« 第89回箱根駅伝はコタツで・・・ | トップページ | 巳年の明治神宮初詣 »

2013年1月 3日 (木曜日)

第89回箱根駅伝、日体大30年ぶり10度目の総合優勝

■日体大、10区ゴールテープを切るアンカー・谷永雄一。2位は東洋大、3位は駒大・・・

201313hakoneekidenjpeg22k
………………………………………………………………………………………………
◆日体大30年ぶり10度目の総合優勝…第89回箱根駅伝
 ・・・ 第89回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)の復路が3日、箱根・芦ノ湖から東京・大手町の読売新聞東京本社新社屋(建設中)前までの5区間、109.9キロのコースで行われ、日本体育大が11時間13分26秒で30年ぶり10回目の総合優勝を飾った。予選会出場校の総合優勝は史上2校目の快挙となった。
 全日本大学駅伝王者の駒大は往路9位から追い上げて3位に入り、5時間32分11秒で3年ぶり9度目の復路優勝!
 来年の出場権となるシードを、上位3チームのほか、4位・帝京大、5位・早大、6位・順大、7位・明大、8位・青山学院大、9位・法大、10位・中央学院大まで獲得した。11位・山梨学院大は、シード権にあと50秒届かなかった。

★横浜は今日も風が冷たく寒い1日。つい箱根駅伝の復路テレビ中継を見る。大平台のヘアピンカーブは特に印象的でした。一昨年の同窓会のホテルの近くで、幹事代表のM.T君が案内してくれたことを思い出させてくれます。その彼も、昨年肺がんで旅立ちました。箱根路にはそれぞれの歴史がいっぱいあるんでしょうね・・・
================================================================

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/56463092

この記事へのトラックバック一覧です: 第89回箱根駅伝、日体大30年ぶり10度目の総合優勝:

コメント

コメントを書く