« 春一番、いつ来るか、今日でしょ! | トップページ | MSタブレット「Surface(サーフェス)」3月15日、日本発売 »

2013年3月 2日 (土曜日)

超高層・・・虎の門ヒルズ誕生

■森ビル・地上52階建ての複合高層ビル「虎の門ヒルズ」2014年に「マッカーサー道路の上」に開業予定

201332toranomonhillsjpeg35k
………………………………………………………………………………………………
◆幻の「マッカーサー道路」上に、「虎の門ヒルズ」!
 ・・・新橋から虎ノ門方向を望む。2013年、「マッカーサー道路」に超高層ビルが姿を現した。森ビルが虎ノ門に六本木ヒルズと同等の52階建てビルを建設中だ。3月1日、上棟式を迎えました。(上写真は汐留のパークホテル東京から)
201332toranomonhills2jpeg8k
 ■名称「虎ノ門ヒルズ」に決定・・・地上52階建ての複合高層ビル(森ビル)
 ・・・ 森ビルは1日、東京・虎ノ門で進める再開発計画「環状2号線III街区」の複合高層ビルの名称を「虎ノ門ヒルズ」に決定した、と発表した。2020年東京五輪の招致を目指す東京都が新橋・虎ノ門地区を「アジアヘッドクオーター特区」と位置づけ、国際新都心として整備する計画で、森ビルでは14年開業予定の新ビルに国内外の有力企業のオフィス誘致を進める方針だ。

 虎ノ門ヒルズは高さ247メートル、地上52階建ての高層ビルで、同時並行で建設が進む道路「環状2号線(通称・マッカーサー道路)」の真上に建つ。都内では、六本木の「東京ミッドタウン」の248メートルに次ぐ高さとなる。新ビルにはオフィスや住宅、日本初進出のホテル「アンダーズ東京」などが入居する予定。

★先日、地下鉄霞ヶ関を降りて新イイノビルに出ると、芝公園方向に“超高層ビル”がドーンと視界に入ってきました。勤め人の頃、ランチや夜の飲み会などで馴染んでいたあたりですね。その高層ビルに今日「虎の門ヒルズ」と名前がつきました。“マッカーサー道路”周辺もよく飲み歩いたものです。汐留高層群につながる国際新都心エリアとして生まれ変わるのでしょうか・・・。あの昭和の香り漂う“飲み屋”は減っていくのでしょう。
================================================================

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/56873910

この記事へのトラックバック一覧です: 超高層・・・虎の門ヒルズ誕生:

コメント

コメントを書く