« 野村前監督、解離性大動脈瘤か | トップページ | 飲んだら、手軽に「しじみ汁」缶詰 »

2010年5月14日 (金曜日)

ちょこまか動くだけで脂肪減!

■血糖降下物質AMPキナーゼは、筋肉の収縮で糖や脂肪をエネルギーに変換!

2010514komamejpeg23k
………………………………………………………………………………………………
◆中性脂肪や高血糖をふせぐにはどのような運動があるか・・・ウオーキング・スロージョギング、そして“ちょこまか動き”
 ・・・これまで週に1回(2~3時間)、ウォーキングやスロージョギングを楽しんでいます。糖や脂肪を消費する有酸素運動です。それが12日の「ためしてガッテン」では、普段の生活習慣の中で、掃除などのちょこまか動きを3分×10回行うだけでも、翌日の中性脂肪値を抑えることができるといいます。
 ちょこまかな短時間の軽い運動でも、筋肉の中にいるインスリンに匹敵する血糖降下物質(AMPキナーゼ)が活性化し糖や中性脂肪を抑えることが出来るらしい・・・。

 ■AMPキナーゼとは
 AMPキナーゼ(AMPK:AMP-activated protein kinase)は運動により活性化。蛋白リン酸化酵素(キナーゼ)で、糖や脂肪をエネルギーに変換したり、インスリンとは別に血液中の糖を取り込む働きをしている物質。
 活性化するためには、軽い筋肉の刺激によっても効果があると考えられています。会社までの通勤歩きや階段の上り下りなど、普段使っていない「ちょこまか動き」で、筋肉の刺激を積み重ねてAMPキナーゼを活性化させることができるのです・・・

★わずか3分の運動で、血糖値中性脂肪を下げることができる!ただし3分×10回・・・計30分!ストップウオッチで管理する「室内自転車こぎ」なら出来そうだが、実際はなかなか難しそう。
 私のようなもう会社勤めでない高齢者は“ちょこまか小旅行”でたのしく「運動」したい。例えば、JR中央線~飯田線~駒ヶ根からロープウエイで「千畳敷カール」を目指す・・・とか。
================================================================

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/48355486

この記事へのトラックバック一覧です: ちょこまか動くだけで脂肪減!:

コメント

コメントを書く