« 長嶋氏、左手1本で松井のインハイの球を空振り | トップページ | 春はタブレット(スマホ)持って、武蔵野散策 »

2013年5月 8日 (水曜日)

心臓病に地中海料理

■天海祐希さん(45歳)、軽度の心筋梗塞で入院・・・心臓病を防ぐ「地中海料理」に注目!

201358tityuukaijpeg27k
================================================================
◆天海祐希さん(45歳)が心筋梗塞!舞台降板・・・ 診断は軽度ですがあの若さで?
 ・・・女優の天海祐希(45歳)が、今月5月6日から軽度の心筋梗塞で入院していることが8日、わかりました。。それに伴い、現在出演中の舞台『おのれナポレオン』を降板することに。
 東京芸術劇場(東京都豊島区)は8日、同劇場で上演中の舞台「おのれナポレオン」(三谷幸喜作・演出)に出演中の女優天海祐希(45)が、心臓病(心筋梗塞)のため降板。同日夜と9日午後の公演は中止。
 2011年、34歳の若さで急性心筋梗塞で倒れたのは、サッカーの元日本代表の松田直樹選手でした。
 ・・・たまたま、5月4日(土曜)の朝日e5では、「心臓病を防ぐ地中海料理」を特集していました。

 ■「地中海料理」・・・活性酸素の影響を和らげ、心筋梗塞など心臓や血管の病気の予防にも効果的!
 イタリア料理やスペイン料理に代表される「地中海料理」。オリーブ油やワイン、新鮮な魚介類、野菜をふんだんに使うのが特徴。おいしいだけでなく、心筋梗塞(こうそく)など心臓や血管の病気の予防にも効果があるそうです。
 兵庫県立尼崎病院の佐藤幸人循環器内科部長は「地中海料理に使われるオレイン酸が豊富なオリーブ油や野菜、果物、魚、ナッツなどの相乗効果で、活性酸素などの悪影響が和らげられたり、血管内皮の状態が整えられたりする効果があると考えられる」と説明する。<参照:朝日デジタル/元気のひけつ>

 ※地中海料理で使われる食材事例(実験素材)
 ・食事時のワイン 
 ・オリーブオイル/加熱処理をしていない「エクストラ・バージン・オリーブオイル」1日小さじ4杯(50グラム)以上
 ・ナッツ類/クルミやアーモンド、ヘーゼルナッツなど木になるナッツ類を1日30グラム程度
 ・新鮮な生の果物
 ・ピーマン、トマト、キャベツ等の野菜
 ・魚介類、・豆類、・トマトソース、・白身の肉 etc

★やせていても、30~40歳の若さでも心筋梗塞などの心臓病になる・・・天海祐希(45歳)さんの心筋梗塞で入院の報は、9時のNHKトップニュースでした。
 食物繊維や抗酸化作用のあるポリフェノール類が含まれる野菜や豆類、穀物、ワインなどが「心臓を長持ちさせる食事(中村治雄先生)」でもあります。
 私の連休の最後の日々は、偶然にも“地中海料理ざんまい”でした。今日の定期検診日も無事終了・・・。
================================================================

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/57340147

この記事へのトラックバック一覧です: 心臓病に地中海料理:

コメント

コメントを書く