« キツネとハトの模倣テストで認知症を見分ける! | トップページ | 3.11は巨大地震&スーパー津波メモリー »

2011年3月11日 (金曜日)

坂上二郎さん脳梗塞再発で逝く

■坂上二郎さん脳梗塞再発、2010年8月転倒で入院…下半身まひも意識はしっかり・・・

2011311sakagami17k
………………………………………………………………………………………………
◆コント55号坂上二郎さん、脳梗塞壮絶闘病!笑顔忘れずリハビリ7年
 ・・・コント55号のコメディアンで俳優の坂上二郎(さかがみ・じろう)さんが10日午前9時40分、脳梗塞のため死去した。76歳だった。

 ・友人で俳優の藤村俊二氏によると、2000年ごろに店で意識を失い、直後にも大好きなゴルフをプレー中に倒れたことがあったという~
 ・2003年9月にゴルフ場でプレー中に脳梗塞で倒れ、左半身が不自由になった
 ・2004年にはイベントなどに登場するなど、仮復帰を果たす
 ・2005年9月15日の坂上二郎さん(上写真)
 ・2006年には懸命のリハビリを経て本格的に舞台復帰を果たした
 ・~しかし、その後病は進行。次第に右半身も不自由となった
 ・2009年9月の「したまちコメディ映画祭」の授賞式が最後の公の場となった
 ・2010年8月に栃木県那須塩原市の自宅の台所で脳梗塞で倒れ、頭部を強打。血を流して、緊急搬送された。顔から下の手脚などほぼ全身が不自由になり、寝たきり状態に。
 ・その後退院して、療養を続けたが、介護が必要なため、2010年11月から老人ホームに入っていたという。
 ・2011年3月10日午前9時40分、栃木県内の病院で息を引き取った~<ディリースポーツ3月11日要約>

★坂上二郎さんは1966年(昭和41年)10月に萩本欽一さんと「コント55号」を結成。「ど~してそうなるの!」(萩本さん)、「飛びます!飛びます!」(坂上さん)のギャグなどで舞台を走り回るコントが新鮮でした。
 同郷の坂上二郎さんの脳梗塞・リハビリ闘病記は、同じ脳梗塞体験者としてこのサイトでも何度も紹介してきました。
 ・・・坂上さんは、健康のため20年もの間1日1時間以上歩き、太りすぎないよう食事にも気をつけてきました。また、定期的に健康診断を受け、血糖値が多少高いということ以外は問題がありませんでした。
 「ただ、太るのがイヤであまり水を飲まなかった。それがよくなかったのかもしれません・・・」
 脳梗塞予防情報とともに、再発防止の情報などもこれから探っていきましょう!
================================================================

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/51090178

この記事へのトラックバック一覧です: 坂上二郎さん脳梗塞再発で逝く:

コメント

コメントを書く