« 高齢者・ひとり暮らしの孤食が「低栄養」の危険を高くする! | トップページ | GWにゴルフ遼・藍そろってゴールデンレコード! »

2010年5月 2日 (日曜日)

ネバネバヌルヌル食材にダイエット効果

■糖尿病・脳卒中などに、血管や血流をよくするネバネベヌルヌル食材は特におすすめ・・・

201052nebanebajpeg19k ………………………………………………………………………………………………
◆体に美味しいネバネバヌルヌルの謎…ネバネバヌルヌル食材の正しい効能や食べ方を伝授!
 ・・・ネバネバヌルヌル食材はこれまでその効能とともに、「サラサラ譚」でも数多く紹介してきましたが、『世界一受けたい授業(5月1日)』でも最新研究などを放送。

 ■ネバネバヌルヌル食材
 ・納豆→疲労回復効果、カルシウム吸収の促進効果。(血液サラサラ効果)
 ・モズク・めかぶ→糖分や脂肪分の吸収を遅らせる効果
 ・じゅんさい→糖尿病やその予防に効果
 ・ヤマイモ→ジオスゲン効果で更年期障害などの症状を和らげる。ダイエット効果も!(ヤマイモは冷凍保存)
 ・オクラ→ビタミンB1などで疲労回復効果。糖尿病・動脈浄化予防!
 ・ウナギ→DHA・EPA

ねばねば・ぬるぬる(ネバネバ・ヌルヌル)食材は、血液サラサラ効果や脳こうそく・糖尿病などの生活習慣病予防食材としてこのサイトでもたびたび取り上げています。
 特にモズクなどのぬめり成分フコイダンは、がん細胞の増殖を抑えたり、中性脂肪を下げる効果も・・・。
 またLH比にこだわる私などは、悪玉コレステロール(LDL)を下げ、善玉コレステロール(HDL)を上げるというフコイダン効果には期待大!これから“もずく酢”をできるだけ食前に摂るようにしましょう。
================================================================

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/48241196

この記事へのトラックバック一覧です: ネバネバヌルヌル食材にダイエット効果:

コメント

コメントを書く