« ずぼらキッチングッズNO.1のお皿 | トップページ | ロシアに落下する隕石と爆発音 »

2013年2月14日 (木曜日)

菜の花便り

■一日おきに、寒くなったり、温かくなったり・・・春の体調管理は「キャベツ鍋」(壮快四月号)で!

2013214nanohanajpeg37k
………………………………………………………………………………………………
◆天気:東京都内、明日15日に積雪の恐れ
 ・・・ 気象庁は14日、東京23区と多摩地方で15日昼前から夕方にかけ雪や雨が降り、多摩西部を中心に積雪の恐れがあるとして、注意を呼び掛けた。多摩西部以外でも、所により雪が積もり、交通機関への影響に注意が必要という。
 気象庁によると、15日朝に四国沖の前線上に低気圧が発生し、夕方にかけて関東の南海上に進む見通し。首都圏で大雪となった1月14日と同様、関東に雪や雨をもたらしやすい「南岸低気圧」と呼ばれる気圧配置になる。
 15日夕までの24時間で予想される降雪量は、多摩西部の多い所で5センチ。(共同)

 ■三寒四温(暖)
 ・・・冬から春に変わる時期の寒暖の周期を表す言葉。3日間寒い日が続いた後、4日間は暖かい日が続く。「三寒四暖」ということもあるそうです。
 寒気をもたらす低気圧と、暖気をもらたす高気圧が交互に往来する時期であり、周期的な気温の変化を繰り返す早春の気候を表現している。寒暖差に体調を崩す人が多い時期でもあり、健康に留意するようにとの戒めを込めて使われることも多い。
 ・・・ところが神奈川県周辺は、日替わりで三寒三温という感じです。寒気が南下しているところへ、低気圧が通過すると、雪か雨か微妙な“予報”がテストされる次第。気温が1℃、2℃、3℃によって変化するそうで予報士泣かせか。予報がはずれて交通機関が混乱するケースも何度かありました。

★さて明日の最低気温は2℃の予想だそうで、どうなるんでしょうか。
 私の住んでいる横浜東部は、多分雨でしょうね。
 先日、神奈川西部の松田町などの「菜の花」がテレビで放映されていました。近くの中井町の住人:A.KEIKOさんからも昨日、「菜の花便り」が届きました。春の“菜の花飲み会”でもやりますか・・・
★「壮快(4月号)~16日発売?」掲載誌がとどきました。「菜の花和え」のいいけど、春の「キャベツ鍋」もいいですよ!
================================================================

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/56766223

この記事へのトラックバック一覧です: 菜の花便り:

コメント

コメントを書く