« スギ花粉、本格的な飛散スタート! | トップページ | ずぼらキッチングッズNO.1のお皿 »

2013年2月10日 (日曜日)

内臓を休める冬野菜

■内臓の時間をゆっくり進めるには、空腹の時間を十分に確保することが大切!

2013210fuyuyasaijpeg30k
………………………………………………………………………………………………
◆冬の厳しい環境で育つ冬野菜は、栄養価も高く、甘みが増している・・・
 ・・・<旬の露地野菜/一曜菜園>さんによる無農薬栽培の旬の冬野菜の詰め合わせセット。
 大根や人参は葉付き。大根葉は栄養価が高いですし、人参の葉は香草のように利用することもできます。
 キャベツ、聖護院大根、白カブ、赤カブ、里芋、高菜、ホウレン草、水菜などによる送付例。
 ・・・我が家の「キャベツ鍋」に加わる冬野菜いろいろ!しっかり胃腸などの内臓のために働いてくれる冬野菜たち!見た目も落ち着きますね。

 ■健康は「内臓さん」で決まる・・・
  <伊藤裕著/サンマーク出版>によると、内臓は大切で“健康は「内臓さん」で決まる”。 メタボ研究の第一人者である著者は、“内臓の寿命”が人間の健康を左右するという。つまり、内臓には、健康に機能できる期限のようなものがあり、その時間を必要以上に進めてしまうと、老化が加速したり、病気を引き起こしたり、命を縮めたりするそうです。
 ・・・内臓の時間をゆっくり進めるには、空腹の時間を十分に確保することが大切とか。空腹は内臓寿命を延ばし、若返りの効果も期待できるのだそうです。

★寒い冬はこってりした肉類が多くなりがちです。そんなときもしっかり、食物繊維たっぷりの野菜を摂りましょうね。腹七分の食事などで、空腹の時間を十分に確保しましょう。
================================================================

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/56738563

この記事へのトラックバック一覧です: 内臓を休める冬野菜:

コメント

コメントを書く