« 春はタブレット(スマホ)持って、武蔵野散策 | トップページ | ロコモをもっと理解して »

2013年5月10日 (金曜日)

バイオフィードバックによる降圧効果は?

■降圧効果がもっとも効果的なのは、速歩きのような有酸素運動!

2013510linestampjpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆高血圧を下げるには、速歩き(ウオーキング)がもっとも効果的!
 ・・・一部の人は、超越瞑想法、バイオフィードバック、インナーボディー瞑想といった代替療法によって高血圧が改善する――米国心臓協会(AHA)によるこんな研究報告。<参考:HealthDay4月22日>
 それでも・・・速歩きのような有酸素運動が高血圧に最も有効であるとの結論。そして、バイオフィードバック、ウエートリフティング、超越瞑想法、一連の音に合わせて行う呼吸同調なども有効性の点では高スコアを示したとか。

 ■バイオフィードバックとは
 ・・・自分の心理状態に応じて変化する心身の反応を調べ、それを音や光に変換する装置や器具たとえば脳波計・心電図・皮膚電気反射測定器・血圧計・筋電図などを使用する方法をバイオフィードバックと呼んでいます。
 バイオフィードバック法の優れた点は、自分自身で創造するリラクゼーションなのでコツをつかめば日常生活のなかで、その場の環境に左右されずにリラックスすることができるようになるのです・・・<Wiki>
 脳波計の小型化軽量化によりオリンピック選手等スポーツ分野での精神訓練に利用されるようになっています。
 不整脈、頭痛、てんかん、自律神経失調、便失禁、気管支喘息などの治療にも活用されているそうです。

★今朝、ついに為替100円の壁を突破!2013年5月10日:ドル/円 101円60 - .62銭、日経平均(円) 14,607円54銭(+416円06銭)。
 急激な円安による喜怒哀楽、急激な気温の上下などによる熱中症などの体調不良、血圧に影響する環境要因!それでも、規則正しく有酸素運動を継続ですね。
================================================================

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/57356335

この記事へのトラックバック一覧です: バイオフィードバックによる降圧効果は?:

コメント

コメントを書く