« :(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!、┌(┌ ^o^)┐ホモォ… | トップページ | 今年の漢字「金」 »

2012年12月10日 (月曜日)

有酸素運動でがんやうつ病も克服できる?

■ウォーキングやスローランニング、水泳やエアロビクスなど“有酸素運動”の効果!

20121210yusansoundojpeg29k
………………………………………………………………………………………………
◆ダイエットをするには欠かせない有酸素運動!しかしダイエットだけじゃない、有酸素運動の意外な効果
 ・・・有酸素運動の効果はダイエットや脂肪燃焼だけではない。
 そしてきちんとした効果をあげるには最大心拍数を基準として、どの程度の運動を行うといいのか確かめる必要があります。
 例えば、30歳の人の場合、220から年齢の数を引いた190が推測される最大心拍数となります。この数値の60%から80%の間になるよう、有酸素運動を行うと、脂肪燃焼の効率がよいと言われています。

 ■ウオーキングなどの有酸素運動でがんやうつ病も克服できる!?
 ・・・長い目で見ると生活習慣病の改善につながり、高血圧や心臓まわりの疾患、がんを引き起こす要因を小さくすることができます。また、運動によって脳内ホルモンの分泌が促され、うつ病が改善されるという海外の研究報告もあるそうです。

★私自身は高血圧と心臓疾患(心房細動)対策に、ウオーキングをほぼ毎日続けています。殆どは横浜駅周辺の本屋やデパ地下など・・・。森林浴ウオーキングは、月に2~3回かな。最近は寒いので、地下街が多くなりましたね。
================================================================

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/56294418

この記事へのトラックバック一覧です: 有酸素運動でがんやうつ病も克服できる?:

コメント

コメントを書く