調査では、日常の食生活で大豆食品からイソフラボンを多くとっている人ほど、乳がんになるリスクが低かったという結果が報告されています。
・実際に、日本人は大豆食品からイソフラボンをどのくらいとっているのでしょうか? 平成14年度の国民栄養調査によると、日本人の半数がとっているイソフラボンの量は1日あたり18ミリグラム以下でした。日常の食生活で、いろんな大豆食品をバランスよく食べることが大切というのが専門家の見解です。
◆きな粉で大豆食品料理をパワーアップ!
<応用例>:おから・麻婆豆腐・肉みそ・みそ田楽・ホイコーローなど
<きな粉であえる>:チャーハン・焼きそば・野菜炒めなどに・・・目安は大さじ1杯
◆きな粉に、うま味成分(グルタミン酸)~みそ汁の約3倍

アディポネクチンは注目の長寿成分!脂肪細胞から出ている生体防御ホルモン:アディポ(=脂肪)ネクチンの量が多いと血管が老化しても健康で長生きできるという。動脈に作用して心筋梗塞、脳卒中を防ぎ、筋肉や肝臓に作用して糖尿病を防ぐ作用も・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006年10月11日 (水曜日)

芽キャベツの葉酸で若返り

■葉酸が豊富な芽キャベツは、脳や血管を若く保つ野菜として注目!

108mekyabetujpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆芽キャベツで若々しい脳に!<あるある大事典Ⅱ10月8日>より
~「芽キャベツ」=(英)ブリュッセル スプラウト
 キャベツと同じアブラナ科の野菜。ベルギーで食用に栽培され始めた・・・
~野菜の中でも特に芽キャベツにはビタミンの一種である葉酸が豊富!最近、葉酸には記憶力の低下を防ぐ働きがあることが判ってきている。(葉酸が脳細胞の炎症を防ぐと考えられる)
■茹でた野菜類の葉酸量の多い順
1.芽キャベツ 2.アスパラガス 3.ブロッコリー 4.オクラ 5.ホウレン草 6キャベツ・・・
※芽キャベツは沸騰したお湯で約10分間茹でる。葉酸は水溶性で熱に弱いが丸く結球しているのでOK。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆血管を若返らせる方法3つ<ゲンダイネット06年10月4日>
:脳卒中や心臓病の予防に欠かせない
 糖尿病や高血圧など生活習慣病を放置すると、心臓病や脳卒中のリスクが高まる。この厄介な病気を防ぐには、血糖値や血圧などの対策が重要だが、実はそれだけでは不十分なのだ。血管外科医で北青山Dクリニックの阿保義久院長が言う。
「生活習慣病の怖さが、心筋梗塞や脳梗塞など血管障害にあるのは事実ですが、実は、血圧や血糖値などに異常がない人でも、血管障害を発病することがあるのです。健康な人はもちろん、生活習慣病の人は病気の治療と同時に血管対策が欠かせません。血管壁を柔らかく保ち、血流をスムーズにする努力が必要不可欠なのです」
・・・中略
 そこで血管対策だが、阿保院長は「若さを保つからだのバイブル」を監修するなど、血管を中心としたアンチエージング法に詳しい。中高年にうってつけの血管若返り法を教えてもらった。

●葉酸をサプリで補給
 タンパク質を消化する際にできるホモシステインは、動脈壁を傷つけて動脈硬化の原因になる。これを減らしてくれるのが葉酸だ。
「葉酸はビタミンBの一種ですが、食物中の葉酸はごく一部しか摂取されず、必要量を満たすにはサプリメントで取るのが有効です。米国では、1日に400マイクログラム摂取すると、ホモシステイン値を下げるのに有効だといわれています」
 日本の摂取基準である1日240マイクログラムぐらいは摂取したい。

●ビタミンC、Eを取る
「活性酸素は血管壁にダメージを与えることがわかり、動脈硬化のリスクファクターとして注目されています。ビタミンCとEは抗酸化力が強く、2つを一緒に摂取することで力を発揮します」
 250ミリグラムのビタミンCと136IUのビタミンEを1日2回に分けて3年間摂取した結果、頚動脈のアテローム性動脈硬化の進行が遅くなったという報告がある。この量が目安になるが、スタチン系のコレステロール低下薬を服用している人は、ビタミンCは1回50ミリグラム、ビタミンEは1日50IUに減らすこと。薬効が薄れてしまう。
●キレーション療法
 血管の若返りに効果的な治療法もある。それがキレーション療法だ。
「これは、体内から有害な重金属を排出する方法で、血管内にキレート製剤を点滴して行います。これにより血管内の炎症が抑えられるほか、活性酸素も排出されるので、動脈硬化が改善し、血管障害の予防になる。キレーション療法が年間80万件以上実施されている米国では、血管のアンチエージング効果が多数報告されています」
・・・以下略

葉酸は記憶力の衰えを防ぐという。さらに血管壁を柔らかく保ち、血流をスムーズ(血液サラサラ)にする効果もある。ブロッコリー・オクラ・ホウウレン草・キャベツはよく食べるが、芽キャベツやアスパラガスはあまり摂っていなかった・・・。しかし必要量を満たすには野菜よりサプリメントで取るのが有効という。ある栄養士さんは、食物繊維も3食野菜で摂るのは大変なので、食物繊維サプリメントをちょこっと付け合わせに振りかけているそうだ・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2006年10月10日 (火曜日)

体脂肪を燃やすスパイス

■山椒パワーで体脂肪を燃やす!

108sanshojpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆体脂肪を燃やす香り成分・・・サンショオール(Sanshool)<あるある大事典Ⅱ10月8日>より
~サンショオールの香りで基礎代謝が高まり、体脂肪が燃えやすくなる。
~サンショオールの効果は、小さじ1杯程度で期待できる。
~清流に恵まれた奥飛騨地方では、上質な「飛騨山椒」の実が採れる。
★9月はじめ、新穂高温泉郷に行ったとき、「粉山椒」「山椒七味」をお土産に買ってきた。焼き鳥、焼き肉、鍋物などに愛用している。飛騨特産の山椒。番組では産地の知恵として、大葉・みりん・だし汁・ごま油などで味付けする“山椒味噌”を紹介していました。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆肌の老化、カモミールが抑制、アークレイなど確認
 アークレイや同志社大アンチエイジングリサーチセンター、岡山理科大は3日、肌のくすみやはりの衰えなど、老化の一因となっている化学反応を抑制する作用がハーブのカモミールにあることを発見したと発表した。カモミールのリラックス効果や抗菌効果などは知られていたが、アンチエイジング(抗加齢)の影響を確認したのは初めてという。
 カモミールに含まれるポリフェノールの1種「カマメロサイド」が、タンパク質が固くなる「メイラード反応」を抑制する。
 同反応は動脈硬化や糖尿病合併症など老化に伴う病気の一因にもなり、海外では反応抑制のための治療薬もある。しかし、副作用が強く国内での使用は承認されていないといい、同社からだサポート研究所は「治療薬と同じ効果を食品中の物質で発見したことで副作用のリスクが減り、メイラード反応が原因となる老化症状の予防に活用できる」としている。
 同社はサプリメント用にカモミール、ドクダミ、セイヨウサンザシ、ブドウ葉の4種類のハーブを利用した抗加齢の機能性食品素材を年明けにも販売する計画にしている。<京都新聞電子版- 2006年10月3日>より

★「山椒粉」に加えて、「七味にんにく」「黒七味」「ゆずの素」「祇園七味」などをわが家ではそろえている。スパイス・ハーブ類は、香り成分による神経作用・減塩補助・血液サラサラなどその健康効果は意外と高い。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年10月 9日 (月曜日)

足裏ストレッチでヤセる

■足裏の刺激だけでヤセる体質に変わる?下半身サイズ減&中性脂肪改善・・・

108asiurajpeg20k
………………………………………………………………………………………………
◆足裏の秘密!足モミモミ&足グーパーで血流アップ<あるある大事典Ⅱ10月8日>
~足裏の刺激で、足底筋がほぐされることによって血流がよくなる
足底筋・・・42個から成る足底筋は全て指につながっているため、つけ根を動かすことによって足底筋全体が収縮しほぐれる。足モミモミや足グーパーのポイントは足指の付け根の刺激!
◆足裏の反射区
108asiurahanshaku
◎足裏健康グッズは店頭でもエンド陳列をするほどの売れ筋だ。青竹ふみ、足裏モミモミや足グーパーなどで血流がよくなり、血中の中性脂肪が減少、コレステロール値も減少したという・・・
足裏刺激でエネルギー消費量がアップし、ヤセやすい身体になる!

―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆幹細胞で脳梗塞治療・札幌医大が10月内にも、国内初
 札幌医大の宝金清博教授(中枢神経治療学)らの研究グループは、患者本人の骨髄の幹細胞を使って脳神経細胞の再生を促す国内初の脳梗塞の治療を月内にも実施する。
 この治療は受精卵を壊してつくる胚性幹細胞(ES細胞)と比べ倫理的に問題も少なく、拒絶反応が起きない利点がある。一方、改善効果の詳しい仕組みなど解明されていない点もある再生医療だけに臨床結果が注目される。
 治療は脳梗塞の患者の骨盤から骨髄液を採取し、幹細胞を抽出。この幹細胞を数週間かけて培養し、腕に点滴で戻す。脳に達した幹細胞から放出されたタンパク質の一種「サイトカイン」が血管や神経の再生を促すという。
 脳梗塞を発症して2週間後のラットに、幹細胞を移植した結果、運動機能が回復。移植しないラットに比べ約2、3割速く走った。実験では脳梗塞発症直後のラットほど効果があったという。
 採取した幹細胞を培養して増殖する過程で細菌やウイルスに感染する危険性もあるが、研究グループは「培養した幹細胞を体内に戻す前に検査を十分行うので安全性は確保できる」と話している。<共同/10月8日:日経いきいき健康>より

★いつも机の下に、“足つぼボード”を置いて、足裏を刺激しながらキーボードを打っている。温泉地などで増えてきた「足湯」も血流をよくする効果があり、半身浴とともに人気がある。足裏マッサージやエステ、さらに血液サラサラ入浴剤などへ足裏市場はひろがりそうだ・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年10月 6日 (金曜日)

サケ・アスタキサンチンで若返る!

■アスタキサンチンの抗酸化力は、ビタミンEの600倍・ベータカロテンの30倍以上!

106sakejpeg24k
………………………………………………………………………………………………
◆若返り効果!旬の秋サケ<はなまるマーケット10月6日>
~今が旬の秋サケの驚くべき健康パワーの秘密は、赤いアスタキサンチンにあった。
アスタキサンチンには活性酸素を消去する最高の抗酸化力があり、生活習慣病予防・免疫力を保つ・肌の若さを保つなどの効果が期待される・・・
~さらに、EPA・DHA・ビタミンDも含み、脳・身体・肌を若返らせてくれる。
~1日1切れ、油と合わせると効果的。(アスタキサンチンは熱に強い)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆脳梗塞の記憶障害に高脂血症治療薬有効 阪大大学院チーム<Sankei Web 10/05>
 高脂血症の治療薬として使用されているフルバスタチンに、脳梗塞(こうそく)に伴う記憶障害の症状を緩和させる働きがあることを、大阪大大学院医学系研究科の森下竜一教授(臨床遺伝子治療学)らのチームが解明した。ラットを使った実験では、脳の血管や神経の回復も確認された。日本人の死因の上位を占める脳梗塞の画期的な治療薬となる可能性が出てきた。
・・・中略
 フルバスタチンは悪玉コレステロール値を下げる薬として広く使用されているが、森下教授らはその抗酸化作用の強さに注目。森下教授は「実用化までさらに臨床実験を進める必要はあるが、脳梗塞に有効な治療薬となるだろう。認知症の改善効果も期待される」と話している。6~7日に広島市で開かれる「第25回日本認知症学会学術集会」で、今回の研究結果を紹介する。

★アスタキサンチンは動脈硬化心臓病などの生活習慣病やがんの予防効果が期待でき、また紫外線により発生する活性酸素を抑え、肌の若さを保つのに最適だという・・・私はよくサケ鍋で食べる。石狩鍋の小型版だ。私の場合は。サケの血液サラサラ効果を期待して・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年10月 5日 (木曜日)

ちょっとちょっと、つまずく前に

■大腰筋活用の体操で子供はスピードアップ、高齢者は転倒防止!寝たきりを防ぐ!

104daiyokinjpeg18k
………………………………………………………………………………………………
◆子供も高齢者も必見!かけっこ新健康術<ためしてガッテン10月4日>
~かけっこを得意にするコツはなんと「高齢者のつまずき・転倒事故」の予防と意外な共通点があることが判明! それは、“力を無駄にしている”ことと“カギとなる筋肉(大腰筋)を十分使いこなしていない”という2点だった・・・
◆大腰筋とは
 大腰筋とは、背骨と大腿(ふともも)の骨を結ぶ筋肉で、上半身と下半身を結ぶ数少ない貴重な筋肉の一つです。おもに、足を上げるときに使われます。ちなみに大腰筋と腸骨筋(ちょうこつきん)を合わせて「腸腰筋(ちょうようきん)」と呼びます。
◆大腰筋を目覚めさせる体操
■スクワット:
お尻を後に突き出すようにして体を上下させる。ポイントはひざを体より前に出さないこと。
■腰上げ運動:
仰向けになった姿勢でももを垂直に上げ、さらにひざを曲げ水平方向に伸ばす。そしてお腹を丸め、骨盤を引き寄せるようにして腰を上げる。
10回の運動を1セットとして、2つの運動を1日3セット行ないます。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆ローソン、高齢者向けコンビニ拡大
 ローソンは高齢者に対応した新型のコンビニエンスストアを大幅に増やす。野菜や果物の品ぞろえや休憩スペースの設置などが特徴で、3年以内に現在のローソン8300店の3―4割を高齢者対応型に改装する。売上高の前年割れが続く既存店のテコ入れにつなげる。
 佐賀市内で30日、同社で12店目、九州地区では初の高齢者対応店「ローソンプラス」を開店した。ローソンが持つ全国7支社の管轄地区のうち、関東を除く全エリアで同タイプの出店が完了した。<06年10月1日/日本経済新聞>

★この体操がきつい高齢者は、スクワットでは両手をいすなどにつかまりながら、腰上げ体操ではいすなどの台の上にかかとを置いて、ゆっくりと腰を上下させるなどムリをしないようにしましょう。80歳過ぎの森光子さんのスクワットは有名ですね。階段下りや山下りなどのウオーキングもいいようです・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月 4日 (水曜日)

いのちのスープ

■生命の鍵をにぎるスープとは・・・

103soupjpeg18k
………………………………………………………………………………………………
◆いのちのスープをつくる~辰巳芳子~<生活ほっとモーニング10月3日>
~番組では81歳の料理研究家・辰巳芳子さんと『患者さんに心のこもったスープを飲んで欲しい』と考えた高知の病院の挑戦を描いています。
 辰巳さんは父の介護の体験から「高齢者や病気の人を支えるためのスープ」を長く研究し、教えてきました。そのスープは「いのちのスープ」と呼ばれる、野菜を中心としたやさしい味です。
◆『あなたのために―いのちを支えるスープ 』(単行本) 辰巳 芳子 (著)
103lifesoupjpeg10k
 離乳食に始まり人生最期の時まで私たちを支えてくれるスープこそ、家庭料理のとりで。自身の介護体験と和洋の料理研究の果てに築き上げたスープ、汁物のすべてを、懇切丁寧にお教えします。<本の内容より>
<Amazon.co.jp ランキング: 本で1位>
→このページの右サイドバーから、Amazon経由で!>

★がんで食事をとれなくなった人が、辰巳さんのレシピによるスープを「おいしい」と飲んだことから、自分の患者さんにも一杯のスープから、生きる喜びを感じて欲しいと考えたお医者さんのエピソード。
 病人に対するスープは生命の鍵をにぎる・・・まさにいのちを支えるスープ!番組では「にんじんのポタージュスープ」「干ししいたけのスープ」「玄米スープ」「なすと大麦のスープ」などが紹介されます。“蒸らし炒め”などの技も・・・。さて血液サラサラスープを作るとしたらどうしたらいいのだろう?
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月 2日 (月曜日)

若返るボディ・エンザイム

■身体が若返るボディ・エンザイムプログラムのひとつに、食物繊維かんたん摂取にやっぱり寒天!

101kantenjpeg20k
………………………………………………………………………………………………
◆若返る最新理論!肌キメ、腹ヤセ、腸の汚れ一掃、ボディ・エンザイム<あるある大事典Ⅱ10月1日>より
※ボディ・エンザイム(Body Enzyme)とは・・・体内の様々な働きに必要不可欠な酵素を補ったり、つくり出すための健康法
■基本メニューで腸内をリセットする(最初の1週間):
1.1日3食しっかり摂る(プレーンヨーグルト1日250g)
 毎日食物繊維を<水溶性繊維:バナナ/シイタケ/わかめ・昆布>&<不溶性繊維:サツマイモ/ブロッコリー/ゴボウ/インゲン>
2.脂質の少ない肉(豚モモ肉/鶏ササミ/牛ヒレ・モモ) 3.お酒はコップ1杯 4.間食はしない

寒天の場合=粉寒天(スプーン1杯)を溶かすなどの液体状態が水溶性食物繊維、トコロテン・角寒天など固形の状態だと不溶性食物繊維~寒天は1日4gが目安!
■腸から出す!特別メニュー1:
1.水2リットル
2.オレイン酸を含む食材(オリーブ油・ごま油・紅花油・オリーブの実・カフーナッツ・牛乳など)
■育てる特別メニュー2:
1.オリゴ糖
2.果物
―――――――――――――――――――――――――――――――――

★アメリカで話題の、ボディ・エンザイム(代謝)!体内で働く酵素がつくられやすい状態を目指す健康法だそうだ・・・。腸が汚れている人ほど酵素をつくり出すことも使うこともできないという。ストレスや不規則な生活習慣などで腸内が汚れている人が多いのだ。風邪が治りにくい、なかなかやせられない、肌のトラブル、お腹が張るなどがボディ・エンザイムの危機を知らせるサインとか。粉寒天はまた売り切れ続出かな!?
 ところで9月30日(土曜)は秋川渓谷でバーベキュー大会。肉や野菜、そしてお酒で腹一杯。一方、内臓脂肪が気になるK氏は“寒天ダイエット”?中に風邪を引いてしまい長引いてすっかり体調をくずしてしまったようだ・・・トコロテンなどの寒天は1日4g以内ですよ!
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (8)