« 2012年のヒット商品番付<SMBC版> | トップページ | 師走は飲み会月・・・ »

2012年11月30日 (金曜日)

タブレット端末で視力改善?

■無線LANとタブレット端末のあるデジタル生活で高齢者は救われる?

20121130wifijpeg28k
………………………………………………………………………………………………
◆11月最終日・・・アップルストアでも、Wi-Fi+CellularモデルのiPad miniの販売がスタート!

 ・・・アップルストアでも、30日より「iPad mini」と「iPad Retinaディスプレイモデル」のWi-Fi+Cellularモデルの販売が開始された。アップルストア銀座では午前10時より販売が開始され。恒例の購入希望者の列ができ、発売開始時点で約40人が並んだ。
 またこの日は、アップルストア銀座の開店記念日でもあった。2003年オープンということで、今年で9年目を迎えたこととなる。すでにWi-Fiモデルは発売されており、ソフトバンクモバイルとKDDIは同日の午前8時より販売を開始していた。

 ■タブレット端末で中心視力の低下者の読書スピード向上
 ・・・iPadやキンドルなどのタブレット端末の利用により、中心視力の低下した眼疾患患者の読書スピードが向上することが、米ロバート・ウッド・ジョンソン医学部メディカルスクール(ニュージャージー州)臨床准教授のDaniel Roth氏らの研究でわかった。<※資料/HealthDay2012年11月26日より>
 中心視力低下のみられる患者100人を対象に検討した。その結果、18ポイントのフォントサイズでiPadを使用した場合、印刷した本や新聞を読んだ場合に比べ、読書スピードが少なくとも1分当たり42ワード向上することがわかったという。
 iPadを使用した被験者にこれほど大きな視力改善が得られた理由は、文字とバックライトスクリーンのコントラストの高さにあるという・・・
 Roth氏は、「読書はささやかな楽しみだが、視力の低下によりそれが困難になって、初めてそのありがたさに気づく。この知見は、タブレット端末により、視力の低下した人たちの生活が比較的低コストで向上し、広い世界とのつながりを取り戻せることを示すものである」と述べている。

★無線LANは、家中のWi-Fi対応機器(パソコン、タブレット、プリンタなど)を無線で接続でき、これまでケーブルが届かなかった場所でもインターネット利用が可能に。家族みんなで同時接続も可能。タブレットなら、リビング(テレビ・ビデオ)、書斎(オーディア再生、ラジオ)、寝室、風呂、トイレ、ベランダなどどこでも高速!
 我が家でもWi-Fiは、ネット接続に自宅の光回線(Bフレッツ)を使うので高速。いろいろな機器でネットにつないでも、定額制なので安心ですね。PC2台、プリンタ、iPad、iPodTouchをつないでいます・・・
================================================================

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/56224562

この記事へのトラックバック一覧です: タブレット端末で視力改善?:

コメント

コメントを書く