« 脳のアンチエイジングに、和食・朝食・大豆 | トップページ | メタボ対策品・携帯電話と漢方薬 »

2007年12月 2日 (日曜日)

走るより高い脂肪燃焼効率!早足ウオーキング

■生活習慣病の原因となる脂肪の燃焼効率がよい有酸素運動ウオーキング・・・ノロノロと歩くのではなく、心肺機能や筋力の余裕に応じて速度を早める・・・


▲That's The Way A Woman Is - Messengers

◆ウオーキングなぜ体にいい?走るより高い脂肪燃焼効率 <FujiSankei Business i. 2007/11/26>
  生活習慣病の予防に役立つ健康法として、ウオーキングを実践する人が増えている。だが、健康維持になぜ役立つのか、どのくらいの時間歩けばいいのかなど、詳しく知らずに行っている人が多いのではないか。ウオーキングに詳しい東京学芸大学の宮崎義憲教授は、「(方法や効果の)正しい理解が必要」と注意を促す。
 ウオーキングは、マラソンなどの激しい呼吸をともなう無酸素運動とは違い、老若男女問わずできる有酸素運動。それがなぜ生活習慣病予防に有効とされるのか。「理由は生活習慣病の原因となる脂肪の燃焼効率にある」と宮崎教授はいう。
2007122walkingdata
 無酸素運動で使われるのはほぼ100%糖質。これに対し、有酸素運動では糖質と脂肪の両方が使われ、ウオーキングのようにゆっくりした運動ほど消費エネルギーに占める脂肪の割合が高く、効率的なのだという。
 ただ、「無酸素運動にならない範囲なら、普通に歩くより心拍数の多いジョギングの方が、効率はともかく、脂肪の絶対的な燃焼量は多い」と宮崎教授。ノロノロと歩くのではなく、心肺機能や筋力の余裕に応じて速度を決めるのがよさそうだ。
●理想は30分以上 ・・・中略
2007122hinsqani7k
●高齢者は筋トレも 一方、「特に高齢者は筋肉トレーニングを優先すべき」とする意見もある。稲毛病院(千葉市稲毛区)の佐藤務・健康支援科部長は、5分程度でできるスクワットなどの簡単な筋トレ「レジスタンス運動」を提唱している。ウオーキングは心肺機能の強化に役だっても、加齢による筋力低下を防ぐ効果は比較的少ない。佐藤部長はウオーキングの効果を認めつつ、「同じ時間・距離を歩くと筋肉のある人の方が(代謝がよく)効果が得られる。それに(高齢者は)筋トレしてからウオーキングしないと、体が変形して逆効果になる。両者のバランスよい組み合わせが大事」と指摘する。 ・・・以下略
――――――――――――――――――――――――――――
◆がん遺伝子なしで万能細胞作製 京大チーム、応用に一歩<Asahi.com2007年12月01日>より
 体の細胞から万能細胞(iPS細胞)をつくる際に使う「がん関連遺伝子」なしでも万能細胞をつくることに、京都大・再生医科学研究所の山中伸弥教授らが成功した。この万能細胞をもとに生まれたマウスを育ててもがんにならないことを確認。同じ方法で人の万能細胞もつくったという。同グループは先月、世界で初めての人のiPS細胞づくりを公表したばかりだが、臨床応用に向け課題といわれた安全性の問題を一つ解消したことになる。1日発行の米科学誌ネイチャー・バイオテクノロジー(電子版)に発表する。
・・・中略
 今回、c―Mycを除いた残りの3遺伝子だけを皮膚細胞に入れる実験を実施。培養条件を見直し、新しい万能細胞をつくった。この万能細胞を使って生まれたマウス26匹を100日間育てたが、1匹もがんにならなかった。一方、c―Mycを含む場合では、37匹中6匹にがんができた。
 ただ、今回の手法でも安全性の問題が解決されたわけではない。山中教授は「皮膚の細胞に遺伝子を送り込むのにウイルスを使うので、がんを引き起こす可能性は残っている」と話している。

★万能細胞研究の京大チームがまた一歩先へ。世界中で激しい闘いが繰り広げられているのでしょう。ベストセラー『生物と無生物のあいだ』(福岡伸一著/講談社現代新書)にそうした研究室攻防をスリリングに描いています。またアメリカの研究プロジェクトドキュメント『ローバー、火星を駆ける 僕らがスピリットとオポチュニティに託した夢』(スティーヴ・スクワイヤーズ著/桃井緑美子訳・早川書房 )も壮大なスケールと、科学の最先端で繰り広げられる人間臭いドラマが描かれているそうです。
★私の万歩計は、「しっかり(有酸素)歩数 」が測れる。10分以上やや早足で歩かないとカウントされない。2~3回に分けて、しっかり歩数総計1万歩を目指している。歩行後は家事などの軽作業もいいらしい(アフターエフェクト)が、「歩こう会」など仲間で歩いた後はすぐ飲み会でまたアルコール・糖質・脂肪をたっぷり摂っている。それでもストレス解消にはなっている!?
================================================================

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/17249739

この記事へのトラックバック一覧です: 走るより高い脂肪燃焼効率!早足ウオーキング:

» コアリズムとは トラックバック コアリズムの体験談と効果
★ラテンのリズムで腰を振り続ける…コアリズムとは、ビリーズブートキャンプでおなじみのショップジャパンが繰り出した、ブレイク寸前のダイエットDVDプログラムです。コアリズムはとにかく腰を振り続けます。世界トップレベルのラテンダンサー「ヤーナ」と「ジュリア」が、あなたのウエストをセクシーに引き締めてくれるのです。まずはYOUTUBEの動画でその一端を垣間見て下さい!ご覧のとおり、これだけ腰をフリフリすれば、そりゃ誰だって間違いなく腰も引き締まりますよね。しかも、ビリーほどハードじ...... [続きを読む]

受信: 2007年12月 3日 (月曜日) 02時12分

コメント

コメントを書く