« ウエザーニューズの「第一回桜開花予想」 | トップページ | 春風散策・・・ »

2013年3月 7日 (木曜日)

タブレットの時代

■タブレットは7インチか10インチか、通信手段は「モバイルルーター」「テザリング」「公衆無線LANサービス」か

201337tabletjpeg26k
………………………………………………………………………………………………
◆ユーザーがタブレットを選ぶ際に着目すべきポイント
 ・・・端末そのものの魅力(サイズ・重さ・薄さ・繊細画面など?)、通信機能、タブレットを最大限に活用するためのコンテンツの充実具合などで位置づけが変わってくる。
 その中で、10インチか7インチのどちらがいいか。ある人は「10型とハード面では似通っているが、7型の『体験』は全く別物」という。
 屋外(電車内などではiPad miniのサイズと重さなら、毎日持ち運んでも苦にならず、かばんを肩にかけた状態からでも簡単に取り)出すことができる。7インチが主流になるのか・・・

 ■業務用?では、9~10インチ
 ・・・佐賀県によると、救急搬送の患者の受け入れ先がすぐに見つからない事態が問題化していたため、県内の救急車全49台にiPadを配備。医療機関を登録するシステムも開発し、救急隊員が病状を入力すると、受け入れることができる病院や、病院ごとの当日の搬送状況などが瞬時に分かるようにした。
 県医務課は「一刻を争う深刻な状況では、医師がひと目で分かる画像の情報が重要となる。今後も多機能端末の強みを生かせる仕組みを検討し、救急救命に役立てたい」としている。<2013年3月5日読売新聞より)

★どんな人たちがどんな使い方をするのか、これからの広がり方を見てみたい。病院などの業務関係では、9~10インチの方が優勢のようです。私のような高齢者にも10インチサイズが便利です。どうしても文字を大きくしたいし、一覧性があることは便利・・・。動画を撮ってもその場で複数の人たちに見て貰えますしね。

 また通信手段では無線LAN(Wi-Fi)が普及したことで、携帯電話回線契約がないパソコンやタブレット端末、携帯型ゲーム機などでも、外出先でインターネットを簡単に利用できるようになりました。(外出先でWi-Fi接続するための方法は、「モバイルルーター」「テザリング」「公衆無線LANサービス」の3つがある)
================================================================

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/56909490

この記事へのトラックバック一覧です: タブレットの時代:

コメント

コメントを書く