« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月22日 (土曜日)

富士山、世界文化遺産に登録決定

■富士山、世界文化遺産に=三保松原も逆転登録―国内17件目・ユネスコ委<時事通信 6月22日(土)17時37分>

2013622fujisanjpeg20k
………………………………………………………………………………………………
◆祝富士山!世界文化遺産に決定=三保松原も逆転登録―国内17件目
 ・・・【プノンペン時事】カンボジアのプノンペンで開催中の国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産委員会は22日、日本が推薦していた「富士山」(静岡、山梨両県)の世界文化遺産への登録を決定した。
 諮問機関の国際記念物遺跡会議(イコモス)が除外を勧告していた三保松原(みほのまつばら、静岡市)についても、勧告を覆し登録を決めた。
 国内の世界遺産は2011年の「小笠原諸島」(東京都)、「平泉の文化遺産」(岩手県)に続いて17件目で、文化遺産としては13件目。

★21年かかって漸く富士山の世界文化遺産を決定に持ち込む・・・。大噴火しませんように・・・!?
 次は「桜島」だ!
 (自宅で静養中なので、追って心筋梗塞闘病記を徐々にあきらかにしてゆきます・・・)
================================================================

| | トラックバック (0)

2013年6月 5日 (水曜日)

サッカーW杯予選突破!(負けても予選突破が待っていた?)

■(写真下)試合後、記念撮影で笑顔を見せる選手たち=埼玉スタジアムで2013年6月4日

201365wjapan1jpeg41k
………………………………………………………………………………………………
◆本田同点弾でW杯切符/W杯予選
 ・・・日本がサッカーW杯出場を懸けたオーストラリア戦で1-1引き分け、5大会連続5度目の本大会進出を決めた。
 後半36分、オーストラリアMFオーに先制ゴールを許し、崖っぷちに追い詰められたが、同ロスタイムに本田がPKを決めて同点で試合終了。勝利こそならなかったが、劇的ドローでW杯出場を決めたザッケローニジャパン!
201365wjapan3jpeg12k
 ※本田圭佑がPK弾、ど真ん中上部に決める

★昨夜のサッカー日本vsオーストラリア戦の視聴率は38.6%。その前は40%台だったはず・・・。ひやひやもので、TVを観ていられなかったかな(゚ー゚;
 ところが冷静な人は、負けても同日午後10時(現地時間午後5時)開始のオマーン-イラク戦で、オマーンが○か△で日本の予選突破が決まることを知っていた・・・。(イラク○の場合のみ出場決定は日本の最終戦、11日のイラク戦まで持ち越し)。実際、その夜の結果は、オマーン 1-0 イラク で、オマーンの○(勝利)。いざというときは、深夜12時過ぎに、日本の“予選突破”のバンザイがあったのだ。
 オーストラリアはあとホームで2戦勝利すれば勝ち点13、オマーンはあとヨルダンとアウエーで1戦のみ。勝利しても勝ち点12となり、オーストラリアに1点及ばない。オーストラリアが予選2位突破となる。
 ・・・今日はどこのTVもサッカーずくしだった。プロ野球でさえ、応援はいつもの笛・太鼓?とちがって、サッカー風に、応援歌の“大合唱”!11回裏巨人小笠原のサヨナラホームランを呼び込んだ<BS日テレ>
================================================================

| | トラックバック (0)

2013年6月 4日 (火曜日)

世界で金賞!枕崎の紅茶「べにふうき」

■うまいッ!「世界が注目する紅茶!枕崎市(鹿児島)の、べにふうき!」

201364blackteajpeg31k
………………………………………………………………………………………………
◆紅茶に肥満、糖尿病リスクを下げる効果 ・・・?
 ・・・紅茶消費量の多い国では2型糖尿病有病率が低いことが、独立系の生物科学研究機関データ・マイニング・インターナショナル(スイス・ジェノバ) のAriel Beresniak氏らによる数学的な解析研究で明らかになった。
 紅茶の日常的な消費が糖尿病および肥満リスクを減らすことは、生物学や生理学、経済学分野の研究でも過去に示唆されており、これを裏付ける結果となる。<HealthDay2012.11.22>

 ■世界が注目する紅茶!べにふうき~枕崎市(鹿児島)産~
 ・・・本場イギリスでも大評判の紅茶が、鹿児島県枕崎市で生産される「べにふうき」だ。まろやかな中に、ほのかな苦みがあり、蜜のような香りが特徴。イギリスの品評会でも、毎年、金賞を獲得するほどの高品質だ。生産者の茅野薫さんは「一芯二葉」という先端の茶葉のみ厳選し、手作業にこだわって極上の紅茶を生み出している。<NHK2013年6月2日(日)早朝番組で紹介>
201364blacktea2jpeg12k

★全国でブームになりつつある「国産紅茶」。今朝も狭山紅茶から作られる「東京紅茶」がNHKで話題に・・・。
 その前に6月2日(日)早朝のNHK番組で鹿児島薩摩半島南端の茶畑が登場。
 鹿児島県枕崎で作られる紅茶は、フルーティーなあまい香りとほのかな渋みが特徴で、本場イギリスの食品コンクールで三つ星金賞を獲得するほどのおいしさ。
 明治時代に始まったという枕崎での紅茶生産は、昭和40年代、輸入品に押されて一時ストップしますが、9年前、紅茶への夢を捨てずにいた地元の人々(生産者の茅野薫さんなど)の手で復活。
 ※番組で紹介した「紅茶」は、瀬戸茶生産組合にて・・・瀬戸は“二十日馬かけ”場か別府の近く?

 紅茶は健康に良い影響を及ぼすフラボノイドを何種類も含有しており、醸造の過程でフラボノイドを放出します。
紅茶の日常的な消費が糖尿病および肥満リスクを減らす効果と聞けば、緑茶と紅茶と交互に飲む?
================================================================

| | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日曜日)

新たまねぎに血液サラサラ効果

■新たまねぎに血栓を防いだり、血糖値を下げたり、血中脂質を減らすなど、生活習慣病改善に高い効果!

201362sintamanegi1jpeg18k
………………………………………………………………………………………………
◆新たまねぎが旬!食べるなら簡単レシピで、今でしょ!
 ・・・同輩K女史から、簡単レシピの「新たまねぎ、レンジでチン」のメールが届きました。
 「新玉ねぎに切り身を入れ レンジで約3分チンして ポン酢で食べると美味しいよ 簡単でいいよ」

 イギリスには「1日1個のたまねぎが医者を遠ざける」ということわざがあるそうです。
 たまねぎの成分であるイソアリインには、血栓を防いだり、血糖値を下げたり、血中脂質を減らすなど生活習慣病改善に高い効果が期待できるとか。
 そういえば、この「血液サラサラ譚」ブログでは、2008年4月19日 (土曜日)版に既に紹介していました。以下・・・
 
 血液サラサラ譚「辛くない宮崎産「新たまねぎ」を丸かじり
 ~新たまねぎを電子レンジで3分簡単料理!血液サラサラ、脳梗塞予防効果・・・
201362sintamanegi3jpeg17k
 ▼新たまねぎの丸かじり料理★ラップして電子レンジで3分!
  新たまねぎ・・・1コ
  塩・こしょう・・・適宜
  バター<※オリーブオイルorごま油>・・・無塩、有塩、お好みのものを。
 ※血液サラサラ譚<2008年4月19日 (土曜日)版>
   http://iron.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_b5ae.html 

★血液サラサラ食材としては、たまねぎは、にんにくと並んでトップクラス。特に今が旬の「新たまねぎ」は、ちょっと放射状に8つに切り身を入れ、塩コショウ、オリーブオイルなどで味付けして、電子レンジで3~4分!
 ワインのポリフェノールと一緒に“晩酌メニュー”に添える・・・脳梗塞や心筋梗塞などによさそう!
================================================================

| | トラックバック (0)