« 冬枯れに鮮やかな黄色い花「ロウバイ」 | トップページ | 私のキャベツ鍋ダイエット »

2012年1月13日 (金曜日)

73th「歩こう会」・・・吉運到来「宝船」

■港七福神「宝船のお社(やしろ)/十番稲荷神社」の宝船絵馬は、入院の際に無事かえる、元気でかえる、若返るなどのお守り!

2012113takarabune1jpeg22k
………………………………………………………………………………………………
◆73th「歩こう会」は、港七福神巡り・・・
 ・・・港七福神は、七福神をお祀りする「大黒天大法寺」など各社寺7カ所に加え、宝船の巡拝所である「十番稲荷神社」を入れて合計8ヶ所お参りするのが特徴です。
 気温6℃~8℃の寒中巡りは徒歩で約3時間の道のり。巡拝のコースは港区の中心部・東京タワーの近辺や、麻布・六本木界隈など都心の町並みを散策しました。史跡、様々な由来のある多くの坂、老舗や有名店での買い物などで賑わう「麻布十番」などへ。有名な“鯛焼き”も立ち食い・・・仕上げは夜の浜松町激安居酒屋。
 ※総歩数(ドアトウドア)20,787歩(10.39km)。
2012113sitifukujin2jpeg13k
 ■港七福神めぐり「宝船のお社(やしろ)/十番稲荷神社」
 ・・・港七福神めぐりの内、宝船の巡拝所となっています。全国、東京都内に七福神めぐりは数多くありますが「宝船」の巡拝所は珍しいもので、当社を加えた8ヶ所の社寺をお参りするのが、港七福神めぐりの特色です。

十番稲荷神社・・・江戸時代 文政4年(1821)の大火で、このあたりが殆ど焼けてしまった時、なぜか備中成羽の領主、山崎主税助の屋敷のみが類焼を免れました。
 これは邸内の池の大かえるが、水を吹きかけて猛火を退けたからであると言われ、山崎家に御札を求める人々があとを断ちませんでした。 そこで山崎家では文政4年の9月より、「上」(じょう)という一字が書かれた御札を万人に授けるようになりました。この御札は「上の字様」と称され、防火・火傷のお守りとして信仰を集めました・・・。
<サイトより要約>
 ・・・山崎主税助、かえる(ケロヨン)、若返る、宝船・・・に願いをこめて「宝船絵馬」を自宅に掲げました!
================================================================

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/53725782

この記事へのトラックバック一覧です: 73th「歩こう会」・・・吉運到来「宝船」:

コメント

are valued, it creates

投稿: celebrex canada | 2012年2月 1日 (水曜日) 06時37分

thang is that even english?

投稿: answers online | 2012年1月29日 (日曜日) 03時09分

コメントを書く