« ここまで来た「スマホ連係ヘルスケア」デバイス? | トップページ | 1日40分動く効果 »

2013年5月18日 (土曜日)

乳酸菌生活のすすめ

■“医者要らず”の乳酸菌生活・・・ヨーグルト , 味噌 , 醤油 , ぬか漬け , キムチ , チーズ etc

2013518nyusankinjpeg42k
………………………………………………………………………………………………
◆腸の能力を百パーセント引き出す乳酸菌生活
 ・・・乳酸菌は、代謝により乳酸を生成する細菌類の非学術的な総称。ヨーグルト、乳酸菌飲料、漬け物など食品の発酵に寄与しています。
 植物性乳酸菌は、野菜や豆、米や麦などの植物素材を発酵させる乳酸菌。漬物(キムチ、ザワークラフトも含む)や味噌、しょう油、さらには酒やなれ寿司などの米の発酵食品まで、さまざまな食品に生育しています。
 一方、ヨーグルトのように牛乳などの動物の乳に生育する乳酸菌は動物性乳酸菌と呼び、それぞれ区別しています。動物性乳酸菌は、乾燥、熱、酸に弱く、胃酸で死滅するが、植物性乳酸菌は酸に強く、生きたまま腸に届くため現在注目を浴びています。<※by Wiki>

 ■本「乳酸菌生活は医者いらず」<藤田紘一郎著:三五館 (2013/4/23) >より
 ・・・乳酸菌生活をしていれば、健康になれて、医者はいらない!若返り法も健康の秘訣も、ぜんぶ腸内細菌が知っている。かしこい腸に育てるために・・・
 ●老化の兆候ははじめに腸に現れる!
 ●幸せを感じやすい精神状態を作るのも腸
 ●あなたの腸内では今日も縄張り争いが行なわれてる
 ●ヒトの持つ腸内細菌は人類の進化と共に生きてきた
 ●腸内細菌が太りやすさを決めている ほか

 ・・・ ウイルスなどから体を守る免疫細胞は、実は腸内に70%が集中している。そのため、腸内環境が良いと風邪をひかなくなるし、アトピーなどのアレルギー疾患、そして「がん」にも負けない体になる!
 腸内環境を整える乳酸菌を取るにはヨーグルトがお勧めだが、味噌や納豆、漬物などを取り入れた和食も、乳酸菌の宝庫。また、乳酸菌のエサとなる食物繊維を含む根菜類なども不可欠。
 さらに、ウォシュレットの使い過ぎや抗生物質の取り過ぎが、腸の健康に良くないという・・・

★私の朝昼晩の3食とも、ほぼ“乳酸菌生活”。
 ▼参考までに、「NAVERまとめ」による効果別ヨーグルトの種類
 ・ピロリ菌を抑制し、胃がんの予防に LG21乳酸菌
 ・メタボ対策に効果抜群! ガセリSP乳酸菌
 ・大人の腸内環境改善にぴったり Lアシドフィルス菌
 ・美肌効果なら クレモリス菌
 ・ミルク育ちのお子様におすすめ ビフィズス菌
 ・花粉症などのアレルギー性疾患対策に! KW乳酸菌
 ・風邪やインフルエンザの予防効果が! 1073R-1乳酸菌
 ・冷えや肩こりなどに効果抜群 ラブレ菌
 ・乳酸菌で虫歯予防 LS1乳酸菌
 ・・・このうち、LG21乳酸菌、ガセリSP乳酸菌は毎朝欠かさない。そして夕食前に、ビフィズス菌だ!
================================================================

 

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/57412097

この記事へのトラックバック一覧です: 乳酸菌生活のすすめ:

コメント

コメントを書く