« 足裏ストレッチでヤセる | トップページ | 芽キャベツの葉酸で若返り »

2006年10月10日 (火曜日)

体脂肪を燃やすスパイス

■山椒パワーで体脂肪を燃やす!

108sanshojpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆体脂肪を燃やす香り成分・・・サンショオール(Sanshool)<あるある大事典Ⅱ10月8日>より
~サンショオールの香りで基礎代謝が高まり、体脂肪が燃えやすくなる。
~サンショオールの効果は、小さじ1杯程度で期待できる。
~清流に恵まれた奥飛騨地方では、上質な「飛騨山椒」の実が採れる。
★9月はじめ、新穂高温泉郷に行ったとき、「粉山椒」「山椒七味」をお土産に買ってきた。焼き鳥、焼き肉、鍋物などに愛用している。飛騨特産の山椒。番組では産地の知恵として、大葉・みりん・だし汁・ごま油などで味付けする“山椒味噌”を紹介していました。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆肌の老化、カモミールが抑制、アークレイなど確認
 アークレイや同志社大アンチエイジングリサーチセンター、岡山理科大は3日、肌のくすみやはりの衰えなど、老化の一因となっている化学反応を抑制する作用がハーブのカモミールにあることを発見したと発表した。カモミールのリラックス効果や抗菌効果などは知られていたが、アンチエイジング(抗加齢)の影響を確認したのは初めてという。
 カモミールに含まれるポリフェノールの1種「カマメロサイド」が、タンパク質が固くなる「メイラード反応」を抑制する。
 同反応は動脈硬化や糖尿病合併症など老化に伴う病気の一因にもなり、海外では反応抑制のための治療薬もある。しかし、副作用が強く国内での使用は承認されていないといい、同社からだサポート研究所は「治療薬と同じ効果を食品中の物質で発見したことで副作用のリスクが減り、メイラード反応が原因となる老化症状の予防に活用できる」としている。
 同社はサプリメント用にカモミール、ドクダミ、セイヨウサンザシ、ブドウ葉の4種類のハーブを利用した抗加齢の機能性食品素材を年明けにも販売する計画にしている。<京都新聞電子版- 2006年10月3日>より

★「山椒粉」に加えて、「七味にんにく」「黒七味」「ゆずの素」「祇園七味」などをわが家ではそろえている。スパイス・ハーブ類は、香り成分による神経作用・減塩補助・血液サラサラなどその健康効果は意外と高い。
================================================================

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/12223825

この記事へのトラックバック一覧です: 体脂肪を燃やすスパイス:

» IQサプリメントってなに? トラックバック IQサプリメント〜脳の健康と心の健康
IQサプリメントについての諸情報。独自の見解により、現代社会に潜む「心の病根」に迫ります!(?)なお、当ブログで紹介するものは、すべて僕が実体験済みです。 [続きを読む]

受信: 2006年10月10日 (火曜日) 16時38分

» 乾燥肌の原因【サプリメント】 トラックバック 乾燥肌対策サイト 肌の乾燥を防ぐこんな方法
乾燥肌の原因は、遺伝的な体質による先天性乾燥肌や、化粧品・石鹸・加齢などが原因で起こる、後天性乾燥肌があります。先天性乾燥肌と言っても、遺伝ではなく、食事内容に問題がある場合が多いのです。バランスの良い食事を摂っている人は、摂っていない人より乾燥肌以外にも肌のトラブルに悩んでいる方が多いようです。サプリメントなどでバランスを摂っているという方も多く見かけますが、専門家と相談しながら摂っている方は少ないようです。... [続きを読む]

受信: 2006年10月22日 (日曜日) 12時16分

» 紅白ブドウ トラックバック サプリのタネ
10月21日に紅白のブドウが収穫された。このブドウは秋田県、増田高校の実習畑から収穫されたもので房の半分が赤、半分が白という珍しい物。鑑定を依頼された県果樹試験場も「見たことも聞いたこともない」と驚くほど。このブドウ、はレッドナイアガラという品種の赤ブドウで、白ブドウのナイアガラから派生した品種。味も香りもほぼ同じで果皮の色だけが違うという。... [続きを読む]

受信: 2006年10月27日 (金曜日) 17時42分

» サプリメント トラックバック 健康診断結果@あなたの健康診断結果は?
サプリメントには副作用はあるのでしょうか?「副作用」その薬の本来の作用に伴って起こる別の(有害な)作用(岩波国語辞典第3版より引用)これをそのまま解釈すると副作用とは薬について起こることであります。それに対してサプリメントは厚生労働省の定義によると、栄養成分を補給し、または特別の保険の用途に適する物で、錠剤、カプセル等、通常の食品の形態で無いものとなっています。つまり栄養補助食品という事になります。薬ではないので副作用と言う定義に当ては�... [続きを読む]

受信: 2006年11月28日 (火曜日) 13時25分

コメント

コメントを書く