« iPadを使って、Quality of Senior-Life | トップページ | PM2.5が花粉と反応・・・より粒子の細かいPM1.0となり肺の奥まで入り込む? »

2013年2月19日 (火曜日)

雪舞うも春の風情

■雪舞う中、芸舞妓さん春の風情・・・春公演「京おどり」の衣装合わせ

2013219kyoodorijpeg29k
………………………………………………………………………………………………
◆今朝は7時ごろから四国地方、近畿地方から関東地方で雪が舞いはじめました
 ・・・横浜でも昼過ぎから雪が舞いはじめました。春はもうすぐなのに、5回目?の雪。大体、気泡予報士の用法はハズレ気味。
 関東地方では12時現在、八王子で0.6℃、横浜で1.8℃となっているようです。東京・町田からは、「11時頃から牡丹雪が降っています。」とのこと。
 明日、太平洋側では、晴れる所が多いですが、明日も寒い朝になりそうだということです。

 ■雪舞う中、華やぐ春 心新たに「京おどり」(衣装合わせ)
  京都五花街の一つ、宮川町の歌舞練場(京都市東山区)で19日、春公演「京おどり」の衣装合わせがあり、舞妓と芸妓がパンフレット用の写真撮影に臨み、春らしい着物姿を披露しました。
 この日は朝から雪が舞う中、芸舞妓が歌舞練場に集合。淡い緑や黄色の着物姿の舞妓7人が、三味線や笛をきりっとした表情で構え、カメラに向き合った・・・

★ほぼ半世紀ぶりに脚本家が変わることに・・・。今年の京おどりの作・演出は、OSK日本歌劇団などの舞台を手がけてきた脚本家の北林佐和子さん(52)が担当するそうです。1962年から務めてきた谷村陽介さん(85)と交代し、初の舞台となるとか。<※資料/京都新聞など 2月19日>

 ・・・私がこのブログを始めたのは、2004年2月。今年2013年2月にひとりの女性が新たにブログをはじめました。「山ゆりのブログ」(ココログ)です。はじめはあれこれ苦労しているみたいですが、そのうち絵手紙や創作書道のすばらしい作品群を発信するようになるでしょう。がんばれA.Kさん。
================================================================

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/56800735

この記事へのトラックバック一覧です: 雪舞うも春の風情:

コメント

コメントを書く