« 寒い横浜で「ドクターK」活躍! | トップページ | 春の大地を潤す,穀雨(こくう) »

2013年4月23日 (火曜日)

速歩き&スローランニング

■速歩きは、ランニング同様に血圧、コレステロール、糖尿病リスクの軽減に効果的!

2013423walkrunjpeg22k
………………………………………………………………………………………………
◆速歩きは糖尿病、高血圧、脂質異常症リスク低下に効果的
 ・・・速歩きは、ランニング同様に血圧、コレステロール、糖尿病リスクの軽減に効果的であることが新たな研究で示されました<研究:ローレンス・バークレー国立研究所(カリフォルニア州)>
 重要なことはどれだけの時間を費やしたかではなく、どれだけの距離を歩いたり走ったりしたかであり、「歩行も走行もリスクファクター(危険因子)を軽減し、同じ量のエネルギーを消費すれば、同じだけの効果を得ることができる」という。<参考:HealthDay News 2013年4月4>日

 ■米国民ランナー健康調査と米国民ウォーカー健康調査のデータ結果・・・
 ・高血圧リスク:ランニングで4.2%軽減、ウォーキングで7.2%軽減
 ・高コレステロールリスク:ランニングで4.3%軽減、ウォーキングで7%軽減
 ・糖尿病リスク:ランニングで12.1%軽減、ウォーキングで12.3%軽減
 ・心疾患リスク:ランニングで4.5%軽減、ウォーキングで9.3%軽減

★定期的な運動が心血管の健康を保ち、心血管イベント、脳卒中、若年死リスクを軽減するという考えは定着しているようですね。
 今週末、天気がよければ東京都羽村市玉川付近の「羽村堰」=玉川上水の取水口から歩く「歩こう会」を予定しています。もっとも、運動としてのウオーキング「速歩き」ではなく、高齢者集団のぶらぶら歩きですが・・・
 空気もいいし、まぶしい新緑の光が副交感神経効果を高めてくれるでしょう。
================================================================

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/57235080

この記事へのトラックバック一覧です: 速歩き&スローランニング:

コメント

コメントを書く