« ネットで東大医の授業(ex.がん)を | トップページ | 新年の景気づけ!最高値奪還 »

2012年1月 5日 (木曜日)

冬の武蔵野雑木林を歩き初め

■冬の武蔵野雑木林をウオーキング!2012年の歩き初めは、玉川上水駅~鷹の台まで約5KM

201215musashinojpeg36k
………………………………………………………………………………………………
◆冷えた武蔵野台地の雑木林を歩きました・・・
 玉川城趾駅から鷹の台まで、そして夜は中野北口周辺を徘徊ウオーキング。
 総歩数11,909歩(5.8km)。
 正月に購入した“iPad2用ワンセグ・アダプター”も持参。(高齢者の)アウトドアで活躍するiPad2を研究中です。
201215ipad2jpeg12k
 ■らくらくホンユーザー(高齢者?)、iPad 2を買う
 ・・・iPadは、“iPhoneよりも万人向けのスマートデバイス”。それを実感したのが、ドコモのらくらくホンユーザーがiPad 2を購入し、満足して使っている姿を取材したときだった。スマートフォンが使いこなせない層にとって、iPadはスマートデバイスの世界への「重要な入り口」になり始めている。
 iOSならではの優れたUIデザインと9.7インチのスクリーンサイズはストレスなく使えて、バッテリーが長持ちするので電池切れの心配もない。iPadは「iPad専用アプリ」が豊富なのも嬉しいところ。FaceTimeも家族でよく使っている。<by +D Mobile>

★一方、家族に大好評なのは「防水」の部分である。アウトドアは勿論だが、お風呂でYouTubeなどの動画サービスを楽しんだり、キッチンで料理を作りながら使うといったシチュエーションで、やはり防水のメリットは大きい・・・ましてワンセグでテレビも見られるとくれば長めの入浴が楽しくなる!?
 勿論防水カバーが無くても、囲碁、将棋、カラオケ、語学、写経など高齢者の“脳トレ”に役立つアプリも豊富ですよ。
================================================================

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/53661217

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の武蔵野雑木林を歩き初め:

コメント

コメントを書く