« 日本最南端の私鉄「南薩鉄道」は夢の中 | トップページ | 内臓を休める冬野菜 »

2013年2月 9日 (土曜日)

スギ花粉、本格的な飛散スタート!

■<花粉>関東以北で3~7倍…飛散量予測!

201329kafunjpeg25k
………………………………………………………………………………………………
◆スギ花粉の 本格的な飛散始まる<2月8日環境省発表>
 ・・・西日本と東日本で一定量のスギ花粉が飛んだのが観測され、環境省は8日、国内で花粉の飛散が本格的に始まったと発表。
 ことし、全国各地でスギとヒノキの花粉の飛ぶ量がピークとなる時期は、当初の予想よりやや早まり、九州、中国、四国、東海、関東南部のほとんどの地域で3月上旬ごろ、関東北部や近畿などで3月中旬ごろ、北陸などで3月下旬ごろ、東北で4月上旬ごろとなる見込み。

 ■関東以北で3~7倍…花粉飛散量予測!
  日本気象協会(東京2月4日)によると、今春のスギやヒノキなどの花粉の総飛散量は、関東、東北、北海道で昨年の3~7倍、近畿でも1.3倍程度になると予測され、全国的に飛散量が少なかった昨年より大幅に増える見通し。

★花粉対策にはマスク着用もそのひとつ。また今年は中国から飛来したとみられる「微小粒子状物質(PM2・5)」が、西日本各地で国の基準値を上回る濃度で観測されているようです。PM2・5は肺の奥まで入り込んでしまうほど粒子が小さく、家庭用のマスクで防ぐ効果は期待できない・・・という。一方、健康に影響するほど長い期間、高い濃度が観測されたわけではないので、あまり気にしない方が良いとも?
================================================================

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/56730964

この記事へのトラックバック一覧です: スギ花粉、本格的な飛散スタート!:

コメント

コメントを書く