« 「キョウヨウ」と「キョウイク」 | トップページ | こまめに水分を取ろう »

2013年7月15日 (月曜日)

海のめぐみ、今日は「海の日」

■心臓病に青魚のEPAを・・・

2013715uminohijpeg29k
………………………………………………………………………………………………
◆「海の日」を迎えるに当たっての内閣総理大臣メッセージ
 ・・・四方を海に囲まれた我が国にとって、海は、古くから物資の輸送や、食料確保の場として欠くことのできない存在であり、私たちは海から多くの恩恵を受けてきました。我が国は、6,847にも及ぶ離島を有し、さらには、領海と排他的経済水域を合わせると国土面積の約12倍に及ぶ広大な管轄海域を誇る海洋国家です・・・。

 ・・・私は「海の日」が国民の皆様に海の恩恵に感謝するとともに、海洋国家日本の繁栄を願う機会となることを切に希望いたします。<内閣総理大臣・総合海洋政策本部長 安倍晋三>

 ■血管や心臓を守る海の幸“青魚のEPA(エイコサペンタエン酸)”
 デンマークのダイベルグ博士らは、1960年代グリーンランドの先住民イヌイットの健康調査を行った結果、彼らに心臓病が極端に少ないという事実を発見。その理由を探ると、イヌイットたちの血液に本国のデンマーク人の30倍以上のEPAが含まれていたことを突き止めました。
 イヌイットたちの伝統食はアザラシでしたが、そのアザラシはイワシなどの青魚を好んで食べており、体内にEPAが豊富に蓄積されていたのです。
 その後の研究により、EPAは血液を固める血小板の凝集を防いだり、余分な中性脂肪やコレステロールの代謝を促したりする作用が発見されました・・・『やわらかい血管・・・/高沢謙二医学博士』

★昨夜は、イワシの刺身、今夜はカツオの生節(枕崎から送ってきたもの)など、心臓病を患ってから青魚系が多くなりましたね。血管のためにもEPAを含む青魚を週2~3回は食べることを推奨しています。
================================================================

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/57798636

この記事へのトラックバック一覧です: 海のめぐみ、今日は「海の日」: