« MS-Surface Pro・・・本命登場 | トップページ | 新たまねぎに血液サラサラ効果 »

2013年5月31日 (金曜日)

ハフィントン日本版で議論!

ハフィントン日本版が、2013年5月7日にオープン! http://www.huffingtonpost.jp/ 

2013531huffjpeg25k
………………………………………………………………………………………………
◆ブログジャーナリズム?・・・「ハフィントン日本版、議論の場に」
 ・・・米国の人気ニュースサイト「ザ・ハフィントン・ポスト」(ハフポスト)日本版が、5月7日オープンして約1ヵ月。
 ハフィントン・ポストは元々アメリカで始まったインターネット上のウェブメディアで、あらゆる分野の記事が掲載されている巨大メディア。
 本家のハフィントン・ポストは月間訪問者数が4600万人、そして記事に寄せられるコメント数が800万件とウェブ上で活発な議論がなされている事が特徴。

 ハフィントン・ポストは英国、カナダ、フランス、スペイン、イタリアと世界各国でサービスが始まっている・・・
 日本では・・・テレビはツイッターやフェイスブックを番組に取り込んでみたり、ウェブで有名になった人を出演させたりと少しづつウェブとの融合を図っている。この状況をハフィントン・ポストが一気に進める可能性はあるという・・・。

★ブロガーも多数参加する「ブログジャーナリズム」ということだったので、初めて「ハフィントン日本版」をのぞいてみました。特に橋本氏発言に対するブログとそれに対する多くのコメントが興味深い。

 トピックスとして面白かったのは、◆サムスンの新作CM、「男性差別」で非難の嵐
 ・・・YouTubeのユーザー「SolApathy」は次のようなコメントを残している。「サムスンが公式に謝罪しない限り、彼らの製品をこれ以上買うつもりはない。もし彼らが、『ひどく愚かで』アップグレードが必要な女性が出てくるCMを流したとしたら、ニュースで猛烈に批判されるはずだ」<The Huffington Post | 執筆者: Nina Bahadur>

================================================================

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/57498112

この記事へのトラックバック一覧です: ハフィントン日本版で議論!: