« 無痛性狭心症による突然死の危険 | トップページ | ガラケーにタブレットを持つのが最強説 »

2013年7月25日 (木曜日)

Bee Geesの曲のテンポで、心臓マッサージ

■命を救う心臓マッサージのテンポは!BPM(Beat Per Minutes)100の曲、ビージーズの♪ステイン・アライブ


~~~~~~~~Bee Gees - Stayin' Alive (1977)~~~~~~~~~~~~~~~~

◆急性心筋梗塞で心肺停止・・・AEDや救急車待ちの場合、心臓マッサージが有効。その効果的なテンポとは?
 ・・・心臓マッサージ(胸郭マッサージ)は1分間に100回のリズムで行う必要があります。これを感覚で行うことは非常に困難です。
そこで、1分間に100回拍がある曲を思い浮かべ行う方法が推奨されています。1分間に刻む拍の事を音楽用語でBPM(Beat Per Minutes)と言い、1分間に100拍は【BPM100】と表します。
 心筋梗塞が多いアメリカでは、誰でも知っているビージーズの往年の名曲「ステイン・アライブ」のテンポで押すように指導されているそうです・・・。
 ▼BLS一次救命処置AEDを使った救命処置

 ※心肺蘇生法は30回の心臓マッサージにつき2回の人工呼吸とされていますが、
人工呼吸は省いても問題ないとも近年の研究で言われています(心肺停止状態から10分以内なら?)。

★ビージーズ(Bee Gees )の曲は、ジョン・トラボルタ主演映画「サタデー・ナイト・フィーバー」のダンス曲として有名です。
 「心室細動」という不整脈が起こり、危機的状況に陥った心臓を救ってくれるのが、「AED:自動体外式除細動器」。講習会などにもっと参加したいですね。
================================================================


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/57863686

この記事へのトラックバック一覧です: Bee Geesの曲のテンポで、心臓マッサージ: