« 血管は若返ります | トップページ | 春の新宿御苑バガボンド・ウオーキング »

2011年3月 3日 (木曜日)

脂質異常症とは

■HDL(善玉)コレステロールを増やす4つの方法とは・・・肥満解消・禁煙・運動・食事!

201133hdljpeg23k
………………………………………………………………………………………………
◆1万人調査からわかった生活習慣病予防~コレステロール
 ・・・善玉・悪玉と呼ばれるもののコレステロール・バランスが崩れると、動脈硬化が進行し、心筋こうそく・脳卒中などのリスクが高くなります。<きょうの健康3月2日>
 予防のためには、肉や乳製品などの脂肪分を多く含む食品を控えるだけではなく、善玉のHDLコレステロールを増やすものを積極的にとること。青背魚、野菜、海藻、大豆製品など。
 運動も効果的で、ウオーキングなどの有酸素運動や軽い(1~2kg)ダンベルによる筋トレも有効・・・。

★LDL(悪玉)コレステロールや中性脂肪が多すぎたり、HDL(善玉)コレステロールが少なすぎる状態を脂質異常症といいます。
 脂質異常症があると、動脈硬化が進行して脳卒中や心筋梗塞を発症しやすくなることがわかっています。
 コレステロールのバランスといえば、LH比(LDL÷HDL)。目標はLH比が1.5~2以下。現在の私のLH比は3.4。特にHDLが低い・・・。反比例の関係にあるという「中性脂肪」を減らす方法にもチャレンジ!
 今日は寒いので、ダンベル体操にして、明日の午後“梅園”散策といきましょう。
================================================================

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脂質異常症とは:

コメント

コメントを書く