« 横浜中華街でも春節はじまる | トップページ | 早足ウオーキング効果 »

2012年1月25日 (水曜日)

米アカデミー賞ノミネート作品

■第84回アカデミー賞ノミネート発表! 『アーティスト』『ヒューゴ~』対決・・・?
 (2012年1月24日現地時間)

▼(参考YouTube)『アーティスト』予告編<by TokyoJoshiEigabu>

 ※2012年4月7日より全国順次公開
………………………………………………………………………………………………
◆第84回アカデミー賞のノミネートが現地時間1月24日に発表されました
 ・・・注目は、白黒無声映画『アーティスト』。作品賞・主演男優賞・助演女優賞・監督賞と主要4部門含む10部門でノミネートされました。ゴールデングローブ賞で話題をさらった勢いそのままに、ほぼ順当と言ったところか。
 最多11部門でのノミネートは、マーティン・スコセッシ監督が初の3Dに挑んだ感動作『ヒューゴの不思議な発明』。巨匠の手腕と3Dクオリティーの融合の結果、多岐に渡る分野で選出されました。
 全世界が注目するアカデミー賞の結果は、2月26日(現地時間)に発表されます。

 ■第84回アカデミー賞<作品賞>ノミネーションは以下
―――――――――――――――――――――――
●『アーティスト』<参考予告編動画  http://www.youtube.com/watch?v=jBrUq2JKHYU 
ゴールデン・グローブ賞でも作品賞を含む3部門を制し、ここまでの賞レースで圧倒的な強さを見せているモノクロ無声映画「アーティスト」が映画部門で受賞した。2012年4月7日より全国順次公開。
 「今どき、白黒のサイレント映画?!」全くのノーマークだった作品が、2011年カンヌ国際映画祭であまりの前評判の良さに急遽コンペティション部門に格上げされ、主演男­優賞を受賞。古き良きハリウッドの黄金時代、サイレント映画からトーキー映画に移りゆく時代のなかで翻弄される俳優たちを主人公に、白黒&サイレントという手法で描かれた­極上のラブストーリー。受賞すると初の仏作品になるという。
監督:ミシェル・アザナヴィシウス
出演:ジャン・デュジャルダン/ベレニス・ベジョ/ジョン・グッドマン/ジェームズ・クロムウェル/配給:ギャガ
―――――――――――――――――――――――
●『ヒューゴの不思議な発明』<参考動画→ http://www.hugo-movie.jp/  
 本年度ゴールデン・グローブ賞
スコセッシ監督の初3Dが<監督賞>受賞!
日本公開初日も3月1日(木/映画の日)に決定!!
―――――――――――――――――――――――
●『ファミリー・ツリー』
●『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』
●『ヘルプ 心がつなぐストーリー』
●『Midnight in Paris』(原題)
●『マネーボール』
●『ツリー・オブ・ライフ』
●『戦火の馬』

★「デジタルTVチューナー」に、BS/CSのケーブルをつないで、さらに多くの映画を「iPad2」で観られるようになりました。これからアカデミー賞発表(2月26日)までは、NHKBSでこれまでの受賞作品の放映があるかな・・・
 しかし新作映画はできるだけ劇場で観るようにしましょう。2時間じっと座るのはきつくなりました!
================================================================


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/53821066

この記事へのトラックバック一覧です: 米アカデミー賞ノミネート作品:

コメント

スゴイ作品が 多い アメリカ映画での
アカデミー賞は どれになるのかなぁ
映画同好会(名前検討中

投稿: 村石太ヒロユキ&大原麗子&清水由貴子 | 2012年3月 2日 (金曜日) 21時27分

コメントを書く