« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月31日 (火曜日)

肌の夏バテに、はとむぎ

■紫外線ダメージ肌に、漢方はとむぎ粉・・・!

2010831hatomugi1jpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆まだまだ続く猛暑 東京の熱帯夜は歴代最多に・・・
 ・・・東京は、30日朝で3週間連続の熱帯夜となっています。これで、今年の熱帯夜が47日を数え、観測史上1位の記録に並びました。この後、日中も厳しい暑さが予想されています。
 熱中症への注意も必要ですが、紫外線を浴びすぎてダメージを受けた肌のケアも大切・・・と今朝の「あさイチ」で、ハトムギの美肌効果を放映していました。ニキビやアトピーにもよさそう?
2010831hatomugi2jpeg8k
 ■ハトムギ(粉)の美肌効果
 ・・・皮膚の新陳代謝を促す働きがあるという。漢方では古くから美肌効果があるといわれています。
 はとむぎの果肉に含まれる成分が、ヨクイニン。古くからイボ取りに用いられています。コイクノライドという成分が腫脹組織に効く。はとむぎをそのまま食べたりはとむぎ茶を飲むのも有効。
  ※金沢大学の鈴木信孝特任教授と同大学薬学部の太田富久教授が、ハトムギエキスを開発中。

 ▼有機浄身粉(殻付きハトムギ100%)
有機浄身粉(殻付きハトムギ100%)
有機浄身粉(殻付きハトムギ100%)
その他はとむぎ粉はこちら
 ▼健康フーズ はとむぎ粒 350g
健康フーズ はとむぎ粒 350g
健康フーズ はとむぎ粒 350g
その他はとむぎ粒はこちら

★まだまだ今週も猛暑!もっぱら地下街ウオーキング中なので、紫外線のダメージはあまりないが、「はとむぎ」の美肌効果には関心がある・・・
 漢方や民間療法では、皮を剥いた種子をヨク苡仁(よくいにん)と呼んで薬用に用いられ、いぼ取りの効果、利尿作用、抗腫瘍作用などがあるとされる。また ハトムギエキスは皮膚に塗布すると、保湿作用、美白作用があることが知られており、基礎化粧品に配合されることも多い・・・<Wiki>
 <番組あさイチでのはとむぎ活用例>
 ◎ハトムギペーストのトースト=ハトムギ粉となつめエキスを混ぜて、トーストに塗る
 ◎ハトムギパック=ハトムギ粉とプレーンヨーグルトを同量混ぜて、レモンを1~2滴たらして顔や手に塗る
 ◎ハトムギのハンドバス=お茶用のいったハトムギを5分ほど煮出して洗面器にいれ、水を足してひじまで手を浸す・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月30日 (月曜日)

夏バテ対策で、夏太り?

■二百十日は強い太平洋高気圧で守る日本列島!猛暑は“納豆アレンジ”でガード!

2010830natto1jpeg20k_2
………………………………………………………………………………………………
◆猛暑はつづく、いつまでも・・
 9月1日は「防災の日」(関東大震災)、8月30日~9月5日は「防災週間」。
 また例年9月1日付近は、台風の襲来が多いとされる二百十日にあたり、「災害への備えを怠らないように」との戒めも込められています。
 今夏は台風が少なく、発生しても猛暑をもたらしている太平洋高気圧が強力な壁を作っているのでしょうか。
 そこで、わたしの夏バテ防止シリーズは、カンタン納豆レシピ!
2010830natto2jpeg11k
 ■納豆とたくあんのレタス巻き&納豆キムチの簡単オムレツ
 テレ朝「うちごはん」による「納豆キムチの簡単オムレツ」の作り方は、
(1)キムチ、納豆、しょうゆを混ぜ合わせる。
(2)水、酒、しょうゆ、みりん、「ほんだし」を合わせ、といた卵に加えて混ぜ、だし卵を作る。
(3)中火のフライパンにごま油をひき、(2)を加え、真ん中にニラ、ミョウガをのせる。
卵が固まってきたら、(1)をニラ・ミョウガの上にのせ、周りだけを内側へ包むように半分くるんだ状態に形作る。
皿に盛り付け、最後にお好みで炒めたニラとミョウガをちらして完成。

 ◎納豆とたくあんのレタス巻
 ・・・納豆とたくあんをゴマ油で少し炒め、レタスで巻くだけ・・・。男性でもカンタン!

★台風7号は、太平洋高気圧のへりにそって北上中・・・?日本列島をガードしているような強力な高気圧!
 そして、太平洋高気圧の内部では、猛烈な猛暑日・・・。高齢者も部屋でクーラーごもりですが、落とし穴は意外と“夏太り”だそうです。夏バテ予防でカロリーのとりすぎには注意。
================================================================
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日曜日)

北海道では秋が旬!

■とうもろこしのリノール酸で、コレステロールを下げる・・・?

2010829cornjpeg27k
………………………………………………………………………………………………
◆北海道産トウモロコシ:秋が旬・・
 ・・・北海道産トウモロコシは8月下旬~10月上旬が収穫時期。夏のイメージがあるトウモロコシですが、北海道はこれからが旬だそうです。糖度が高くおいしい北海道のトウモロコシを食べて秋を感じてください、と呼びかけているそうですが、この雨と猛暑つづきの今秋は大丈夫なのでしょうか。
 『北海道 とうもろこし』~みんな大好き 北海道とうもろこしの旅~「食彩の王国」でも8月28日に放送していました。

 ■とうもろこしの健康効果
 とうもろこしの主な成分は炭水化物ですが、胚芽の部分には脂質、ビタミン、ミネラルをバランス良く含む栄養豊かな野菜です。特にとうもろこしには、脂肪酸の一つであるリノール酸をたっぷり含んでいます。
 そしてこのリノール酸にはコレステロールを下げる働きがあり、動脈硬化の予防に役立つ。また、とうもろこしに含まれるビタミン群は、ビタミンB1、発育に効果があるビタミンB2、そして『若返りのビタミン』と呼ばれるビタミンEなど・・・。

★とうもろこしの栄養素といえば、ビタミンB1・ビタミンB2・カルシウム・食物繊維など。
 とうもろこしの年間世界生産量は6億トン。そのうち約4億トンが飼料、約2億トンが人間の主食として利用されるそうです。うち米国が4割程度を占め世界最大の生産国。とうもろこし飼料の家畜・加工品をいれると、かなりの割合で、とうもろこし関連品を食べていることになるらしい。
 とうもろこし色の黄色が加わった4原色のクアトロンTVを導入。まるで、ゴールドの特色を使ったような黄色の鮮やかさ・・・とうもろこしがより一層甘くおいしくうつりますよ。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土曜日)

歩くと脳は老いにくい・・・

■猛暑日がつづく時、どこでウオーキングしようか、そうだ居酒屋横丁へ行こう・・・

2010828rindojpeg17k
………………………………………………………………………………………………
◆もう秋の気配がするはずなのに、猛暑日記録更新中・・
 太平洋高気圧に覆われた日本列島は、28日も厳しい暑さとなり、午後0時20分現在、25都府県の計68地点で、35度を超える猛暑日となっています。
 テレビでは群馬県高山村のリンドウの花(花期は秋)の映像を映し出していました(25日)。
 ウオーキングに出かけようとしても、高齢者には危険な猛暑日がつづく・・・。身体だけでなく、脳もうまく働きません。
 そこで日中は猛暑なので、夕方になってから、新宿居酒屋横丁ウオーキングへ出かけることになりました。仲間とわいわいトーキングしながら、居酒屋徘徊ウオーキング!以外とドーパミンを放出して脳の活性化につながるか。

 ■「なぜ、歩くと脳は老いにくいのか」(久恒辰博著)
 ・・・著者の研究グループが成し遂げた新発見により、早歩きなどの運動が脳の老化防止に効果がある理由の一端が解明されました。こうした科学的な脳の老化防止策を簡潔に紹介した本。

 ▼この本がすすめる運動の目安
(1)日ごろあまり運動ができていない方…15分以上のウォーキング、週三回以上。
(2)それなりに運動している方…30分以上の早歩きを週五回と、30分ほどの強めの運動週二回。
(3)運動に自信がある方…早歩き45分を週五回と、80分以上のスポーツ。

★「運動によって海馬ニューロンは増強する」。この画期的発見を成し遂げた人の運動のすすめ・・・。少しでも残暑が落ち着いたらウオーキングに出かけたいですね。
================================================================
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金曜日)

ガッテン流ウルトラしょうが

■ジンゲロールに火を加えるとショウガオールに変身する・・・血管拡張、血液サラサラ、身体の芯からから温まる!ウルトラ(乾燥)しょうがとは?
2010827ultrashoga1jpeg24k
………………………………………………………………………………………………
◆ジンジャラーが増えている・・・
 いま大ブームのしょうが(ジンジャー)。「ためしてガッテン8月25日」が「ウルトラしょうが」のある生活を提唱していました。
 私も吉祥寺・ハーモニカ横丁で、飲む時は“ジンジャーハイボール”。
 夏バテを防ぐには、身体全体を温める「夏冷え」対策も必要とか・・・。その効果的なとりかたに“乾燥しょうが”!
 ※乾燥しょうがは冷えを改善するため、古くから漢方薬に使われています。
 中国の薬学書にも乾燥しょうがは「寒冷腹痛を止める」「中を温める」という薬能が記述されています。
一方、生のしょうがには「解熱作用がある」と記述されています。同じしょうがでも生と乾燥ではまったくの別物だったのです。<同サイトより>

 ■ガッテン流ウルトラしょうがの作り方
 しょうがを厚さ1~2mmにスライスする
 方法(1) 室内放置で1週間程度
 方法(2) 天日干しで1日
 方法(3) 電子レンジ(600W)で7分(50gの場合)
 ※測定の結果、電子レンジがショウガオールの量が一番多くなっていました。
2010827ultrashoga2jpeg9k
 ■黒酢としょうがのドリンク
 <材料>
・乾燥しょうが 25g
・グラニュー糖 30g
・氷砂糖 20g
・黒酢 600ml
 <作り方>
・材料をすべて混ぜる
・10日ほど置いたらできあがり
・炭酸水やお湯で割って飲む(炭酸水など200mlに対し黒酢ドリンク大さじ1)

★加熱料理した「しょうが」は、生に比べるとジンゲロールの量は減ってしまうがショウガオールという成分は増える!つまりジンゲロールに火を加えるとショウガオールに変身するということ。
 ショウガオールは血管を拡張し血行をよくする働きが期待できますので、これから毎日の食習慣に出来るだけとりいれたい・・・。「黒酢としょうがのドリンク」は、以前から私が飲んでいる「(炒め)黒豆黒酢ドリンク」にしょうがを追加してみましょう。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年8月26日 (木曜日)

夏バテに、しょうがカレースープ

■しょうがブーム!夏バテ解消にも、しょうがスープ!

2010826shogasoupjpeg18k
………………………………………………………………………………………………
◆25日 気象庁が3カ月予報を発表、全国的に気温が高い予想・・・飲料メーカーや外食チェーン恩恵!
 気温は9月、10月とも全国的に平年より高い確率が50%となり、残暑が厳しい状況が続くと見られている。11月も北・東・西日本では平年並みの確率が40%、沖縄・奄美では高い確率が40%としている。
 ・・・ファストフード部門の売上が同6.5%増加していることから、今年のような記録的猛暑の場合は、外出先で「ひと休み」する利用者が増加した面もありそうだ。<モーニングスター>
 夏バテ解消シリーズ、今日は「あさイチ」より、「しょうがカレースープ」が効きそう!

 ■夏バテ解消?・・・「しょうがカレースープ」 by 多賀正子さん(料理研究家)
 <材料・2人分>
・ベーコン・・・1枚
・たまねぎ・・・2分の1コ
・しめじ・・・1パック
・カレー粉・・・小さじ1
・固形スープの素(洋風)・・・1コ
・しょうが・・・40グラム
・パセリ(みじん切り)・・・少々
・塩、こしょう
<作り方>
1.ベーコンは細切りにして小鍋に入れ、中火でいため始める。
たまねぎは縦の薄切りにし、しめじは石づきを切って小房にほぐす。
2.ベーコンの脂が出たらたまねぎとしめじを加え、しんなりとするまでいためる。
3.(2)にカレー粉をふり入れて香りがたつまでいため、湯または水カップ2、固形スープのもとを砕いて加え、煮立てる。
4.しょうがをすりおろし、汁を絞って加える。
塩・こしょう各少々で味を調え、器に盛ってパセリをふる。

★昨夜(25日)の「ためしてガッテン」では、「しょうがスープ」には「乾燥しょうが」の方が、生のしょうがよりおいしいのではないかといっていましたが試して見ましょう。
 しょうがを乾燥させると、香りがなくなってしまうため薬味としては生に劣りますが、しょうがの味が凝縮されて旨みは感じやすくなるためスープープではおいしいという説。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年8月25日 (水曜日)

夏バテに採れたてエダマメ

■ベランダ・プランターでエダマメを手作りすると、新鮮でおいしいエダマメが・・・!

2010825edamamejpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆夏バテシリーズ~やっぱり採れたてエダマメ(枝豆)が一番!
 それなら採れたての新鮮な「エダマメ」なら、自宅プランターで作っちゃおう・・・というNHK番組があります。
  庭や畑が内という人に、「気軽な野菜づくり」を提唱する木村正典先生(農大)がコンテナ菜園のノウハウを伝授してくれます<歌うコンシェルジュ 8月25日で紹介>
2010825edamame2jpeg9k
 ■「プランターでエダマメ」のポイント
 ・早生(収穫まで70~80日)の種を使う。
 ・エダマメは密植が可能なので、黄ダイズ・青ダイズ・茶豆・黒豆など複数の豆を同時に栽培可能。
 ・プランターの大きさは、奥行き20cm、幅65cm、扶川20cmに、4種類×3株植える・・・
 ・1株×約20~30のさやの収穫が期待される。

★猛暑(気温高)どころか円高で、日本の株も夏バテ気味・・・。ドル/円 84.26、日経平均(円) 8,822.95 (-172.19)/14:48時現在。円高・株安でニュースも熱い!
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火曜日)

夏バテに高級枝豆「だだちゃ豆」

■朝採れ「だだちゃ豆」の茹で時間は短めに・・・

2010824dadatyajpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆8月23日は「処暑」~「処暑」でも猛暑=列島各地、熱中症注意!
 23日は二十四節気の一つ「処暑」で、暑さが和らぐとされますが厳しい残暑は今後もしばらく続くといい、気象庁は小まめに水分を補給するなどして、熱中症に注意するよう呼び掛けています。
 そこで、夏の風物詩に欠かせないビールとおつまみ「枝豆」・・・高級枝豆「だだちゃ豆」を、あさイチ・産直LIVE産直館白山店(山形県鶴岡市)で紹介・・・

 ■だだちゃ豆とは
 ・・・さやの毛が茶色で、くびれも深く、見栄えは必ずしも良くないが、甘味と独特の濃厚な風味を持っている。香りも強い。やや小粒の状態で出荷され、短めの時間で茹で上がる。<Wikiより>
 番組では、早朝3時くらいから収穫する映像が流れていました。早朝涼しいうちに採るとより新鮮なのでしょう。
 名前の由来は江戸時代、庄内藩の殿様が献上された枝豆に対して、「この枝豆は、どごのだだちゃの作った豆だや?」と尋ねたことから、それ以来この枝豆を「だだちゃ豆」と呼ぶようになったという説があるそうです。

★栽培する土地が合わないと風味が落ちてしまうことから、生産地が限られているそうで、山形県鶴岡市の特産ブランド品として確立。収穫期も短く、また保存も困難だったため、長らくまぼろしの豆といわれたとか。今は朝採れだだちゃ豆がすぐにお取り寄せできるようです。(▼「産直館白山店
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月曜日)

夏バテにモモ(桃)

■桃で水分・糖・カリウム・・・昔から性と豊饒の象徴?

2010823momojpeg18k
………………………………………………………………………………………………
◆健康長寿のための夏の果物の女王といえば「桃」?
 ・・・原産地・中国では2500年も前から栽培され「繁栄」の象徴と崇められてきました。あの世界三大美女の一人、楊貴妃も「桃」をこよなく愛したといいます。
 山梨県笛吹市一宮町は桃の生産量日本一を誇る「桃の里」。<食彩の王国 8月21日>

 ■桃
 「桃の花」は春の季語。3月下旬から4月上旬頃に薄桃色の花をつけます。
 「桃の実」は秋の季語。7月 - 8月に実ります。
 果肉は水分を多く含んで柔らかい。水分や糖分、カリウムなどを多く含んでいます。
 ・・・果実は形状と色彩が女性の臀部に似ていることから、性と豊饒の象徴!『桃太郎』は桃から生まれた男児が長じて鬼を退治する民話ですが、古くから桃には邪気を祓う力があると考えられていたのだそうです。

★地方によっては甘い果実の総称として“もも”の語を用いることもあり、別種でありながら名前に“モモ”と付けられているものが多いですね。スモモ(李/酸桃)・ヤマモモ(山桃)・コケモモ(苔桃)などは童話によく出てきます。 私が好きなのは「フトモモ」(蒲桃:フトモモ科 )。健康長寿のもとは、フトモモ(太もも)&ふくらはぎです。ウオーキングやスクワットで鍛えましょう!そして猛暑日にはモモやスイカなどフルーツで水分を・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日曜日)

夏バテを防ぐ手助け・・・ネギ

■血液中の脂質を減らす効果も・・・ねぎ・たまねぎ・ニンニクなどに硫化アリル!

2010822negijpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆西日本~東日本あと1週間猛暑続く
・・・22日も西日本と東日本を中心に気温が上がり、35度以上の猛暑日となるところが多い見込み。
 今日は東京の都心でも34度まで上がると予想!
 この先も1週間程度は、ほぼ全国的に平年より気温が高く、厳しい残暑が続く見込みで、気象庁は、引き続き、熱中症に十分注意するよう呼びかけています。
 そこで、豚肉(ビタミンB1)の吸収を促進するネギ(硫化アリル)の話題をひとつ。
2010922negi2jpeg6k
 ■埼玉県深谷で「ねぎサミット」開催
 増え続ける輸入野菜に対抗するため、東西のネギ産地が食文化などの壁を超えて互いに手を結ぼうと、全国から関係者が集まって流通の拡大を図る「全国ねぎサミット」が、ことし11月、全国一のネギの産地、深谷市で開かれることになりました。<NHKニュース>

 ■ねぎ・たまねぎ・ニンニクなどに硫化アリル
 硫化アリルはネギ・たまねぎ・ニンニクなどの独特の刺激臭や辛みなどの成分。ビタミンB1(豚肉など)と一緒に摂ると、吸収を促進させ、疲労回復を改善。
 また血液をサラサラにするだけでなく血液中の脂質を減らす働きもあり、高血圧・動脈硬化・糖尿病などの予防にも効果的・・・<健康マトリックス>

★深谷ネギの他に、下仁田ネギ(群馬県下仁田町)、阿久津曲がりネギ(福島県郡山市)、九条ネギ(京都市)などの紹介もありました。
 青葱には、九条葱・万能葱・岩槻ねぎ・谷田部ネギ ・観音ネギ。白葱には、深谷ねぎ・下仁田ネギ・千住ネギなど多彩・・・。そのせいか売り手も買い手も品種間の区別がほとんどついておらず、特に「ワケギ」「アサツキ」に関しては、その大半が誤用であるとか。
 高校野球も終わって(優勝=沖縄・興南高)、これからは新しく購入した地デジ対応<クアトロン液晶テレビ(4原色)>で、ねぎ料理と秋の映画三昧!
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土曜日)

夏バテ防止に「梅干し」は定番

■梅エキスに含まれるムメフラールという血液をサラサラにする成分に注目!

2010821umeboshijpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆夏バテ防止にクエン酸の「梅干し」が人気!
 ・・・また今日あたりから、猛暑のぶりかえし!そこで夏バテにいいと「梅干し」が売れているという。
 梅の出荷量日本一の和歌山県では、農家が梅干づくりの最盛期を迎えているが、多いところでは前年比40%増の出荷量という。<上写真は、和歌山県産南部産 梅干し作り一筋50年・丸山清治作・しそ漬南高>

 ■梅干し効果
 ・お弁当に梅干を入れると食中毒の予防になる
 ・二日酔いに効く
 ・ピロリ菌を抑える効果・・・
 ・血糖値を抑える
 ・梅エキス(ムメフラール)成分が血液サラサラ、血行を促進する
 ・夏バテを予防する食欲増進のための唾液の分泌を促す作用
 ・クエン酸が疲労物質(乳酸)の分解を促す作用
 ・ポリフェノールが活性酸素を取り除く、抗酸化作用をもつなど、からだの免疫力を高める
 
★塩分が気になる人や若い女性には、しそ漬けやハチミツ入りの梅干が人気だそうですが、高齢者は・・・
 それにしても、梅干にとって猛暑は、つくるにも、売るにもいい環境なのだそうで!猛暑もプラス・マイナスかきまわしているようですね。
 わが家のテレビが10年目の寿命で見えなくなりました。そこで、涼しい家電デパートで、最新のデジタルテレビを物色。さて最新型テレビは、熱中症予防や夏バテ防止効果があるのでしょうか。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年8月19日 (木曜日)

内臓脂肪対策に、お酢大さじ一杯12週間

■黒豆・黒酢による内臓脂肪減少効果・・・

2010819osujpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆猛暑対策から、夏バテ対策へ・・・
 Jリーガー・神戸・大久保、プロ野球・オリックス・T―岡田などアスリートも夏バテ続出!日経調査でも、「暑すぎて「もう夏は終わってほしい」65%(ネット調査)。
 夏バテ対策に、フルーツやお酢に注目・・・夏のメタボ対策にも「お酢」効果!

 ■酢のミラクルパワー
 ・・・最新の研究で、毎日大さじ1杯のお酢を水に混ぜて、12週間とり続けることで、内臓脂肪や血中中性脂肪が減少することも明らかになりました。酢を飲むときは、5倍から10倍に薄めること。<あさイチ8月18日>

★酢をとると、酢酸が体内に入り、細胞の中にある「脂肪を燃やす遺伝子」が活性化。その遺伝子が活性化すると、「脂肪の分解を助けるたんぱく質」が増えます。そのため、体内に脂肪が蓄積するのを防ぐと考えられているそうです。
 以前、私は炒った黒豆をお酢につけ約1週間・・・。大さじ1杯をフルーツジュースに入れて飲み、黒豆6粒くらいを別途摂っていました。そろそろ内臓脂肪が増加したみたいなので“再挑戦”してみましょう・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年8月18日 (水曜日)

夏バテ予防にスライス豚肉

■スライス豚肉は、薄いので熱に弱いビタミンB1をすぐに炒めることができる・・・

2010818natubatejpeg23k
………………………………………………………………………………………………
◆炎熱列島 夜中も「真夏日!

  昨日は東京都心でも3年ぶりに37度を超え、猛暑日は3日連続。全国の9割近い観測地点で30度を超え、ヒートアイランド現象も加わり、夜間も気温が下がらない異常事態になりました。そろそろ夏バテ気味か・・・

 ■夏バテ防止法
 ・朝食は欠かさない(3食をきちんととる)
 ・室温設定は27~28℃
 ・睡眠をたっぷりとる
 ・ビタミンB食品をとる
 ~豚肉(スライス)/枝豆/たらこ・・・ニンニク/ニラ/ネギ

★夏バテ対策の簡単レシピに「豚ニラゴマだれ炒め」「たらこと枝豆のあっさりチャーハン」を「NHKニュース9」で紹介!さらに寝る前のぬるめの入浴・半身浴でしっかり深い睡眠を・・・そして高齢者は一杯の水!
================================================================ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火曜日)

中高年(40代~)は、若年より1.7倍の水必要!

■猛暑に水とクーラーと高校野球・・・

2010817mukugejpeg17k
………………………………………………………………………………………………
◆猛暑:3度目のピーク 全国134地点で猛暑日
 日本列島は17日も引き続き気温が上昇、東京・大手町では午前10時半に35.4度を観測するなど、各地で午前中から35度以上の猛暑日となっています。3度目のピークです。
 ラニーニャ現象が起きると、日本の暑さにも関係するチベット高気圧の勢力が弱まるのが遅れる傾向にあるため、残暑も厳しそうだということです。
 こんなとき、華麗な花「むくげ」が楽しめる映像をNHKで観賞・・・

 ■むくげ(槿・木槿・無窮花)
 ・・・夏から秋にかけて白、紫、赤などの美しい花をつけます。(花期は7-10月)
 朝花が開き、夕方にはしぼんで、また翌朝開く。散って咲き、また散っては咲く生命力の強さを表しているともいわれます。
 日本では夏の御茶事の生け花として飾られたり、庭木としても広く利用されています。

★木槿の花のように、暑さにもめげず、熱中症にも負けず、高校野球冷房観戦でこの猛暑を乗り切りましょう・・・
 滋賀県立大学の寄本明教授(運動生理学)の調査で、中高年(40~79歳)は、若年(18~39歳)に比べて汗をかきやすく、35度以上の猛暑では、男性は1060ミリ・リットル、女性は890ミリ・リットル飲むことが必要だった。若年の男性の620ミリ・リットル、女性の520ミリ・リットルに比べると、約1・7倍多かった・・・。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月曜日)

鬼火(ホオズキ)に導かれて・・・

■お盆明けも猛暑・・・!鬼火(ホオズキ)に導かれて猛暑も帰っていくか・・・

2010816hozukijpeg38k
………………………………………………………………………………………………
◆お盆も日本列島各地で猛暑!きょうも猛暑だあ・・・
 ・・・東京都心では15日に、7月24日以来の「猛暑日」となったが、16日も最高気温は36度前後まで上がる見通し。気象庁では、「猛暑日」の観測地点が今夏最高の179地点となった今月6日並みの暑さになるとしている。
 同庁によると、太平洋高気圧の張り出しは今後も続くため、関東や東海地方を中心に、今月末まで厳しい暑さが続くという。

 ■ホオズキ・・・鬼火
 ホオズキ(鬼灯、酸漿)は、ナス科ホオズキ属の多年草。またはその果実。
 日本の仏教習俗であるお盆では、ガクに包まれたホオズキの果実を、枝付きで精霊棚(盆棚)に飾り、死者の霊を導く提灯に見立てる。

ホオズキ、なぜか小さい頃を思い出して懐かしい・・・。漢字では「酸漿」のほか「鬼灯」とも書く。これは中国語で小さな赤い提灯を意味するという。中国語では酸漿の名のほかに「金灯」「錦灯籠」などとも言い、英語では Chinese lantern plant と呼ばれているそうです。
 酷暑の毎日は、高校野球で暑さを忘れましょう・・・。沖縄興南の投手島袋が夏前に覚えた変化球は、フォークかツーシームか。予想外の逆転、大量得点は金属バットのせいなのか。履正社(大阪) 2-5 聖光学院(福島)。聖光学院はベスト8一番乗り・・・広島広陵も破った強さの秘密は?あれこれ推理しながらスイカを食べる・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日曜日)

ローソンから、猛暑を乗り切るネバネバサラダ

■お盆過ぎも猛暑がつづく・・・ネバネバ血液を、ネバネバ食材で、サラサラ血液?に・・・

2010815nebanebajpeg21k
………………………………………………………………………………………………
ネバネバサラダで、ネバネバ血液をサラサラ血液に・・・?
 ・・・ ローソンは「とろ~り半熟卵のネバネバパスタサラダ」と「5種のネバネバサラダ」を、2010年8月17日から発売する。
夏バテ防止に効果があると言われるおくらやめかぶ、海藻類などの「ネバネバ」食材をたっぷりと使用。<J-CAST2010/8/13>
 この原稿は、もしかして“ブログ・クチコミ”になる?
 しかし今やアメリカでは、haul videoという“クチコミ動画”が若い女性に大流行とか。

 ■HAUL VIDEO・・・クチコミ動画
 「HAUL」とは、「引っ張ってくる」。自分が買ってきた商品について感想をビデオで撮影し、YouTubeなどに投稿するという「口コミ動画」。化粧品など使いながらそのまま感想を伝えたり、使い方を伝授したり・・・。
 もっとも企業サイドから依頼された場合は、資金援助して貰ったらその旨説明する事が義務ずけられているそうです。
 事例1◎Forever 21 Haul
 事例2◎Good Morning America Forever 21 Haul Part 2

★ 「5種のネバネバサラダ」は、おくら、ナメタケ、めかぶ、モロヘイヤ、わかめといったネバネバ食材に、和風つゆと大根おろしをかけて食べるもの。私はこれに「納豆」「山芋」などを加えたい・・・。
 日本で「クチコミ動画」は新しいクチコミ広告になるかどうか。企業サイドからの援助より、動画AdSence広告(クリック課金)が狙い目か?
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土曜日)

すいか豆腐で猛暑対策・・・

■暑さで血液ドロドロ状態を血液サラサラ状態に・・・私の猛暑対策

2010814suikatofujpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆猛暑の夏に、最強のコラボ・・・「すいか豆腐」
 ・・・台風4合が去ってもつづく猛暑で“夏バテ”気味!冷たいソーメン(冷や麦)などサッパリものが中心。
 そこで、三重県伊勢市宇治浦田1丁目の創作料理店「とうふや」が12日、スイカの食感や風味と、栄養豊富な豆腐を融合させた「すいか豆腐」の販売を始めたというニュース・・・。

 ■デザート感覚「すいか豆腐」~おかげ横丁「とうふや
 すいかをミキサーで潰し、果実を残した状態で豆乳と混ぜています。塩をかけることでより一層甘みが引き立ちます。 すいかの味、風味の後に大豆の味が口の中に広がります。みずみずしく、ほんのり甘いすいか豆腐は、まるでデザートのようです。

★"畑の肉"といわれる大豆は、タンパク質を30%以上も含んでいます。良質の植物性タンパク質で、コレステロール値を下げるレシチン、老化防止に効果的な大豆サポニン、女性ホルモンに似た働きをするイソフラボン等、注目の栄養素が多く含まれています。
 またスイカに含まれる「シトルリン」は体内のアミノ酸の一種で、血管拡張、血流量の増加などを促す効果があるそうです。猛暑の日々、血液ドロドロ状態を改善してくれそうです。
 いま高齢者に多いといわれる「低栄養」(新型栄養失調)は、「(アルブミンなどの)タンパク質不足」のこと。
 そこで夕食は、低栄養で貧血/脳出血/肺炎などのならぬよう豚肉・揚げ豆腐・きのこ・キャベツなどの炒めものが中心。そして風呂上がりに、「カットすいか」で水分とシトルリンを補給。夜半の熱中症対策にも。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金曜日)

エリンギでメタボ解消?

■猛暑中にお盆休み・・・しっかり休養して、水分をこまめにとって、エリンギなどのキノコ類を食材に!

2010813meeringijpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆お盆休み始まる・・・渋滞&帰省熱中症のも注意!
 ・・・熱中症死、4分の1が夜間!寝る前に高齢者に水分補給を!
  東京23区内で最近、熱中症で死亡した人の少なくとも4分の1は、気温が高い日中ではなく、夜間に亡くなっていたことが、東京都が12日発表した調査結果でわかった。
 東京都は、熱帯夜にエアコンなどを使わず、水分が不足した状態で寝ていると、体温調節が難しくなることが原因とみて、就寝前の水分補給や室温管理を呼びかけている。
 夜中にトイレに起きないよう就寝前に水を飲まない高齢者もいるが、危険があるので、周囲が気をつけたい。

 ■エリンギに体脂肪を減らす効果
 メタボ肥満気味の人は、暑い夏はとくにしんどい。内臓脂肪を減らすには、エリンギが効果的という研究が発表されました。
 ホクトと磯子中央病院(横浜市)の研究チームは、エリンギに体脂肪を減らす効果があるとする研究結果をまとめました。エリンギを12週間食べ続けた人ではおなかの脂肪が減り、体重も減ったという。さらにデータを集め作用を検証する・・・。<日経産業新聞2010年8月13日>

★来月9月は、毎年恒例の“(メタボ)特定検診”。内臓脂肪を減らしたいが今からじゃ間に合わないか。高校野球と戦争ものの読書(避暑)生活。・・・鹿実高8-0でリード中!
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年8月12日 (木曜日)

猛暑特需?

■猛暑景気は一過性で蒸発する・・・?

2010812moshojpeg21k
………………………………………………………………………………………………
◆飲み物からエアコンまで"猛暑"で販売好調 - 7月「街角景気」3カ月ぶり
 ・・・上昇景気実感指数 3か月ぶり改善!7月の「景気ウォッチャー調査」は、猛暑の影響でエアコンや夏物の衣料品の売り上げが伸びたことなどから景気の現状を示す指数が3か月ぶりに改善<内閣府>
 これは猛暑が続いたことからエアコンや夏物の衣料品、それにアイスクリームや飲料など食品関連の売り上げが好調だったことや、エコカーに対する補助金がことし9月で終了するのを前にいわゆる「駆け込み需要」で新車の販売台数が伸びたことなどによるもの。
 ・・・「飲料や氷菓子、紫外線対策商品、エアコン、機能肌着といった猛暑対策商品を中心に売上が伸びている」(近畿/スーパー)という。
 一方、高齢者などは猛暑で外出を控えるようになり、売上げを減らす店もあるようです。

◆日経平均、午後一時200円超下げ 円高加速で一段安
 ・・・日経平均株価は一段安となった。下げ幅は200円を超え、9065円まで水準を切り下げる場面があった。円高加速への懸念が根強い中で、香港などアジア株式相場の下落が投資家心理の悪化に拍車を掛けた・・・

★欧米など世界景気の減速懸念や外国為替市場での円高を受けて下落して始まった日経平均株価・・・猛暑特需?の景気も、先行きはまだまだ不透明で、一過性の“猛暑景気”に終わる?。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水曜日)

残暑が厳しくなるか「ラニーニャ現象」発生

■ラニーニャ現象で、今年8~9月にかけてほぼ全国で気温が高くなる?

2010811sagisojpeg17k
………………………………………………………………………………………………
◆異常気象をもたらす「ラニーニャ現象」が発生・・・
 ・・・ 気象庁は8月10日、異常気象をもたらす「ラニーニャ現象」が発生し、冬まで続くとみられると発表した。南米ペルー沖から太平洋中央部の赤道域で海面水温が低い状態が続く現象で、今年は残暑が厳しくなる可能性が高いという。地上では7月~9月頃に咲く「サギソウ」が可憐な花を覗かせています。

 ■エルニーニョ/ラニーニャ現象
  気象庁は10日、異常気象をもたらす「ラニーニャ現象」が発生し、冬まで続くとみられると発表した。南米ペルー沖から太平洋中央部の赤道域で海面水温が低い状態が続く現象で、今年は残暑が厳しくなる可能性が高いという。 「ラニーニャ」とは女の子の意味。エルニーニョは、逆に水温が低い状態が続く現象。
 ラニーニャ現象は、赤道付近で東の風が強まり、フィリピン近海の対流活動が平年より活発になるなど、世界的に異常気象を起こすとされる。
 ラニーニャ現象が起こると、日本付近では東日本、西日本の夏の気温は平年並みから高め、冬の気温は平年並みから低めとなる傾向がある。

★サギソウはラン科の湿地性の多年草。世田谷区の「区の花」に指定されている。昔は大規模なサギソウの自生地が存在したためという。他に「白鷺城(姫路城)」から姫路市の市花。
 ラニーニャ現象・・・南東貿易風が強まり、西に向かう海流が強まるため、ペルー沖で深海からの冷水が湧き上がり、水温が低くなる現象です。これも世界的に異常気象を発生させている偏西風の蛇行が原因なのでしょうか。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火曜日)

寝ないと太る?

■もうすぐ猛暑も終わるかな、いやいやまだまだ台風4合。涼しい秋は、たっぷり寝て待て!

2010810kibanajpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆東シナ海を台風4号が北上中!日本の秋はどう動くか・・・
 ・・・気象庁は雷を伴う局地的な大雨に対する警戒を呼びかけています。
 今年の猛暑は特需のはずが暑すぎで、清酒業や衣料品販売業、一部のスーパーマーケットなどは逆に心配だそうです!台風が一気に秋を加速させてくれるかどうか。地上ではもう“キバナコスモス”が咲きはじめています。 残暑が厳しいとカタログ販売の秋物衣料が売れなくなるという話もあります。
 今週は“お盆休み”が多いですね。帰省やお墓参りなどでたっぷり休みましょう・・・ところが今どき、高機能テレビや照明器具、携帯ゲーム、インターネットなどの電子機器、さまざまな娯楽など、私たちは24時間、無数の誘惑に囲まれている・・・?暑さで寝苦しい夜より、「娯楽」で睡眠不足がつづく!

 ■寝ないと太るって本当?
 ・・・「あまり寝なくても平気」という油断は禁物。睡眠不足は自覚症状なしに私たちの体をむしばんでいる<ニューズウィーク日本版7月29日>
 睡眠が不足すると、ある種のホルモンの分泌状況が変調を来す。その結果、食欲が高まり、食後の満腹感を感じづらくなり、糖分の摂取に対する体の反応が変わる。要するに、肥満と糖尿病のリスクが高まるのだという。肥満確率は2.5倍以上だそうです。
 肥満になる可能性が増すだけではない。高血圧や心臓病のリスクの増加と睡眠不足を関連付ける研究結果も多数発表されている・・・

★平均的な大人が十分に休息を取り、最良の状態で機能するために必要な睡眠時間は、1日に7~9時間?
 睡眠の質にもよるが、意外と昼寝(午後3以前の20~30分)を組み合わせるといいかも。高齢者は身体をあまり動かさずに消費エネルギーが少ないのに、食べ過ぎ・寝過ぎだ!という話もよく聞く。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年8月 9日 (月曜日)

朝顔は夏の日本美

■どんどん延びる朝顔のツルの生命力はすごい!

201089bitubojpeg25k
………………………………………………………………………………………………
◆日本人に“涼しさと懐かしさと”を感じさせる夏の風物詩「朝顔」の美の壷は・・
 ・筒白(つつしろ)~中心部が白が涼感を呼ぶ?白があるおかげで、紫が「絞り染め」の着物のような涼しげな風合いを醸し出す。
 ・曜白(ようじろ)~花びら一枚一枚が白く縁取られている。西洋の朝顔と交配して生み出された品種。
 ・ツルを極める~空間を埋めるのに便利だった朝顔のツル。ツルがあってこそ名品が教えてくれる朝顔の魅力。
201089bitubo2jpeg9k
 ■変化朝顔
 ・・・わりと朝顔というのは変化しやすく、交配しやすい。そのため江戸時代、園芸家たちは華やかな形を追い求め、朝顔の交配を進めました。
 朝顔には、変異を促す劣性遺伝子をもつものがまれにあります。劣性遺伝子をもつ雄しべと雌しべが交配すると、4分の1の確立で変化朝顔が生まれます。
変化朝顔には種ができないため、同じような花を咲かせるには、人為的に交配させなければなりません。
 たゆみない努力続けなければ、この世から消えてしまう運命の変化朝顔・・・

★朝顔には花の美しさ以外の特徴は、丈夫なツルです。この特徴を応用し、朝顔のグリーンカーテンもあるほど。ゴーヤのツルのエコグリーンカーテンみたいですね。
 気象庁は8日、沖縄県の南海上で熱帯低気圧が台風4号になったと発表。秋を同時に運んでくれるのか、さらに猛暑を繰り返すのか・・・お盆(旧盆)休みに入る一週間の天気は?
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日曜日)

からだのだるさは、内蔵型冷え性?

■ウオーキングや入浴などで、血液サラサラ、血の巡りを良くする・・・

201088hiejpeg21k
………………………………………………………………………………………………
◆冷えは万病のもと・・・!?
 ・・・現代病内臓型冷え性で、風邪、体がだるい、体にガスが溜まる、便秘、下痢などの原因に!
 体質的な問題、ストレス、不規則な生活などが原因で体温のコントロールが上手くできなくなると、寒くても血管が開いて熱が逃げてしまい、体の中心部の温度が冷えて内蔵が冷える・・・

 ■内蔵型冷え性対策
 ・温かい食べ物が良い。より効果的なのは中華丼 麻婆豆腐 酢豚 あんかけ焼きそば などのとろみのある食べ物。
 ・夏でもシャワーでなく、じっくりお風呂につかる
 ・ウォーキングをする。
 ~背筋を伸ばし、腕は曲げずに水平になるくらいまで手を振ったり、ぐるぐるまわしたり・・・。肩の関節をよく動かすのが大切です。
 ~足は大股で歩き、ふくらはぎを良く使うことを意識すると良い。
 時間は10分~15分でもオーケー。

★猛暑日の昼は、近くの地下街やデパートなどのタウンウオッチング・ウオーキング。本屋巡りは脳の活性化にもなります。内蔵型冷え性による脳の冷えを防げるかな・・・。最近いつものコースの本屋(栄松堂)が閉店になっていました。
 夜は、じっくりと風呂につかり、スクワットをして、スイカを食べ、冷えたお酒を飲んで・・・!?
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年8月 7日 (土曜日)

日本の涼感~クールそうめん

■立秋でもまだまだ暑い残暑の日本の夏、渓谷や滝壺での“そうめん流し”をどうぞ

201087somenjpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆猛暑に日本の涼感・・・白い滝の夏~~~ そうめん
 ・・・今日7日はもう立秋。暑中見舞いから残暑見舞いに変わります。でもまだまだ猛暑が続きそうです。
 そこで夏はやっぱり“そうめん”。つるつる~とノドをすべる爽快感。白くて清らか、細くてしなやか。
  しかし、そうめんなどのあっさりしたものや、ビール・清涼飲料水ばかりを取っていると消化力も衰えてきて夏バテに!そこで・・・

 ■夏バテに「くるみ」「アーモンド」などのナッツ類
 ・・・体内の糖を燃焼させ、エネルギーに変える栄養素であるビタミンB1やタンパク質不足が起こると、体がだるくなったり、疲れやすくなったりする夏バテ症状を引き起こすそうです。そこでビタミン、タンパク質が豊富で夏バテ対策に効果的な「くるみ」を提唱するのは<カリフォルニアくるみ協会>
 ・・・定番のそうめんつゆをくるみだれに替えるなど、ちょっとした工夫で栄養素補給が可能になります。

★暑気払いに新宿西口「きくや」で、食欲をそそるおいしいスタミナ食、近くのバーでウイスキー。つまみにナッツ類でビタミン、タンパク質を補給?
 これから「暑気払い」という名の飲み会が増えそうです。飲んだ後には、ラーメン・そうめんなど食べやすい日本の麺文化が待ち受けています。ここはおつまみにナッツ類をお忘れなく・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金曜日)

ガッテン流!冷えうまヤッコとは

■17℃豆腐を自然につくり出す、神奈川県大山の湧き水「神泉」豆腐

201086tofujpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆猛暑を乗り切る「冷やし系メニュー」続々登場
 ・・・夏の需要喚起を狙い、次々と商品化される「冷やし○○」メニュー。「冷やしたい焼き」や「冷やし餃子」などで夏バテを解消するか。「冷やし○○」、本来は熱い料理を冷やして食べるメニューですが・・・
 「冷ややっこ」も本来は、あったかい食べ物だった?
 沖縄で「アチコーコー」と呼ばれる豆腐は沖縄の方言で「熱々」という意味。実は、沖縄では豆腐を水で冷やさないのが一般的だそうです。そこで、「ためしてガッテン」(8月4日)では、「冷たさ」と「うま味」が両立する“ガッテン流!冷えうまヤッコ”を紹介・・・

 ■ガッテン流!冷えうまヤッコの作り方
 ・人間の舌には冷たさに反応するTRPA1(トリップエーワン)というセンサーがあります。このセンサーは18℃を下回ると活性化し、脳に信号を送る性質があります。つまり17℃はハッキリした冷たさを感じつつ、豆腐のうま味も味わえる絶妙の温度なのです。
 1.冷蔵庫で冷やした豆腐1丁を八つ切りにする。
 2.室温(27℃)におよそ20分おいておく。・・・およそ17℃豆腐になる

★番組サイトでは、“エコやっこ”という「冷房を切った部屋で食べる」スタイルを提案。熱中症が心配な私などは冷房は欠かせないのでムリだが、まあ昔の人は、井戸水でキリッと冷やしたお豆腐を風鈴で冷をとりながら味わっていたのでしょう・・・。
 さて、猛暑も明日の立秋~旧盆までつづくという予報も出ています。近くのスーパーには「大山豆腐」が陳列されているので「17℃冷ややっこ」にして猛暑を乗り切るか!
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木曜日)

体も脳も休みましょう

■猛暑に、休脳のススメ!

201085kokorojpeg22k
………………………………………………………………………………………………
◆猛暑・・・身体だけでなく、脳を休ませるには、
 NHK首都圏ネットワーク(8月4日夕方)では、「脳を休ませる」を特集!
 ○『考えない練習』<著者・僧侶・小池龍之介氏>を紹介。~“休脳のススメ”
 ○「家出空間」 ホームページ:http://iede.cc/ 
 ○睡眠時間チェック機能などのある睡眠を支援するサイト
   「ねむログ」 http://www.nemulog.jp/ 
 ○森林セラピー

 ■森林セラピー「長野県信濃町:癒しの森
 ・・・深い森が広がる信濃町では、森の癒し効果に注目し、癒しの森事業を展開しています。平成17年には、森林セラピーを行う環境整備が認められ、いち早く林野庁から「森林セラピー基地」の指定を受けています。町内に設けられた森歩きのコースを、訓練を受けた「森林メディカルトレーナー」がご案内します。日々の喧噪から離れ、懐深い信濃町の森で、心身を癒してみませんか?<信濃町サイトより>

★ビールや飲料、猛暑で一斉増産!というニュース。一方で弁当やおにぎりの販売が伸び悩んでいるとか。そこで夏にも節分(8月7日立秋前日)があることに着目し「真夏の節分/イオンの恵方巻」~「カレーコロッケ太巻」や「さば高菜太巻」など計12種類~を発売!
 明日6日(金)は夏の節分なので、新宿の森で“飲み会セラピー”を開き、猛暑を乗り切る予定・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水曜日)

高原から秋が・・・

■季節の変化を想う日々・・・吾亦紅(ワレモコウ)、われはこうおもう?

201084tombojpeg18k
………………………………………………………………………………………………
◆連日の猛暑続き!まもなく高原から秋が降りてくる・・・8月7日は立秋
 ・・・エアコン売上げ1.5倍、海面温度上昇で秋の味覚サンマ不漁の恐れ、モスクワ郊外では泥炭層の自然発火が続出など“猛暑異変”が起きていますが、季節は確実に変わって来ているようです。
 NHK「季節のたより」では、高原の吾亦紅(ワレモコウ)でひとやすみするトンボの映像。
 暑さを忘れさせてくれますね。

 ■ワレモコウ(吾亦紅・吾木香)
 山地に 8 月上旬から咲き始めている。花弁はなく,赤紫のは萼(がく)。
 花言葉は、「移り行く日々」「愛慕」「変化」。すぎもとまさとの楽曲にもなりました。

 ■気分をリラックスさせてくれる“森林の小鳥のさえずり”・・・
 「Forest Mood」 http://www.forestmood.com/
 ・・・大自然の森の中で森林浴をしているような気分になれるサイトを紹介。
 大きな木々に囲まれて木漏れ日を浴び、鳥のさえずりを聞くことができます。
 ・・・サイトを開き、「窓を最小化」にしてタスクバーに置いて♪本を読む。

★「座っている時間が長いほど寿命が短い」
 筋肉、特に脚の筋肉を動かさないと、さまざまなホルモンの分泌が変化し、トリグリセライド(中性脂肪)、コレステロールなど、心疾患やその他の疾患のマーカーに影響があると報告。<2010年7月22日/HealthDay News>
 この暑さでは冷房に頼らざるを得ないし、脚を動かさないと短命?だというし、涼しいカフェで読書でもするかな・・・秋はもうすぐそこまで来ています。猛暑も立秋まで?
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火曜日)

夏バテにスイカ・シトルリン

■からだのすみずみまで血流改善効果~ウリ科のスイカ・キュウリを摂りましょう!

201083suika1jpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆夏バテ予防に、スイカのシトルリン(アミノ酸)
 ・・・猛暑続きでバテ気味ですか。夏バテの主な症状としては食欲がない、疲れやすい、だるいなどがある。暑さの急激な変化に体がついていかず、胃の働きが弱まり、食欲も低下します。
 夏バテ防止の基本は、まずは水分補給、そして食事です。今朝の「はなまる8月3日」では、旬の夏フルーツを紹介。カットフルーツなどで手軽になっています。私の注目は、スイカのシトルエン・・・血液サラサラ、血流を改善し、夏バテ予防・疲労回復に効果!
201083suika2jpeg7k
 ■シトルリンとは
 ・・・1930年に、日本の研究者がスイカの果汁から発見したアミノ酸。スイカ やキュウリなどの ウリ科の野菜に多く含まれます。
 ・血流改善による、冷え性の予防 や むくみの防止効果
 ・血流増加における、精力増強 や 肩こりの改善効果
 ・成長ホルモンの分泌促進による、筋肉増強やダイエット効果
 ※シトルリンの1日の摂取量の目安は800mg。スイカ100g あたり、約 180mg含有。スイカ約 7分の1切れが、
シトルリンの1日の摂取目安量 800mg に相当。

★血管の健康に役立つシトルリンの健康効果。カットフルーツですが、スイカは毎日お風呂あがりに摂っています。そしてキュウリ(もろきゅう)をつまみにビール・・・。
 8月夏本番。夏バテが起こりやすくなります。私はまだだるさを感じることなく、食欲も衰えることなく、夏のフルーツがうまい毎日・・・
================================================================

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月曜日)

夏バテ対策に免疫力アップ

■お風呂、爪もみ、モーツアルト音楽など・・・

201082meneki1jpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆まだまだ続く猛暑・・・そろそろ夏バテが心配!
 ・・・梅雨明け後約2週間猛暑日!気温の上昇にともない、汗はダラダラ、胃腸も弱り下痢を起こし、食欲も落ちてダルい…。まさしく夏バテの症状。
201082meneki2jpeg12k
 暑い夏には、免疫力アップで夏バテを乗り切りましょう!
 まずは冷たいものの飲食で内臓を冷やすことが不調につながりやすいので食べ物、飲み物を見直すこと。

 昨夜の<エチカの鏡>では、免疫勅アップ策として「ゆる体操」「あいうべ体操」「爪もみ」「乾布摩擦」「モーツアルトを聞く」「ぬるめのお風呂」などが紹介されていました。
 とくに(私でも)カンタンに出来そうなのは、「40℃前後のお風呂(全身浴5分/半身浴・足湯/15分)」「(薬指を除く)両手8本の爪もみ」「モーツアルトを聞く」!

★夏も冷シャワーではなく“ぬるま湯”に入っています。お湯に入りながら“爪もみ”を両手交互に約20回。そしてウオーキングに出かける時に、iPodでモーツアルトも・・・。
 なにごとも血液サラサラ、血行を良くして免疫力を上げ夏バテを防ぎたい・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年8月 1日 (日曜日)

猛暑に八丁味噌肉鍋!

■大豆味噌「八丁味噌」&肉類でスタミナをつけて、夏バテを防ぎましょう・・・

201081miso81jpeg21k
………………………………………………………………………………………………
◆三河から江戸へ・・・家康が結ぶ八丁味噌物語
 戦国時代より、愛知県岡崎市で作られ続けてきたこのコクのある味わいは、まさに三河の味です!・・・ところが、何と江戸でも、八丁味噌が愛用されていたのです。
 三河と江戸を繋ぐその鍵は「徳川家康」。三河から呼び寄せた江戸の職人たちが広めたとか。八丁味噌は「徳川家康」の天下統一に大きく貢献したことになります。
 八丁味噌のタレを使った軍鶏鍋や猪鍋の味の決め手として八丁味噌が使われていました。
 当時、仏教の教えから鶏肉以外は御法度!スタミナ源として職人達が名前を変えて食べていたのを大目に見て貰っていたといいます。<食彩の王国7月31日>
 ※猪肉→山くじら、鹿肉→紅葉、馬肉→桜

201081miso82jpeg9k
 ■八丁味噌
 ・・・米麹や麦麹を用いず大豆のみから作られる豆味噌の一種で、赤褐色の辛口味噌。二冬二夏熟成され、うまみが多く独特の渋みがあり、甘みが少ないのが特徴。
 主に八丁村(岡崎城より西へ八町離れていたことが村名の由来とされる、現在の岡崎市八帖町)で作られていたことから、八丁味噌と呼ばれた。三河味噌や三州味噌とも別称される。
 現在、 「カクキュー」(合資会社八丁味噌)と「まるや八丁味噌」の2軒でのみ製造されている<Wiki>

★猛暑でもうすぐ夏バテ・・・。生活習慣病予防食やダイエット食として、魚や野菜ばかり摂っている人がいるらしい。貧血や栄養失調にご注意!肉類を含めたバランスの良い食生活を心がけたいものですね。
 軍鶏鍋や猪鍋は今や高級品?そこで270円前後の「牛丼」で夏バテ防止・・・!
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)