« ロシアに落下する隕石と爆発音 | トップページ | iPadを使って、Quality of Senior-Life »

2013年2月16日 (土曜日)

胃炎でのピロリ菌除菌も保険適用

■胃がん予防、大きな前進!ピロリ菌、胃炎での除菌も保険適用へ!

2013216pirorijpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆ピロリ菌除菌・・・軽い胃炎でも保険適用が認められる!
 ・・・胃がんや胃潰瘍(かいよう)の大きな原因とされるピロリ菌。胃潰瘍などの病気がなければ胃からの除菌は、これまで公的保険の対象ではなかったが、軽い胃炎でも保険適用が認められる見通しになった。日本人に多い胃がんが劇的に減るのではないかと期待がかかっています。

 ■50代以上の感染率は80%・・・「慢性胃炎」と診断されれば、保険適用に!
 「日本人で胃がんの人はほとんどピロリ菌に感染している」という。「29歳以下の感染率は約30%と低いが、その世代で胃がんになった人の9割以上に感染がある」<川崎医科大学(倉敷市)消化器センター長の春間賢教授>
 ピロリ菌は世界中に存在する細菌だ。50代以上の日本人では特に感染率が高く、80%程度という。
 ・・・近く、胃のもたれや不快感といった症状の「慢性胃炎」と診断されれば、保険で受けられるようになる。
 <資料※アピタル/2月12日他>
 
★実際の除菌治療では、「アモキシシリン」「クラリスロマイシン」の2種類の抗生物質と、胃酸を抑える薬剤を1日2回、7日間飲む。4週間以上あとに、除菌できたかどうかを検査する。除菌が失敗した場合、薬の種類を変えて再び除菌療法を行う。
 ・・・特定の菌株のヨーグルト「リスクと戦う乳酸菌LG21/明治プロビオヨーグルト※?」には、ピロリ菌の抑制効果があることが分かっている。耐性菌に対しても効果があるらしい。また、ピロリ除菌後に胃酸が増えて、胸焼けなどを起こす逆流性食道炎の症状が出る場合がある。その際にもヨーグルトを食べることで症状が抑えられる効果も期待できるという・・・
 尚、リスクと戦う乳酸菌LG21/明治プロビオヨーグルトは、我が家の朝食定番。
================================================================

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/56780187

この記事へのトラックバック一覧です: 胃炎でのピロリ菌除菌も保険適用:

コメント

コメントを書く