« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木曜日)

ほうれん草にかつお節

■ほうれん草のえぐ味対策に、「カルシウム作戦」や「油でバリア作戦」

1129spinachjpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆ほうれん草新発想調理術<ためしてガッテン11月29日>より
~野菜が安い!ましてほうれん草は冬が旬、おいしい季節。夏に比べると甘みが倍増、さらにビタミンCは3倍にもなるそうです。
ほうれん草の栄養について
 ほうれん草にはビタミンCがグレープフルーツの1.5倍、カリウムがバナナの2倍、葉酸はブロッコリーと同じぐらい含まれている。さらにカロテンや鉄分などさまざまな栄養が豊富に含まれている野菜です。
◆農家のおひたしに、えぐ味がないワケは「カルシウム作戦」
 実は「かつお節」のカルシウムがポイントでした。シュウ酸は単独ではえぐ味になりません。口の中で、唾液に含まれるカルシウムと結合して大きくなると、物理的な刺激としてえぐ味になるのです。
 そこで、かつお節などのカルシウムを多く含む食品といっしょに食べると、シュウ酸は食品に含まれるカルシウムと結合することが多くなるため、えぐ味を感じにくくなるのです。
※もうひとつのえぐ味対策「油でバリア作戦」
 ほうれん草と油をいっしょに食べると、油に溶けない唾液のカルシウムとシュウ酸の出会いが阻害され、えぐ味を感じにくくなります。
◆尿路結石予防法
 「50グラム程度のほうれん草であれば毎日食べても全く問題ない、さらにカルシウムを豊富に含むかつお節などと一緒に食べれば、尿路結石のリスクはさらに下がる」ということです・・・
※ただし、現在結石がある人は専門医に相談してください。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆第一三共、血圧降下剤の配合剤を承認申請――米で07年度発売へ
 第一三共は29日、血圧降下剤(降圧剤)「ベニカー」(米国製品名、日本製品名はオルメテック)に別の降圧剤を加えた配合剤「CS―8663」(開発番号)の販売承認を米食品医薬品局(FDA)に申請したと発表した。承認取得後、2007年度中の発売を見込む。ベニカーだけの単剤と合わせ、10億ドル(約1150億円)以上の売り上げを目指す。
 配合剤は「アンジオテンシン2拮抗(きっこう)剤(ARB)」と呼ぶ種類のベニカーに、「カルシウム拮抗剤」という別の種類の降圧剤「ベシル酸アムロジピン」(一般名)を合わせた。アムロジピンは米ファイザーの製品だが、07年9月に独占販売期間が終了する。
 配合剤は血圧を下げる効果が一段と高いとしている。米国では配合剤がARBの主流になりつつある。第一三共は重症の患者には配合剤を薦めるなど、単剤と対象をすみ分けて販売していく計画だ。<06年11月30日/日経産業新聞>

★わが家のほうれん草のおひたしは、たっぷりのかつお節とゴマ、ポン酢など。最近、野菜が暖秋のせいで採れすぎて価格が暴落・・・おかげで野菜をたくさん食べるようになった。“野菜しゃぶしゃぶ”などの温野菜で手軽に摂っている。出来るだけかつお節を添えてみよう!
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年11月29日 (水曜日)

レモンパワーで腎臓をガード

■腎臓で不要なミネラルがスムーズに排出sれないと結晶化し結石が発生!

1126lemonjpeg20k
………………………………………………………………………………………………
◆腎臓にGOOD!レモンのクエン酸パワー<あるある大事典Ⅱ11月26日>より
~アメリカ人はレモンパワーで腎臓をしっかりガードしていた?
~フルーツのクエン酸含有量(100g当たり)
 ・レモン(4.0g) ・グレープフルーツ(1.3g) ・オレンジ(1.0g) ・みかん(1.0g)
◆腎臓結石の予防法にクエン
 クエン酸は不要なミネラルと結合しやすく、その結果、尿として腎臓からの排出もスムーズになるため、腎臓結石の予防法として研究されている・・・
 そこで、米国では腎臓結石で悩む人に、レモン水の摂取を推奨している。
※腎臓結石予防摂取量=レモン果汁1/2個分+水250mlの「レモン水」を1日1~4回摂取
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆尿中のカリウム濃度で食習慣が判明
 尿中のカリウム濃度を調べる簡単な検査で、患者の食習慣を評価できることを示したカナダの研究が、米サンディエゴで開催された米国腎臓病学会(ASN)年次集会で発表された。
 食生活は、心疾患、脳卒中、癌(がん)をはじめとするあらゆる健康問題の重要な鍵だが、これまで家庭医が患者の食生活を容易かつ安価に評価できる客観的方法がなかった。現状では、質問票で尋ねる方法や、一定期間の食事内容を記録させる方法が取られているが、このような方法では時間がかかる上に、正確な情報が得られないことも多い。
 現行の食事ガイドラインで高カリウム食が奨励されていることから、今回の研究では、健康的な食習慣の指標として尿中カリウムに着目した。Prosserman保健研究センター(トロント)のAndrew Mente博士らのグループは、18~50歳の被験者220人から尿を採取。被験者はさらに、過去数年間の食習慣に関する情報を提出し、血圧、脈拍、身長体重の測定を受けた。その結果、尿中カリウム濃度が高い人は、食生活が健康的で、体重、血圧、脈拍が低いという関係がみられた。
 Mente博士によると、この知見は、尿中カリウム量が食事の質を客観的に評価する有効な指標であることを初めて示したもの。医師が食生活への介入の効果を経時的に監視し、食事に問題のある患者に効果的なカウンセリングを提供するのに、この指標が役立つはずだとMente氏は述べている。<2006年11月17/HealthDayNews>

★レモン果汁100%の「食卓レモン」(POKKA)を持ち歩いている。いろんな食事にふりかけられるから便利なのだ。また、最近ポン酢も醤油がわりに使い始めている・・・
 新聞広告情報だが、『病気にならない人は知っている』ケヴイン・トルドー著(幻冬舎)が全米でベストセラーになっているという。フルーツのカリウムやクエン酸効果はアメリカでも注目されているようだ!
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年11月28日 (火曜日)

これが最強!血管メンテナンス食材

■血管をケアする今が旬の桜エビのアスタキサンチン効果!

1126sakuraebijpeg20k
………………………………………………………………………………………………
◆桜エビのアスタキサンチンで血管をメンテナンス<あるある大事典Ⅱ11月26日>より
~動脈硬化の一因として、活性酸素が傷つけた血管壁に悪玉コレステロールが付着することがあげられるが、桜エビなどのアスタキサンチンの働きで、悪玉コレステロールを引きはがし傷ついた血管壁を修復してくれる。
※アスタキサンチンが含まれる食材とは・・・
 1番多いのがサケ。中でもダントツに多いのがベニザケ(1切れ80gにアスタキサンチン約3mg含む)。
他に、キングサーモン・シロザケ・イクラ・スジコ・クルマエビ・ケガニ(クルマエビ・ケガニは甲殻を含まない)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆ACE阻害薬は動脈硬化患者にも有益<06. 11. 24 日経メディカルオンラインより>
 アテローム血栓症動脈硬化症患者の心血管イベントや総死亡を減らす
 アンジオテンシン転換酵素(ACE)阻害薬の投与が、心不全や左室収縮機能不全(LVSD)など、重症の心血管疾患患者の有病率と死亡率を低減することは既に確かめられているが、新たに、アテローム性動脈硬化症患者に対しても、総死亡や心血管イベントを減らすことが、3件の無作為割付試験の系統的レビューで確かめられた。カナダLaval大学のGilles R Dagenais氏らの研究成果で、詳細はLancet誌に報告された。

★アスタキサンチン効果としては、他に生活習慣病予防・免疫力を保つ・肌の若さを保つなどの効果が期待されています。また、サケはオキアミを食べているうちに色素が蓄積して赤くなり、さらに、オキアミの赤い色はエサであるヘマトコッカスという藻類から来ているそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月曜日)

やせない原因は、ノロノロ血

■ノロノロ血の人は、痩せにくい体質!於血(おけつ)解消で痩せやすい身体に・・・

1126noronorochijpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆ヤセない原因は、ノロノロ血!?体脂肪が燃える中国医学の知恵<あるある大事典Ⅱ11月26日>より
~人のエネルギー代謝のほとんどは、毛細血管を通じて行われている。血液の巡りが悪い状態(=ノロノロ血)だと、全身でエネルギー代謝を行っている毛細血管に酸素が届かない。そうすると脂肪を燃焼させるリパーゼも活性しないため太りやすい・・・
◆朝晩10回で即効代謝アップストレッチ
~中医学では背中の刺激が血のめぐりを良くするといわれている。その背中の「脊柱起立筋」(身体の中で一番長く大きく上半身を支えている筋肉群)を伸縮させほぐすストレッチ・・・脊柱起立筋伸縮ストレッチ法を紹介
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆卵と心筋梗塞、実は無関係だった 厚労省9万人調査<Asahi.com06年11月20日>より
 卵を毎日食べても心筋梗塞(こうそく)の発症リスクは変わらない?――。卵はコレステロールを多く含み、たくさん食べると心筋梗塞の危険性を高めると指摘されてきたが、厚生労働省研究班(班長=津金昌一郎・国立がんセンター予防研究部長)の大規模な疫学調査で意外な結果が出た。
 狭心症などにかかったことがない全国10地域に住む40~69歳の男女約9万人について、10年間調べた。開始時に食生活などの習慣を聞き、卵を「ほぼ毎日食べる」から「ほとんど食べない」まで、四つのグループに分けたが、「ほぼ毎日」の人たちの心筋梗塞の発症危険度は、ほかのグループと変わらなかった。
 総コレステロール値の平均も「ほぼ毎日」の人たちが200で、「ほとんど食べない」人たちの205とほぼ同じだった。担当した中村保幸・京都女子大教授(循環器内科)は「もともとコレステロール値が高かった人が、食べないグループに入った影響も考えられる。卵を毎日食べるかどうかよりも、総コレステロールを低く保つことの方が重要だ」と言っている。

★中医学で血の巡りが悪いことを「於血(おけつ)」という。於血を改善して痩せやすい身体にするためにウオーキング・入浴、そして血液サラサラ食事かな。
 両耳の下1cmほどにある「胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとっきん)」は、毛細血管が多い筋肉なので血流が悪くなり、押さえると痛みを感じやすいため「於血」かどうかが判る・・・
================================================================

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2006年11月24日 (金曜日)

アディポネクチンで大腸がん予防

■大腸がんになりやすい人となりにくい人を比較すると内臓脂肪に差がありました。なりやすい人は内臓脂肪の断面積が大きかったのです・・・アディポネクチンの量を増やすためには、内臓脂肪を減らすこと!

1122daityoganjpeg21k
………………………………………………………………………………………………
◆激増中!大腸がん緊急対策術<ためしてガッテン11月22日>
 ※上図は、NHKスペシャル11月19日~メタボリックシンドローム・内臓脂肪と闘う~より
◆急増する大腸がん
~いま急増する大腸がん。患者数は今後10年で2倍になり、全てのがんの中で最も多くなると言われています。
・ポリープには「がんになる可能性のあるポリープ」と「安心なポリープ」の二種類がある
・「がん化の可能性があるポリープ」とは、その名を「大腸腺腫(せんしゅ)」といいます
◆検査法とメリット・デメリット
便潜血検査=メリット/体への負担が少ない・進行がんの発見率が高い デメリット/早期がん、陥凹型がんは見逃す場合がある
内視鏡検査=メリット/早期がん、陥凹型がんも見つかる・その場で治療可能 デメリット/費用が高い(人間ドックで1回2万円程度)・事故の可能性(0.07%)
◆大腸がんになりやすい人は、内臓脂肪が多い
~大腸がんになりやすい人となりにくい人を比較する研究を行いました。その結果、内臓脂肪に差がありました。なりやすい人は内臓脂肪の断面積が大きかったのです。
 専門家の話「運動によって内臓脂肪を減らすことが、大腸がんのリスク減につながると考えられます。」

 その理由として、内臓脂肪が出す超善玉物質「アディポネクチン」が関わっていると考えられています。動脈硬化の予防などに効果があるとされていましたが、最新の研究によると、がんの予防効果もあるのではないかと考えられてきているのです。
 大腸がんのほか、胃がんでも、予防効果があったという研究成果が出てきています。このアディポネクチンの量を増やすためには、内臓脂肪を減らすことです。内臓脂肪が増えすぎると、アディポネクチンを作る能力が衰えてしまうからです。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
チョコレートで血液凝固リスクが軽減<2006年11月14日/HealthDay News>
 「チョコレート中毒」の人の血小板は、血液凝固を起こしにくいという報告が、シカゴで開催された米国心臓病協会(AHA)年次集会で発表された。この知見は、米ジョンズ・ホプキンス大学(ボルチモア)医学部のDiane Becker博士らによるもの。
 チョコレートにはフラボノイドと呼ばれる抗酸化物質が豊富に含まれており、これまでの研究でもダークチョコレートで同様な効果が示されているが、これは人が通常食べる量よりもはるかに多量のチョコレートでの効果で、食べてから2~4時間以内に評価を行ったものであった。実際に人がチョコレートを食べるのに近い条件での効果は、これまでわかっていなかったという。

 今回の研究の対象となった139人は、いずれも若年性冠動脈性心疾患(CHD)の家族歴がある高リスク者で、本来は血小板に対するアスピリンの作用を調べる研究に参加するはずだった。参加にあたっては、決められた運動内容を厳密にこなすほか、喫煙および血小板活性に影響を及ぼす飲食物を避けるよう指示を受け、これにはチョコレートも含まれていた。ところが、この139人は指示に反して、チョコレートを食べたことを認めた。Becker氏らは、この「違反者」たちを単に不適格とせず、血小板が凝集するのにかかる時間について、チョコレートを食べていない対照群との比較を行うことにした。

 その結果、チョコレート血液凝固を遅らせる作用がみられたという。チョコレートを食べた群では血液凝固にかかる時間が平均130秒であったのに対して、対照群では約123秒であった。血小板活性により生じる老廃物を調べた検査でも、チョコレート摂取群の尿にはこの物質の量が著明に低く、血小板活性が低いことが示された。この差は十分に有意なものであったという。

 Becker氏によると、12時間前というかなり前に比較的少量食べたものが、血小板の機能に影響するという。その影響で、血液の粘りが少なくなり、血液凝固ひいては心疾患が生じにくくなる。「チョコレートは必ずしも悪いものではない」とBecker氏は述べ、高品質なチョコレートにはかなりの健康増進効果が期待できるという。結論としては、たまに高品質のチョコレートを少量食べても害にはならないということだが、大量に摂取すると、砂糖と脂肪で健康を害することになるので、注意が必要である。

★今年の健康キーワード“アディポネクチン”については以下にも紹介してします。
・血液サラサラ譚:2006年1月19日 (木曜日)「超善玉アディポネクチン
・血液サラサラ譚:2006年4月 6日 (木曜日)「アディポネクチンを増やす大豆食品」他
メタボリックシンドロームと密接に関連しているタンパク質「アディポ(=脂肪)ネクチン」は、脂肪細胞自身が分泌している善玉のアディポサイトカイン。「ショウガ」「ネギ」「わさび」「唐辛子」などの薬味でも摂れるそうです・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2006年11月22日 (水曜日)

分かっちゃいるけどやせられない

■今年のキーワード、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)には、内臓脂肪 ・心筋梗塞 ・脳卒中 ・生活習慣病などのキーワードが付属・・・
1022nhkmetabojpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆分かっちゃいるけどやせられない~内臓脂肪と闘う~<NHKスペシャル11月22日0時~深夜再放送>より
~今年5月の「メタボリックシンドローム」に関する厚生労働省の発表は、日本中に衝撃を与えた。ヘソ回りが男性85㎝以上・女性90㎝以上で、心筋梗塞や脳卒中の危険が高まる。中高年では過半数が該当者とあって、不安が広がり、各地で一斉に講習会やイベントが始まった。
◆心臓の冠動脈疾患の発症率35.8倍!
~肥満、高血圧、高脂血症、高血糖のうち2つ以上あるとさらに要注意!
~メタボリックシンドロームの状態(腹囲男85cm以上、女90cm以上)にあると、ほとんどに動脈硬化が進んでいるケースが・・・
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆抗マラリア薬がメタボリックシンドロームに有効
  数十年前からマラリア治療に利用されている薬剤クロロキンで、メタボリックシンドロームの症状が改善されるという報告が、医学誌「Cell Metabolism」11月号に掲載された。

 米国で成人の4人に1人が罹患しているメタボリックシンドロームは、腹部(内臓)肥満、HDL(善玉)コレステロールの低下、高血圧、高トリグリセリド(中性脂肪)、高血糖などの健康リスクが複合したもので、アテローム性動脈硬化症との強い関連がみられるほか、糖尿病や若年齢での心疾患による死亡の危険因子(リスクファクター)でもある。しかし、この複数の異なる症状をまとめる説明はなく、各症状がアテローム性動脈硬化症リスクにそれぞれに寄与しているのか、各症状を結び付ける因子が別に存在するのかも明らかにされていない。
・・・中略
 ATM遺伝子の1つを欠損したマウスに高脂肪食を与えたところ、メタボリックシンドロームに特有の症状が多数現れた。ところが、抗マラリア薬クロロキンを低用量投与することで、この症状が改善され、アテローム性動脈硬化症の減少がみられたという。・・・以下略<HealthDay News 11月7日>より

★医療費を減らすために、生活習慣病対策のために持ち出した国民的キャンペーンスローガンが、メタボリックシンドローム!インパクトがありわかりやすい目安を、腹囲りの数字で示した。測るだけでダイエットという方法と同じで、意識を高めることで効果をあげようという意味があるのかも・・・。
 様々な具体的な対処法をこの「血液サラサラ譚」でも紹介していますので、サイト内検索(右サイドバーTop)でご覧下さい。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月21日 (火曜日)

トンブリめしはスゴイ

■ほうき草の実“トンブリ”と長イモの粘り成分で、血糖値コントロール!

1119tonburijpeg21k
………………………………………………………………………………………………
◆糖尿病予備軍に、注目の成分トンブリのモモルデシン<あるある大事典Ⅱ11月19日>より
◆トンブリ+長イモ・・・最強の血糖値コントロールコンビ!
・トンブリの成分モモルデシンは、血液中の糖を細胞内に取り込み血糖値を正常に保つ働きがある
・長イモの粘り成分デオスコランも血糖値コントロールを助ける成分
※「トンブリ」はスーパー店頭でも見かけるが食べ方がよくわからないという声。もっと気軽に酢の物にしたり、納豆と和えたり、トンブリの山かけ、みそ汁に入れて食べてみましょう。クセがないから何にでも合うのだそうだ。トンブリにカツオ節を入れ、醤油かポン酢をかけて、ご飯の上に!これが“トンブリめし”?
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆更年期症状に効く乳酸菌を発見 食品に応用へ<Asahi.com06年11月20日>より
 食べ物による更年期症状改善の主役は、大豆イソフラボンから腸内細菌がつくる「エクオール」と見られるようになってきたが、大塚製薬はエクオールをつくる乳酸菌を発見、体内から取り出すことに成功したと発表した。日本人の半数はこうした菌を腸内に持たないといわれ、大豆を食べても効果がなかった人には朗報だ。食品にも応用可能なエクオール産生菌を取り出したのは世界初。
 エクオールは、女性ホルモンと似た構造を持った物質。大豆イソフラボンの一種であるダイゼインが腸内で分解されてでき、更年期症状の改善や乳がんの予防などに役立つ可能性がある。
 ただ、日本人の約5割、欧米人の約7割は産生菌を持たず、大豆イソフラボンを食べてもエクオールにまで分解できない。共同研究をした渡邊昌・国立健康・栄養研究所理事長は、「食品に応用できれば、分解ができない人だけでなく、アレルギーで大豆が食べられない人もエクオールを摂取できるようになるかもしれない」と話す。

★トンブリに山芋、カツオ節、そしてポン酢を入れて納豆と和える・・・これ最強かな?
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年11月20日 (月曜日)

はだの老化を防ぐ亜鉛

■亜鉛不足解消でアンチエイジング!意外に肉を食べることが大切!クエン酸(お酢)やビタミンC(レモンなど)と!

1119aenjpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆最新!老けない法則~亜鉛不足の恐怖~<あるある大事典Ⅱ11月19日>
~亜鉛は、鉄やカルシウムなどと同じ身体に必要な16種類のミネラルのひとつ。もともと亜鉛はほとんどの食材に含まれている。食事摂取基準は、大体1日男性で9mg、女性で7mgといわれる。ところが亜鉛を摂取しても生活の中で過剰に使われて、慢性の不足状態を招く危険がある・・・
◆亜鉛不足はこんな生活で起きる
1.アルコールの分解に亜鉛が大量に使われる
2.タバコの喫煙による活性酸素の撃退に亜鉛が大量に使われる
3.ストレスで分泌される神経伝達物質を抑えるために亜鉛が大量に使われる
※細胞の新陳代謝の働きに亜鉛がまわれず老化が進行する
◆食物繊維がじゃまをする?
~海藻や野菜などに含まれる食物繊維が亜鉛の吸収を妨げる(亜鉛に吸着し体外へ排出)
◆赤身肉を食べよう!
~肉を食べることが亜鉛を摂るための大きな要素。肉に含まれる動物性タンパク質が亜鉛の吸収を良くする。
~クエン酸やビタミンCが含まれている食材と亜鉛を一緒に摂ると吸収が良くなる。

★亜鉛は肌の新陳代謝に必要だが、脳の情報伝達物質を調整し、記憶情報を統合して呼び出す働きもある。また亜鉛はセックス・ミネラルともいわれ性ホルモンの生成や精子・卵子の発達などにもかかわっている・・・
 亜鉛は、牡蠣(カキ)やレバーだけでなく赤身肉に多く、また食物繊維が吸収を妨害するとなると食生活ががらっと変わる人がいるかもしれないがまあほどほどに。バランス良く食べましょう!
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2006年11月17日 (金曜日)

トマト寒天ダイエット

■がんばりすぎず・・・生きているってすばらしい!いのちを支える鎌田實医師

1114tomatokantenjpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆NHKクイズ日本の顔・鎌田實医師<06年11月14日>
~長野特産:トマト寒天で、高血糖・コレステロール・高血圧などの改善及び予防
 鎌田医師もトマト寒天でダイエット経験、しかもリバウンドなし・・・
~鎌田医師が考える、長生きにつながる体型は・・・“小太り”
※BMI数値で24~26が、統計的に長生きであることがわかっている。
※BMI=体重(㎏)÷身長(m)÷身長(m)。22が標準とされている。
~鎌田さんが作った長寿のコツ七か条。この中で「食生活の配慮」は、
具体的には「よくかむ」「食物繊維をとる」そして誰かと一緒に食事をとる」
※一人で食べると速く食べるので、ついたくさん食べ過ぎてしまう。あるいはきちんと食べないことも多い。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆2006年ユーキャン新語・流行語大賞の候補語60語を発表・・・その中で健康関連は?
アンチエイジング  「抗加齢」などと訳される。「老化は20代から始まる」という意識が浸透したこともあり、加齢を防ぐための美容法や化粧品、サプリメントが女性の間で人気。それどころかオヤジ陣営、高齢者もアンチエイジングを意識し始めた。
脳トレ  簡単な計算や音読などで脳の活性化をはかるトレーニング法の通称。「脳を鍛える」という言葉とともに普及し、脳トレの結果、自分の脳年齢がいくつになったかを知るというゲーム感覚が受けている。
団塊(もの)  一般的には第1次ベビーブーム世代(1947~52年生まれ)と同義に使われる。狭義には1947~49年に生まれた約700万人(日本の全人口の5.4%)をさし、その市場規模の大きさなどから団塊向けビジネス等が注目を集めている。
中食  「ナカショク」と読むのが一般的。持ち帰り惣菜の総称で、コンビニ弁当やファーストフードのテイクアウト、商店街のコロッケ、デパ地下惣菜などをさす。近年需要が高まっており、新たに参入する食品メーカーも多い。
涙本/泣ける本  読んでいるうちに、感動で自然と涙が流れるような本。出版社は単行本の帯に「泣ける」ことを謳い、書店もそうした本を集めて「涙本コーナー」を作ったりしている。「泣ける本はどれか」と聞く客も多いという。
バイオエタノール  サトウキビやトウモロコシを発酵させて作るアルコールの一種。燃料として、ブラジルやアメリカを中心に製造・利用が進んでいる。環境省も、二酸化炭素排出量の削減のためバイオエタノールなどの導入を決めた。
メタボリックシンドローム(メタボ)  代謝症候群、内臓脂肪症候群とも。肥満に高血圧、高血糖、高脂血症などが重複して発症してる状態で、心筋梗塞や脳梗塞になりやすい。へそ周りが男性は85cm、女性は90cm以上ある場合は内臓肥満が疑われる。

★鎌田先生は病院に赴任当時、患者の評判が悪かったという。その理由は薬や注射に頼るより、食事の塩分を減らすなど生活習慣を変えることが大切と考えたため。個人差はあるだろうが、“ひとりぐらし”はあまり長寿にはよくない?
★今年の後半「血液サラサラ譚」でのアクセスワードの主なものは、アディポネクチン・サーキットダイエット・モーツアルト・すぐき漬け・脈圧/平均血圧・メタボリックシンドロームなどだ。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (22)

2006年11月16日 (木曜日)

切らずに治すがん治療

■最新放射線治療で、「がんを治す」「がん再発を予防する」「痛みを取り除く」!

1115houshasenjpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆切らずに治す!放射線治療最前線<NHK生活ほっとモーニング11月15日>より
~手術、抗がん剤治療に並んで、がんの三大療法と言われる放射線治療。
技術の進歩により、「切らずに治す治療」として、今注目を集めています。放射線治療の役割を、がんを治す・再発を予防する・痛みを取り除くというケースに分けて紹介・・・
 ここ10年で、放射線の治療成績は飛躍的に向上し、がんの種類によっては今や手術と同等レベルにまでなっています。
 また放射線治療は、治癒を目指すだけではなく、「再発予防」やがんの痛みをとる「とう痛緩和」など、様々な役割を果たしています。
 なぜ、今は放射線治療に大きな期待が集まっているのか。人に優しい医療を目指す放射線治療の最前線をお伝えします。<生活ほっとモーニングサイトより>
◆放射線治療が有力な選択肢となる例
○肺ガン ○前立腺がん ○頭頸部がん(口腔・のど・鼻など) ○脳腫瘍 ○子宮頚がん ○悪性リンパ腫
※『知っておきたい、放射線治療』(小冊子)を提供中!申込みは、財団法人がん研究振興財団(03-3543ー0332)へ<郵送代必要>
※市販本『明るいがん治療』(植松稔著:三省堂)~
 著者は米国のがんの教科書にも掲載された「早期肺がんを切らずに治す三次元ピンポイント照射」の創始者。肺がん以外にも有効なこの世界最先端の治療で切らずに治したがんの実例写真集と解説、患者の手記も収録。
 06年8月1日より鹿児島市に新設されたUASオンコロジーセンターのセンター長として勤務されています。この病院は、植松ドクターが開発された、「四次元ピンポイント放射線治療」が種々のがんに対して実行可能となった、世界でも初めての施設です。
また、植松ドクターは、鹿児島だけでなく、東京にもセカンドオピニオンを主体とした窓口をつくり、患者さんからの相談を受けています。詳しくは以下のホームページをごらんください。→ http://www.uas-oc.com/ 
◆放射線治療の副作用
 ■脱毛、頭痛、吐き気 ■のどの乾き、嚥下障害 ■せき、たん、息切れ ■食欲不振、下痢、頻尿
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆詳しくは、日本放射線腫瘍学会へ http://www.jastro.jp/ 
 左バー「認定制度」から以下へクリック
・認定医名簿 ・認定技師名簿 ・認定放射線治療施設:全国の合計施設数:223(2006年4月20日現在)
認定施設:106,準認定施設:19,認定協力施設:98
◆NHK がんサポートキャンペーン

★新治療法として、植松医師の世界初・四次元ピンポイント照射(がんを追跡照射)や重粒子線治療などもあるそうだ。さらに、乳がん温存手術後の再発率(5年後)では放射線治療ありの場合7.4%(なしの場合26.1%)という報告もある。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年11月15日 (水曜日)

ゴマ油みそとごはんで血液サラサラ

■ごま油みそ、みそヨーグルト、梅みそでさらに健康効果アップ!

1114misopowerjpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆世界の健康食“みそ”、冬の栄養を補う食べ方<思いッきりテレビ11月14日>より
~みそは合わせた食材の欠点を補い、さらに健康効果を高めることがわかった・・・
1.ごま油とあわせる「ゴマ油みそ
・・・みその有効成分・プロスタグランディンE(遊離リノール酸)+ゴマ油の有効成分・ビタミンE(オレイン酸)で
全身の血流を促進して冷え性を予防!
 そしてご飯と一緒に食べると、ご飯のアミノ酸価を高めて血管の弾力性を保持し、さらに血液をサラサラにして脳卒中・心臓病を予防!→調理例=ゴマ油みその炊き込みごはん
※番組では他に、
梅みそ」=肝機能を高め体内の有害ミネラル、老廃物を排泄させ、老化・がんなどを予防
みそヨーグルト」=風邪・インフルエンザ・肺炎・動脈硬化・肥満を予防!肉類の欠点を補う
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆松坂、レッドソックスと入団交渉確定・落札額約60億円
 プロ野球西武球団は15日、ポスティングシステム(入札制度)で大リーグ移籍を目指す松坂大輔投手(26)に対する最高入札額を受諾したと発表した。また落札球団がレッドソックスであることも明らかにした。最高入札金額は5111万ドル(約60億円)。
 球団はすでに14日、受諾をコミッショナー事務局を通じて大リーグ機構に連絡済み。ただ大リーグ機構の強い要望を受けて日米同時発表となった。落札したレッドソックスは、松坂との30日間の独占交渉権を獲得、契約期間や年俸などの協議に入る。
 松坂は同日夕、渡米しロサンゼルスに向かう。自主トレ地の視察が主な目的。同地には代理人であるスコット・ボラス氏の事務所もあり、契約交渉の準備という面もありそうだ。レッドソックスとの契約が成立すると、松坂はあこがれの大リーグの一員となる。<NIKEI-NET11月15日AM10:03>

★みそ、ごはん、梅干しと日本伝統の食材が健康効果を高めている。その日本の代表投手が野性的なチームカラーのボストン・レッドソックスと入団交渉へ。また来年からの米大リーグ中継(NHK・BS1)が楽しみになる!
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2006年11月14日 (火曜日)

イワシで脂肪燃焼

■旬の青魚イワシのバナジウム+ビタミンC(パセリなど)+有機酸(お酢・梅干しなど)で脂肪代謝パワーをアップ!

1112iwasijpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆イワシで脂肪燃焼・・・注目のミネラル成分バナジウム<あるある大事典Ⅱ11月12日>より
~「バナジウム」=肝臓で脂肪代謝を促す働きがあり、コレステロールの生成を抑制!バナジウムはイワシなどの骨に多く含まれている・・・
◆イワシのバナジウム吸収力アップのために
・イワシ+ビタミンC(キャベツ・ニラなど)+酢酸(お酢)+クエン酸(梅干し)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆高血圧 「やや高い」程度でも放置は危険<Asahi.com06年11月11日より>
 血圧の高さを気にする大人世代は多い。そのくせ、「やや高い」程度なら、放置しているという人も多いのでは? だが、実は、高血圧は別名を「サイレント・キラー(静かなる殺し屋)」。自覚がないまま症状が進行し、脳卒中や心筋梗塞(こうそく)の引き金になるのだ。そんな危ない状態にならないために大切なのが食事や生活習慣の改善だ。GABA入りなどの特定保健用食品などの利用も含め、“殺し屋”を暴れさせないように「血圧の低めコントロール」を心がけよう。
・・・中略
 高血圧には生活習慣が大きく影響する。血圧を健康な状態に保つには、まず、食事と生活習慣を見直すことが大切だ。
 食生活で血圧をコントロールするためには、塩分の取りすぎに注意すること。塩分はとりすぎると、血液量が増え、血圧が上昇してしまう。1日の摂取量の目安は、高血圧の場合は6グラム未満。ちなみに正常血圧では10グラム未満だ。さらに、果物や野菜に含まれるカリウムには、余分な塩分を尿に排出する働きがあるので、積極的にとるといいという。
・・・中略
GABAと高血圧
 ストレス解消などに役立つと話題の機能性成分GABA。最近、特に注目を集めているのが、GABAの持つ高めの血圧を抑制する効果だ。ヤクルト本社(東京都港区)の開発部参事の赤星良一さんによると、「GABAは、人間の体に存在するアミノ酸の一種。脳に多く存在し、神経伝達物質としてよく働くのが特長です」。
血圧は、主に自律神経のうちの交感神経に支配されており、交感神経の活動が高まると上昇し、弱まると下降する。GABAは、「交感神経の末端に結合し、血管収縮作用伝達物質のノルアドレナリンの分泌を抑制。また、腎臓にGABAがあると、ナトリウムの排出も促進されます」(同)。
実際に、GABA含有の乳酸菌飲料の血圧抑制作用の試験では、飲み続けることで4週目に、血圧が約10mmHg程度下がるという結果がでたという。トマトやメロン、甲殻類、哺乳動物など、自然界に多く分布するGABAは、安全性も確認されており、「続けることで、血圧が高めの人には、血圧を下げる作用が期待でき、正常値の人の血圧には影響しない」(同)のが特長だ。
・・・以下略

★イワシは今が旬!店頭に多数陳列されている。血液サラサラ効果のEPAの豊富だが、バナジウムも脂肪代謝に効果的!バナジウムといえば、富士山麓で発見されたという「バナジウム入り天然水」騒動がある。他に大豆、小魚、そば、パセリ、紅花油、卵などに多く含まれているそうです・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2006年11月13日 (月曜日)

セルライト消滅法

■脂肪細胞からリンパに老廃物をながすストレッチや生活習慣対策を・・・

1112cellulitejpeg18k
………………………………………………………………………………………………
◆女性の敵、セルライトが消滅!朝晩1分の新対策で隠れ“セルライト”まで撃退<あるある大事典Ⅱ11月12日>
~セルライトとは、脂肪細胞の中に老廃物が(リンパへ排出されず)そのまま蓄積して肥大化した状態!コラーゲンに包み込まれて硬くなる状態(常に皮膚表面が凸凹・・・レベル3)になる前に・・・リンパ改善ストレッチやつまみを提唱!
~脂肪細胞に老廃物が溜まるのは、リンパ液をしっかり流せていない生活が原因。さらに静脈の血流が良くなるとリンパ液が押し流されやすくなる・・・
1112cellulite2jpeg15k
◆セルライトを増やさない生活習慣のチェック
1.午前中合計30分以上歩かない
2.2時間おきに水を飲んでいない
3.濃い味付けが好き
4.湯船に5分以上続けて浸からない
5.足を組むことが多い
◆リンパ改善ストレッチ&つまみ
・足首タオルストレッチ~ゆっくり手前に6秒間引っ張る
・太ももセルライトはつまんでつぶす~足の付け根に向かって、太ももの左右をつまんで離す
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆脳卒中リハビリ、「やる気」次第?<Asahi.com 06年11月11日>
 脳卒中後のリハビリで、患者の「やる気」が回復具合にどう影響するのかを調べる日米欧の共同研究が、今冬からスタートする。脳卒中は後遺症でうつ病になる患者も多く、うつになると回復も悪いことが知られているが、意欲との関連はよくわかっていない。研究では、リハビリ後に励ましの言葉などをかけ続けた患者と、何もしなかった患者とで半年後の回復ぶりを比較する。
 国際神経リハビリテーション学会連合に参加する日本、米国、英国など25地域のリハビリ病院などが参加、全世界で750人程度の症例を集める。日本からは、森之宮病院(大阪市)などが参加する。2年後をめどに結果をまとめる。
 脳梗塞(こうそく)や脳出血で倒れた35歳以上の患者で、まひなどの後遺症があり、歩行訓練をしている人が対象。2グループに分け、どちらにも通常のリハビリを受けた後、10メートルの距離を歩いてもらう。一方の集団には毎回タイムを知らせ、「よくがんばりましたね」などと励ましの言葉をかける。もう一方には、何もしない。こうした取り組みを約半年続けた後、15メートルの歩行速度と3分間の歩行距離を比較する。
 研究に参加する森之宮病院の宮井一郎院長代理は「ただ漫然とリハビリを続けるより、やる気を持った方が成果が出ると証明できれば、患者の意識も変わってくるはず。リハビリの現場も変わってくる」と話す。

★血流やリンパ液の流れを良くすることは健康の基本。毎日の運動や入浴、食生活にかかっているようです。過食、肥満とも関連がありそうです。ストレッチなども漫然とやるよりは、血流をよくするのだという“意識する・やる気”も効果を左右する?
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年11月10日 (金曜日)

長寿ホルモンDHEA

■DHEA(長寿ホルモン)の分泌で、肌にハリが出て足腰が強くなる!

119nattojpeg18k
………………………………………………………………………………………………
◆元気物質DHEA活性!健康で若く生きる秘訣<思いッきりテレビ11月9日>
~女性ホルモンや男性ホルモンなど50種以上のホルモンのもとになる「ホルモンの母」!肌、骨、脳などを活性化させ、身体の生理機能を高めます。
~DHEAを分泌している副腎は、ストレスに弱い。外出時はカイロを背中に貼り寒さストレスから身を守る。
室内ではお酒や音楽鑑賞でリラックスする・・・
▼DHEA(長寿ホルモン)の分泌を高めると
1.年齢より若く見られる
2.肌にハリが出る
3.脳が活性化する
4.内臓脂肪が減少して、メタボリック症候群を予防する
5.骨が丈夫になり、足腰が強くなる
◆ある99歳の元気な女性は食事の中でDHEAの分泌を高める“納豆”をほぼ毎日摂っていた!
 DHEAの原料となる納豆や大豆食品の「イソフラボン」、イワシなどのセレン摂る。さらにDHEAの製造工場となる副腎(ふくじん)を元気にすることが大切!
 例えば※「納豆イワシつみれ」

★老化(加齢)のメカニズムの一つとして、「老化に伴うホルモン分泌の減少」が挙げられています。減少するホルモンには、メラトニン、DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)、性ホルモン、成長ホルモン――などがあります。
<nikkeibp.jp :2005年11月6日>より。
 このなかのDHEA(デヒドロエピアンドロステロン)はこの「血液サラサラ譚」でもいくつか紹介しています。大豆イソフラボンなどの他に~「山芋」(=DHEAの合成に必要な栄養素)も挙げています。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年11月 9日 (木曜日)

マツタケ最大!血液サラサラ効果

■キノコの中でも、血液サラサラ効果が最大なのは、マツタケ(松茸)!

118matutakejpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆キノコの新有効成分による健康効果<思いッきりテレビ11月8日>より
◎マツタケ=血液サラサラ・冷え予防
○ハタケシメジ=肥満予防・脂質排泄
○ヤマブシタケ=糖尿病予防・インスリン産出増加
○バイリング=肌ツルツル・炎症予防
◆マツタケの血液サラサラ効果・・・糖タンパクが血小板の固まりを防ぐ
~マツタケに含まれる糖タンパクは、血液をサラサラにする効果がキノコの中でも最も大きいことがわかった・・・
~さらに、酒にくぐらせると血液サラサラ効果を高められる
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆「メタボリックシンドローム」意識し健康投資<日本海新聞06/11/08>より
 内臓脂肪型の肥満に高脂血症や高血圧、高血糖の症状が重なると、心筋梗塞(こうそく)や脳梗塞などに進行する危険性が高まる「メタボリックシンドローム」(内臓脂肪症候群)への認識が一般市民に浸透してきた。鳥取県内でも健康意識がこれまで以上に高まっており、電器店では気軽に運動ができる健康器具の販売が好調。スポーツクラブでは中高年の会員数が伸び、スーパーでは健康を意識した食材の提供を始めた。
◆電器店◆
 デオデオ鳥取本店(鳥取市叶)では、乗馬のように乗るだけで手軽に全身運動ができる健康器具が人気という。春ごろから購入者が増え、現在ではメーカーの生産が間に合わない状況。購入は三十代後半から四十代の男性が多く、担当者は「自宅で気軽に運動ができ、これなら続けられると思われるようです」と話す。
 また、体脂肪計の購入も伸びており、基礎代謝量や皮下脂肪率、内臓脂肪レベル、骨格筋率などの機能が付いたものが人気という。
◆スポーツクラブ◆
 「フィットネスクラブパジャ鳥取」(鳥取市富安二丁目)では、四十歳以上の入会が伸びているという。生活習慣の改善など目的意識が強い人が多く、夫婦で一緒に運動するケースも増えている。
◆スーパー◆
 鳥取県東部に七店舗持つサンマート(本部・鳥取市湖山町東二丁目)では、十月から揚げ物の入っていない弁当(和菜弁当)の専用コーナーを設置し、容器にはシールを張って販売。現在、弁当全体の四割を占め、売れ行きも好調という。また、栄養バランスを考えて煮物の種類を増やした総菜を販売している。
 総菜担当者は「揚げ物類も体内脂肪がつきにくい油の使用を検討したい」と消費者のニーズに応える方針だ。
◆健診◆
 鳥取医療生協健診センター(鳥取市弥生町)は今年五月、内臓脂肪量を測定する腹部の脂肪CTを取り入れた健診を鳥取県内で初めて導入し、十月末までに延べ約百人が健診に訪れた。同センターは「メタボリックシンドロームという言葉が浸透し、受診者は徐々に増えている」と健康意識の高まりを感じている。
 鳥取県福祉保健部生活習慣病対策担当の北窓妙子参事は「生活習慣を変えれば必ず効果がある。早い時点で自分の体の状態を認識し、健康づくりに取り組むよう、県民に積極的に呼び掛けていく」と県も本腰で取り組んでいく方針だ。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆「ハンカチ王子」が今年の言葉1位に<Asahi.com06年11月08日>より
 インターネットや携帯電話サイトからの読者投票で今年の言葉を選ぶ「ワード・オブ・ザ・イヤー2006」(朝日新聞社主催)は、投票の集計と選考委員会による選考の結果、「ハンカチ王子」に決まった。2位は「イナバウアー」、3位以下は「格差社会」「飲酒運転」「美しい国」と続いた。
◆「ようつべ」「mixi疲れ」も はてなキーワード、今年も「現代用語」に<ITmedia06年11月08日>
 はてなダイアリーキーワードが今年も「現代用語の基礎知識」に掲載される。今年は「mixi疲れ」「ようつべ」「炎上」「急にボールが来たので」などが収録されている。
 はてなはこのほど、ユーザーがコンテンツを追加・編集するオンライン辞書「はてなダイアリーキーワード」のうち95のキーワードが、昨年に引き続いて新語辞典「現代用語の基礎知識2007」(自由国民社)に掲載されると発表した。
 掲載されるのは「mixi疲れ」「ようつべ」「炎上」「エビ売れ」「姉は一級建築士」「急にボールが来たので」「主人がオオアリクイに殺されて1年が過ぎました」など今年の流行に関するキーワードに加え、「あやしいわーるど」や「ギコ猫」などおなじみのネット用語も入っている。

★今年マツタケは、西日本で雨が多かったのでやや豊作だとか。市場で2~3割は安いという。
今年の健康関連での豊作キーワードには、メタボリックシンドロームが入ってくるかもしれない。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年11月 8日 (水曜日)

あなたの動脈硬化危険度は?

■生活習慣を変えて、動脈硬化を予防!禁煙・アルコール減・魚中心・・・とりあえず定期検査を!
117domyakukoukajpeg20k
………………………………………………………………………………………………
◆血管老化のサイン!動脈硬化と生活習慣など<本当は怖い家庭の医学>より
~番組では、度を超した食生活で動脈硬化が腸でおこった「腸間膜動脈血栓症(ちょうかんまくどうみゃくけっせんしょう)」を紹介!
◆動脈硬化危険度問診
1.塩辛い食べ物が好きですか?
2.揚げ物が好きでよく食べますか?
3.魚より肉を食べることが多いですか?
4.1日1回甘い食べ物を食べていますか?
5.朝食抜きなど不規則でバランスのよくない食生活を送っていますか?
6.食べるスピードがまわりの人より速いですか?
7.タバコを吸いますか?
8.1日1合以上のアルコールを飲みますか?
9.運動不足ですか?
10.健康診断を受けていないですか?
11.家族に生活習慣病(糖尿病・心臓病・脳卒中など)を患った方がいますか?
※はい(○)、いいえ(×)で答えて、はい(○)が5個以上は要注意・・・
◆動脈硬化を予防するためには?
(1)最低限、「禁煙」「肉より魚中心の食事」「過度の飲酒を避ける」という3つを守りましょう。
(2)年1回の定期検査を受けることが大切です。
※例えば、玄米など雑穀主体の食事に切り替え、野菜を多めに摂るようにしたN.Eさんのケースを紹介。生活習慣の改善が実年齢よりも若い血管年齢になったようです。このように食生活などの生活習慣を改めれば動脈硬化も改善すると言われています・・・

★実際の動脈硬化状態の検査に、血液の流れのスピードを測る「血圧脈波検査」がある。血管が硬い人は血液の流れるスピードは速くなる!これによって血管年齢を推測・・・人間ドックのオプションで測ってみましょう!
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火曜日)

新そばの香り

■江戸の香り、新そばの季節!「新そばは 物もいわぬに 人がふえ」(川柳)

114sinsobajpeg17k
………………………………………………………………………………………………
◆江戸っ子が心待ちにした秋の味覚 新そば<食彩の王国・新そば>より
~夏に撒いて秋に収穫されるそばは、収穫後間もないほど香りが高く味が良いので特に「新そば」と呼ばれ親しまれています。江戸時代には“新そばは 物もいわぬに 人がふえ”という川柳が詠まれた程もてはやされました。
◆そばをご馳走に仕立てた先人達の知恵
 実はそば粉を打って麺状にした“そば切”は、そばを常食としてきた地域では冠婚葬祭などの特別な時に食べられるご馳走でした。そば掻き、わんこそば、へぎそば、出雲そばなど各地方で独特の工夫がされてきたそば打ちの技術を番組では紹介しています。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆メタボリックシンドローム、予防法や怖さ 全10話で・・・
 メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)を題材にした医療ドラマが、11月1日からインターネット上で無料公開される。
 医薬品メーカーが制作した。俳優の長門裕之さんらが出演した本格的な作品に仕上がっている。
 ドラマのタイトルは「夏のゆずりは」。ドイツに本社を置く医薬品メーカーの日本法人、日本ベーリンガーインゲルハイム(兵庫県川西市)が制作した。俳優の松村雄基さん演じる総合病院勤務の内科医が主人公。長門さんがその父で地方の診療所を営む医師を演じる。この内科医のもとを訪れる患者を通じ、メタボリックシンドロームや高血圧症の特徴、注意点、予防・治療法などが明らかにされる。
・・・中略
 ドラマは、ヤフー(東京)が運営する「ヤフー!動画」(http://streaming.yahoo.co.jp/p/y/med/00002/)で閲覧できる。1話約10分。全10話を週に1話ずつ公開していくという。<2006年10月31日読売>より

★私の昼食はほぼ毎日「そば」。乾麺でも全国から多種類のそばが売り出されている。それに薬味を多彩にすればあきることはないし、健康上も減塩など配慮できる。
★米誌タイム(電子版)は11月5日、「今年の発明」に動画投稿サイト最大手の「ユーチューブ」を選んだと発表したという。動画サイトを使った10分の健康情報は新しい広告・PR戦略になるか・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年11月 6日 (月曜日)

フィトケミカルで肌が若返る

■きみあおむしくん(黄・緑・赤・オレンジ・むらさき・白・黒の7色野菜)のうち、特に緑・白・オレンジ・黒の4色を摂ると肌改善効果!

115fitchemicaljpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆7色野菜・4色野菜で肌の潤い復活!キーワードはセラミド&フィトケミカル<あるある大事典Ⅱ11月5日>より
~特に緑・白・オレンジ・黒の4色食材で、乾燥肌を改善!
■セラミド:表皮の角質細胞周辺にある細胞間脂質の主成分。細胞の列を整え、水分を保持する。不足すると細胞間の水分を保てなくなり、張りを失いシミ・シワができやすくなる。
■フィトケミカル(フィト:植物/ケミカル:化学物質)=食物が自分の身体を守るために持っている自己防衛成分。第7の栄養素といわれる。セラミド量を増やすには、フィトケミカルを摂取することが大切。
◆7食でフィトケミカルをバランス良く摂れる!
▼黄のフィトケミカル
 アボガド/トウモロコシ/バナナ/レモン/パイナップル/グレープフルーツ/ウコン/メロン/アーモンド/玄米/胚芽パン
▼緑のフィトケミカル
 緑茶/ホウレン草/小松菜/チンゲンサイ/モロヘイヤ/春菊/パセリ/ブロッコリー/青ネギ/ニラ/アスパラガス/シソ/インゲン/オクラ/レタス/枝豆/キュウリ/キウイ
▼赤のフィトケミカル
 トマト/赤ピーマン/イチゴ/唐辛子/梅干し
▼オレンジのフィトケミカル
 オレンジ/パパイヤ/カボチャ/ミカン/柿/あんず/ニンジン
▼紫のフィトケミカル
 レッドキャベツ/ブドウ/ブルーベリー/ナス/サツマイモ
▼白のフィトケミカル
 タマネギ/長ネギ/ショウガ/ニンニク/ゴマ/大豆/レンコン/タケノコ/キノコ/ダイコン/カリフラワー/キャベツ/白菜/もやし/ワサビ/ヤマイモ/サトイモ/ジャガイモ/リンゴ
▼黒のフィトケミカル
 コンニャク/しらたき/黒豆/小豆/ヒジキ/ワカメ/ゴボウ/ソバ/コーヒー/紅茶/黒コショウ
※「コンニャク」:セラミドの材料になる成分が豊富に含まれている。「長ネギ・ホウレン草・ニンジン・コンニャク入り鍋」などを番組で紹介しています・・・

★特に、黒色野菜(コンニャクなど)や緑・白・オレンジ・などの食材が乾燥肌や砂漠肌を改善するのだそうだ。私は、黒豆・海藻・ソバ・ココア・黒コショウなどを良く摂っているが・・・
================================================================

| | コメント (1) | トラックバック (7)

2006年11月 3日 (金曜日)

血圧を安定させ老化を抑える黒色食材

■血圧を安定させ内臓脂肪を減らし老化を抑える黒色食材(黒豆・黒ゴマなど)

112blackfoodjpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆黒色食材の薬効を高め、下腹ポッコリ改善調理<思いッきりテレビ11月2日>より
~今、話題の黒色食材!中でも黒豆・黒ゴマの2大黒色食材は、寒くなるこれからの生活習慣病予防にすぐれた効果を発揮する!
◆黒豆の健康成分
・黒豆に含まれる色素成分シアニジンが内臓脂肪の蓄積を抑え燃やす効果がすぐれていることがわかった
・黒豆に含まれるフラボノイドが、血圧を素早く安定させるすぐれた効果がある
・黒豆の内臓脂肪を減らす効果を高める調理は、煮る!(お酒を入れて煮ると5倍の効果)
・黒豆の血圧を安定させる効果を高める調理法は、炊く!(黒豆炊き込みごはん等)
◆黒ゴマの健康成分
・黒ゴマは、中国最古(紀元前)の医学書「神農本草経(しんのうほんそうきょう)」に不老長寿・気力増強の薬として紹介されている
・フェノール化合物(がん予防)、セサミン(肝臓強化)、ビタミンE(血行促進・美肌)の3つそろった抗酸化パワーは強力に老化を防ぐ・・・
・黒ゴマの老化を抑える効果を高める調理は・・・揚げる!
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆動脈硬化のリスク、メタボリックより血圧影響<朝日:11月3日>より
 メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)であっても、生活習慣で血圧が正常に保たれていれば動脈硬化のリスクは上がらない。そんな傾向が東京大病院循環器内科の石塚信和・時任講師らの調査で浮かんだ。同シンドロームは生活習慣病の危険を高め、心臓病や脳卒中を招く動脈硬化につながるとして注目されるが、同シンドロームの有無だけにとらわれず、生活の中で個々の危険因子に注意する必要性が示される結果だ・・・以下略

★降圧剤に頼らないと正常な血圧を保てないこと自体が動脈硬化のリスクを高めている・・・メタボリックシンドロームの有無と動脈硬化のリスクとの関係性はないという。「黒豆酢大豆」で血圧をさげ、降圧剤などの薬をやめた人の経験談をよく聞く。さて黒色食材のせいなのか、お酢のせいなのか・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2006年11月 2日 (木曜日)

危険な不整脈とは・・・

■不整脈のきっかけは、ストレス、過労、飲酒、コーヒー類など・・・

111fuseimyakujpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆見逃すな!心臓の悲鳴 不整脈<ためしてガッテン11月1日>より
~心臓の脈が乱れる不整脈。名前は知られていますが、「怖くない」「気にしたことない」という意見が大半です。しかし、実は不整脈で亡くなる方は、年間2万人以上になります。しかも、健康診断などでうける心電図検査では見つからないことがあるという指摘も!
◆原因不明!気づかれなかった不整脈
 検査をしても、心筋こうそくや、狭心症、不整脈などの異常は見つからないことがある。
「脈が乱れるだけ」「心電図で見つかる」と思われていた不整脈は、「激しい動悸」「心電図で見つからない」ケースもあるのです。携帯型24時間心電図で検査を!
 しかし、“心臓のしゃっくり”とも呼ばれる誰にでも起こる、特に気にする必要がない不整脈もあります。
◆命に関わる不整脈「心室細動」
心筋こうそくや狭心症など、心臓が弱っている状態で不整脈が起きると、心室細動になってしまうことがあります。AED(体外式自動除細動器)で電気ショックを与えるという方法もあります。
◆血栓を引き起こす不整脈「心房細動」
 心房がけいれんすると、心房の中に血液の淀みができて、これが固まって血栓になります。血栓は血管を通じて全身に回ります。これが脳の血管をふさぐと、脳こうそくが起こってしまうのです。
 心房細動を持っている方で、65歳以上、高血圧、糖尿病、喫煙などの因子が重なると、脳こうそくが起きやすいといわれています。
◆不整脈対処法
1.除細動器(「埋め込み型自動除細動器」)の埋め込み 2.手術(カテーテル・アブレーション) 3.薬
◆心臓が血栓の発生源の場合がある!不整脈が脳こうそくにつながりやすいのは・・・
 65歳以上、高血圧、糖尿病、喫煙、重い心臓病などの因子が重なると、脳こうそくが起きやすいといわれています。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆加藤茶 心臓疾患で緊急入院
 ザ・ドリフターズの加藤茶(63)が先月30日に都内の病院に緊急入院したことが1日、分かった。関係者によると、心臓疾患の可能性があり、検査入院した。先月中旬から関係者らに体調不良を訴えていた。
・・・中略
 加藤は90年に両目の強膜炎を手術し入院しているが、それ以外の大病はしていない。最近では、03年3月に18年間連れ添った鈴子夫人と離婚。1人暮らしの“やもめ生活”となっている。
 今年7月には愛娘の加藤文代(15)が女優デビュー。8月放送のテレビ東京のドラマ「水曜ミステリー9 銀座高級クラブママ青山みゆき」で父娘共演を果たし「こんなお父さんですから、しっかりするんでしょう。のみ込みが早い」と目尻を下げていた。 <スポーツニッポン - 11月2日>

★私の周りにも「心室細動」の人(50代後半)、「心房細動」の人(40代後半)がいる。心房細動の彼は、カテーテル・アブレーションで完治したという。ワーファリンをやめて、心ゆくまで「納豆」をたべていました。そういえば広告関係の仕事をしている彼らは、ストレス、過労、飲酒、コーヒー類が原因というと何となくわかるような気がする。
 その彼らと今夜も飲み会だ・・・飲み過ぎないようにしよう!?
================================================================

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水曜日)

あなたの不眠は、中途覚醒?入眠障害?早朝覚醒?

■夜中に何度も目が覚める中途覚醒に、遅寝早起き(いつもより寝る時間を遅くし起きる時間を早めて、床に着いている時間を体に必要な時間と一致させる)という方法!

1031sleepjpeg17k
………………………………………………………………………………………………
◆名医からのメッセージ 「眠りたいのに眠れない! 睡眠の新常識」<生活ほっとモーニング10月31日>より
~日本の成人の5人に1人が睡眠についての悩みをもっているといわれています。
「眠れない」と一言でいっても、なかなか寝つけない、夜中に何度も目が覚めてしまう、朝早く目が覚めてしまうなどさまざまなタイプがあり、人によって原因も対策も違います。
眠れない人は、寝る状況だけを気にしがちですが、実は朝起きた時からの一日の行動が睡眠の質を決めるといいます。眠りの「老化」も不眠と大きな関係があります。
◆不眠のパターン:不眠には、大きく分けて次の3つのパターンがあります。
・「中途覚醒(せい)」夜中に何度も目が覚める
 夜中に何度も目が覚める中途覚醒の場合は、「遅寝早起き(いつもより寝る時間を遅くし起きる時間を早めて、床に着いている時間を体に必要な時間と一致させる)」や毎日続けられる軽い運動を試してみるという方法があります。
・「入眠障害」なかなか寝つけない
・「早朝覚醒」朝早く目覚めてしまう
◆眠りの一日のリズム
 すぐに寝つけない場合、眠る状況だけを気にしがちです。
 しかし、朝、太陽の光を浴びるとその15~16時間後ぐらいから眠りの準備が始まることが分かっており、朝決まった時間に起きて太陽の光をきちんと浴びることが、不眠対策には重要です。眠る前1時間のリラックスタイムやぬるめのお風呂もお勧めです。
※別の病気が隠れている場合があります
・夜中に何度もトイレに起きる→ 前立腺肥大・ぼうこう炎・過活動性ぼうこう
・睡眠中にいびきや息が止まると言われる・息苦しくて目が覚める・昼間眠くてしかたがない→睡眠時無呼吸症候群
・脚がぴくついて目が覚める・睡眠中に脚がぴくついていると言われる・昼間眠くてしかたがない→周期性四肢運動障害
 詳しくは「生活ほっとモーニング10月31日放送」、または「日本睡眠学会:睡眠に関する基礎知識」(http://jssr.jp/)などへ
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆脳梗塞薬「tPA」、副作用で48人死亡・厚労省が注意喚起へ
 脳梗塞(こうそく)の治療薬として昨年10月に保険適用が認められた血栓溶解剤「tPA」の投与後に副作用で死亡した患者のうち5人は学会が定める使用基準を満たしていなかったことが27日、分かった。この5人を含め1年間で48人が副作用で死亡しており、厚生労働省は医療機関に対して使用方法について注意喚起する方針。
 tPAは血管に詰まった血の塊(血栓)を溶かす薬。発症3時間以内の脳梗塞に有効性が認められ、米国などで広く使われている。ただ脳出血などの危険性が高まるため、日本脳卒中学会は脳内出血の有無や血圧などの基準を定め、厳格に使用するよう求めている。<10-29 NIKKEI NET>

★睡眠リズムにも“老化”があるという。個人差はあるだろうが、高齢になってくると6時間睡眠ぐらいで充分!理想的には12時に寝て朝6時に起きるというパターンか。リタイアしてあまり運動しない人は、“寝過ぎ”による疲れにご注意!?また中途覚醒で眠れない人は、開き直ってNHK「ラジオ深夜便」を聞く・・・
================================================================

| | コメント (1) | トラックバック (2)