« WindowsXPあと1年でサポート終了 | トップページ | 幻の鳥、ルリビタイジョウビタキ »

2013年4月 9日 (火曜日)

ときどき朝食はメタボに?

■朝食を食べたり食べなかったりする人はメタボのリスク大!

201349lupinjpeg40k
………………………………………………………………………………………………
◆春は黄色い東串良町ルーピン祭り
 ・・・黄色い花畑は、ルーピン(英: Lupin、ルピナス属)。TBSの気象情報で紹介。鹿児島県大隅半島の志布志湾沿い-東串良柏原海岸に咲く満開のルーピンだそうです。
 春から初夏にかけて、雄大な総状花序をなし、蝶形花を多数咲かせるという。春は菜の花をはじめ黄色系の花が多いですね。虫や蝶を呼び寄せやすい、恋の色?

 ■「ときどき朝食」は、メタボリスク4倍(女性)、2倍(男性)!
 ・・・朝食を食べたり食べなかったりする人は、毎日食べる人よりメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)になるリスクが女性で4倍以上、男性では2倍近く高くなる!
 <東京慈恵会医大総合健診・予防医学センターの和田高士教授~asahi.com>
 男女とも「朝食週2日」の人が最もリスクが高かった・・・「不規則に朝食をとると空腹時間の長さが乱れるため、体が内臓脂肪をためこんでエネルギー量を調整するのかもしれない。乱れがないとメタボ発症に影響を及ぼしていない」と和田教授は分析。

メタボといえば、チョコレートや赤ワインなどに含まれるポリフェノールがメタボリックシンドロームを予防・改善!するメカニズムを芝浦工大の越阪部奈緒美教授が明らかにしたというニュースもありました。
 幸い私は毎年のメタボ検診では、ぎりぎり合格点。これも毎朝ヨーグルト(ガセリ菌)や食物繊維の果物を摂っているからでしょう?
================================================================

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/57140015

この記事へのトラックバック一覧です: ときどき朝食はメタボに?:

コメント

コメントを書く