« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月29日 (水曜日)

横浜にも雪

■明日から3月から、BS31チャンネル時代へ・・・動画映像時代に対応するパソコンへバージョンアップ中!

2012229snowjpeg25k
………………………………………………………………………………………………
◆関東積雪、横浜・水戸3cm…今後は都心でも
 ・・・上記写真は、横浜神奈川区反町公園で3~5cmくらいか(午前11時)。
 気象庁によると、本州の南海上を東に進む低気圧と上空の寒気の影響で、関東甲信地方では29日未明から雪が降り始めており、同日昼過ぎにかけて、広い範囲で大雪となる見込みという。
 東京都内でも、多摩西部で15センチ、多摩北部・東部で10センチ、23区で5センチ、都心でも1~2センチ程度の積雪が予想されているようです。

★今日は4年に1度の閏年の29日。パソコンを新ボードPCに変え、無線LAN接続にし、地デジ・BSも見られるようになりました。そういえば明日3月1日から、BSチャンネルが更に増えるんですね。
 BSデジタル放送に明日3月1日から新たに7チャンネルが加わり、昨年10月開局の12チャンネル、既存の地上波系などと合わせて計31の本格的な多チャンネル時代がスタートします。
 「JSPORTS3・4」「BS釣りビジョン」「IMAGICA BS」「BS日本映画専門チャンネル」「ディズニー・チャンネル」「Dlife」が新たにスタートします。“BSファンブログ”でも作るかな。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月23日 (木曜日)

キャンサーネットジャパンによる“がん情報ビデオ”

■正しい情報を必要な人にきちんと届けるのがミッション! 「がん情報.net」

2012223cancerjpeg22k
………………………………………………………………………………………………
◆インターネットをはじめとした情報通信技術、ICT(Information and Communication Technology)の活用が、がん領域でも期待されている!

 ・・・いまや、インターネットを使って調べられないことは殆どなく、誰でも病気や治療に関する情報を調べることができる環境になっています。
 また、「正しい情報を必要な人にきちんと届ける、選択してもらう」ということが課題となっています。
  <apital:がんを知る夜間学校/NPO法人キャンサーネットジャパン:川上祥子氏>

 そこでCNJ(キャンサーネットジャパン)では、インターネット上のがん医療情報サイトの信頼できるガイドの役割を果たすべく、2009年に「マイクロソフトNPO協働プログラム」に応募、助成を受け『がん情報.net』というサイトを関係者らと立ち上げました。
  ■がん情報.net http://がん情報.net/ 

 また、昨年には、このブログでも度々紹介している、キャンサーチャンネルを立ち上げ、医師の講演動画等を中心に正しいがん医療情報を集約し、無料で公開しています。
  ■キャンサーチャンネル 
  http://www.cancerchannel.jp/posts/category/video/video-category/lung-cancer 

★私は「キャンサーチャンネル」の中で、「肺がんに対する緩和ケア:江口研二氏」ビデオをチェックしました。早期から“緩和ケア”が重要であることを知らせてくれます。「不安」も大事な対象となります。パワーポイントのスクリーンをビデオ撮影しているので細かい文字が見えづらいですが、音声で助けてくれます。

★最近上記のようなビデオ(動画)をネットで見る機会が増えました。明日から2、3日、私のパソコンもバージョンアップするため休載します。いままで、OSがXPでメモリーが512MB RAMでしたので、動画の編集作業がやや不便でした。
 高齢者もわかりやすい動画情報を多くしたいですね。そしてタッチするだけでパソコンが使える「タブレット型PC」との連動も研究課題!デジタルシニア時代の幕開け?
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水曜日)

3万年前の化石がよみがえる

■3万年前のシベリア凍土から花の種(実)を発掘し甦らせる―絶滅種復活も可能に・ロシア

2012222nadesikojpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆寒い2月に“化石”に鳴らぬよう「太陽光ウオーキング」
 ・・・マイナス7℃~マイナス15℃ぐらいなら“冬眠状態”になるのだろうか。この気温帯から温かければ腐るし、もっと低いと種が割れるのだそうです。
 気象庁も予想外の寒冬がつづく2月・・・久しぶりに気温13℃ぐらいになりそうだったので、井の頭公園運動場あたりを「太陽光ウオーキング」。歩くことがリハビリの高齢者。もっと屋外で太陽を浴びながら歩きましょう。
 総歩数10,090歩(5.02km)。夜の徘徊散歩は定番「清龍」・・・

 ■3万年前のナデシコ咲いた
 ・・・シベリアの永久凍土に埋まっていた植物の化石の一部を培養して育てた。古代から現代によみがえらせた最古の植物になるという。
 化石は、地下38メートルに埋まっていた。氷河期のリスがエサをためていた巣穴から見つかった。状態が良い化石を選んで、めしべの組織の一部を採取、培養して育てたところ、1年後に白い花が咲いた。開花したナデシコ科の花は「スガワラビランジ」。
 ・・・この技術を使えば絶滅した植物を復活させて医薬品開発などに役立つ遺伝子を見つけたり、進化の過程を解明したりできると期待されるという。

★毎日10℃以下の日が続くと“冬眠”状態になりますね。太陽光がさしたら外へでて“日光浴ウオーキング”へ。

 人類が約700万年前に猿から分岐してから、約1万3000年前の「氷河期の終わり」を出発点に人類の“大躍進”が始まる<『銃・病原菌・鉄』(ジャレド・ダイアモンド)を読みかえしたいニュースですね。将来、シベリアのマンモスをクローン再生したりして・・・!?
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月曜日)

糖化予防、食べる順番を変えるだけ!

■肌のシミ・しわ、白内障、骨粗しょう症、心筋梗塞、アルツハイマー病などを引き起こす「糖化」とは

2012220kamomirujpeg33k
………………………………………………………………………………………………
◆心筋梗塞などの他、万病のもと!?・・・『糖化』にご用心!
 ・・・食べ物に含まれる「糖」が体内に多い状況が続くと、この糖が体中のたんぱく質と結びついてしまい、たんぱく質が硬くもろくなります。それにより、様々な病気が引き起こされるという。
 その糖化を進める「高血糖の状況を長引かせない」ように予防するには?

 ■糖化を予防するには
 ・グレープフルーツやかんきつ類、葉物野菜などの比較的血糖値が上がりにくい食材を、食事の際、先に食べると血糖値の上昇を抑えてくれる!
 ・カモミールに含まれる「カマメロサイド」という物質に、糖化の一部を予防する効果がある!
 ・カモミールに似た効果は、緑茶に含まれるカテキンや、ドクダミでも発見!

★肌のシミ、シワ、たるみだけでなく、体の老化まで促進する新原因「糖化」が話題になっています。NHK「ゆうどきネットワーク」(2月15日)で放送。糖化研究の第一人者 久留米大学医学部の山岸昌一教授によると、「糖化は人間が生きていく上で避けることのできない現象」と言えるため、誰もが糖化による病気の危険性を抱えているといいます。
 その解決法としてよく言われる方法に、食物繊維の多い野菜や果物を先に食べると、食物繊維が、糖の吸収をゆるやかにし、血糖値の上昇を抑えてくれる!
 さあ、これから「とんかつ」を食べる時は、先にキャベツを全部食べ、さらにキャベツの追加を注文してから、豚肉にとりかかる・・?
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2012年2月19日 (日曜日)

天皇陛下手術に“神の手”

■天皇陛下、手術無事終了 2週間で退院見通し‎

2012219heikajpeg25k
………………………………………………………………………………………………
◆天皇陛下18日の心臓バイパス手術は、(運動など)生活維持と向上のため・・・
 ・・・ 天皇陛下は18日、冠動脈バイパス手術を受けられ、心臓に酸素と栄養を送る血液の流れが改善した。今後、感染症などの合併症に注意しながら、リハビリテーションを続けて体力の回復を図ることになる。

 ・・・18日の会見で医師団は、今後注意すべき点として、のみ込む時に肺に水や食物が入って起きる誤嚥性(ごえんせい)肺炎や、不整脈によって血栓(血のかたまり)ができて脳に運ばれ脳梗塞(こうそく)を引き起こすことなどを挙げた。

 ・・・医師団は今回の手術でQOL(生活の質)を上げることを目標に掲げた。金沢氏は会見で「おそらくテニスはできるようになる」とする一方で、心臓のほかに骨粗鬆症(こつそしょうしょう)や胃の炎症などの不安にも言及した。
 
 ■執刀は順天堂大心臓血管外科の天野篤教授(56)を中心とした順天堂大と東大の合同チームが担当
  東大病院から請われる形で天皇陛下20+ 件の手術に参加し、執刀医を務めた天野教授は会見で「個人的経験からすると、普段の手術を普段通りに行った」と、平常心で臨んだ心境を語った。心臓を動かしたまま迂回(うかい)用の血管をつなぐオフポンプ式の冠動脈バイパス手術では、世界的権威。安全で質が高い手術を、どれだけこなせるかというテーマに向き合った長年の努力が、「ゴッドハンド(神の手)」と呼ばれる今の立場をつくりあげた。

★「・・・術中、心房性の不整脈(細動)が見いだされたが、想定していたことだった。術前からそれを話しており、術中に左心室の部分に心房性不整脈が出現して追加治療した」(天野篤教授)。
 テニスやウオーキングなどの運動で従来の生活の維持と更なる向上を図れるようになることでしょう。

 昨日は、元同僚女性の結婚二次会で帝国ホテル近くの会場へ出かけました。懐かしいOBやOGと歓談・・・
 冷え込みとアルコール摂取が重なったので、脳梗塞や心筋梗塞を避けるために、3次会を迂回(バイパス)帰宅。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月17日 (金曜日)

東京懐旧ウオーキング

■生まれ変わろうとしている東京を懐かしむ?都心散策

2012217arukoukai1jpeg34k
………………………………………………………………………………………………
2012217arukoukai2jpeg10k
◆74th「歩こう会」ウオーキング・・・行き着く先は、「新5億円宝くじ売場」~「東京駅ほろよい通り」
 ・・・新橋機関車広場で集合して、人気の烏丸口宝くじ売場で「グループ買い」。汐留へでて「カレッタ汐留」の「アド・ミュージアム東京」へ。そして近くの「旧新橋停車場」(汐留シオサイト内)見学。1872年(明治5年)に日本初の鉄道開業駅として誕生した『旧新橋停車場』の駅舎外観とホームの一部を再現しています。
2012217arukoukai3jpeg12k
 朝日新聞社前を過ぎて、移転が予定されている「築地市場」で、“新鮮な寿司1.5”の昼食。ぽちぽち小雪が降り出したので晴海通りを銀座方面へ戻る。昭和通りの手前に工事中の歌舞伎座。そして有楽町の宝くじ売場には、新5億円くじを求めてたくさんの人々が行列を作っていました。
 今年のグリーンジャンボ宝くじは、東日本大震災復興支援として発売額を660億円に増額して発売されています。
 飲み会は、いま流行りの“ガード下店”を狙って歩き回りましたがお目当てが見つからず、たどり着いたのは、「東京駅北町ほろよい通り」。八重洲北口近くの2櫂(改札外)にあります。お酒と共に楽しめ、多種多様な楽しみ方ができるとか。
 ほろよいながら、歩いたのは、総歩数15385歩(7.69km)。

 ■天皇陛下が今日17日入院 18日に冠動脈バイパス手術・・・
 ・・・手術は18日午前から始まり、5時間程度かかる見通しで、東大と順天堂大の医師団が担当する。手術が成功し、順調に快復すれば2週間程度で退院できそうだという。

 昨夜、帰宅したら闘病中の仲間から検査結果のメール。増悪(進行)との評価とか。ショックかもしれませんが気落ちせずに自分にあう抗がん剤に再挑戦・・・!
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水曜日)

美肌効果!酒粕鍋

■酒かすに秘められたパワー!その正体は、発酵によって出来たビタミンやアミノ酸たっぷりの「栄養食品」

2012215sakekasujpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆「もうカスなんて呼ばせない、酒かすパワー」
 ・・・日本酒を絞ったあとに残る「酒かす」。「カス」と呼ばれていますが、その正体は、発酵によって出来たビタミンやアミノ酸たっぷりの「栄養食品」なんです。酒かすの成分には、血圧・コレステロールを下げる効果や美肌効果などが確認されています。さらに、最近、酒かすを乳酸菌で発酵させた「乳酸菌発酵酒かす」なるものも登場!
2012216sakekasu2jpeg9k
 ■酒粕の粕汁・酒粕鍋などでヘルシーライフ
 ・・・酒粕の食べ方は、スーパーなどで売られている酒粕で粕汁を作るか、鍋料理に酒粕を溶かして入れるのが一般的です。ほかにも、スイーツなどさまざまなお料理に使うことができるのが酒粕の特徴です。また、手軽に酒粕を楽しみたい方は、市販されている酒粕づくりの甘酒がおすすめです。

 ■酒粕甘酒の作り方((3~4杯分))/酒粕:100g (板粕)・水:500cc・砂糖:大さじ3・塩:ひとつまみ
1:鍋に酒粕と水を入れる・・・ 鍋に酒粕と水を入れて、半日~丸一日放置する。2時間ほど経ってかき混ぜると、 簡単にほろほろ崩れるので、気がついた時に混ぜておく。
 粕が大きければ手で適当に千切る。すぐに火にかけてしまうより、水に浸して置いた方が、とろ~りまろやかな味わいになる。
2:加熱して、砂糖と塩を加える
 熱々を茶碗に注ぎ、お好みでおろし生姜かしぼり汁を落とす。箸で混ぜながらいただく。

★近くのクリニックで定期検査。風邪などの患者さんが多いらしい。寒い日には「酒粕鍋」ということで、早速、酒粕を買い、約150gを鍋で溶かし野菜や豆腐、鮭などを入れて 超簡単ヘルシー鍋となりました。
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火曜日)

午後10時~深夜2時ごろ食べるとなぜ太る?

■午後2~4時ごろがもっとも脂肪がつきにくい時間・・・

2012214bmal12jpeg25k
………………………………………………………………………………………………
◆夜食べるとなぜ太る? 体内時計で肥満を防ぐカギは、ビーマルワン(bmal)
 ・・・日本大の榛葉繁紀(しんばしげき)准教授(健康衛生学)他の皆さんが、体内時計をつかさどるたんぱく質「BMAL1(ビーマルワン)」が、脂肪をため込む指令を出していることを解明した。
 BMAL1の量は時間帯によって増減するので、「BMAL1のリズムに合わせて食事をすれば肥満予防につながる」という。

 ▼もっとも増えるのは、午後10時~深夜2時ごろ・・・脂肪のつきやすい時間
 もっとも減るのは、午後2~4時ごろ(~午後6時ごろ?)・・・脂肪がつきにくい時間
 ※但し、体内時計に逆らうような暮らしをすると、BMAL1が昼も減らず、高止まりしてしまうこともあるという。夜型生活を続ければ増減カーブがそのまま後ろにずれる、などということはないそうです。
 <資料:asahidigital:元気のヒケツ>

★人体の精緻(せいち)なシステムである「体内時計」。体内時計は脳の中だけでなく、全身の細胞にあることが分かってきました。脳の時計は「朝の光」で、内臓の時計は「朝食」でリセットされるということです。
 →体内時計に時差をつくらないよう、目覚めてカーテンを開けたら1時間以内には朝食をとりましょう
★私たちのウオーキング会は、午後2時頃昼飯を食べ、午後4時頃から“夜の飲み会”が始まる・・・肥満対策には理想的かな(笑)。但し、その後、夜の10時過ぎまではしご酒するので“おあとがよくないようで”・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月13日 (月曜日)

米空軍もタブレット端末マニュアル

■タブレット端末で、大量の資料を一発検索参照・・・これから個人医療情報もタブレット端末時代へ?

2012213tabjpeg20k
………………………………………………………………………………………………
◆米空軍、最大1万8000台のタブレット端末導入を検討
 ・・・[2012年2月10日 ロイター] 米空軍は、パイロットや乗務員が機内に持ち込む紙資料の量を削減する目的で、iPadなどのタブレット端末を今後最大で1万8000台導入することを検討している。
 同軍が政府調達のウェブサイト上で明らかにしたもので、米アップル<AAPL.O>の「iPad」の名前が明記されているものの、その他のタブレット端末の導入も検討するとされています・・・
2012213sinkin2jpeg4k
 ■心筋梗塞患者の情報共有パス~(手帳型)
 ・・・ 広島県と広島市、広島大、県医師会でつくる県地域保健対策協議会(県地対協)がこの春から、心筋梗塞の患者の治療計画や検査結果を、統一規格の手帳で共有する「地域連携パス」を導入する。患者に携帯してもらって体調管理の意識づけを促し、情報共有によるサポート体制を整える。

 ・・・ 手術をした病院が患者に配るパスはA5判、59ページ。病院側は発病の原因や薬、注意の必要な生活習慣を記す。患者は1年間、血圧や体重、治療で不安に思うことなどを書き込む。地域のかかりつけ医に持参してアドバイスを求めたり、リハビリに生かしたりできる。

★日本の高齢者がタブレット端末を普通に使えるまで普及すれば、「地域連携パス」もタブレット端末になるのでしょう・・・。検索機能、文字拡大機能、動画機能、写真カメラ機能などはカンタン便利ですね。
 あさっては近くの「かかりつけ医」で定期検診日。これまでの毎日の血圧、体格指数(体重・体脂肪率など)、そして血液検査結果などを記録した「タブレット端末」を持参してみましょう。さて医者の“タブレット・リテラシー”は?
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日曜日)

恐竜バトル・・・東京ゲートブリッジ

■「東京ゲートブリッジ」が開通。新しい観光名所として注目・・・

2012212gatebridgejpeg20k
………………………………………………………………………………………………
◆東京ゲートブリッジ開通 歩行者行列、眺望に歓声!
 ・・・東京湾にかかる首都圏最大級の橋、東京ゲートブリッジが(2012年2月)12日午前10時、開通した。
 この日は朝から晴天に恵まれ、2頭の恐竜が頭を向き合うようなユニークな外観の新名所は車や歩行者で大にぎわい。眼前に広がった都心の眺望に歓声が上がった。

 長さは2618メートル。片側2車線の車道のほか、都心側には歩道も設けられ、橋の上から東京の高層ビル群などを一望できる。歩道に上る約30人乗りエレベーターは順番待ちの長い列が続いた。
 「景色も素晴らしいし、橋の形も本当に恐竜みたい」。橋の上からは臨海部の高層ビル群や東京スカイツリーのほか富士山まで見渡せる・・・。

★江東区若洲と中央防波堤を結ぶ“バイパス道路”となる。
★天皇陛下、18日に心臓の冠動脈バイパス手術へ!
 宮内庁は12日午後、天皇陛下(78)が11日に受けられた心臓の冠動脈の精密検査の結果を発表し、陛下の冠動脈の狭窄(きょうさく)が1年前よりもやや進行しているとして、今月18日に東京・文京区の東大付属病院で冠動脈バイパス手術を受けられることになったと発表。
 手術は、東大病院と、バイパス手術の実績が豊富な順天堂大順天堂医院心臓血管外科の合同チームで行われる。
 ※冠状動脈バイパス手術の名医、天野篤氏(順天堂大学医学部附属順天堂医院/心臓血管外科主任教授)
 順調に回復すれば、2週間程度で退院可能という。
================================================================
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年2月11日 (土曜日)

濃度の濃い豆乳で作る堅豆腐

■濃い豆乳、水分を減らしたもの、海水利用など製法もいろいろ全国に“堅い豆腐”

2012211katadoufujpeg25k
………………………………………………………………………………………………
◆雪国・北陸の豪雪地帯で、縄で縛ってもくずれないほど固い豆腐「堅豆腐」発見!
 ・・・霊峰・白山の山麓で古くから作られている堅豆腐。通常の豆腐の2倍以上の大豆を使い、味は極めて濃厚とか。今朝の「食彩の王国」に登場。

 ■全国に製法の異なる堅(かた)豆腐~
 一般的な豆腐の製法と異なり、濃度の濃い豆乳を使ったり、にがりの代わりに海水を使うなど、さまざまな方法を用いて保存できるようにした、いわゆる“堅豆腐”が各地で作られています。
 流通の不便な豪雪地帯や山岳地帯あるいは離島などで作られ、なかには荒縄で縛って持ち運びできるほど堅いものもあります。
 ・水分を減らしたもの=沖縄県の島豆腐(しま豆腐) /京都府宇治市の黄檗豆腐
 ・濃い豆乳=石川県白峰村の石豆腐(堅豆腐・固豆腐)/富山県五箇山の岩豆腐 他
 ・海水利用=山口県祝島の石豆腐 /長崎県五島列島の潮豆腐 /沖縄県の糸満豆腐 他

★閉ざされた雪国の貴重なタンパク源だった?栄養もたっぷり!くずれにくいので、バターをひいた鉄板でステーキに、または刺身で。
 私のダイエット夕食の「キャベツ鍋」にも豆腐は欠かせない。豆乳や豆腐などの大豆製品で、血管を強くしましょう。脳動脈瘤など動脈硬化対策にも大豆製品を!
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金曜日)

トマトにメタボ予防効果!

■トマトから脂肪燃焼に効く成分検出・・・リコピンではなく、リノール酸の仲間にあたる「13-oxo-ODA」という成分!

2012210tomatojpeg23k
………………………………………………………………………………………………
◆トマト、メタボ予防に効果=脂肪燃焼の新成分発見-京大
 ・・・血液中の脂肪増加を抑える新成分がトマトに含まれていることを、京都大大学院の河田照雄教授らの研究グループが発見した。マウスを使った実験で、血液などの中性脂肪量を抑制することが確認された。メタボリック症候群の予防に効果が期待されるという。10日付の米科学誌プロス・ワンで発表した。

 ■マウス実験では、血液と肝臓の中性脂肪が約30%減少!血糖値の低下も!
 河田教授らは、トマトの実とジュースの成分を精密に分析。脂肪の燃焼を最も活性化させる成分として、不飽和脂肪酸のリノール酸に類似した物質を特定した。
 この物質を化学的に合成し、肥満マウスの餌に0.05%加えた結果、4週間で血液と肝臓の中性脂肪が約30%減少した。脂肪燃焼に関わるたんぱく質の増加やエネルギー代謝の向上、血糖値の低下も見られた。

★ヒトへの効果が期待できる量は?1食あたり2個、朝・昼・晩で一日6個取っていただかないといけない。ジュースなら(1食あたり)200ミリリットルのコップ1杯で、朝・昼・晩1杯ずつという分量か・・・ちょっと多すぎるなあ。
 品種改良が進み、この成分「13-oxo-ODA」を増やしたトマトが開発できれば、ヒトへの効果も大いに期待が持てるということで、それに期待しましょう?
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 9日 (木曜日)

厳冬は血圧に注意

■この冬、お風呂で亡くなる高齢者が増えている・・・血圧管理は充分ですか

201229hayasakiumejpeg21k
………………………………………………………………………………………………
◆お風呂で死なないで!トイレで倒れないで!
 ・・・長尾和宏医師の警告<asahiアピタル2月8日>。例年にない厳冬の影響で、お風呂の浴槽の中のみならず洗い場、脱衣場での急変が多いのだそうです。便座に座ったまま絶命していた人も。
 やはりなんといっても血圧管理。降圧剤が切れて、200以上に上がる人の多いとか。「何はともあれ降圧剤」と、呪文のように説明しているそうです。

 ■スタチンは男女ともに有効・・・by HealthDay(2012.2.6)
 ・・・スタチンとして知られるコレステロール低下薬は男女ともに同等に有効であり、いずれにおいても心臓発作(心筋梗塞)リスクが約20%低下することが、新しい研究で示されました。
 米マサチューセッツ総合病院(ボストン)心臓病学部門のWilliam Kostis博士は、「スタチン療法は性別にかかわらず、適切な患者すべての治療で使用すべきである」と述べています。
 一部の専門家は、特に心血管疾患予防のために女性にスタチン使用を強く推奨する十分なエビデンス(科学的根拠)がないと考えていました。今回の研究はこれらの懸念に対する答えを示しています。
 スタチン療法は健康的な食事と運動と組み合わせることにより、男女に十分な心血管保護を提供する」と述べています。

★スタチンは心臓発作や脳卒中のリスクを増大させるLDL(悪玉コレステロール)を低下させ、HDL(善玉コレステロール)を上昇させる作用を有する・・・
 近年の大規模臨床試験により、スタチンは高脂血症患者での心筋梗塞や脳血管障害の発症リスクを低下させる効果があることが明らかにされています。
 ・・・激しい気温差、湿度差(乾燥)など、まだまだ厳しい冬の気象環境がめまぐるしく襲ってきています。首周りはしっkりネックウオーマーで温め、室内には湿ったタオルを下げ、夜はしっかりキャベツ鍋で・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年2月 8日 (水曜日)

風邪の季節・・・今が旬のイチゴでビタミンCをたっぷり

■イチゴの赤い実は、もともとは茎だった花床(※花たくとも言います)という部分が肥大したもの

201228ichigojpeg21k
………………………………………………………………………………………………
◆「赤いイチゴほど甘い」と思ってませんか?本当に甘いイチゴを見分ける方法とは
 ・・・おいしくて手軽で、ビタミンCたっぷり!そのイチゴをなんと、わずか1秒でとびっきり甘くしちゃう驚きの裏技とは、いちごをカットして、上下に分けること!「ためしてガッテン2月8日」での軽~い裏技でした。
 いちごの上半分と下半分では、糖度がおよそ3度ほど違います。下半分(先端部分)だけを食べると、より甘味を強く感じることができる・・・。

 さらにおいしいイチゴは「いちご狩り」でしか味わえない。(痛むので市場には出回らない)
 いちご狩りで究極の甘さを持ったいちごの見分ける方法は、表面の皮に入った裂け目。これ以上入らないくらい糖がたまった証拠だそうです。

 ■店で見分けるポイントは、「新鮮ないちごかどうか」
 ・へたがくるんと反り返っている
 ・より濃い色をしている(同じ品種の場合)

★店頭でイチゴが花盛りですね。我が家の朝食はイチゴにヨーグルトたっぷり。そのイチゴはたっぷりあるのに、ガセリ菌のヨーグルトやLG21ヨーグルトがさっぱり見あたらない。インフルエンザに乳酸菌ということだろうか。
================================================================


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火曜日)

ワクチンでがんを治す日

■まだ臨床研究段階ですが、脚光を浴び始めた「がんペプチドワクチン」・・・臨床研究が行われている病院リスト

201227vaccinejpeg21k
………………………………………………………………………………………………
◆がんワクチン治療最前線・・・臨床研究が行われている病院とは
 ・・・がんワクチン療法を含めた腫瘍免疫療法は、癌に対する手術療法、抗癌化学療法、放射線療法に続くこれからの治療法として期待されています。
 がんワクチン療法は、患者自身の免疫力を高め、がん細胞を攻撃するもので、副作用が少なく、月に数回通院して注射を受けるだけという利便性があります。
 「あさイチ2月6日」では、最近注目されている「がんワクチン治療」の最前線を紹介していました。しかし日本ではまだ「がんワクチン」は承認されていません。
 “がんワクチン治療”を受けるには臨床研究に参加するという方法がありますが、さまざまな条件があります。また、誰にでも効果が認められているというわけではないようです。
 ※現在、発がんウイルスの感染予防目的のワクチンとしてB型肝炎ウイルス(肝細胞癌)、ヒトパピローマウイルス(子宮頸癌)があり、がん治療ワクチンとしては前立腺癌に対するものがあるようです。

 ■~臨床研究に参加するという方法~臨床研究が行われている病院
◎「すい臓がんの女性が受けたワクチン」「ぼうこうがんの女性が再発予防のために受けたワクチン」
 ・・・東京大学医科学研究所ヒトゲノム解析センター 中村祐輔研究室
 http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/nakamura/ 
◎小細胞肺がんの男性が受けたワクチン
 ・・・久留米大学病院 がんワクチン外来事務局
 http://www.med.kurume-u.ac.jp/med/immun/F/ 
◎がんワクチン療法について
 ・・・千葉徳州会病院
 http://www.chibatoku.or.jp/ 
――――――――――――――――――――――
がんペプチドワクチン療法臨床研究実施施設リスト(PDF
 <東京大学医科学研究所ヒトゲノム解析センター 中村祐輔研究室サイト内>
 http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/nakamura/main/cancer_peptide_vaccine0203.pdf 
 ※上記PDFページからいくつかの研究施設をピックアップすると・・・
 ・脳腫瘍(神経膠芽腫)/慶応大学/脳神経外科:戸田 正博/03-5363-3808/標準療法不応
 ・肺癌/福島県立医科大学/呼吸器外科:鈴木 弘行/024-547-1111/術後再発予防
 ・肺癌/滋賀医科大学/腫瘍内科:醍醐 弥太郎/077-548-2111/標準療法不応
 ・大腸癌/東海大学/消化器外科:安田 聖栄/0463-93-1121
 ・乳癌/国際医療福祉大学/三田病院乳腺センター/吉本 賢隆・白川 一男/03-3451-8121
 ・食道癌/東京大学医科学研究所ヒトゲノム解析センター/中村祐輔研究室問い合わせ

がんワクチン療法<がんサポートセンター>   
 http://www.gsic.jp/immunity/mk_06/index.html 
 ・「テーラーメード型ワクチン療法」 http://www.gsic.jp/immunity/mk_06/04/index.html 
 ・「自家がんワクチン」
 http://www.gsic.jp/immunity/mk_06/06/index.html 
 ・「がんペプチドワクチン」 http://www.gsic.jp/immunity/mk_06/09/index.html 
 ・「WT1ワクチン」
 http://www.gsic.jp/immunity/mk_06/03/index.html 

★臨床研究に参加するにはさまざまな条件が・・・。
 ・がんの種類、・進行度、・白血球の型・数、・リンパ球の数、・治療歴、・期間・人数など。また、誰にでも効果が認められているというわけでもないようです。
 それでも再発防止や難治がんに対する研究も広がっていて脚光を浴びているようです。研究経過をに注目したいですね!
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日曜日)

地震の揺れに強い街

■あなたの街は地震の揺れに強い?
 ~30年・震度6弱以上の揺れに見舞われる確率の分布図 by 地震ハザードステーション

201225jisinjpeg26k
………………………………………………………………………………………………
◆表層地盤増幅率でみる“地震の揺れに強い地域・街”
 ・・・日刊ゲンダイ本紙が政府公表の「表層地盤増幅率」を参考に、都内の「揺れに強い街ランキング」(28日付)を報じたところ、大変な反響が寄せられた。第2弾は人口900万人を誇る神奈川県版だ。県内の主要55駅をピックアップし、駅の所在地を中心に約250メートル四方の地盤の固さを調査した!

 ■自分の住む土地の地盤が固いかもろいか
 =数値が増えるほど、地盤はもろく、「1.5」を超えれば要注意。「2」以上は、強い揺れへの備えが必要。
<神奈川県主要55駅の地盤を調査>
 ・揺れに強い街ランキングの上位は、1位が大磯、2位が大船、3位が同値で、あざみ野と長津田、僅差の5位には港南台、戸塚、鷺沼、新百合ケ丘が並んだ。
 ・ワーストワンは新横浜のほかに綱島、菊名、白楽。続けて武蔵小杉、元住吉と、東急東横線沿線の駅名が次々と出てくる。
 ※神奈川県:私の関係者が住む街の数値は?<、「1.5」以上は要注意>
 ◇東神奈川/1.44
 ◇横浜/2.23
 ◇日吉/1.46
 ◇綱島/2.38
 ◇菊名/2.38
 ◇あざみ野/1.06
 ※関東地区:私の関係者が住む主な街の数値は?
 ◇国分寺市/1.40
 ◇大田区/1.44
 ◇中野区/1.51
 ◇武蔵野市/1.53
 ◇港区/2.27
 <データ>J-SHIS:地震ハザードステーションより>

★ワーストに東横沿線がズラリ!
 「東横線の武蔵小杉(川崎市中原区)から菊名(横浜市港北区)にかけての地盤は『沖積層』といって非常に軟弱です。地下水位が高く、地盤沈下が問題になっている場所も多い。特に武蔵小杉周辺と綱島周辺は『液状化の危険度が極めて高い』と、川崎・横浜両市が住民に注意を呼びかけているほど。一方、たまプラーザや新百合ケ丘は地盤の固い丘陵地を開拓した街のため、比較的、揺れに強いのです」(地震予知関係者)

★立川断層帯の地震発生確率はかなり低い?
 具体的には青梅市東部、西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎、国立市谷保、多摩市一の宮を走っている立川断層帯。
「将来マグニチュード7.4程度の地震が発生すると推定」されるという。ただし、将来の地震発生確率を見ると、今後30年以内の地震発生確率は、0.9~2%。同様に50年以内は0.5~4%、100年以内は0.8~4%、300年以内は2~7%となっている。「4年以内にM7地震が70%」の予想に比べるとはるかに低い確率で一安心だが、いざという時の備えは怠らないようにしたい・・・。

★埼玉県志木市のKさんは、荒川周辺なら要注意!我孫子市周辺も湖沼周辺で要注意か。そして1.5以上でチェックすると、綱島/2.38のK君、Oさんの中野区/1.51、O君の武蔵野市/1.53は要注意!
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土曜日)

立春、梅よ、

■まだまだ厳しい冬・・・脳卒中に要注意!

201224umejpeg22k
………………………………………………………………………………………………
◆今日2月4日は二十四節気の一つ「立春」。横浜は冷え込みが少し緩む・・・
 ・・・せめて春らしい花を求めて「小田原梅まつり」のサイトなどをネットサーフイン。
 平成24年(2012年)の小田原梅まつりは128(土)~2/29(水)開催予定。昨年に比べ、今年は少し開花が遅れているようです。もちろん今後の天気次第ですが、暖かい日が続き、雨が降れば一気に開花は進みます。
今の天候が続きますと、見ごろは中旬から下旬になるかもしれません。昨年秋の暖かさが続いたために花芽の分化が遅れたのが一因と思われます。<HP:2012年の開花概況より>
 東京管区気象台によると、今年の梅の開花は平年より随分遅いらしい。平年の開花日は1月26日。昨年は早くて1月10日だった。ところが今年はこの寒さ。立春(4日)(も目前)なのに、標準木の“開花宣言”にはしばらくかかりそうだという。

 ■小石川後楽園、ヒヨドリと寒紅梅<by レッツエンジョイ東京>
 梅の写真にたどり着いたのが上の写真でした。梅は梅でも寒紅梅。俳句で言えば冬の季語。この花は1月中旬ごろの開花時期とか。

★・・・スポニチニュース:諏訪湖「御神渡り」4年ぶり確認…立春に「本格的に冬が来た」。
  長野県の諏訪湖で、湖面に張った氷がせり上がり、うねるような筋ができる「御神渡り」が4日、2008年以来4年ぶりに確認された。 約1カ月間にわたって湖面の状況を確認してきた八剣神社の宮坂清宮司は「今日は立春だが、本格的に冬が来た。これで拝観式をして春を迎える準備ができる」とほっとした様子で話した。
 ~立春なのに本格的な冬が来た!まだまだ厳しい冬が来そうです。血管に負荷がかかる冬、高齢者は特に脳卒中に記をつけましょう・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 3日 (金曜日)

九州で-14℃!!38観測点で史上最低気温

■大雪は峠を越えたが、日本海側では4日にかけて山沿いを中心に雪が降り続くため要注意!

201223ooyukijpeg28k
………………………………………………………………………………………………
◆氷点下列島!鹿児島でも雪
 ・・・北日本を中心に零下42度を下回る寒気が流れ込んでいる影響で、2日も日本海側を中心とした大雪と全国的な冷え込みが続いた。この寒気はいったん緩むが、別の寒気が再び日本を襲う可能性があるという。大雪のピークは過ぎたが、3日も降り続く見込み。気象庁は雪崩などへの注意を呼びかけた。
 3日朝は各地で最低気温は、東京都心で氷点下1.0度、名古屋市が同5.2度、大阪市と鹿児島市で同2.9度などとなり、那覇市以外の全県庁所在地で氷点下になった。
 ・・・峠越えるも日本海側で雪続く!

 ■欧州の寒波 死者120人以上
 ・・・厳しい寒波の影響が続くヨーロッパでは、ウクライナやポーランドなどで、これまでに合わせて120人以上が死亡したほか、セルビアでは、大雪のため山間部の住民ら1万人以上が孤立する事態となっています。

★インフルエンザA型に感染したDeNA中畑清監督(58)・・・選手の監督とともに自分の健康管理も怠りなく。手洗い、うがい、ヨーグルト、ビタミンC(果実)、そして乾燥に要注意!
 太平洋側の広い範囲で、空気が乾燥した状態が続いています。静電気によるパソコンなどの電化製品などの不具合、インフルエンザの本格的な流行も始まっており、肌荒れに悩む人も多い。加湿器や保湿クリームを活用するなどして、乾燥対策を心がけたいですね。わたしは部屋に水で濡らしたタオルをいくつか下げています。特に高齢者はインフルエンザや気温の急激な変化による脳卒中などにご用心・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木曜日)

緑豊かな郊外、1300年前には関東の中心“武蔵国分寺ウオーキング”

■奈良時代の遺跡・・・幻の古代道・東山道周辺から、多摩川が作った国分寺崖線(がいせん)を歩く

201222kokubunjijpeg18k
………………………………………………………………………………………………
◆厳冬の日本列島、東京の“重心”武蔵国分寺周辺を歩く
 ・・・番組ブラタモリで放送された「国分寺~遺跡編~」周辺をウオーキング。
 強風のためいつもの公園での弁当はやめて、西国分寺駅近くの中華店で昼飯。日本芸術高等学園の脇には、奈良から続く幻の古代道・東山道の痕跡が広い歩道として残されていました。
 そして旧鉄道学園跡の広大な都立武蔵国分寺公園円形広場(泉地区)の藤棚回廊で休憩・・・カップルが抱擁しているのをうらやましそうに見ながら「であい橋」~「みはらし階段」~「ふれあい橋」を渡って、こもれび広場(西元地区)を降って「野鳥の森」~「真姿の湧水池」「小鷹の道」へ・・・ここが30キロも続く国分寺崖線(がいせん)と呼ばれるガケ。そのガケを作ったのは多摩川。ここの水は近くの野川へ合流し多摩川へ流れてゆくのでしょう。ここから西へカーブして国分寺駅へゆるやかな坂道をのぼりました。総歩数9471歩(4.73km)
 夜の飲み会は国分寺南口の「多古屋」(4人)・・・最近奥さんを亡くした旧友の話など。

 ■妻に先立たれる・・・悲しみはまさしくハートブレーカー
 ・・・大切な人と死別する経験により、心筋梗塞リスクが増大することが新しい研究で示された。研究を率いた米ベス・イスラエル・ディーコネスBeth Israel Deaconessメディカルセンター/ハーバード大学医学部(ボストン)のMurray Mittleman氏によると、死別によるストレスが心臓にダメージを与える生物学的プロセスの引き金となり、心拍数や血圧を増大させる生理学的反応を引き起こすほか、血液の粘度を高める可能性もあると説明している。
 ・・・以前の研究では、配偶者を亡くした人は1カ月以内の死亡リスクが高く、心筋梗塞または脳卒中が死因の53%を占めることがわかっている。米カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)教授のGregg Fonarow氏によると、「最近の研究では、炎症因子や凝固(血栓)因子の急増によって死別経験後の心血管リスク増大を説明できる可能性が示されている」という。(HealthDay News 2012/1月9日)

★肉親の死別によるストレスが心臓にダメージを与える生物学的プロセスの引き金となり、心拍数や血圧を増大させる生理学的反応を引き起こすほか、血液の粘度を高める可能性がある・・・私も死別後2年後に高血圧・血液ネバネバ症状から脳梗塞に!そのあとすぐ「血液サラサラ譚」ブログで啓蒙活動をスタート・・・
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (1)