« 大豆製品を食べると・・・ | トップページ | 統計学は最強の武器 »

2013年4月17日 (水曜日)

新緑ウオーキング

■春、清明の節気。若葉が萌える武蔵野台地「玉川上水散策路」を歩きました・・・。

2013417tamagawajyosuijpeg41k
………………………………………………………………………………………………
◆清明の節気、久しぶりに、気温20℃の春うらら新緑路<玉川上水散策路>を歩く・・・
 日本には二十四の節気と七十二もの季節がある・・・ベストセラー『日本の七十二候を楽しむ-旧暦のある暮らし-』を読む。
 二十四節気では、春分→清明→穀雨→立夏とつづく。今頃は“清明”だろうか。
 清明とは、すべてのものが清らかでイキイキとするころのこと。若葉が萌え、花が咲き、鳥が歌い舞う、生命が輝く季節の到来とある。
 武蔵野台地の分水嶺に沿って人工的に作られた玉川上水。その川辺を武蔵野の雑木林が囲む散策路・・・。脳梗塞や心臓、脳、内臓など生活習慣病を抱えた高齢者のリハビリ道に最適。武蔵野雑木林の若葉で萌えたっていました。精気みなぎるウオーキングは、総歩数12,640歩(5.05km)
 脇道には、春の妖精(スプリングエフェメラル)らしき花が咲いていました。
2013417tamagawajyosui2jpeg29k

★夜の清明ならぬ“生命”は、国分寺駅近くの「多古屋」で「いいちこ」のロック・・・。次の歩こう会は来週、玉川上水の源流、羽村取水堰近辺散策と決定。
 ・・・今日は、三宅島周辺や宮城県沖などでやや大きな地震が相次ぎました。なんか不気味ですね。お風呂使用後も流さず貯めたままに!
================================================================

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/57194785

この記事へのトラックバック一覧です: 新緑ウオーキング:

コメント

コメントを書く