« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月31日 (水曜日)

朝スープカレーダイエット

■カレー(ウコン/ターメリック/クルクミン~15種以上のスパイス)にダイエット効果&脳血流増加効果!

2010331ukonjpeg23k
………………………………………………………………………………………………
◆花宴会、夜桜飲み会・・・飲む前にウコン(ターメリック/クルクミン)が流行っている?
 ・・・カレーには5種類以上のスパイスが含まれています。その中のメインはウコン(ターメリック/クルクミン)。
 色素成分の「クルクミン」には、コレステロールを減少させる働きとともに、肝臓に作用して脂肪の代謝促進効果&認知症予防効果!<やせる4大ダイエットSP/3月29日など>

 ▼その他の主なスパイスのデットクス効果
ジンジャー:体温上昇・代謝をよくする
ブラックペッパー:消化を促進し脂肪の減少
クローブ:胃を温める効果

 ▼カレーに認知症予防効果!
 朝にカレーを食べることによって脳の交感神経が高まる。アルツハイマー発生率をしらべてもカレーを主に食べる
インドはアメリカより4分の1の発生率ということがわかっているそうです。≪アメリカ医学協会≫

★“朝にスープカレーを食べる”のは、私には時間的に厳しい。しかし飲む前に飲む「ウコン/クルクミン」は最近薬局薬店で積極的に販売中なのでカンタン!
 ウコンクルクミンには脂肪細胞の増殖を抑える効果が確認されているらしいのでダイエット効果もあるというワケ・・・。カロリーや塩分を少なくする工夫が必要ですね。
 それよりカレーをよく食べるインド人はアルツハイマー発生が少ないという情報が気になります。“カレー好きのO氏”は、そっちの方は大丈夫でしょう!?
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2010年3月30日 (火曜日)

寿命を伸ばすワザ?私の注目のワザは

■寿命を伸ばす4大ダイエット・・・私の注目は“動脈硬化”を防ぐ「血管力」対策!

2010330dietjpeg22k
………………………………………………………………………………………………
◆間もなく4月・・・体もサラサラスリムに!来年度もいろいろダイエットを試す?
日本テレビ(29日):寿命を伸ばすワザ~番組で紹介のプランいろいろの中で・・・
 ・ショウガ寒天ダイエット 
 ・ガン予防ステーキ(エノキタケ+リンゴ) ・カボチャの種ふりかけ 
 ・ベジトリュフ(糖の吸収を抑える野菜の食物繊維) 
 ・CPAP(無呼吸治療器具) 
 ・肉食健康ダイエット(炭水化物や糖質の多い野菜を少なめにし、タンパク質の多い肉などの食品を摂取) 
 ・黒豆ダイエット(1日70gの黒豆を摂取。食物繊維は胃に長く留まり、満腹感が持続し食欲を抑制。)
 ・血管詰まり予防クッキー(イワシのDPA・EPA+アーモンドのビタミンEで作るクッキー)
 ・朝スープカレーダイエット(ウコンのクルクミンには脂肪燃焼効果)
 ・キャベツダイエット(キャベツ6分の1個をザク切りにして毎食前に食べ、ご飯は1日2膳にまで制限する。)
 ・コーヒーライス(コーヒーと梅干しを入れたご飯でピロリ菌の増殖を抑制)
 ・・・と盛りだくさん!

★昨夜、この「血液サラサラ譚」サイトに、アクセスが多かったキーワードは「黒豆ダイエット」!
 私自身の現時点のテーマは、脳こうそく予防→高血圧対策→LH比(LDL÷HDL)を2以下に。
 ■血管詰まり予防クッキー(イワシのDPA・EPA+アーモンドのビタミンEで作るクッキー)に注目
 ~イワシなどの青背魚のDHA・EPAが悪玉コレステロール(LDL)値を改善し血液をサラサラにする。さらにアーモンドなどのビタミンEを一緒に摂るとDHA・EPAを守り壊れるのを防ぐ・・・
 LH比は、1.5~2.0以下に抑えるのが目標。血管力を強くし、血液をサラサラにするために!
================================================================

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月曜日)

認知症予防はウオーキングで脳を刺激!

■有酸素ウオーキングで、脳の神経細胞を増やして認知症予防&改善効果!

2010329nintishojpeg29k
………………………………………………………………………………………………
◆認知症に、脳を刺激する運動(有酸素運動)が効果!
 ・・・東京・横浜の花見見物散歩は、今週土曜日が最適か。中高年は“認知症対策”のためにも積極的に「花見散歩」に参加しましょう・・・。

 ■認知症に、脳を刺激する運動が効果的
 ・・・散歩・ウオーキングなどの有酸素運動が認知症の予防や改善に役立つ。
 運動によって脳の中隔野が刺激されてアセチルコリンを出し、それが神経細胞を増殖させる。
 ・・・この新しく生まれた神経細胞は成熟するまで1~2ヵ月かかる。運動も長続きする習慣化が大事。
 <東大・久恒准教授グループ2010年1月>

★食べたことをすっぽり忘れる“物忘れ”や迷子・徘徊などは、かなり進んだ「認知症障害」。それ以前に早期発見するには買い物をしたり(男性)、料理をしたり(女性)する「手段的生活機能」(IADL)と呼ばれる行為が難しくなることが目安だという。他に電話・家事・洗濯・移動・服薬・金銭管理などがあるそうです。
 そいえば最近、「認知症の女性に7000万円分販売=そごう社員が貴金属など-広島・呉」<3月28日>というニュースがありました。女性((87歳)は1人暮らし。花見などへの散歩や周囲の人とのおしゃべり会なども大事ですね。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日曜日)

さくらの見頃は

■桜の季節はなにかと騒がしい・・・だから「おもひ出」の季節に!

2010328sakurajpeg23k
………………………………………………………………………………………………
◆花冷え・・・寒気の影響で桜の見頃は例年より長めになるか 横浜の近くの公園は、五分咲き。満開は来週中頃か週末でしょう。

  「世の中にたえて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし-在原業平」、
 この時期は年度期末・卒業・入学などに加えて、“花見”宴会シーズンで騒がしいですね。どうして昔から飲めや歌えのどんちゃん騒ぎなのでしょうか。

 ■「さくらプロジェクト2010」内で桜の健康診断「桜レスキュー」を開始<ウェザーニューズ>
 ・・・桜の健康診断は、「マイ桜」を登録している全国2万人の方との取り組みで、自らが毎日観察している桜の健康状態をチェックできる。
 桜の健康診断は、携帯サイトを通じて実施され、花の咲き方や幹の状態などを選択式で答え、入力した情報から、桜の状態を優良から育成不良の4段階で診断する。

★そのうち「マイ爺・婆」登録して、携帯(サイト)やGPSを通じて生活習慣病チェックの時代が来るのかな。
 グーグル・アンドロイド(Android)の登場により、クラウドサービスと連携した「モバイル端末ビッグバン」がそれらを可能にする?
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土曜日)

花見宴会に、青海苔入り七味唐辛子

■高知県・四万十川は天然の青海苔の約80%が採れる一大産地・・・

2010327aonorijpeg20k
………………………………………………………………………………………………
◆花冷え・・・近くの公園のサクラは“3分咲き”か
 ・・・静岡地方気象台(静岡市駿河区曲金)は26日、敷地内の標本木の桜(ソメイヨシノ)が満開となったと発表。昨夜の“さくら宴会”は雨と寒さで延期となった。「うどん」に七味唐辛子をたっぷりかけて温まろう・・・

 ■七味唐辛子
 ・・・1625年に江戸両国橋近くの薬研堀(やげんぼり)で徳右衛門という人物が、漢方薬の配合の手法を参考に、唐辛子を主体に香りのいい6種類の薬味をブレンドして 七色唐辛子(なないろとうがらし)として売り出したのが最初だそうです。
 日本三大七味と言われる『やげん堀(江戸)』、『八幡屋礒五郎(長野)』、『七味家(京都)』でブレンドされている素材には、「赤唐辛子(あかとうがらし)」、「陳皮(ちんぴ)」、「山椒(さんしょう)」、「胡麻(ごま)」、「芥子(けし)の実」、「麻(あさ)の実」、「青紫蘇(あおじそ)」、「生姜(しょうが)」、「青海苔(あおのり)」・・・
 「食彩の王国」(3月27日)では、“清流 四万十川の 青のり”を特集していました。青海苔はミネラルやビタミンが豊富で栄養価が高い食材。江戸時代、健胃・整腸作用が期待されて漢方薬代わりに使われていました。

★唐辛子の辛味成分はカプサイシンであり、アドレナリン分泌促進作用があるため新陳代謝を上げ、血液中の中性脂肪値を低下させます。血管を広げる唐辛子入り「七味唐辛子」は、わが家の必需品。みそ汁によく使います。
 海苔は海草類の中でも特にカロチンが多く、ピーマン2個にほぼ匹敵する量のカロチンが含まれています。毎日食べると、細胞の老化が抑制されて免疫力も強化されて老化予防に大きな効果を発揮するとか。私は「干しのり」をほぼ毎日ぽりぽりかじっています・・・ 
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金曜日)

中高年は、アナログ“ロック音楽”バーで癒す

■居酒屋の焼酎ロック&1970年代ロック音楽を楽しむ・・・

2010326barjpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆50歳代の懐かしい人たちと集う「雨の渋谷の夜」
 ・・・桜が開花したのに、まるで“サクラ梅雨”みたいな冷たい雨。「千両」で4人は焼酎「いいちこ」をロックで飲む。広告制作・映像・出版・印刷関連の仕事に襲いかかる電子書籍などの急激なデジタル革命やクラウド時代に話が飛ぶ・・・。
 そこで、約30年ぐらい前のアナログ時代を懐かしむ“ロックバー”へ行こう~ツと!

 ■1970年代ロックをアナログLPで楽しめるバー、Rock'n Roll Music Inn「 グランドファーザーズ」
 ・・・1971年、一橋大学の学生によって作られた。店の内装やメニューは、なるべく開店当初のまま維持するようにつとめて、70年代初めの雰囲気がそのままの店内。
 CDやパソコンなどのデジタル音楽とは無縁。1970年代のロックやAOR、ソウル、ディスコミュージックなど数々の名盤を、すべてアナログレコードで楽しめる、という粋なバー。
 開店以来のロングセラー「あたりめ」600円と、「キリンラガー(小瓶)」500円。

★アマゾンの電子ブックシステム「キンドル」(電子書籍リーダー)。アップルの「iTunes Store+iPod」「iPhone」「 iPad」、グーグルのAndroid(アンドロイド)など、中高年は特に「デジタル&クラウド」攻勢さらされて、昔懐かしいアナログ空間に身を委ねる・・・。いや案外、日本の中高年はこうしたデジタル社会も好きという説も。「キンドル」購入者は世界で米国に次いで2位とか。
 中高年の“生活習慣病対策”のひとつ「ストレス解消」には、交感神経(デジタル)と副交感神経(アナログ)をバランスよく保つこと?時にはアナログ世界に浸りましょう!
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木曜日)

血管力を高める、みかんの「ヘスペリジン」って?

■みかんは、実とともに皮や袋、スジごと食べましょう。ヘスペリジンの含有量が多い部位も一緒に!

2010325hesperidinjpeg21k
………………………………………………………………………………………………
◆ミカンなどの柑橘(かんきつ)類の皮に多く含まれる有効成分「ヘスペリジン」に注目!
 ・・・先日TBS「ひるおび!」で、産経ニュース・MSN(2010.3.22)の記事を紹介。動脈硬化改善、毛細血管の強化、血中コレステロール値の改善などの効果が期待される“みかんの皮(陳皮)”。
 温州みかんやはっさく、ダイダイなどの果皮および薄皮に多く含まれるフラボノイド、ポリフェノールの一種で、陳皮の主成分。ビタミンPと呼ばれるものの一部。
2010325hesperidin2jpeg6k
 ■ヘスペリジン(ビタミンP)とは?
 ・・・みかん由来のポリフェノールがヘスペリジン。またヘスペリジンは、みかんの実の部分よりも皮や袋、スジに多く含まれています。その効果は、
・毛細血管を強化し、血管透過性を抑える働きがある。
・血中コレステロール値を改善する。
・血流を改善する。
・抗アレルギー作用を持ち、アトピー性皮膚炎を改善する。
・発がん抑制作用がある。

★わたしの血管年齢は実年齢プラス10歳以内なのでまあまあだが、頸動脈のエコー検査では動脈硬化が・・・。 厚生労働省が推進する「健康日本21」は、介護を必要とせず自立して過ごせる「健康寿命」を延ばすポイントとして、以下の3つを挙げている、
(1)血管年齢
(2)骨年齢
(3)腸年齢
 みかんの「ヘスペリジン」は血管年齢の若返りや骨形成にも好影響を及ぼすだけに、今後、健康寿命との関係にも研究者の関心が向けられそう・・・。
 日本人の死因2位の心疾患(約16%)と3位の脳血管疾患(約11%)は血管の老化などが原因で起こる病気です。血管の強化、血管年齢の若返りが期待される冬の果物の王様みかん・・・実・皮・袋・スジもまとめてパクリといきましょう。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月24日 (水曜日)

春に浮かれて“萌える”ウオーキング

■新緑がかすかに出始めた玉川上水緑道の雑木林を歩く・・・

2010324tamagawajpeg27k
………………………………………………………………………………………………
◆春のセンバツ(高校野球)、春高バレー、(大相撲)春場所など春の息吹に萌える・・
 “萌える”新緑を求めて、玉川上水緑道ウオーキングに出かける。気温13℃。鷹の台から玉川上水駅まで歩く。川沿いの雑木林にかすかに新緑の芽が出始めていました。総歩数11953歩(5.97km)。
 トイレ(大)に立ち寄ろうとしてしていた「足湯」が臨時休業で、“我慢”してさらに先のトイレへ苦行ウオーキング。 一時的にも血圧200?に上がっていたかもしれませんね。極端な上下の血圧変動は脳卒中のリスクを高めるので気をつけましょう・・・

 ■極端な血圧変動は脳卒中のリスク高い
 単なる高血圧ではなく、極端な血圧の変動がみられる場合には脳卒中リスクが大幅に増大することが、新しい研究で示されました。<英オックスフォード大学教授Peter Rothwell博士らによる4論文>
 ・・・「血圧の変動の大きさ、最大血圧値の高さおよび一過性の高血圧が脳卒中および他の血管イベントリスクを増大させることを示すとともに、血圧が正常なときがあるからといって安心してはならないことを強調するものである」
 ・・・また別の論文では、カルシウム(Ca)拮抗薬およびサイアザイド系利尿薬が血圧の変動性を軽減するのに対し、β(ベータ)遮断薬は変動性を増大することを明らかにしている。<以下略>

★サクラ開花宣言や春のスポーツなどで、春の萌える季節がやってきました。しかし今日は一日中雨とか。菜種梅雨、またはサクラ梅雨?
 私の血圧も春は急激な血圧変動の予想されます!今週も花見・飲み会などのイベントが目白押し。春に浮かれて突然の「脳卒中」?くれぐれもご注意を。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月曜日)

桜開花日~飛鳥Ⅱ&明日香

■春の陽光に輝く客船『飛鳥Ⅱ』を明日香が撮る・・・?

2010322asukajpeg20k
………………………………………………………………………………………………
◆横浜・東京でサクラ(ソメイヨシノ)開花 平年より6日早く
 ・・・気象庁は22日、東京都心。八王子・横浜でサクラが開花したと発表。平年より6日早く、去年より1日遅い開花となった。今後、開花が進み、1週間から10日程度で満開になるという。

 ■横浜港クルージング・ウオーキング
 ・・・天気も良さそうなので、横浜ウオーキングへ娘「あすか」と出かける。
 「横浜そごう」から「ベイクオーター」に出る。1階へ降りて、「シーバス」に乗り、横浜港内をクルージング・・・
 大さん橋には、真っ白に輝く『飛鳥Ⅱ』(50,142トン:乗客数約 800名/郵船クルーズ)が停泊していました。
 横浜発着の3日間・伊豆諸島周回クルージング。「野口五郎スペシャルコンサート」も開催とか。
  娘のあすか(明日香)と、船外へ乗り出してデジカメを構える。潮風が心地よい。米軍の大風車がゆっくりと回っている。ベイブリッジを左に見て、山下公園着。
 中華街東門から雑踏の大通りへ・・・。脇道に入り、ビールと“点心”で一息。外国人居留地時代の横浜の歴史の跡をイメージしたグレーのグラフィカル空間で統一されたみなとみらい線「中華街・元町駅」から帰路へ。約7000歩の“潮風ストレス解消ウオーキング”でした。
 明日は一転、海道から林道のウオーキングの予定!
================================================================


| | コメント (0) | トラックバック (1)

ストレス耐性をつくる「セロトニン生活」とは

■心臓病など生活習慣病原因のひとつにストレス!“号泣生活”“お笑い生活”“ガム噛み生活”などで解消?

2010322stressjpeg23k
………………………………………………………………………………………………
◆ストレス解消!セロトニンを増やす方法のひとつに、ウオーキング・スクワットなど!
 ・・・セロトニンを増やし、ストレスを消すことができるという。
 1.朝、日光を浴びる
 2.リズム運動をする(ウオーキング・スクワット・ダンスなど。5分~30分でセロトニン神経が活性化>
 3.タッピングタッチをする(肉親や恋人などに軽くタッチ)
 ~「エチカの鏡」(3月21日)/『脳からストレスを消す技術』(有田秀穂・著)

 ■ストレス学説
 ・・・ハンス・セリエ(1907年~1982年)は、非特異的生体反応を系統的な一連の反応として捕らえ、ストレス学説(ストレス理論)を提唱した。
 この学説では、このようなストレス状態は主として内分泌系、特に脳下垂体、副腎皮質系が主役を演ずるものとし、ある種の心臓血管系、腎臓、関節等の疾患の原因は、この反応に深い関係を有しているとした。<Wikipedia>

★人は生きている以上、ストレスをなくすことはできない。でも消せばよいと言う有田有田秀穂東邦大教授はセロトニン(脳内物質)研究の第一人者・・・。
 ストレスがたまっている状態とは、交感神経が過剰に働いている状態で、セロトニンの働きで交感・副交感神経をスイッチングし脳のバランスをとることでストレス解消を図ればよい・・・そのセロトニンを増やす方法に、ウオーキングがある。森林浴や川のせせらぎを聞きながら、休み休み歩きましょう。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月21日 (日曜日)

春の嵐に、きな粉「牡丹餅」

■伝統の日本の長寿食材?大豆の粉・きなこ!

2010321kinakojpeg18k
………………………………………………………………………………………………
◆2010年「春分の日」(21日)は、嵐と黄砂とぼた餅!
 ・・・21日未明から午前にかけ、全国的に強い風が吹き荒れ、海も大しけとなった。気象庁は、同日夕にかけ暴風や高波、竜巻など激しい突風の恐れがあるとして警戒を呼び掛けた。
 早朝、(横浜では)雷鳴に驚かされて目が覚める。いま窓外の公園の樹々が大きく揺れている。ベイブリッジもやや霞んで見える・・・黄砂か?

2010321kinako2jpeg8k
 ■春の彼岸、主役は「牡丹餅」のきなこ
 ・・・栄養満点、黄金の食材・きなこの知られざる魅力を「食彩の王国(3月20日)」で放送。
 きなこは古くから、日本人の暮らしに欠かせない活力の源でした。きなこを使った和菓子、静岡名物の安部川餅は、江戸時代、東海道を行きかう旅人の間に大ブームを起こしたほどだったとか。

 ■きな粉の栄養効果
 ・・・きなこは大豆を煎って粉にしたもの。良質のたんぱく質、ビタミンB1、B2、カルシウム、カリウム、鉄、マグネシウム、リン、食物繊維などが豊富。、プロスポーツ選手も牛乳や豆乳などに混ぜて飲むこともあるそうです。

★大豆のたんぱく質は、LDL(悪玉コレステロール)の酸化を防ぐとともに、排出する働きがあるそうです。また血圧を上げるRAS系のホルモンが作られるのを防ぐ効果も。
 きな粉には食物繊維が多く含まれているため、便秘改善に役立つそうなので、私は最近よく飲む“飲むヨーグルト”にきな粉を入れて試してみたいですね・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土曜日)

春の色彩グリーンピースをおいしく食べるには

■グリーンピースのうま味や甘味が激減するまえに、早く食べたり、ミキサーで粉砕して食べたり・・・

2010320greenpiece2jpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆昔、ふるさと(鹿児島)のグリーンペース“豆ごはん”は、おいしかった!
 ・・・縁側でさやつきのえんどうから、コロコロした「グリーンピース」を取り出していた子ども時代。「ためしてガッテン」の番組をみて納得。おいしく味わうためのコツに・・・
1.なるべくさやつきで購入
2.買ってきたら冷蔵庫(できればチルド室)で保存する
3.とにかく一刻も早く食べる
 なるほど自然にとれたてを早くたべていたんですね。収穫後も常温に置いておくと、えんどう豆の若い未熟な実である「グリーンピース」のうま味や甘味は、でんぷんやたんぱく質に変わってしまう。発芽の準備をするのです。

 ■えんどう豆の子ども(未熟)時代が、“野菜”グリーンピース・さやえんどう
 ・枝豆(未熟時代)→大豆
 ・さやいんげん(未熟時代)→いんげんまめ
 ・グリンピース/サヤエンドウ(未熟時代)→えんどう
 ・小豆

 ■薄皮の硬さを一挙に解決!たった10秒粉砕!究極の豆ごはん
 1.生のグリンピースをフードプロセッサーで10秒から15秒ほど粉砕しえ「みじんピース」にする。
  ※包丁でみじん切りにしてもOK ※目安は米粒ほどの大きさ
 2.ごはんに塩を入れて 普通の水加減で炊く
 3.炊き上がったらすぐに(保温に切り替わった直後に)みじんピースを入れかき混ぜ、すぐにフタを閉めて蒸らす(余熱を入れる)
 4.7分~10分蒸らしたら出来上がり
 ※すぐに食べられない時は、炊飯器から出しておき、食べるときに電子レンジで温め直す

★子ども時代の「グリーピースの豆ご飯」はとにかく旨かった・・・。とれたてを素早く食べていたので当たり前か。
 グリーンピースにはビタミンA(カロチン)、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、カリウム、食物繊維等の栄養成分が含まれているそうです。
 ビタミン類は、ガンや疲労回復に効果があり、ビタミンCには、美肌作用があります。食物繊維は、便秘改善・生活習慣病の予防に効果的。カリウムは過剰な塩分や体内の老廃物を排出してくれ、高血圧症や腎臓病、むくみ対策に役立つ。亜鉛、鉄分、銅などの栄養成分も含まれており貧血対策にも!
 減塩効果や血液サラサラ効果など、生活習慣病対策に有効!もっとも“豆類”全般そうなんでしょうが・・・。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金曜日)

玉川上水緑道で、早春インターバルウオーキング

■「心臓破りの丘」ならぬ、土と落ち葉の「平坦・緑道・散策路」で、高齢者向けインターバル走法

2010319walkingjpeg36k
………………………………………………………………………………………………
◆早春ウオーキングで、“インターバル・ウオーキング”テスト
 ・・・気温13℃くらいか。玉川上水駅~鷹の台~一橋学園まで“玉川上水緑道散策”。
 総歩数15,426歩(7.71km)。早足とゆっくり歩きを3~5分間隔(インターバル)で繰り返すという歩き方。
 私の歩数計の早足(しっかり歩数)は、7208歩(67分)。
 もっとも実際は早足は無くて、「ゆっくり歩き」と「小休憩」のインターバル走法となった。この遊歩道にはあちこちに、腰掛ける木製テーブルがあり高齢者には重宝です。
 ・・・それでも、心拍数の高い?相棒は一橋学園駅直前で“エネルギー失速”。近くのマクドナルドで“エネルギー補給”。さらに国分寺の炉端焼き店で、アルコール補給!なんと20時までお酒半額キャンペーン中。

 ■頻脈(ひんみゃく)
 ・・・心拍数が1分間に100拍以上であれば頻脈といわれます。頻脈で疑われる疾患は、貧血・精神疾患(緊張、ストレス、不隠、不安)、代謝疾患(甲状腺機能亢進症、脱水)、発熱、呼吸器疾患(低酸素状態)、心疾患(頻脈性不整脈群、心不全、心筋炎:徐脈もあり)、運動時等々様々な状態で見られうるという。
 ■徐脈(じょみゃく
 ・・・心臓の拍動の緩やかなもの。ふつう、1分間の脈拍数が60以下の場合をいう。徐脈で疑う鑑別疾患はスポーツ心、徐脈性不整脈群、甲状腺機能低下、低体温など。持久力の鍛えられたスポーツ選手は心拍数が少ない傾向にあり、1分間に40~50回という人も。
 因みに私の毎朝の心拍(パルス)は、42~45ぐらい。おそらく「β-遮断薬」などの降圧剤のせいでしょう。
 ■貧血
 ・・・貧血の症状は、目まいや立ちくらみだけではありません。酸素が体にうまく行きわたらないために起こる、動悸・息切れ・肩こり・頭痛・食欲不振・倦怠感などもそうです。怖いことに、肌荒れ・むくみ・抜け毛・爪の変形なども貧血の症状の一つです。
 毎日少しずつでも、鉄分などの栄養分を摂取するように心がけたいもの。豚のレバー・しじみ・アサリ・ほうれん草・もやしなど。
 貧血があると胸ドキドキ・・・動悸と一緒にだるさやふらつきがある場合もあります。

★心臓がドキドキ、動悸と一緒に冷や汗や息切れがある、尿が近い、ふらつきがある場合は要注意とか。それほど心配の要らない心因性の「洞性頻脈(どうせいひんみゃく)からリスクの高い「心室頻拍」などまで・・・。
 わたしの親戚には、ダイエット中で貧血症状の女性がいます。市販のサプリメントではなく、医者処方の「鉄分剤」を勧められているようです。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月17日 (水曜日)

自然脳ウオーキング

■春は自然に学ぶ?ウオーキング

2010317zazensojpeg29k
………………………………………………………………………………………………
◆イキイキ脳をつくるウオーキング~自然と座禅して哲学する?

 ■ザゼンソウ(座禅草)・・・NHK自然<茨城・那珂>
 ・サトイモ科の多年草。1月下旬から3月中旬に開花。そのとき発熱が起こり約25℃まで上昇する。そのため周囲の氷雪を溶かし、いち早く顔を出すことで、この時期には数の少ない昆虫を独占し、受粉の確率を上げている。
 ・・・仏像の光背に似た形の花弁の重なりが僧侶が座禅を組む姿に見えることから「ザゼンソウ(座禅草)。
 また、花を達磨大師の座禅する姿に見立てて、ダルマソウ(達磨草)とも呼ぶ。
 ・北米先住民はザゼンソウをよく薬草、調味料、魔術的なお守りとして用いた。
 ・テネシー州では、絶滅危惧種に指定されている<Wikiなど>
 ※芦津渓谷 (鳥取県智頭町)
 ※今津のザゼンソウ群落 (滋賀県高島市:国内南限)
 ※大田原ザゼン草群生地 (栃木県大田原市)
 ※「金さんの自然塾」の2009年初心者コース・・・小倉山 ザゼンソウと水晶のかけら?ウオーキング

 ■ウオーキングを楽しむために
 ・タニタの健康応援ネット:からだカルテ~世界各地の名所を仮想旅行できる有料サイト
 ・ウオーキングスタイルドットコム~データ管理に加え、家族や友人とのデータ公開機能など楽しいコンテンツが満載(月額利用料¥105税込)
 ・ウオーキングネット
 ・イキイキ脳をつくるウオーキング

★脳に刺激を与えるウォーキングのポイントとして、・周囲や自然の移り変わりに関心を持ちながら歩く、・ウォーキング中に写真を撮ったり、俳句を詠んだりして、趣味と合わせたウォーキングを楽しむ・・・というのがあります。
 ウオーキングを楽しみながら、第2の心臓・ふくらはぎなどの血流アップとともに、脳の血流の改善効果も!
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火曜日)

エゴマ(シソ)油は、LDLを減らしHDLを増やす!

■心筋梗塞・動脈硬化抑制に、エゴマ・シソ油やアマニ(亜麻仁)油など・・・

2010316oiljpeg18k
………………………………………………………………………………………………
◆植物油の中で、オリービオイルは定番人気!そして今、α-リノレン酸(不飽和脂肪酸 ω-3脂肪酸)がブーム?
 ■α-リノレン酸
 ・・・特にエゴマ(シソ)、アブラナ(キャノーラ)、ダイズ、クルミ、アマ、サルビア、アサなどに豊富!
 体の中でEPA・DHAに変換され、中性脂肪や悪玉コレステロール(LDL)を減らし、善玉コレステロール(HDL)を増やすという。高血圧・高脂血症などに効果的・・・。
 熱に弱いので、炒め物ような加熱調理ではなく、あとで生でふりかけるのがベター!

 ■オレイン酸系・オリーブ油・ひまわり油・紅花油・なたね油・落花生油など
  ・悪玉コレステロール(LDL)を下げる。加熱調理もオススメ。
 ■リノール酸系/・ゴマ油・グレープシード油・コーン油・大豆油・綿実油など
  ・コレステロールを下げるが、摂りすぎると、善玉コレステロール(HDL)を下げてしまう・・・<はなまる3月15日>

★アボカド油・綿実油・グレープシードオイルなど試してみたい植物油が目白押し・・・。しかし、大さじ1杯には約111カロリーlもあるので摂りすぎはだめですが、毎日大さじ1~2杯は必須?ともいわれます。体のサビを防ぎ、老化防止効果にも期待しましょう。朝のみそ汁に一杯の生エゴマ(シソ)油をそそいで、しなやかなQOLを・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月曜日)

動脈硬化予防・・・みそ汁にトマト・納豆

■「食堂かたつむり」出演の柴咲コウ・ブラザートムさんお薦めの“トマトみそ汁+納豆”

2010315tomatosirujpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆春の陽気に誘われて出てきた“多彩なみそ汁の具”!
 ・・・私は定番の「とうふ」「わかめ」が中心だが、「トマト」「納豆」にもチャレンジしてみましょう・・・

 ■<MISO-1(椀)グランプリ「意外に合うみそ汁の具」>
・レタス (+からし)※直前に入れて温める。
・春菊 (+粉チーズ)※直前に入れて温める。
・トウモロコシ (+バター)※お椀に入れてみそ汁をそそぐ。
・サバ缶 (+一味唐辛子)※汁ごと入れて温める。
・サクラエビ (+キノメ)※お椀に入れてみそ汁をそそぐ。
・モズク (+ショウガ)※直前に入れて温める。
※()内は達人アドバイスです。<みそ:とくまる3月4日>

 ■お味噌の健康効果
「良質のたんぱく質が豊富。レシチン(動脈硬化の予防)、サポニン(抗酸化作用)、 イソフラボン(骨粗しょう症の予防)など、色々な成分が含まれていて、しかもその大豆を発酵させることによって、 非常に消化吸収されやすくなっているのが特徴ですね。」(管理栄養士 医学博士:本多京子氏)

★味噌を含めた大豆製品は、乳がんのリスクを低減するのでは?という記事も<産経新聞1月28日>。
 よくいわれる「みその効用」は、・コレステロールの抑制・老化防止・骨粗しょう症予防・整腸作用など。
 さて、トマトのみそ汁。みそを溶いたら、生のトマトを皮付きのまま入れて、温めるだけ。さらに、納豆を加えてみると、 納豆のクセをトマトが消えるそうです・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日曜日)

アウトドアウオーキング「55th歩こう会」は多摩川渓谷

■気温20℃、梅の香りや渓流のせせらぎを聞きながら“癒しウオーキング”

2010314arukoukai1jpeg26k
………………………………………………………………………………………………
2010314arukoukai3jpeg13k
◆春告げる多摩川渓谷遊歩道「55th歩こう会」
 ・・・青梅線日向和田駅では多くのファミリーが下車。吉野梅郷へ詰めかけるのでしょうか。
 われわれは青梅線軍畑で降りて、国道411号から多摩川遊歩道へ。渓流のせせらぎを聞きながら、岸辺で“お弁当”。
 沢井~御嶽~「ます釣場」付近まで歩いて引き返す。総歩数14776歩(7.38km)。そして、立川/酒・肴亭 「玉河」で打ち上げ!因みにこのお店は、平日は16:00~24:00(L.O.23:20)/土祝15:00~24:00/日14:00~23:00と早めに飲めるので“高齢者”には便利です。
2010314arukoukai2jpeg9k
 ■クリフ(崖)クライミング
 ・・・多摩川の向こう岸では若者達がいま流行りの「クリフクライミング」を練習中。フリー・クライミングに的を絞ったアウトドア主体のクライミング講習会かな。
 日本を代表するビッグエリアは小川山と城ヶ崎。さらに時期によって湯河原幕岩、伊豆城山、甲府幕岩、二子山、名栗河又、湯川、瑞牆周辺などが加わるそうです。多摩川は・・・?

★うららかな春の陽気の中、アウトドアでの有酸素運動は、精神衛生上でも生活習慣病に効きます。先月、何かしら家庭内にトラブル(ストレス?)を抱えていると、脳卒中で命を落としやすいという報告(米国「国際脳卒中学会」での発表)があったそうです。
 アウトドア・ウオーキングは糖尿病などの生活習慣病に効果的ですが、案外精神面のストレス解消面で役立っているのでしょう。そして最も効果的なのは、ウオーキング後の“ワイワイおしゃべり飲み会”だ!
================================================================

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2010年3月12日 (金曜日)

うつ病・そううつ病・統合失調症を見分ける診断法

■東大病院で最新の画像診断技術・光トポグラフィーを使って正確に診断する方法開発!

2010312utsujpeg22k
………………………………………………………………………………………………
◆うつ病・そううつ病・統合失調症、診断に最新画像(光トポグラフィー)検査法/東大病院:NHKニュース3月10日
 ・・・国内に70万人を超える患者がいるとされる「うつ病」は、正確な診断が難しく、誤った診断で必要のない薬で病状悪化のケースも少なくないそうです。
 このうつ病を、最新の画像診断技術・光トポグラフィーを使って正確に診断しようという国内で初めての入院検査プログラム/4日間(7万円前後)を、東京大学病院がスタートさせました・・・。
2010312utsu3jpeg8k
 ■うつ・そううつ・統合失調症などの違いを血液の流れの量で測定
 ・脳の神経細胞を流れる「セロトニン(神経伝達物質)」が、不安感・食欲・睡眠などを調整。
 ・光トポグラフィーと呼ばれる機械を使い、脳の前頭葉と呼ばれる部分に流れている血液の量を測定。
 ・うつ病と、そううつ病、統合失調症は、症状は似ていても、脳の血液の流れ方で区別できる仕組み。
 ・東大病院では、診断の正確さは70%から80%ですが、これに複数の心理テストや問診検査を加える。
 ・うつの症状は、脳腫瘍やアルツハイマー病でも起きるため、CTやMRIなどでの検査も同時に行う。
2010312utsu2jpeg9k
★東大病院精神神経科(笠井教授)での報告。東大病院では、年間100人程度の患者の受け入れ(4日間約7万円)が可能とか。
 抗うつ薬/選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)でも、躁うつ病には禁忌とか、まちがった診断・まちがった治療をしてしまうケースが少なくないそうです。
 また何らかの痛みが長引いている方はうつ病を疑ってみることが大切とも・・・。うつ病になると、セロトニンなどの神経伝達物質が少なくなり、それで体の痛みを強く感じやすくなる!
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月11日 (木曜日)

手のふるえの見分け方

■ナゾの手の「ふるえ」の見分け方は?予防法や治療法は・・・?

2010311furuejpeg36k
………………………………………………………………………………………………
◆ナゾのふるえに悩む人は、調査によると400万人以上いると推計されています。その中には原因不明のふるえも・・・番組「ためしてガッテン3月10日」で、その見分け方を放送。

 ■本態性振戦(ほんたいせいしんせん)
 ・・・「何かしようとするとふるえる」「ふるえを止めようとすればするほど強くなる」「緊張すると強くなる」
 本態性振戦の原因は複数あると考えられていますが、そのひとつに自律神経のコントロールがうまくいかなくなっているのではないかというのがあります。自律神経のコントロールがうまく行っていないと、自律神経がさらに興奮してしまい、ふるえはどんどん増幅され、日常生活に支障が出るほどのふるえが起きてしまうのではないかと考えられているのです。
 ・・・こうしたタイプの本態性振戦には、「ベータ遮断薬(しゃだんやく)」という薬が効果を発揮します。自律神経が筋肉を活発にするために出す物質をブロックすることにより、ふるえを抑えると考えられています。
 ※「ベータ遮断薬」は、(私も)降圧剤のひとつとして服用中です。心臓の働きすぎを抑えで血圧を下げます。ぜんそくの方など副作用もありますので医師に相談しましょう・・・
 
 ■脳こうそくの前兆(前ぶれ・予兆)
 ・・・手の筋肉をうまく操れなくなり、しびれたり、ふるえが起きたり、力が抜けてコップを落としたりするが、しばらくするとおさまる場合がある。血栓の一部がはがれて脳に流れて行き、一時的に細い血管をつまらせる“一過性脳虚血発作”のケースか。
 24時間以内に完全に消失する特徴を持ち、また繰り返し起こることで脳梗塞を併発する恐れがあります。
 ※高血圧、高血糖、不整脈などや動脈硬化の人は、要注意!

 ■パーキンソン病
 ・・・手に力を入れず、安静にしている時にもふるえが出る、という特徴があります。
 パーキンソン病の症状としては、この「力を抜いた時にも出るふるえ」の他に、下記のようなものがあります。
 ・動作が遅くなる・2つの動作を同時にできなくなる・声が小さくなる・表情の変化が少なくなる
 ※こうした症状が思い当たる場合は、神経内科などで医師の診察を受けることをお勧め。
 ※パーキンソン病の症状には個人差があります。必ずしも上記の症状が全て出るわけではありません。

★よくプレゼンの前とか、スピーチのときなど、緊張や精神的ストレスなどで“ふるえ”ている人がいました。大概は「振戦(しんせん)」という症状とか。
(1)安静時振戦→何もしていないリラックスした状態でおこるふるえ・・・「パーキンソン病」か
(2)姿勢時振戦→ある一定の位置に手足を持って行くと起こるふるえ・・・「本態性振戦」か
(3)動作時振戦→運動するときや運動しようとしたときにおこるふるえ・・・「本態性振戦」か
 ・・・特に脳こうそくの前ぶれのおそれがある場合は、すぐに病院へ。私の場合は、血圧を下げる「降圧剤」や血小板凝集阻止剤(アスピリン)で治療中!
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月10日 (水曜日)

筋力をつける「インターバル速歩」

■休み休み(インターバル)2~3分ずつ交互に、速足→のんびり歩き→速足・・・ウオーキング

2010310walkingjpeg21k
………………………………………………………………………………………………
◆毎日漠然と「1万歩」ウオーキングしても、脚筋力や持久力はつかない・・
 ・・・「みんなの家庭の医学」で、熟年体育大学リサーチセンター/能勢博先生の“インターバル速歩”を紹介!

 ■毎日ウオーキングしても“体力”はアップしないのはなぜ?<サイト:http://www.jtrc.or.jp/sokuho/index.html > 
 熟年体育大学がまず取り組んだ方法は1日1万歩のウォーキングを行うというプログラムです。過去9年間で1,800名に及ぶ受講生が行った1年間のウォーキングの効果は意外なものでした。
 
 全体の30%の人が、ほぼ毎日、約1万歩のウォーキングを行いました。このように1年ものあいだ毎日頑張ってウォーキングした人で運動の効果を見てみると、体重・体脂肪率が低下、血圧は正常値に低下、善玉コレステロールが増加、悪玉コレステロールや中性脂肪は低下しました。
 しかし意外なことに体力面では腹筋力と敏捷性がやや向上したものの、脚筋力や持久力といった介護の予防のために維持・向上したい体力が全く増加しませんでした。

 ■インターバル速歩
 ・・・速歩きとゆっくり歩きを数分間ずつ交互に繰り返すウオーキング運動。インターバル速歩は、全く飽きが来ない“メリハリ速歩”。速歩の合計タイムが15分以上になることを目安にする。
 ・・・高齢者の方にはインターバル速歩の小分け運動を勧めます。1日の間で何回かに分けてインターバル速歩を行い、その速歩の合計タイムが15分以上になるように心掛けてみてください。また、小分けにしても効果に大きな差はありません。それよりも、週4日以上を目安に、続けて行うことが大切です。<熟年体育大学リサーチセンター・サイト>

★速歩の合計タイムが15分以上。週4日以上が目安。5ヵ月以上続けると、太ももの筋力・持久力がアップする効果が出始めるそうです。iPodを聞きながら、♪上を向いて歩こうなどのリズムでウオーキング。(車・自転車に注意!)。速歩きは、大股で1分間に130歩~150歩ぐらいか。「全力」の70%の力で歩くと効果的に筋力アップできる!
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火曜日)

空想「アバター」より、実感「ハート・ロッカー」

■【アカデミー賞】超大作の「アバター」を退けて、米国民の“屈折”を写実した「ハート・ロッカー」に作品賞!

◆ 「第82回アカデミー賞」(2010年3月7日、米ハリウッド・コダックシアター)
 「ハート・ロッカー」のキャスリン・ビグロー監督(58)が、女性として初めて監督賞を獲得。
 ライバルだった「アバター」のジェームズ・キャメロン監督(55)は91年に離婚した前夫。「アバター」の3部門制覇(撮影賞・美術賞・視覚効果賞)に対し、「ハート・ロッカー」は作品賞を含む6冠(作品賞・監督賞・脚本賞・音響編集賞・編集賞・録音賞)。“元夫婦対決”はビグロー監督の圧勝に終わった。

 ■ハート・ロッカーとは
 ・・・文字どおりには「傷ついたロッカー」という意味だが、俗語では「激しい痛みの場所とかその期間」あるいは「棺おけ」という意味だか。
 イラクに駐留するアメリカ軍の中でも、最大の危険を伴う爆発物処理班の兵士を描いた戦争アクション。命知らずの兵士と仲間との確執と友情を 軸に、緊張感溢れる爆発物処理の現場をリアルに映し出す。
 迫力ある戦 場の描写と、兵士の勇気の裏にひそむ心理の繊細な描写に驚がくさせられる。<cinematoday>

★「ハート・ロッカー」はまだ観ていないのでなんとも言えないが、米国民の“屈折”を写実した作品とか。特に“反戦”を強く主張している映画でもないという。「・・・でもアカデミー作品賞を取る程の作品では ないです。アバターにするべきでした」という意見もある。
 ストーリーに新しさがなかったアバターに比べて、ハート・ロッカーは脚本が良かったのでしょうか。ジェームズ・キャメロン監督が元妻キャスリン・ビグロー監督に強く映画化をすすめたという「ハート・ロッカー」の本(脚本)!
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月 8日 (月曜日)

豆乳で肺がんリスク減?

■第3次豆乳ブームか・・・大豆イソフラボンを効率的に吸収できる(95%)「豆乳」!

201038tonyujpeg20k
………………………………………………………………………………………………
◆大豆イソフラボン効果に新研究結果・・・あなたの知らない豆乳パワー
 ・・・豆乳の人気が年々高まっていて、第3次豆乳ブーム到来とか。
 豆乳メーカーや小売店での売り上げが上がっているのみならず、“豆乳入り”とうたったさまざまな商品が出回っている。<生活ほっと3月8日>

 ■肺がんに大豆イソフラボン効果
 喫煙経験のない男性が大豆イソフラボンをしっかり摂取すると肺がんになるリスクが低い!(リスクが57パーセント減)という研究結果<2月5日に厚生労働省の研究班による>
 女性でも、統計学的に有意な結果ではありませんでしたが、同様の傾向がみられました。

 ■豆乳からは、イソフラボン摂取率が高い(95%)!
 ▼1日の必要量は40~60ミリグラム(豆乳1カップで50~70ミリグラム)
 ▼時間帯では朝が吸収しやすい。
 ▼冷やすより温めたほうが吸収しやすい 
 ※バナナ、ごぼうはイソフラボンの吸収を助ける食材

★大豆イソフラボンといえば、骨粗しょう症・更年期症状改善効果がいわれていますね。バナナやオレンジジュースなどと一緒に摂ると飲みやすいのかな・・・。
 料理研究科の千葉真知子さんが「豆乳鍋」の作り方も紹介していました。上手に作るコツは豆乳は最後に入れること。早く入れると吹きこぼれたり、ダマができてしまうそうです。参照/「豆乳おいしいレシピ」 (東洋経済新報社)
★さて、いま第82回アカデミー賞の授賞式中継中・・・。3月8日12:17現在
 ・「ハート・ロッカー」がオリジナル脚本賞
 ・長編アニメ賞に「カールじいさん」
 ・短編アニメ賞は『ロゴラマ』が受賞
 ・短編ドキュメンタリー賞は、映画『ミュージック・バイ・プルーデンス』
 ・メイクアップ賞は、映画『スター・トレック』
 ・脚色賞は、映画『プレシャス』が受賞
 ・助演女優賞は「プレシャス」モニークが受賞
 ・助演男優賞に「イングロリアス・バスターズ」のクリストフ・バルツ  C・バルツ
 ・衣装デザイン賞は『ヴィクトリア女王 世紀の愛』が受賞
 ・美術賞は『アバター』が受賞
 以下、ネットでも速報中<http://event.yahoo.co.jp/academy2010/ >
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日曜日)

糖尿病・心臓病対策・・・異所性(いしょせい)脂肪を減らせ

■肥満は悪くない?異所性脂肪を溜めるのが悪い!でも、脂を減らし歩くだけで減らすことが可能!

201037himanjpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆生活習慣病のもと?それは皮下脂肪でも内臓脂肪でもない第3の脂肪、異所性(いしょせい)脂肪・・
 ・・・「太っていないのに生活習慣病になる人」が急増しているという。その謎を解き明かすものと注目されているのが「異所性(いしょせい)脂肪」。強い毒性を持ち、心臓やすい臓・肝臓・筋肉・血管など生命を支える大切な臓器に蓄積し、大きなダメージを与える・・・<AtoZ・肥満は悪くない?3月6日>

 ◎異所性(いしょせい)脂肪
  ▼皮下脂肪・内臓脂肪からあふれだした“悪玉脂肪”が異所性(いしょせい)脂肪。直接、心臓・すい臓などの各臓器に蓄積してダメージを与え、心臓病・糖尿病などを引き起こす原因に・・・
  ▼日本人は皮下脂肪の貯蔵能力が低いため、特にたまりやすい
  ▼糖尿病の多くが異所性脂肪によって引き起こされている可能性も出てきている
  ▼目安として、血液検査でALT(GPT)・中性脂肪値が高い、HDL(善玉コレステロール)が低い人は要注意!CT検査などへ

 ◎異所性脂肪は、簡単に溜まりやすく、劇的に減らしやすい!
  ▼脂ものを控える
  ▼1日1万歩程度歩く

★高血圧症・糖尿病・高脂血症・動脈硬化など、生活習慣病に関連する第3の悪性脂肪「異所性脂肪」!
 番組内の「異所性脂肪」を減らす3日間の挑戦では、肉を赤身肉・魚にかえて脂肪を控える。1日約1万歩の徒歩通勤や有酸素ウオーキングなどはかなり効果がありそうです。これまで生活習慣病予防に提案し続けてきた魚中心の食事、有酸素運動ウオーキングのすすめは、異所性脂肪を減らすことにもつながりそうです。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月 6日 (土曜日)

異所性脂肪とは

■肥満は悪くない・・・強い毒性を持つ第3の脂肪“異所性(いしょせい)脂肪”が心臓などにダメージを与える!

201036himanjpeg22k
………………………………………………………………………………………………
◆脂肪沈着は、一般に、皮下脂肪から内臓脂肪へ、更に、脂肪以外の臓器(異所性脂肪)へと進行・・・
 肥満は生活習慣病をはじめとして、数多くの疾患のリスクファクター(危険因子)となる。先進諸国では病気の主要原因が肥満によるものとなっている。
 一般的には、脂肪沈着は皮下脂肪から内臓脂肪へ、更に、脂肪以外の臓器(異所性脂肪)へと進行し、それに伴って合併症の頻度は大きくなり、内臓脂肪だけを特別扱いにするのは誤りであるという。

 ■肥満とは・・・「体重」によるボディマス指数(ボディマスしすう, Body Mass Index, BMI
 ・BMI・・・例えば、身長160cm・体重50kgの場合、160cm=1.6m 50kg÷(1.6m×1.6m)≒19.5となる
 <http://bmi.nobody.jp/ BMI計算(自動)方法
▼18.5未満なら低体重
▼18.5以上25未満なら正常
▼25以上30未満なら肥満(1度)
▼30以上35未満なら肥満(2度)
▼35以上40未満なら肥満(3度)
▼40以上なら肥満(4度) ・・・<日本肥満学会基準による>

201036himan2jpeg9k
◆肥満は悪くない?
 ・・・太っていないのに生活習慣病になる人が増えているという。
注目されているのが、皮下脂肪でも内臓脂肪でもない、強い毒性を持つ第3の脂肪異所性脂肪」。
 糖尿病が異所性脂肪によって引き起こされている可能性があり、さらに脂肪以外の臓器(異所性脂肪)へと進行し、心臓やすい臓など大切な臓器に蓄えられて大きな危害を与えている・・・。
しかも異所性脂肪は、日本人は皮下脂肪の貯蔵能力が低いため、少し太っただけで異所性脂肪が蓄積し病気になりやすいようという。

★肥満=病気という常識が変わるという今夜のNHK番組に注目。太ってなくても誰にでも蓄積する異所性脂肪。強い毒性で心臓などにダメージを与えることがわかってきた。異所性脂肪の正体に迫ると予告しています。
 この「異所性(いしょせい)脂肪」は、内臓脂肪や体脂肪率を調べるのと同じように、CT・MRI等で発見・測定するのでしょうか。番組で確認しましょう・・・
================================================================

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2010年3月 5日 (金曜日)

飲み物ポリフェノールは、コーヒーやお茶から

■動脈硬化予防で、脳卒中・心疾患・糖尿病など生活習慣病予防・・・

201035polijpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆今日の東京は異常に暖かい20℃前後、明日はまた10℃以下?動脈硬化の人は気をつけましょう。
 しびれやめまい、すぐ治まっても(一過性脳虚血発作=TIA)、脳こうそくの前兆(予兆)かも知れません。
 
 ■脳こうそくを起こす危機が高まる条件<英国の医師による尺度>朝日
 ・年齢60歳以上 ・血圧140/90mmHg以上 ・症状:体の片側のまひ/ろれつが回らない等
 ・症状の継続時間:60分以上(強)/10~59分 ・糖尿病あり

 ■動脈硬化予防の飲み物
 ・・・ポリフェノール摂取量の約80%は飲み物からで、食べ物からは2割!飲み物から摂取しているポリフェノールの半分がコーヒーからによるものという調査結果・・・
 飲み物100ミリリットル当たりに含まれるポリフェノールの量は、赤ワインが濃さによって150~300ミリグラムで平均すると230ミリグラムほど。これに対してコーヒーには200ミリグラムのポリフェノールが含まれ、緑茶は115ミリグラム前後という<産経新聞 3月2日>

★私のTIA(一過性脳虚血発作)は、真夏にまわりがくるくる回るめまいで約30分?続いた。その半年後に“軽い脳こうそく(脳幹部・中脳)”に襲われました。TIAのあと8.1%が発作から2日以内に脳こうそくを発症したというデータもあります。脳こうそく予防の重要ポイントは動脈硬化対策です。
 食事・運動・ストレスなどがありますが、飲み物でもコーヒー(ブラック)・お茶をもっと頻繁に飲みますか・・・
================================================================
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木曜日)

春うらら・・・ひな祭りウオーキング

■生活習慣病対策?ひな祭り“五感体感”ウオーキングで春の香りと味(酒)を満喫。

201034walkingjpeg30k
………………………………………………………………………………………………
◆久しぶりに晴れて春緩む日・・・玉川上水緑道散策<ひな祭り3月3日>
 ・・・気温14℃。快晴の鷹の台~玉川上水駅をウオーキング。総歩数12769歩(6.38km)。
 夜の“ひな祭り”は、吉祥寺・清龍。慣例として鯛や蛤の料理(吸い物等)、ちらし寿司、飲み物として白酒などがひな祭り料理らしいが、我々は生活習慣病予防の魚類が中心。

201034walking2jpeg20k
 ■日本一のお雛様
 先日(2月19日)、見影橋から昭和記念公園へウオーキングの途中、砂川三番近くの「秀光人形工房立川店」で、日本一のお雛様を展示していました。(2月下旬まで?)
 だれでも簡単に着られるように工夫された衣裳や、大きな桧扇などこだわりの持ちもの、本格的な紗張りの烏帽子や豪華な天冠などを“着ぐるみ”して、記念撮影できるそうです。

★春らしい自然の四季の訪れを感じながら、ウオーキング。旧暦では桃の花が咲く季節になるため「桃の節句」となったそうですが、玉川上水緑道では、白い梅が咲いていました。まもなく、2010年3月6日には「啓蟄」を迎えますね。そしてすぐに4月、5月です。5月は男の子節句(端午の節句)・・・
 立川の秀光人形工房特別企画では、3月から端午の節句用“でっかい鯉のぼり”の中に入って記念撮影出来るそうです。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火曜日)

今が旬のワカメに減塩効果!

■ワカメのアルギン酸で、塩分を排泄・・・高血圧やがんになるリスクを下げる効果につながる。

201032wakamejpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆高血圧など循環器疾患やがん発症、塩分取りすぎで高リスク!
 ・・・厚生労働省研究班(主任研究者=津金昌一郎・国立がんセンター予防研究部長)は2月4日、1日の間に摂取する塩分が多い人は循環器疾患になるリスクが最大で19%高くなるとする研究結果を発表!
 さらに、循環器疾患にかかるリスクが19%高いことがわかった。塩分の多量摂取が血圧の上昇を招き循環器疾患を起こしやすくなったとみられる。<<厚労省研究班:日本経済新聞 - ‎2010年2月4日‎ >

 ■ワカメのうれしい減塩効果
  「ワカメのヌルヌルした成分は、アルギン酸と呼ばれる水溶性食物繊維です。ワカメを食べるとこのアルギン酸が胃の中で溶け出すのですが、これは体に吸収されることなく、排泄されます。
 アルギン酸は塩分と結合する性質があるんです。このためアルギン酸は、塩分を抱え込んだまま体内で吸収されることなく、 そのまま一緒に排泄されてしまうんです。このことから、ワカメには減塩効果があると言われているんです。」 <栄養士・食物学博士:佐藤秀美さん/知ってとくまる3月1日>
201032wakame2jpeg8k
 ■ワカメのきんぴら
 <材料>(2人分): 生ワカメ・・・150g ゴマ油・・・適量 みりん・・・大さじ1 砂糖・・・小さじ1 和風だしの素・・・少々 しょう油・・・少々
 <作り方>
 生ワカメを食べやすい大きさに切る。~ゴマ油をひいて温めたフライパンにワカメを入れて緑色に変わるまで炒める。~みりん、砂糖、和風だしの素を入れて炒め、最後にしょう油で風味付けして完成。

★血圧が高い私は、塩分1日6mg未満が目標!みそ汁には、カリウム野菜とワカメなど海藻類は欠かせない。さらにカリウムの多い食品~パセリ・豆味噌・アボカド・納豆・ほうれん草・にら・ひじき・しそ・こんぶ(乾)・とろろこんぶ・切り干しだいこん(乾)などで、“減塩効果”を期待しています。
 生ワカメのしゃぶしゃぶ、ワカメのきんぴらなどは、“お試しかっ”居酒屋などでも人気になるかも・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月 1日 (月曜日)

高齢者でも脳は成長する

■もうゴールと決めつけると“失速”する!

201031brainjpeg37k
………………………………………………………………………………………………
・・・「エチカの鏡/医学博士:米山公啓2月28日」によると、脳はいくつになっても成長しつづける。それもちょったおした生活習慣の工夫でも可能だそうです。そのいくつかは・・・

◆朝起きてから寝るまでに出来る脳を活性化する生活習慣!
①1日の予定を書く
②キーワードを探し新聞を読む
③食事の際、目隠しをする
④左手だけで洗濯物を干す
⑤部屋の模様替えをする
⑥月に一回高い買い物
⑦喧騒の中で聞き耳をたてる
⑧一駅手前で降りウオーキング
⑨知らない人と会話する
⑲行った場所の地図を書く
⑪寝る前にポジティブな日記を書く
―――――――――――――――――――――――――
◆脳に悪い3つの習慣<脳神経外科医:林成之>
①愚痴を言う
②趣味が無い
③終わっていると安心してしまう(もうゴールと思っちゃいけない)
※詳しくは、次の雑誌記事で<プレジデント2月12日>
 参考>なぜ残り10メートルで世界記録を取り逃してしまうか・・・脳科学理論が解説

★高齢者の私は、武蔵野ウオーキングで脳や手足を活性化しています!それもカメラで、自然と対話したり、夜はアルコール入りで会話を楽しむ。翌日は、その“ウオーキング風景”を写真入りでブログにエントリー!これだけでだいぶ“認知症予防”になっている・・・?
 「ゴールをゴールと思っちゃいけない」事例としてよく聞くのは、定年リタイアした途端に、安心して「認知症」になった人の話。リタイアしてもフル年金生活はまだ先で、おまけにまだ家のローンが残っている“アナタ”なら、ボケる心配はないかも・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)