« 情報衛星2基、H2Aロケット打ち上げ成功 | トップページ | ブルーベリーやイチゴを食べると・・・ »

2013年1月29日 (火曜日)

私は“iPod Touch”をマルチ携帯ツールに!

■携帯音楽プレイヤーは、ソニーのウオークマンとアップルのアイポッドタッチ(iPod Touch)

2013129keitaiplayerjpeg34k
………………………………………………………………………………………………
◆ソニーVSアップルの市場縮小 スマホ普及、「携帯音楽」2強に強敵
 ・・・携帯音楽プレーヤーの国内販売をめぐり、ソニーの「ウォークマン」と米アップルの「iPod(アイポッド)」が激しいシェア争いを繰り広げている。調査会社BCNによると、2012年11月にアップルが2年ぶりにシェアトップの座を奪還すると、12月にはソニーがすかさず抜き返した。両社で9割超のシェアを握る頂上決戦は今年もデッドヒートが予想されるものの、音楽も聴けるスマートフォン(高機能携帯電話)の普及で携帯音楽プレーヤーの需要は縮小を続けており、多様な用途を備える複合機器として活路を見いだす必要にも迫られている。

 ■「iPod touch(アイポッドタッチ)」(記憶容量32ギガの実売価格2万4800円)の人気は根強い!
 ・・・iPod touchのOSには自社の「iOS」を採用。無線LANでネットに接続すれば、スマホの「iPhone(アイフォーン)」と同様に多様なアプリや交流サイト(SNS)などを楽しめる機能を先陣を切って提供してきた。
 性能の高いカメラも備え、「電話機能のないアイフォーン」と広報担当者が説明するように、スマホ並みの高性能・多機能を誇る。12年10月に投入した新しいアイポッドタッチでは、付属するヘッドホンの設計を変えて「低音がしっかり広がる」ように音質を高めている。<※資料:SankeiBiz 2013/1/28>

 ・・・ソニーとアップルは「携帯音楽プレーヤーのニーズがなくなることは絶対にない」と口をそろえる。余分な機能を必要とせず、音楽だけを楽しみたいユーザーも多く、スマホは電池の持続時間が短いデメリットを抱えるからだ。

★NTT docomoの加入者で、iPhoneらしさを使いたければ、安い(2万4800円)「iPod touch(アイポッドタッチ)」がおすすめ!但し、WiFiなど無線LAN環境を持っていればの話。私は ipad やノートPCを「PocketWiFi」で使っているので早速)「iPod touch(アイポッドタッチ)」に飛びつきました。無料通話&メールが出来る「LINE」に加入。カメラApp(アプリ)もいろいろ楽しめます。iTunes を使って、外ではiPodtouch、家ではipad という使い方がいいですね。(さらにAppleTVを付けて)テレビを ipad のモニター(スクリーン)に!
================================================================

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/56654851

この記事へのトラックバック一覧です: 私は“iPod Touch”をマルチ携帯ツールに!:

コメント

コメントを書く