« あらゆる病気に、ウオーキング | トップページ | 今年の梅雨は「長め」で、降雨量は多め? »

2013年5月25日 (土曜日)

くるみが抑制

■5月25~31日は「脳卒中週間」・・・「くるみ」が脳卒中、心血管系予防!

2013525walnutjpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆くるみを中心とするナッツ類を加えた地中海料理が脳卒中リスク抑制!
 ・・・くるみなどが入った地中海料理が、心血管系疾患(心筋梗塞、脳卒中、心血管系死亡)リスクが30%抑制され、中でも脳卒中リスクが49%も抑制されましたと報告<カリフォルニアくるみ協会のプレスリリース/PR TIMES>
 ■くるみに、血管保護作用のあるオメガ3系脂肪酸と抗酸化物質
 ・・・「くるみを一日15g摂取している群では、低脂肪食群より特に脳卒中の発症が抑制されることが実証されました。これまでは動脈硬化性疾患の予防に、低脂肪食が推奨され、くるみは高カロリー・高脂肪食品として敬遠されがちでしたが、今回の臨床試験から肥満の抑制と共に、動脈硬化の抑制にも効果のあることが示唆されました。くるみには、血管保護作用のあるオメガ3系脂肪酸と抗酸化物質などが豊富に含まれていることが良い効果の原因と考えられます」>

★幅広い研究により、くるみがコレステロールの低減、炎症の軽減、血管内皮機能の改善を助けることが判明!(by くるみ協会のプレスリリースPR)。しかし高カロリーなので敬遠しがちだたのですが、最近の朝食は、ヨーグルトに、くるみと黒ゴマきなこを入れたもの。くるみやオリーブオイルなどの入った「地中海料理」にワインなどは、生活習慣病や心血管系疾患などにおすすめか---
================================================================

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/57458614

この記事へのトラックバック一覧です: くるみが抑制:

コメント

コメントを書く