« 美肌にカツオダシ! | トップページ | ノーベル賞に値する成果だ »

2007年11月20日 (火曜日)

野菜不足でうつ多い?

■番組で取り上げられた黒大根は、外が黒く中が白いミディ大根!

1119kurodaikonjpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆夢かがやく 「黒い野菜」で勝負!
~野菜も個性的に変身 黒大根、黒トマト、黒ピーマンなどが登場<NHK首都圏ネットワーク11月19日>より
▼夢かがやく「個性的な野菜 続々登場」
 農家 武井 敏信さん
 電話047-385-5201
 野菜の注文先: http://takeifarm.yu-yake.com/index.htm 
――――――――――――――――――――――――――――
◆野菜不足でうつ多く、葉酸摂取カギ・食習慣調査で判明<NIKKEI-NET11月19日>より
 野菜や果物などに含まれる葉酸の摂取量が少ないほど、うつ症状の人が多い傾向にあることを、村上健太郎東京大医学部助教と溝上哲也国立国際医療センター研究所部長らが調査で見つけた。
 日常の食事が精神的な健康にかかわっていることを示す研究。関連は欧米では報告されていたが、日本人のデータは初めてという。国際栄養学雑誌に近く発表する。
 研究グループは昨年、福岡県の20代から60代の517人(男性309人、女性208人)に、過去1カ月間に食べたものを詳しく聞き、各栄養成分の摂取量を算出した。同時に別の質問でうつ症状があるかどうかを調べ、摂取した各栄養素との関連を探った。
 その結果、葉酸の摂取が少ない人ほどうつ症状の割合が高かった。摂取が多い人では、少ない人よりうつ症状が半減していた。この傾向は女性でもうかがえたが、男性でよりはっきりしていた。
 年齢や肥満、喫煙、飲酒、結婚しているかどうか、ストレスなどの影響を除いて解析した結果で、葉酸そのものがうつ症状を減らしている可能性が高いという。〔共同〕

 ■葉酸
 ビタミンB群の一つ。遺伝子の合成や細胞分裂に不可欠で、妊娠中の女性は特に積極的な摂取が必要。厚生労働省でも、妊娠を希望するすべての女性に対し、1日0.4mgの葉酸の摂取を勧めている。
 一方、赤血球を作って悪性貧血を予防したり、口内粘膜を強化して口内炎などを予防する作用も。がん予防に役立つともいわれる。さらに、血液中に蓄積するホモシステインの濃度を下げ、心臓病や脳卒中のリスクを軽減させるという報告もある。
 食品ではアスパラガスやほうれん草、なばな(生)などの緑黄色野菜・のり・鶏レバー(生)・卵黄・胚芽・牛乳・玉露(浸出液)などに多く含まれています。

★武井さんは定番野菜から珍しい野菜を作って、全国へお届け。2006年8月現在、栽培した野菜は約90種類という。千葉県松戸市産/無農薬・減農薬栽培野菜生産農園「TAKEI FARM」。
 葉酸は、うつ病だけでなく、肺ガンや子宮ガン、心臓発作脳卒中などの予防にも効果があるとされています。
================================================================


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/17127093

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜不足でうつ多い?:

» 【うつ病】症例を通して知る“うつ”の実際 うつ病の症状事例・克服法 トラックバック うつ病って聞いてどう?5年はかかるとは、言われてるけど大丈夫ですよ!
誰にでも気分が落ち込む時はありますが、うつ病で見られる気分の落ち込みはそれとは別次元のものや。健康な人には想像し難いものだと思うで [続きを読む]

受信: 2007年11月22日 (木曜日) 11時48分

コメント

コメントを書く