« 最高峰8848mへ最高齢80歳挑戦! | トップページ | くるみが抑制 »

2013年5月24日 (金曜日)

あらゆる病気に、ウオーキング

■歩くことの重要性を認識しよう!

2013524kenkojpeg42k
………………………………………………………………………………………………
◆今年も暑い夏 気象庁、3カ月予報。暑い夏を乗り切るためには・・・
  今年の夏も暑くなりそうだ。気象庁は23日、6~8月の3カ月予報を発表した。暑さがピークとなる7、8月の気温の傾向は、沖縄・奄美が平年並みでほかの地域は高い。

 ▽6月 東・西日本は平年より曇りや雨の日が多い。
 ▽7月 北日本と北陸は曇りや雨、沖縄・奄美は晴れの日が多い。東日本太平洋側と西日本は、前半は曇りや雨、後半は晴れの日が多い。
 ▽8月 北-西日本は平年より晴れの日が多い。沖縄・奄美は晴れの日が多いが、天気がぐずつく時期もある。

 ■『あらゆる病気を防ぐ「一日8000歩・速歩き20分」健康法』<青柳幸利著>(草思社 1000円)
 群馬県の中之条という町で、十数年にわたって65歳以上の住民500人を対象に「歩きと病気予防」の調査を行ってきた医師による本書・・・によると、
 ◎うつ病は主に、1日4000歩(うち速歩き5分)未満の人に多く見られた。
 ◎認知症では、1日5000歩(同速歩き7・5分)以上を満たしていると発症はゼロ。
 ◎動脈硬化の場合は、1日7000歩(同速歩き15分)を境に、血管の硬化度に大きな差が見られたという。
 ◎1日8000歩(同速歩き20分)で、血糖値が低下。

★一日平均で「8000 歩」以上歩き、かつ、その中に「速歩き(中強度の歩き)が20 分」含まれていれば、糖尿病、高血圧、心筋梗塞、脳卒中、骨粗しょう症などのあらゆる生活習慣病を防ぐことができる、というのです。
 今日も横浜は28℃の夏日。今年の夏も暑そうなので、熱中症予防のためにも、外で約1万歩ぐらいは歩いて身体を慣れさせたいですね。
================================================================

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/57451298

この記事へのトラックバック一覧です: あらゆる病気に、ウオーキング:

コメント

コメントを書く