« たちつてと・・・大豆ダイエット | トップページ | iPod touch(第5世代)を予約 »

2012年10月21日 (日曜日)

大豆に乳がんや前立腺がんを抑える働き

■大豆イソフラボンに女性ホルモン様物質としての効果!

20121021daizujpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆大豆に乳がんや前立腺がんを抑える働きも・・・
 いろいろながん細胞が増えるのに必要な栄養を供給する血管を作らせない働きをするという報告がある。
「栄養を断ち切れば、がんは大きくならない。がんを兵糧攻めにできるのです。血管を伝って全身に広がらないため、おとなしいがんとなり、共生できる」<資料:週刊朝日>

 ■大豆イソフラボン効果
 1.血管を拡張させ、血液の流れをサラサラにする効果で高血圧や脳卒中の予防効果!
 2.肝臓にある悪玉コレステロールを処理する「受け口」をつくるので、善玉の割合を増やすことになり、動脈硬化の予防効果!

★畑の“肉”大豆。様々な効果で長寿をもたらすという。最近特に話題になっているようですね。女性ホルモン様物質としての効果で、女性の新陳代謝を活発にし、生理循環をコントロールしたり、骨粗しょう症(骨粗鬆症)を予防するとよくいわれてきました。
 現代の若い女性は、大豆離れが進んでいるため、この天然のダイエットの効果のある大豆イソフラボンの摂取が減っているのだとか・・・。女性に限らず男性も血管疾患予防のためにも“大豆製品”をバランスよく摂りたい。
================================================================

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/55943426

この記事へのトラックバック一覧です: 大豆に乳がんや前立腺がんを抑える働き:

コメント

コメントを書く