« 高齢者ライフライン(命綱)に、携帯インターネット | トップページ | アセロラの日 »

2010年5月11日 (火曜日)

武蔵野・保存樹林ウオーキング

■人生、道に迷うことを苦にしてはいけない、足の向く方へ行けば必ずそこに・・・

2010511greenjpeg20k
………………………………………………………………………………………………
◆小平中央公園の銀杏並木、保存樹林などは、みどり一色!
 ・・・連休明け、人込みを避けて玉川上水駅~鷹の台駅・小平中央公園まで、グリーンウオーキング・・・
 この小平中央公園のあたりは、日本蚕糸科学研究所が設立した研究桑園及び蚕種研究室の跡地で、1980年代はじめ頃までは、見渡す限りの桑畑でとくに何もなかったそうです。
 今は総合体育館や噴水、「じゃぶじゃぶ池」、山、保存樹林などがあり、保存樹林にはカブトムシやコクワガタなどが生息しています・・・。
 玉川上水駅から緑のシャワーを浴びて、約7kmのこの公園までグリーンウオーキング。
 ・・・国木田独歩のことば「武蔵野を歩く人は、道に迷う事を苦にしてはいけない。どの道でも足の向くほうへ行けば必ずそこに見るべく、聞くべく、感ずるべき獲物がある」
 定年退職し人生に迷った「青年」は、今日も“獲物”を探しに武蔵野を歩く・・・

玉川上水散策路は、道に迷う心配のない一直線の緑道。総歩数13951歩(6.97km)でした。
 歩きついでに夜の「獲物」を求めて、吉祥寺の居酒屋「清龍」へ。飲み仲間2人も参加して、サッカーW杯南ア大会・日本代表23人選考や「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」(岩崎夏海:ダイヤモンド社)本の論議で盛り上がる。各政党の参院選・スポーツ選手擁立の話はあまりに票集めが見え見えでそれほど盛り上がらない。もしサッカーの岡田監督や各政党の選挙マネージャーが、この本やドラッカーの本を読んでいたら!・・・あるいはとっくに読んでいる?
 そして、日本サッカーや日本政府同様にさまよい歩いてハーモニカ横丁「てっちゃん」に流れ着く・・・
================================================================

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/48331567

この記事へのトラックバック一覧です: 武蔵野・保存樹林ウオーキング:

コメント

コメントを書く